優勝記念グッズ(その1)

 2018-01-25
非常に今更ですが、先週金曜日に、俺の自宅にも、優勝記念Tシャツが届きました!!

P1060422.jpg

かっこいいです!!

P1060423.jpg

2017シーズンの選手とスタッフの一覧。
杉山監督をはじめ、スタッフは留任し、選手も16名が残留しました。

新たな栄冠を目指し、共に戦おう!!

そして、今年のクラブは、J2ライセンス取得についても目標にしています。
J2ライセンスを取得し、J3連覇とJ2昇格を目指す選手を大いに後押ししてほしいものです。

ブラウブリッツと共に秋田県の歴史を変えよう!!


P1060426.jpg

こちらは、優勝の翌日の秋田魁新報の一面です。
関東サポ忘年会の日に、あわあわさんが魁をいくつか持参してくれて、そのうちの一部をもらいました。
あわあわさん、ありがとうございました!!

P1060425.jpg

新聞は、そのままだと痛むので、必要な部分だけ切り抜いて、100均で売っているA3のカードケースに収納しました。

P1060427.jpg

この新聞の切り抜きも、大切な優勝記念グッズです。

P1060428.jpg

新聞の一面を使った広告は、A3のカードケース2枚をつなげて収納しました。
表が優勝記念広告、その裏が新スタジアムの意見広告です。
同じものを2つ作り、表と裏の両方を撮影しました。

秋田県に新スタジアムが完成したら、この新聞広告も、貴重な歴史上の史料になるかもしれません。

共に戦おう!!
We are AKITA!!


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

選手の背番号が決定

 2018-01-16
新体制発表会と新ユニフォーム発表会を行い、選手24名でスタートを切った2018シーズンのブラウブリッツですが、今日から19日まで大館でキャンプを行うようですね。

大館キャンプはいつも2月上旬にやっていたような気がするので、今年はいつもより早い大館キャンプになりますね。
この後は、去年と同じく、高知県&静岡県でキャンプをするのでしょうか?

さて、昨日(1/15)、スタッフと背番号が発表されました。

2018シーズンチーム体制及び背番号のお知らせ
http://blaublitz.jp/whatsnew/51391.html

1番 小澤 → 清水
2番 乾 → 尾本
3番 韓浩康 → 堀田
4番 深井 (変更なし)
5番 千田 (変更なし)
6番 有薗 → 藤山
7番 前山 (変更なし)
8番 藤山 → 日高
9番 古田 → 中村
10番 日高 → 古田
11番 久富 (変更なし)
13番 安芸 → 平石
14番 山田樹 (変更なし)
15番 江口 (変更なし)
16番 遊馬 (変更なし)
17番 堺 → 韓浩康
18番 小野 → 藤田
19番 (欠番)→ 吉平
20番 青島 (変更なし)
21番 松本 (変更なし)
22番 (欠番)→ 薗田
23番 大石 (変更なし)
24番 山田尚 (変更なし)
25番 鎌田 → (未定)
29番 田中 (変更なし)
32番 浦島 →(欠番)
36番 比嘉 →(欠番)
43番 下田 →(欠番)

昨年の主力選手の背番号が何人か変わりましたね。
日高は10番から藤山の8番に、藤山は8番から有薗の6番に、古田は9番から日高の10番に、ホガンは3番から堺の17番に変わりました。

背番号が入っている上記4名のゲーフラやダンマクは作り直しですね、、、

そして、新加入の選手の背番号ですが、
清水は小澤の1番、尾本は乾の2番、堀田はホガンの3番、中村は古田の9番、
平石は安芸の13番、藤田は小野の18番、吉平は欠番だった19番、薗田は欠番だった22番、となりました。

藤田は昔、横山聡がつけていた18番ですね。
18番はスズケンが一番長かったかもしれませんが、横山聡の背番号という印象が強いですね。
というか、横山聡と同じFWの選手が18番になったので、横山聡のことを思い出したのかもしれません。
クロスをダイレクトで合わせる藤田のゴールが見たい!!



そして、吉平は昔、イ・グノがつけていた19番ですね。
ピッチの中でも外でも、イ・グノのような活躍を期待したいです。

また、浦島の32番、比嘉の36番、下田の43番は欠番となりましたね。

背番号が変わった選手がいる一方で、田中、前山、久富のトライアングル、昨年のキャプテンの山田、チームの精神的支柱の松本など、コアとなるべき選手の背番号は変わりません。

こうして改めて見ると、今季の24人全員が即戦力です。
昨年の主力だけでチームを作れますし、新加入の選手を中心にしてもチームを作れそうです。
リーグ戦だけでなく、ターンオーバーして天皇杯も戦えそうな今季のブラウブリッツです。

ただ、今季の目標は、J2ライセンスの取得とJ2昇格、そしてJ3リーグの連覇です。
リーグ戦に集中し、J2昇格という夢を実現してほしいものです。

そのためにも、昨年の優勝は忘れ、昨年と同じように、目の前の一戦一戦に集中して、一戦一戦、勝利を積み重ねなければいけません。

まずは、昨年の11月に敗れたセレッソ大阪U-23に、3月10日の開幕戦でリベンジしよう!!

俺も戦うぜ、We are AKITA!!


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2018シーズンの新体制が発表

 2018-01-14
2017シーズンの主力選手のほとんどが残留した上に、ブラウブリッツ史上最強の補強を実施した2018シーズンのブラウブリッツ。
そんなブラウブリッツの2018シーズン新体制発表記者会見が昨日、アルヴェで行われました。

2018シーズン ブラウブリッツ秋田 新体制発表記者会見を行いました
http://blaublitz.jp/whatsnew/51487.html



昨日は新加入8名のうち、尾本、薗田以外の6名が記者会見の場に出ていましたね。
今季の新加入選手には大卒、高卒の新卒の選手はおらず、全員が即戦力として充分なキャリアを持つ選手ばかりです。
新卒選手の採用は控え、今季中のJ2昇格に全力を注ぐというクラブの姿勢が伺えます。

2018シーズンをJ2ライセンス取得だけでなく、J2昇格のシーズンとするんだという岩瀬社長の意気込みが充分に伝わる新体制発表記者会見でした。

2017シーズンの主力選手のほとんどが残留したことは本当に嬉しかったですが、今回の8人の補強選手の加入には、嬉しさを通り越して、気が引き締まる思いです。

ここまで補強した以上、最低でもJ2ライセンスは取得しないといけません。

佐竹知事、穂積市長、
スタジアムの件は宜しくお願いいたします!

さて、本日現在の選手の契約状況は次の通りです。
現在のところ、24名の選手で2018シーズンを戦うことになります。

<更新・完全移籍:16名>
GK 松本 拓也(更新)
GK 大石 文弥(更新)
DF 韓 浩康(モンテディオ山形から完全移籍)
DF 深井 脩平(更新)
DF 千田 海人(更新)
DF 山田 尚幸(更新)
MF 前山 恭平(更新)
MF 藤山 智史(更新)
MF 古田 寛幸(ツエーゲン金沢から完全移籍)
MF 日高 慶太(更新)
MF 久富 賢(更新)
MF 山田 樹(更新)
MF 江口 直生(更新)
MF 青島 拓馬(更新)
FW 遊馬 将也(更新)
FW 田中 智大(更新)

<新加入:8名>
GK 清水 慶記(大宮アルディージャからレンタル)
DF 堀田 秀平(愛媛FCからレンタル)
DF 尾本 敬(栃木SC)
DF 薗田 淳(ロアッソ熊本)
MF 平石 直人(藤枝MYFC)
FW 吉平 翼(大分トリニータからレンタル)
FW 中村 亮太(アスルクラロ沼津)
FW 藤田 祥史(湘南ベルマーレ)

<更新・レンタル移籍:2名>
MF 小野 敬輔(更新、アミティエSC京都にレンタル移籍)
FW 安芸 銀治(更新、ラインメール青森にレンタル移籍)

<未発表:1名>
MF 鎌田 斗来(男鹿工業)

<退団:8名>
GK 小澤 章人(長野パルセイロに移籍)
DF 有薗 真吾(ギラヴァンツ北九州に移籍)
DF 浦島 貴大(未定)
DF 下田 光平(引退)
MF 乾 達朗(未定)
MF 比嘉 諒人(未定)
FW 堺 俊暉(未定)
FW 船川琢之介(未定)


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

ファン交流会に参加しました!

 2017-12-10
一昨日の金曜日、翌日のファン交流会に参加することを急遽決め、往復夜行バスという弾丸ツアーで、今朝、埼玉県に戻ってきました。
目的は、実家で録画した2017シーズン最終戦をDVDにダビングすること、そして、鳥取で行方不明になった俺のシャーレボードを回収するとともに、シャーレボードに選手のサインをもらうことです。

山形県内まで夜行バスで、そこからは普通列車。
仁賀保には8:47に到着しました。

P1060344.jpg

実家に寄る前に、仁賀保グリーンフィールドに寄ってみました。
12月ということで、雪化粧されています。
仁賀保グリーンフィールドでブラウブリッツの前身のTDK SCの試合を初めて応援したのは、2007年4月8日でした。

あれから10年、11シーズン目でのJ3リーグ初優勝でした。
俺が初めて応援した2006年11月26日の全国地域リーグ決勝大会1次ラウンド、YSCC戦からだと11年と1週間。

仁賀保で誕生したブラウブリッツは、発展のために秋田市に拠点を移し、ついに、所属するリーグで優勝を成し遂げました。

P1060345.jpg

実家の近くから見た鳥海山。
鳥海山だけでなく、田んぼも雪化粧してますね。

実家に到着すると、優勝の翌日の秋田魁新報の朝刊が飾ってありました。
1面でブラウブリッツの優勝を紹介しています。

秋田魁新報社さん、ありがとう!!

ちなみに、親に頼んでいた鳥取戦の録画は、ハーフタイム途中からの録画となっていました。
でも、得点シーンは全部入っているし、優勝して選手が喜んでいる場面まで入っていたから充分ですね!

ただ、俺が買ったDVDにダビングしようとしたら、容量不足でダビングできませんでした。
120分録画できるはずなのに、なんで?

P1060346.jpg

仁賀保からは「いなほ」に乗って秋田市に向かいます。
ちなみに、鶴岡-秋田間は、青春18きっぷで往復する予定でしたが、青春18きっぷは翌日の12/10から使用可能とのことでした、、、

P1060348.jpg

秋田駅を出ると、いつもは試合の告知をしている場所で、ブラウブリッツのJ3優勝を告知していました。

P1060349.jpg

岩瀬社長のメッセージも出ています。

P1060350.jpg

J2は遠い夢かもしれませんが、今回の優勝で、J2昇格の実現に向けて近づいているのも事実です。
まずは、来季中にJ2ライセンスを取ることですね。

P1060351.jpg

ファン交流会の開始まで時間があったので、駅前の末廣ラーメンで昼食。
あさり醤油ラーメンにしました。

P1060352.jpg

ファン交流会の会場に行く前に、(株)ブラウブリッツ秋田の事務所の前に寄ってみました。

P1060353.jpg

事務所の窓が、J3リーグ優勝モードになっています。

P1060354.jpg

あの鳥取での歓喜から一週間近く経つんですね、、、

P1060355.jpg

ついでに、Aスタにも寄ってみました。
陸上競技場を改修する話もありますが、来季、Aスタではどれくらい試合をするのだろうか?

P1060380.jpg

Aスタから吹雪の中を歩いて、ようやくファン交流会の会場であるJAビルに到着。
鳥取で選手に渡した俺のシャーレボードも無事に受け取ることが出来ました。
選手、ブラウブリッツのスタッフがきちんと保管していてくれて助かりました。
ありがとうございます。

P1060368.jpg

会場に入ると、優勝翌日の魁の紙面が飾られていました。
そして、秋田魁新報社さんが作成する「ブラウブリッツ秋田 J3リーグ初優勝 記念グラフ」を注文しましたよ!!
限定2000冊、ほしい方はお早めに!!

P1060356.jpg

さて、定刻の14:30が過ぎ、会場に選手が入場するので、会場に集まったファン、サポーターが立ち上がって出迎えます。
集まったファン、サポーターの数は、120名ほど。
関東からは少なくとも7名は参加しました。

P1060357.jpg

そして、選手とスタッフがステージに登壇します。
キャプテンの山田はシャーレ、副キャプテンの有薗は、トロフィーを持っています。

P1060358.jpg

そして、これが会場に飾られたシャーレとトロフィーです。
少し離れたところから撮影したので、後ほど至近距離から撮影したものを紹介します。

P1060359.jpg

まず、杉山監督が挨拶します。
就任1年目、そして日本での監督1年目で、J3リーグ優勝という結果を残し、2017シーズンのJ3最優秀監督となりました。

P1060360.jpg

続いて菅原太郎コーチの挨拶。
ブラウブリッツ秋田の元選手である菅原太郎コーチです。

P1060362.jpg

挨拶をするキャプテンの山田。
2年連続でキャプテンを務め、優勝にも多大な貢献をした山田です。

P1060369.jpg

これは選手とサポーターが力を合わせて行う伝言ゲームを始めようとしているところです。

P1060371.jpg

伝言ゲームの後、選手との交流タイムとなり、選手にサインをもらう合間を縫って、シャーレを至近距離で撮影しました。
これが本物のシャーレですね!!
昨年12月にJリーグアウォーズで見た時に、絶対にシャーレを秋田に持ち帰りたい!!と思いましたが、その念願が叶いました!!

選手、スタッフの皆さん、ありがとう!!

P1060372.jpg

また、トロフィーとシャーレを一緒に撮影してみました。

P1060374.jpg

こちらは、俺が作ったシャーレボードですね。
このシャーレボードの裏に選手と杉山監督のサインを書いてもらいました。
ただ、サインをもらいそびれた選手が何人かいたのは残念、、、

P1060375.jpg

こちらは本物のシャーレと比べたものです。
パッと見は似てますね(笑)
本物より大きめに作って良かったです。

P1060378.jpg

この後は、選手提供グッズのオークションタイムです。
松本は、ジャパネットたかたの高田社長のモノマネでグッズを紹介していましたが、そのモノマネは秀逸でした(笑)

P1060379.jpg

最後に、チーム最古参、入団8年目の前山が挨拶します。
JFL時代のことや、当時選手だった岩瀬社長、菅原コーチ、池田強化部スタッフがこうして会社を支えていることに感謝の言葉も述べていました。
そして、来季はJ2を目指す戦いになるので、これまで以上の支援をお願いしますと言っていました。

P1060382.jpg

前山の挨拶の後、参加者が作った花道を通って、選手が退場していきます。
こうして、ファン交流会は終了となりました。

普段、選手と話すことなどない俺ですが、今回はサインをもらうため、選手に一声掛けたことは良い経験だったと思います。
サインをもらってお礼を言うのが精一杯で、ほとんど会話はできませんでしたが、唯一、会話したのは、俺と同じ大学出身の青島ですね。

P1060355.jpg

12月に入ると、いや年によっては、11月下旬から3月中旬まで雪が積もり、外での練習がしづらくなる秋田県。
こうした雪国のハンデもありますが、ブラウブリッツの選手達は、見事にJ3リーグ優勝という栄冠を勝ち取りました。

杉山監督の続投は発表されていますが、今年の主力選手の去就がどうなるのかまったく分かりません。
上のカテゴリーやJ2、J1ライセンスを持つJ3のライバルチームに引き抜かれることも充分に予想されます。

チーム強化のためにも、J2ライセンスの取得は何としても来季中には実現させないといけません。
来季は、J3リーグ優勝だけでなく、J2昇格という戦いも出来ることを願っています。

そして、今後、J3リーグを制覇するのは、J2ライセンスを持つクラブだけになっていくと思うので、来季もブラウブリッツがJ3リーグで優勝すれば、Jリーグ史上唯一となるであろうJ3リーグを連覇したチームになれると思います。

大それた目標かもしれませんが、来季も今季と同様、目の前の一戦一戦に勝利し、その結果、J3リーグを制覇できるよう頑張ってほしいと思います。

P1060371.jpg

来年もシャーレを秋田に持ち帰ろう!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

杉山監督続投! 栄冠目指し、来年も共に闘おう!!

 2017-12-09
鳥取で劇的な逆転優勝を決めたその日の夕刻、ブラウブリッツの公式サイトに岩瀬社長のコメントが掲載されました。

ブラウブリッツ秋田に関わる全ての皆さまへ
http://blaublitz.jp/whatsnew/50784.html

この中で、岩瀬社長は、こう言っています。

>来シーズンこそはJ2ライセンスを取得し、彼らが秋田で報われる舞台を皆さんとともに作りあげたいと思っています。

J3リーグで優勝したブラウブリッツですが、皆さんご存知の通り、J2ライセンスがないため、J2には昇格できませんでした。
優勝という結果を残した選手、スタッフのためにも、来季こそはJ2ライセンスを取得し、ブラウブリッツの選手とスタッフが報われる環境を整備してほしいと強く思っています。

来年6月にはJ2ライセンスを申請しよう!!

そして、鳥取での劇的な逆転優勝から5日後、杉山監督が来季も続投することが発表されました。

杉山弘一監督、2018シーズン続投のお知らせ
http://blaublitz.jp/whatsnew/50856.html

このことは、非常に嬉しく思っています。

昨年、ブラウブリッツを過去最高の4位に躍進させた間瀬監督は、J2の愛媛に引き抜かれてしまいました。
間瀬監督は退任時に、秋田のために戦った選手、スタッフが秋田で報われる環境を作ってほしいと言っていましたが、J2ライセンスがないことが非常に悔しく感じました。

あれから1年近くが経過しましたが、残念ながらブラウブリッツは未だにJ2ライセンスを取得できていません。
そのような状況ですが、杉山監督は続投することを選択しました。

続投を決めた杉山監督のためにも、何としても来季はJ2ライセンスを取得してほしいものです。

そして、杉山監督は、2017シーズンのJ3リーグ優秀監督賞の受賞者です。

2017Jリーグ 杉山弘一監督「J3優秀監督賞」受賞のお知らせ
http://blaublitz.jp/whatsnew/50817.html

杉山監督、「J3優秀監督賞」の受賞おめでとうございます!!

J3優秀監督に選ばれた杉山監督が来季も指揮を執ってくれるというのは、非常に心強い。
杉山監督と共に、J3リーグの連覇とJ2昇格を目指して戦いたいと思います。

杉山監督、来季も宜しくお願いいたします!!

また、ブラウブリッツは、J3リーグのフェアプレー賞を受賞しています。

2017Jリーグ「フェアプレー賞J3」受賞のお知らせ
http://blaublitz.jp/whatsnew/50813.html

ブラウブリッツの選手の皆さん、おめでとうございます!!
これについても、常に冷静に戦おうと言っている杉山監督の指導の成果かもしれません。

また、このフェアプレー賞ですが、単に表彰されるだけでなく、賞金も出ます。
フェアプレーには、実利も伴っているので、これからもフェアプレーを進めてほしいと思います。

J3リーグで優勝、そしてフェアプレー賞を獲得すれば、Jリーグアウォーズで表彰されます。

P1010741.jpg
(注)これは2014年の写真

この晴れ舞台に、杉山監督とブラウブリッツの選手が再び登場することを願っています。

栄冠目指し、来年も共に闘おう!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

来年にもJ2ライセンス?

 2017-11-24
11月14日に、スポーツ庁によるスポーツ産業の成長促進事業の委託先のひとつに、(株)ブラウブリッツ秋田が選ばれたことは皆さんご存知の通りです。

スタジアム整備に前進?
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-2060.html

そして、今週月曜日、11月20日には、岩瀬社長からスタジアム整備に関して、J2の要件を満たすスタジアムの整備が確約されれば、来年にもJ2ライセンスが交付される見通しになったとの認識を示したようです。

スタジアム確約なら来年にもJ2資格 BB社長が認識示す
http://www.sakigake.jp/news/article/20171120AK0035/?nv=sports

そして、「ブラウブリッツ秋田の本拠地スタジアム整備の在り方を考える検討委員会」の第3回会合が11月20日に開かれ、建設場所については、秋田市八橋を推す声が相次いだようです。

BB秋田スタジアム、八橋推す声相次ぐ 検討委が第3回会合
http://www.sakigake.jp/news/article/20171121AK0007/?ref=rlt

ただ、八橋案への反対意見もあったようで、来年2月の県議会で示される中間報告には具体的地名は盛り込まれないようです。

いずれにせよ、来年6月末までにJ2ライセンスの申請ができることを願うばかりです。

P1050335.jpg

秋田県にJ2規格のスタジアムを整備し、
署名した18万人の願いを実現しよう!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スタジアム整備に前進?

 2017-11-16
昨日(11/14)、ブラウブリッツの公式サイトを見ると、こういったものが載っていました。

スタジアム・アリーナ改革推進事業② 先進事例形成支援 《第2期公募》 採択について
http://blaublitz.jp/whatsnew/50381.html

スポーツ庁によるスポーツ産業の成長促進事業の委託先のひとつに(株)ブラウブリッツ秋田が選ばれたようです。
委託先に選ばれたのは、第1期が4団体で、第2期がブラウブリッツを含め3団体。
これは秋田のスタジアム整備にとっては追い風?

これについては、こんな関連記事がありました。

スポーツ庁、施設整備支援でJ3秋田など3団体選定
http://www.sanspo.com/sports/news/20171114/spo17111420340008-n1.html

【桜スタジアム構想など4件選定】スタジアム・アリーナ改革推進事業、1期公募の採択先決まる
http://nikkankensetsukogyo2.blogspot.jp/2017/09/blog-post_15.html

【ブラウブリッツ秋田ら3者選定】スポーツ庁、スタジアム・アリーナ改革推進事業の2期分決定
http://nikkankensetsukogyo2.blogspot.jp/2017/11/blog-post_22.html

このスタジアム・アリーナ改革推進事業は、政府の成長戦略の一環のようですね。

第6回未来投資会議(平成29年3月24日)
https://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201703/24mirai_toshi.html

ここで安倍総理は、こんなことを言っています。

>まず、スポーツですが、スタジアム・アリーナをスポーツ観戦だけでなく、市民スポーツ大会、コンサート、物産展などが開催され多様な世代が集う地域の交流拠点に生まれ変わらせてまいります。その際、民間の投資や知恵を呼び込み魅力を高める方針で取り組んでいきたいと思います。自治体や地元企業を巻き込んだ地域ぐるみの取組を後押しします。そのため法律、予算や税制を総動員し、こうした拠点を2025年までに20か所整備します。

>法律、予算や税制を総動員し、こうした拠点を2025年までに20か所整備します。
>法律、予算や税制を総動員し、こうした拠点を2025年までに20か所整備します。
>法律、予算や税制を総動員し、こうした拠点を2025年までに20か所整備します。

法律、予算や税制を総動員し、商業施設を併設した地域の交流拠点としての機能をもつスポーツ施設を2025年までに20か所整備するとのことです。
そのうちのひとつに秋田の新スタジアムも?

既存施設の有効活用を最優先に考えれば、八橋陸上競技場を改修してブラウブリッツがメインで使い、陸上競技は雄和の陸上競技場をメインに使うことが一番良いと思いますが、街づくりの観点も入ってくると、商業施設を併設したスタジアムというのもありなのかもしれません。

また、既存施設の有効活用と言っても、耐用年数の関係で、いつかは既存施設の大規模改修も必要になるので、大規模改修をする代わりに新設するという選択もあるかもしれません。

P1050015.jpg

J2基準のスタジアム整備に署名した人の数は、18万人。
公式には、179,412ですが、締め切り後に届いたものを含めれば、18万を超えています。

このうち、ネット署名は3,000にも満たず、また、この署名はPCでの作成不可のため、一筆一筆が手書きで署名されたものです。
そして、その多くが秋田県内在住者によるものです。

それだけに、この18万という署名には重みがあります。

P1050335.jpg

秋田県にJ2規格のスタジアムを整備し、
18万人の願いを実現しよう!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2016年度のブラウブリッツの損益を他クラブと比較する

 2017-07-30
7月20日に開示された2016年度Jクラブの経営情報をもう少し見てみます。

http://www.jleague.jp/aboutj/management/club-h28kaiji-j3.html
http://www.jleague.jp/docs/aboutj/club-h28kaiji.pdf

2016年度のブラウブリッツの損益を福島、栃木、相模原、長野、富山、鳥取と比較してみましょう。
まずは、営業収益から。

(単位:百万円)
-----秋田* 福島* 栃木* 相模* 長野* 富山* 鳥取
営業収益計 288* 326* 639* 263* 687* 515* 412
広告料収入 184* 230* 409* 177* 402* 365* 213
入場料収入 012* 012* 066* 035* 073* 037* 040
アカデミー収入 033* 029* 072* 000* 038* 050* 048
その他収入 036* 022* 022* 016* 148* 028* 080

2016年度のブラウブリッツの収益の割合は、次の通りです。

広告料収入 64%(2015年59%) 2015年比+30百万円
入場料収入  4%(2015年 5%) 2015年比-02百万円
アカデミー収入 11%(2015年13%) 2015年比-02百万円
その他収入 13%(2015年18%) 2015年比-12百万円
Jリーグ配分金  5%(2015年 5%) 2015年比+04百万円

秋田の広告料収入は、2015年度比+30百万円(+20%)となりました。
ただ、入場料収入は、2015年度の1,400万円から1,200万円に微減となりました。
入場者数は、2015年度で20%も増えたんですが。

また、秋田の金額を100%とした場合、他クラブは次のようになります。

(2016年度、単位:%)
-----秋田* 福島* 栃木* 相模* 長野* 富山* 鳥取
営業収益計 100* 113* 222* 091* 239* 179* 143
広告料収入 100* 125* 222* 096* 218* 198* 116
入場料収入 100* 100* 550* 292* 608* 308* 333
アカデミー収入 100* 088* 218* 000* 115* 152* 145
その他収入 100* 061* 061* 044* 411* 078* 222

秋田の広告料収入は、前年比で+30百万円増えましたが、それでも福島より46百万円少ないです。
というか、福島の広告料収入は鳥取よりも多いんですね。(福島230百万円、鳥取213百万円)
秋田の広告料収入があと16%(29百万円)増えれば、鳥取には追いつけるんですが、、、

あと、秋田の入場料収入は他のクラブと比べると少ないですね。
相模原は営業収益は秋田より少ないですが、入場料収入だけを見れば、秋田の3倍ほどありますし、富山も鳥取も秋田の3倍以上あります。
また、栃木の入場料収入は秋田の5.5倍、長野は秋田の6倍あります。大分に至っては、秋田の13倍、、、


次に、支出について。
支出については、チーム人件費に焦点を当てて比較してみます。

(単位:百万円)
-----秋田* 福島* 栃木* 相模* 長野* 富山* 鳥取
チーム人件費 094* 120* 228* 080* 281* 191* 142

チーム人件費は、選手・スタッフだけの人件費と仮定します。
その場合、秋田を100とすると、
福島128%、栃木243%、相模原85%、長野299%、富山203%、鳥取151%となります。

次に、U-23を除くJ3リーグ13チームの2016年度のチーム人件費を、多い順番に並べてみました。

(単位:百万円)
01.長野 281
02.大分 266
03.栃木 228
04.富山 191
05.鳥取 142
06.福島 120
07.鹿児 119
08.秋田 094
09.盛岡 087
10.琉球 084
11.相模 080
12.藤枝 032
13.横浜 017

2016年度の秋田のチーム人件費は、13チーム中8位でした。
しかし、順位は4位で、J2ライセンスを持たないチームの中では1位でした。
決して潤沢とは言えないチーム人件費ながら、2016シーズンのブラウブリッツは頑張ったと思います。

意外だったのは、チーム人件費予算が一番多かったのが、大分ではなく、長野だったこと。(長野281百万円、大分266百万円)
ただ、チーム人件費の1~3位のチームが、実際の順位でも1~3位になっていることを考えると、チーム人件費と順位には明らかに関連性がありますね。

最後に、損益について。

(単位:百万円)
-----秋田* 福島* 栃木* 相模* 長野* 富山* 鳥取
営業利益 002*-016*-020*-009* 003* 008*-058
営業外収益 010* 001* 000* 011* 001* 001* 016
営業外費用 002* 000* 004* 001* 000* 000* 010
経常利益 010*-015*-024* 001* 004* 009*-052
当期純利益 010*-015* 002* 001* 004* 009* -052

2016シーズンの営業利益は、ここに記載の7チームのうち、4チームが赤字となっています。
(福島-16百万円、栃木-20百万円、相模原-9百万円、鳥取-58百万円)
また、ここに記載していない盛岡の営業利益は-129百万円、琉球は-112百万円の巨額の赤字を計上しています。

これに対して、秋田の営業利益は2百万円のプラス。
13チーム中、7チームの営業利益が赤字でしたが、秋田は、きちんと黒字を計上しました。

そして、2016シーズンの当期純利益ですが、ここに記載の7チームのうち、2チームが赤字となっています。
(福島-15百万円、鳥取-52百万円)
また、ここに記載していない盛岡の当期純利益は-158百万円、琉球は-127百万円の巨額の赤字を計上しています。

これに対して、秋田の当期純利益は、営業利益の2百万円に営業外収益10百万円を加え、営業外費用2百万円を差し引き、最終的には、10百万円のプラスとなりました。

J3のクラブの当期純利益で+4百万円以上を記録しているのは、
大分+64百万円、秋田+10百万円、富山+9百万円、長野+4百万円
の4クラブしかありません。

当期純利益だけ見れば、秋田はJ3の4強です!

以上、ざっと比較してみましたが、秋田の収益力は、J3の平均レベルを下回り、13チーム中8位です。
ただ、2015年比では、10%増えており、秋田の収益力も少しずつ上がっています。

今後もブラウブリッツを支援していきましょう!

最後に、ブラウブリッツの入場料収入についてもう一度。

秋田の2016年度の入場料収入は12百万円で、秋田の営業収益に占める入場料収入の比率は4%ほどしかありません。
J3の平均が10%なので、入場料収入での貢献度はJ3の強豪クラブと比べると低いですね。

去年も書きましたが、いずれは入場料収入で2,000万円超えを達成してほしいと思っています。
スポンサー収入も近い将来、頭打ちになるのは充分予想されるので、、、

そして、秋田の2016シーズンの1試合平均観客数は、2,425人。
J2昇格に必要な3,000人にはまだまだ足りませんが、まずは、今季の2,500人超えを期待したいですね!

目指せ、1試合平均2,500人!
目指せ、入場料収入2,000万!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2016年度Jクラブ経営情報が開示

 2017-07-30
2016年度Jクラブの経営情報が7月20日に開示されました。

http://www.jleague.jp/aboutj/management/club-h28kaiji-j3.html
http://www.jleague.jp/docs/aboutj/club-h28kaiji.pdf

それによると、2016年度のブラウブリッツの損益は、こうなりました。

(単位:百万円)
---- 秋田(2015比)(J3平均)
営業収益 288(+26)(384) 
営業費用 286(+27)(406)
営業利益 002(-1)(-21)
経常利益 010(-8)(-17)
当期純利益010(-7)(-20)

営業収益は2015年度比で+26百万円増加(+10%)の288百万円。これに対してJ3の平均は384百万円です。
営業利益は昨年比で微減の+2百万円。
経常利益も昨年比で8百万円減りましたが、+10百万円を記録。この金額はJ3で2位です。
単年度の収益では、2013年度から4年連続で黒字です。

ブラウブリッツの営業収益は昨年比で+10%、そして、経常利益ではJ3で2位の+10百万円を記録しました。
ブラウブリッツの経常利益は、栃木、長野、富山を上回っているんですね。
経常利益の1位は大分で、金額は+64百万円です。まあ、大分は別格ですね。

もっとも、クラブの収益力があるかどうかは、営業収益を見ないといけないですね。
ブラウブリッツの営業収益も3億円を射程に捉えました。

J3全体の営業収益の平均は、2015年度331百万円だったのが、384百万円になっているので、2015年比で+16%。
秋田の営業収益の伸びは10%なので、J3全体の営業収益の伸びよりは低いですが、富山、鳥取が前年比で減収となっていることを考えると、秋田にはまだ伸びしろがあると思われます。

また、J3のクラブの当期純利益で+3百万円以上を記録しているのは、
大分+64百万円、秋田+10百万円、富山+9百万円、長野+4百万円、鹿児島+3百万円
の5クラブしかありません。

赤字となっているクラブも多い中、ブラウブリッツは、前年比で支出を+27百万円増やしたにもかかわらず、営業利益で赤字にせず、当期純利益で10百万円も計上しました。
これについては、運営会社の方々を大いに評価したいと思います。

ただ、昨年に続いて計上されている営業外収益が+10百万円と大きいのが少し気になりますね。
(営業外収益:盛岡+7百万円、相模原+11百万円、大分+19百万円)

秋田の営業外収益ってなんだろう?秋田県からの寄付金?
まあ、営業外収益を除いてもプラスになっているので、そんなに気にする必要はないんですが。

2016シーズンが始まるにあたり、伊東輝の他、J2のクラブから選手を何人も補強し、収支が大丈夫かとの声もありましたが、前年比で+26百万円の増収となったことで、ブラウブリッツは赤字になりませんでした。
2015シーズンで累積債務を解消し、攻めの補強に打って出た2016シーズンのチャレンジは、過去最高の4位という成績だけでなく、収益面でも成功を収めました。

ピッチで試合に勝つだけがクラブの戦いではありません。
収益力を高め、クラブを存続、発展させるのも立派な戦いです。

これからも頑張れ、株式会社ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

ブラウブリッツの知名度は皆無?

 2017-07-07
7月1日にブラウブリッツがFC東京U-23と戦った翌日の深夜、TBSのスーパーサッカーでブラウブリッツのことが取り上げられました。

内容としては、以下を数分程度。

・チームの概略の説明
・秋田市民にブラウブリッツに関してのインタビュー
・前山へのインタビュー
・FC東京U-23戦のダイジェスト(トラパンツ応援の様子も!)
・試合後の前山へのインタビュー

試合そのものだけでなく、ゴール裏の様子や、トラパンツ応援しているところを放送してくれたのは良かったです!

ただ、見ていて非常に違和感を感じたのが、秋田市でのブラウブリッツの扱いについて。
3組にインタビューして、2組はブラウブリッツを知らない、残りの1組は、ブラウブリッツが首位なのを知らない、と答えていました。

これには、秋田県内、その中でも、秋田市で暮らしていて、ブラウブリッツのことを知らない人っているのか?
と非常に違和感を感じました。

P1050466.jpg

試合の翌日には、秋田魁新報で、上の写真のようにブラウブリッツの試合結果が大きく取り上げられ、試合の前々日にも試合の展望が記事として載せられます。

また、試合の後には、夕方のニュースでブラウブリッツの試合結果を毎回放送していて、その上、秋田市民には魁に時たまブラウブリッツの試合の案内が挟まっていたりして、そうした状況の中で、ブラウブリッツのことを知らない人っているのか?

と非常に違和感を感じました。

ブラウブリッツが首位だと知らない人は大勢いるとは思いますが(俺も浦和レッズの順位は知らない)、ブラウブリッツの存在も名前も知らない人って本当にいるの?と思いました。
そういう人もいるとは思いますが、そういう人の比率が高すぎませんか?

秋田でTBSが見られないのをいいことに、ブラウブリッツのことを知らない人を選び出して、ブラウブリッツの知名度が秋田県内で全然ないんだというフェイク番組を作ったんじゃないかと思いました。

P1050334.jpg

それと、秋田駅前にポスターは1枚しかありません!
とディスってましたね、、、

P1040090.jpg

これについては、大屋根の下にこういう大きい幕があるだろ!
と思いましたが、今は「ねんりんピック」の幕が張られていて、ブラウブリッツの幕はないんですよね、、、

連絡通路のポスターについては、事実なので、仕方ないです。
秋田のプロスポーツクラブがブラウブリッツだけであれば、もっとブラウブリッツのことをアピールできるのかもしれませんが、、、
ブラウブリッツの知名度が低いと言われてムカついています。

お金を寄付するから、
秋田市でもっとブラウブリッツを宣伝してほしい!

P1050015.jpg

J2基準のスタジアム整備に署名した人の数は、18万人。
公式には、179,412ですが、締め切り後に届いたものを含めれば、18万を超えています。

このうち、ネット署名は3,000にも満たず、また、この署名はPCでの作成不可のため、一筆一筆が手書きで署名されたものです。
そして、その多くが秋田県内在住者によるもの。

それだけに、この18万という署名には重みがあります。
俺も、署名した18万人の一人として、J2規格のスタジアムの整備、そして、ブラウブリッツのJ2昇格のために、戦います!

P1050335.jpg

まずは、署名したから、1万円払います!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2018チーム
2018選手
2018歌詞カード

2018年の関東近郊の試合
3/17(土)vs 群馬(正田スタ)
9/8(土)vs 相模原(ギオンス)
10/14(日)vs FC東京(夢の島)
10/27(土)vs YS横浜(ニッパ球)
12/2(日)vs 沼津(愛鷹)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター