大宮戦@熊谷(まとめ)

 2012-09-21
非常に今更ですが、9月9日(日)に行われた天皇杯2回戦、大宮戦@熊谷について。

大宮戦の試合会場となった熊谷陸上競技場は、2006年の11月にブラウブリッツの
前身のTDKサッカー部が地域決勝1次ラウンド突破を決めた記念すべき場所である。
1次ラウンド突破を決めたYSCC戦に参戦したが、この時は熊谷駅から寒空の下を
1時間近く歩いてスタジアムに参戦した。

そのゲンを担げば、今回も熊谷駅から歩くべきだったが、さすがにこの暑い中を1時間
も歩くのはヤバイと思い、今回はバスで行くことにした。

犬塚行きのバスに乗り、陸上競技場前のバス停で下車。
少し歩くと、熊谷陸上競技場の電光掲示板の裏側が見えてきた。

NCM_0252.jpg

スタジアムに到着したのは、9時半前。
10時から10時30分の間に横断幕を張るというので、横断幕を張るのを手伝いました。
横断幕を張った後、一度退場し、11時の開門を待つ。

NCM_0255.jpg

NCM_0256.jpg
くまがやドーム。この日はイベントがあり屋台が多数出ていました。

この日は晴れてはいたが、雲も出ていて、太陽が雲に隠れている間は、暑さも若干弱まっているように感じた。
それでも日なたは暑く、試合前は電光掲示板の前の日陰で暑さを凌いでいた。

NCM_0260.jpg

ゴール裏の応援の場所については、最初はゴールから少し右の部分での応援を考えていたみたいだが、暑さ対策のため、日陰のある電光掲示板の前で行うことに変更になった。
電光掲示板の前に日陰があったのは、本当に助かった。
炎天下で応援を続けた大宮サポの方々には、頭が下がる。

この日、秋田県から、なまはげのお面と衣装を持参した方がいたんですが、その方は事情により装着できないとのことだったので、なまはげになりたい方がいないか周りの人に聞いたところ、希望者がいなかったので、俺がなまはげをさせて頂くことになりました。
なまはげのお面と衣装を貸して頂き、ありがとうございました。

なまは~1
写真は、B-friends所属のサポ仲間から拝借いたしました。

男鹿出身でもない俺がなまはげをしてもいいのかという気もしたが、なまはげになれる機会など滅多にないので、密かにラッキー!と思ってなまはげをやらせてもらいました。
なまはげのお面を装着して、次に衣装を装着したが、着方がよく分からず、周りの方々に手伝って頂き、何とか装着できました。
ただ、身長約170センチの俺にはこの衣装は大きくて、歩くときに少し引きずってました。
身長が180センチぐらいあれば、引きずらずに済んだかな?
それと、お面をかぶっていると、足元がよく見えなくて衣装を踏んづけたりしてました。
なまはげになるのも大変です。

13時キックオフで最高気温34℃(JFA公式記録による)の中、かぶりものをしている俺を見てヤバイと思ったのか、女性サポの方がタオマフに氷を入れて熱中症対策をしてくれました。
お気遣い頂き、ありがとうございました。

着ぐるみと違って全身が覆われている訳ではないので、めちゃくちゃ暑いという訳ではなかったですが、顔はお面で覆われているので、熱中症には気をつけなきゃということで、こまめに水分は補給していました。
変身前にハイボールを1杯、変身後に1.5リットルの水分を補給したのと、応援している場所が日陰だったこと、そして氷を用意して頂いて、首筋を冷やしていたことで熱中症にならずに済みました。
これが大宮ゴール裏で90分間やっていたら確実にヤバかったでしょう。

俺としては、せっかくなまはげになったのに、ただ応援するんじゃもったいないということで、試合前に挨拶をさせてもらいましたし、何度か前に出て応援したりしました。

6年前の熊谷には7人しか応援に来ていませんでしたが、この日は100人近くがゴール裏に集まっていました。
秋田から大勢参戦して頂きましたし、関東在住秋田サポも大勢参戦し、HOYO大分サポ、アルテ高崎サポ、フロンターレサポ、そして今井選手の縁で松本山雅サポの方々にも応援に駆けつけて頂きました。
本当にありがとうございました。

アウェイにもかかわらず大勢で応援できましたし、最後まで声が出ていたので、ホームと同じような環境で応援が出来たのではないかと思います。


試合の方は、リーグ戦以上の頑張りを見せたが、0-2で敗北。
 ↓
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-984.html

大宮を倒すジャイアントキリングはなりませんでした。

NCM_0262.jpg

個人的に悔やまれるのは、6年前のゲンを担いで熊谷駅から歩かなかったこと。
9月4日のヤングなでしこの試合(U-20女子W杯準決勝ドイツ戦)の応援で国立競技場に行く際に、いつも行く外苑前からではなく、千駄ヶ谷から行って負けているので、いつもやっている行動パターンを変えるのは良くないのかなと思ったんですが、暑さに負けてバスに乗ってしまいました。

今度、熊谷で試合がある時は、真夏であっても駅から歩いていきます!
と言いたいが、1時間歩くのは辛いので、Jスルーゴーゴーで行くことで、ご容赦願いたい。

この日、スタジアムのスタッフの方々には非常に親切にして頂きました。
10時からの横断幕設置時間では、張り方を丁寧に説明して頂き、大きな横断幕を張る際は、ピッチにいるスタッフの方が横断幕に重りをつけてくださいました。
また、B-Freaksの横断幕をバックスタンドに張る際には、スタッフの方が粘着テープを取りに行ってくれたばかりか、テープ留めもしてくれて、そして横断幕が飛ばないように下をロープで固定してくださいました。

本当に親切にして頂きましてありがとうございました。

また、前の記事でも書きましたが、試合後、大宮サポから秋田コールをして頂きました。
Jリーグのサポから秋田コールをされるとは思わなかったので、これには感動しました。
今回、大宮サポと話をする機会はありませんでしたが、大宮サポとは仲良くなれそうな気がします。

今回、大宮に勝利してブラウブリッツの名前を日本中に広めるということは出来ませんでしたが、ゴール裏に出現した「メカブラウゴン」「なまはげ」、秋田サポの「泣く子はいねが~」のチャント、そしてメイン入り口で?秋田こまちを配った秋田美人が、J’Sゴールで話題となったようだ。
サッカーフリークの中でそれなりに話題になったことで、一定の成果はあったと思うことにしよう。

次に関東で試合をやる際に「メカブラウゴン」「なまはげ」「ミス秋田こまち」が来るかは分かりませんが、「泣く子はいねが~」のチャントはやると思うので、興味をもった方は、10月14日(日)足利での栃木UVA戦に足をお運び下さい。

国立競技場で秋田県のチームが試合をするという俺の夢が実現するのは、実現不可能な夢物語かもしれないし、実現するとしても、はるか遠い未来の話かもしれない。
しかし、熊谷に集まった大勢のサポを見て、俺が生きている間に実現するような気がしたのも事実。
最後に、サポ仲間のブログに書いてあったことを、俺も言わせて頂いて、締めにしたい。

      俺たちブラウブリッツ

(いつか)ナンバーワンなろう!!

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/990-57805c5e

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング