ヤングなでしこ、ベスト4進出

 2012-09-01
木曜日の夜に国立競技場で行われたU-20女子W杯準々決勝、韓国戦に参戦してきました。

NCM_0231.jpg

試合開始の数分後、神宮球場の方から花火が上がる。
その様子は、ヤングなでしこの勝利を祈って応援しているようでした。

NCM_0233.jpg

そして、花火が上がった2~3分後の前半8分、柴田のゴールで日本が先制。
しかし、前半15分、カウンターから韓国に同点ゴールを決められ、1-1に。

因縁の日韓戦だけに、やられて黙っている訳にはいきません。
同点ゴールを決められた4分後の前半19分、柴田が再びゴールを奪い、日本が再び1点リード。

その数分後、韓国が日本ゴールに押し寄せ、あわやゴールという場面もあったが、日本のDFが体を張ってこの猛攻を防ぐ。
試合前に、5-3で勝利しますと吉田監督が言ってたみたいだが、その予想通り、点の取り合いになりそうな展開だ。

次の点をどちらが取るか?
前半37分、右サイドから韓国守備陣を崩した日本が、田中陽子のゴールで3-1と2点リード!
更なる得点が期待されたが、前半は3-1で終了。

後半は、日本代表がゴール裏に陣取るサポの方に攻めてきます。
CKから何度かチャンスは作りましたが、ゴールは奪えず。

NCM_0237.jpg

前半は点の取り合いでしたが、後半はお互いに点を奪えず、3-1で日本が勝利しました。
日本女子は、宿敵の韓国を破り、U-20の大会で初めてのベスト4進出。
おめでとうございます。

NCM_0238.jpg

次の試合は、9月4日(火)に行われる準決勝。
準決勝も参戦するかは未定ですが、準決勝でも勝利し、決勝進出してほしいです。


さて、ここからは試合以外での感想。

試合が始まって間もなく、俺の近くで旭日旗を振って応援していた方のところに警備員が来て、

「今朝、FIFAの指導で旭日旗を掲げることが禁止されたので、旭日旗はカバンにしまって下さい。従えないなら退場してもらいます。」

と言ったため、その方は警備員に抗議したが、最後には渋々、旭日旗を振るのをやめて、旗を座席に立てかけた。
それで終わったと思ったが、その後、また警備員が来て、「立てかけてるのも駄目です。カバンにしまって下さい。」
と注意し、その方は、結局、旗をポールから外してカバンにしまった。

俺の近くでやり取りをしていたので、その方に加勢しようと思って、本当にFIFAがそんなことを言ったのか、スマホで調べてみたが、そんな情報は得られなかった。
その方と無関係の俺がギャーギャー言っても退場になるのは俺ではないので、俺としては
「本当にFIFAがそんなこと言ったんですか?」
と一言警備員に言っただけだが、旭日旗の使用を禁止したことについては、納得がいかなかった。

旭日旗を振るのが駄目なら、入場時にアナウンスして持ち込み禁止にするはずだよなと思っていたが、家に帰って改めて調べてみると、警備員が言ったFIFAの指導なるものは存在しない可能性が濃厚だと分かった。

JFAは、先週、旭日旗の持込を禁止すると言って、すぐに撤回したが、試合開始後、再び禁止した。
もしかしたら、JFAの指示ではなく、警備会社の独断によるのかも分からないか、いずれにしても、旭日旗の使用を禁じるのは、納得がいかない。

旭日旗は、日出づる国、日本を象徴する旗であるし、また、海上自衛隊の旗としても使われている公的な旗であり、これの使用を禁止するよう外国が要求するのは、日本への内政干渉に当たるので、断じて受け入れてはいけないし、公的な旗の使用をJFAが禁じるのは、日本政府への越権行為であり、断じて許されない。

JFAには愛国心や、世界の常識というものがあるのだろうか?
自国において、自国の公用旗の使用を禁じるなんて非常識な決定を下す人間が世界のどこにいるのだろうか?

JFAは、過去に日本の敵対国である韓国とW杯を共催するという信じられない決断をしている。
友好国ならまだしも、反日教育を実施し、日本の領土である竹島を占拠している国と共催するなど考えられない。
例えれば、不倶戴天の敵であるイスラエルとパレスチナで共催するようなものだ。
2002年の日韓W杯については、韓国には単独でW杯を開催する能力がないから日本との共催を実施する理由と必要性があったが、日本には韓国と共催する理由はなかった。

それにも係わらず、敵対国と共催するという国辱ものの提案を受け、それを呑んだJFAは万死に値する。
日韓W杯の共催という国辱ものの提案を受諾したのに続き、今回は、韓国のイチャモンに配慮して、国立競技場で旭日旗の使用を禁止した。
JFAには愛国心というものがまったくない。
ロンドンオリンピックでの独島パフォーマンスにも抗議せず、2011年のアジア大会でのキ・ソンヨンの猿真似パフォーマンスにも抗議しなかったJFAは許せない。

キ・ソンヨンの猿真似パフォーマンスは、日本に対してではなく、人種差別をしたセルティックのサポーターへの抗議だという到底理解できない言い訳をして、FIFAの処罰を免れた。

そして今回は、ロンドンオリンピックでの独島パフォーマンスは、旭日旗を掲げる日本への抗議だという言い訳でIOCとFIFAによる処罰を免れようとしている。

スポーツに人種差別と政治を持ち込んだ韓国の愚行を許してはならないし、それに対する処罰を免れようとする韓国の工作も許してはならない。

他方、旭日旗の使用を禁じたJFAの決定は、政治にスポーツが介入する暴挙であり、これも許されない。
繰り返すが、旭日旗は、単なる旗ではない。日本において太古から使われている旗で、現在では海上自衛隊が使っている公用旗でもあり、日本国内で旭日旗の使用を禁止する権限はJFAにはない。
ましてや、警備会社にそんな権限がある訳がない。

旭日旗が問題なら、旭日旗を使用する海上自衛隊と合同訓練を実施した韓国海軍が旭日旗を問題にしていないのに、なぜ今になって問題にするのかと言いたい。
合同訓練で旭日旗に抗議しなかった韓国海軍は、親日派ですか(笑)

それと、過去に韓国サポーターが旭日旗のデザインをパクった「大極昇天旗」なる旗を創作したことも指摘したい。
旭日旗のデザインをパクった韓国人が、旭日旗のデザインに対して嫌悪感をもっているとは笑止だ。
すべての韓国人が旭日旗を見て嫌悪感を感じるのであれば、そのデザインを使うとはどういうことですか?

これらのことから、韓国が旭日旗にイチャモンをつけているのは、単なる言いがかりであることが分かるが、これに応じてしまったら、日本が日本でなくなってしまう。
旭日旗は、日本の伝統的な旗であるとともに、公用旗であり、韓国人が嫌がっても、断じて使うべきだ。
これを曲げては、日本が日本でなくなってしまう。

今回、JFAは、韓国に配慮し、旭日旗の使用を禁じるという暴挙を働いたが、このことは諸外国の目にはどう映るだろうか?
旭日旗の使用を禁じたことで、旭日旗は問題のある旗だと諸外国に認識されてしまうのではないか?
今回、JFAが旭日旗の使用を禁じたことは、大きな禍根を残すだろう。

旭日旗の使用を禁じたのは、韓国サポーターとのトラブルを避けるためだったとJFAは言い訳するかもしれない。
だが、日本国内において、日本の公用旗が原因でトラブルになった場合、その非は100%韓国側にある。
その国の公用旗に対して攻撃するなど、到底許されないからだ。

旭日旗を使うことで韓国人が襲撃してきたら、それは日本人へのヘイトクライムとして国際的に大々的に非難される案件となる。
日本国内において日本の公用旗である旭日旗に攻撃することは許されない。
それは、日本人への人種差別であり、当然FIFAからの厳重な処罰が下される。

韓国に配慮して旭日旗の使用を禁止する必要などまったくないのだ。
トラブルになった場合の非は、100%韓国側にある。

いくら韓国人が旭日旗を嫌おうが、旭日旗は、日本の公用旗。
これを攻撃することは許されないと韓国人は認識すべきだ。

そして、日本国内で旭日旗の使用を禁止する権限はJFAにはないこと、公用旗である旭日旗の使用を禁止することはIOCやFIFAが禁止するスポーツへの政治の介入であることもJFAは認識すべきだ。

韓国の恫喝に屈し、旭日旗の使用が禁じられたこの日の国立競技場は、日本国内でありながら日本国内ではなかった。
政治的理由により、日本の公用旗の使用が日本国内で禁止されるなど、あってはならない。

JFAは、旭日旗の使用を禁止した責任者を更迭し、旭日旗の使用禁止を撤回すべきである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/979-6dddf6c9

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング