【都市対抗野球】ホンダに3-5で惜敗

 2012-07-19
仙台でソニー仙台に敗れた翌日の7月16日(月)、東京ドームにTDK野球部の応援に行ってきました。

NCM_0137.jpg

2006年の都市対抗野球で、都市対抗野球初勝利&都市対抗野球初優勝という快挙を果たしたTDK野球部。

NCM_0135.jpg

しかし、その後に出場した都市対抗野球では1勝も挙げておりません。
今回の都市対抗野球では、東北地区第一代表として、2006年以来の勝利を目指すことになります。

TDKの対戦相手は、南関東第一代表のホンダ(狭山市)
野球エリートが多数所属する強豪チームで、2009年には優勝もしています。
ちなみに、ホンダの監督は、長谷川寿。
1984年に金足農業が甲子園でベスト4に進出し、桑田、清原のいるPL学園と戦った時の4番で主将。
雑草軍団と呼ばれた1984年の金足農業の主将が率いるホンダに対して、社会人野球の雑草軍団、TDKが挑みます。

試合開始は、7月16日(月)18:00
3連休の最終日ではありますが、休日の試合ということで、秋田から500人ほどのバスツアーが組まれ、TDK側には5000人近い観客が集まりました。

NCM_0142.jpg

NCM_0143.jpg

向かいに見えるのは、ホンダの応援席ですが、TDKの側も同じぐらい入っていました。
TDKの応援席は、入場時に配られた黄色い応援グッズで応援です。

NCM_0144.jpg

俺とサポ仲間1名と秋田県ゆかりの会1名の計3名で待ち合わせして東京ドームへ。
待ち合わせは試合開始1時間前の17時だったが、受付をしている中学・高校の同級生に挨拶するため、待ち合わせの前に東京ドームに行きました。
その時点で、長蛇の行列が出来ていた。
行列の中には、ブラウブリッツのサポも何名かいて、地元からも多数応援に来ていました。
一説によるとバスツアーだけで500人が来場したとか。
全体では、上記の通り、TDK側には5000人近くが来場したとのこと。

そのため、応援団の近くに陣取ることができず、応援団から離れた場所に陣取ることとなりました。

さて、試合の方ですが、TDKは1回の表に1点を先制しますが、1回裏にホンダの4番に3ランを打たれて逆転されます。
4回裏にも先発の阿部(正)が2ランを打たれて0-5とされて、阿部(正)が降板。
TDKは6回表、都市対抗野球10年連続出場を果たした阿部博明のソロホームランとその後の連打で2点を返し、3-5と2点差に迫り、ホンダの先発、筑川をKO。
守備陣もライト前ヒットでホームを狙った2塁ランナーをホームでアウトにするファインプレーでピッチャーを盛り立てる。
8回表には、2死満塁のチャンスを作りましたが、9番佐々木陽の代打、佐藤弘典が三振して得点ならず。
9回表の攻撃は、先頭バッターが出塁したものの、阿部博明がゲッツーに倒れて、試合終了。

ヒットの数はお互いに10本。
強豪のホンダと互角に戦いましたが、3ランと2ランを浴びて、惜しくも敗れました。

試合の経過と結果は、下記をご覧下さい。
 ↓
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/9836.html

俺が密かに出場を期待していた高橋(本荘高)、二木(明桜)、佐藤弘典(金足農、富士大)の3名のうち、出場できたのは、代打出場の佐藤だけ。
佐藤が金足農3年の2007年の甲子園で大垣日大に1-2で惜敗しています。
その後、宿舎で嶋崎監督が選手達に

「今日はみんな全力を尽くしたが、あと1点が取れなかった。
 この1点は今後のそれぞれの人生で返してほしい。
 今日の試合結果に胸を張って、校歌を歌おう。」

と声を掛けました。
そして、この言葉に涙しながら、校歌を歌う金足農業の野球部員たち。
このニュース映像を見て、涙が止まらなくなりました。

あれから5年。
甲子園から東京ドームと場所は変わりましたが、チームにとって一打同点という場面は同じ。
今回、8回表の2死満塁のチャンスで金農出身の佐藤選手が代打で出場した時に、

「金農出身・佐藤が嶋崎監督に捧げる同点打!!」

なんて記事が翌日の新聞に載るんじゃないかと妄想しましたが、今回の試合でも、土壇場であと1点が取れませんでした。

あと1点が取れなかったのは悔しいですが、強豪のホンダ相手にTDKの選手は良く頑張りました。
TDKにとっては、持てる力を出し尽くした戦いだったのではないかと思います。
いつの日か、強豪相手にあと1点を取って勝利する日が来ることを信じたいと思います。

頑張れ、TDK!!

TDKの応援は、6年前から若干変わっていて、初めて聞く応援歌もいくつかありましたが、基本は変わっていないので、全力で応援しました。
すると、前に座っていた仁賀保から来た年配の女性から、俺の応援をほめられて、いなり寿司や焼き鳥やパンを頂きました。
焼き鳥に至っては、わざわざ買いに行って下さって、恐縮しちゃいました。
親切にして頂いてありがとうございました。

2007年の都市対抗では、前年の俺の応援を覚えていた人がいて、TDK野球部の応援Tシャツをもらったこともありました。
また、2006年の甲子園では、試合終了後に、見知らぬ2人から「素晴らしい応援でした」と握手を求められたこともありました。
全力で応援していれば、大観衆の中でも見ている人はいるものです。

俺はTDKの社員ではありませんが、TDKの城下町で育った俺には、TDKへの感謝の気持ちがあります。
TDKを応援するのは、愛郷心だけでなく、TDKへの感謝の気持ちを表すためでもあります。
まあ、単に騒ぎたいからという説もありますが(笑)

出身地の仁賀保のチームを東京で応援できるというのは、仁賀保出身の俺にとっては、これ以上ない喜びですし、TDKの応援で上京してきた地元の方々と話す機会があるというのも、都市対抗野球の醍醐味です。

応援できる地元のチームがあるというのは、すごく恵まれたことで、地元のチームを応援できることに本当に感謝しています。
その戦う舞台が東京ドームなら、なおさらです。

TDK野球部が、来年も東北地区予選を勝ち抜き、こんなボードが東京ドームの前に飾られることを祈っています。

NCM_0134.jpg

来年も東京ドームに行くぞ!!


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/956-b839486b

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング