セ・リーグ、29日開幕

 2011-03-20
プロ野球のセ・リーグが3月25日の開幕を決定し、これに対し、文科省が東北電力、東京電力管内でのナイター開催を自粛するよう要請して、最低でもパ・リーグと同じ4月12日開催になるもんだと思っていたら....
 ↓
セ妥協29日に開幕延期…文科省も内諾

はあ?平日の3月29日開幕?
これを認めた文科省も何を考えてるんだ?

東京電力管内は、事務所での節電や工場の操業をストップしたり、電車の本数を減らしたり、そして計画停電を実施してなんとか大規模停電を回避しています。
先週の木曜日の夕方には、寒さのために暖房需要が増大したために、現在供給可能な電力3350万キロワットに対し、使用電力が3330万キロワットに達し、大規模停電の一歩手前となりました。
首都圏の電力事情は、綱渡りの状態です。
そんな時に、電力を大量に消費するドーム球場の使用やナイターの開催など言語道断です。
特に、東京ドームは、昼間でも照明が必要なため、昼間でも大量の電力を使用します。
大規模停電の可能性がある中、断じて使用させてはいけない施設です。

工場の操業をストップさせてまで大規模停電を回避している今の状況は異常で、早急に工場の操業を再開しないといけません。
日本は加工貿易の国で、原料を輸入し、それを工業製品に加工して外国に売らなければ生きていけません。
この状況が続いて、どうやって明日の食料やエネルギーを外国から買うためのお金を稼ぐんですか?
名古屋や西日本の人達に買ってもらいますか?
名古屋や西日本の人達で東日本の4000万人を養うことは不可能です。
一刻も早く首都圏の工場を稼動させ、明日の生活資金を稼ぎ出さないといけません。

そんな状況で、電力を大量に消費するドーム球場の使用やナイターの開催など許されないでしょう。
プロ野球の開催は、首都圏の電力事情に悪影響を与え、復興の妨げになります。
しかも電力需要のピークである平日の夕方から夜にかけて試合をする訳ですから、ナイターの開催が許される余地はありません。

そして、現在の計画停電は、GW明けには終わると言われていますが、その前提が工場の操業ストップを前提としたものであれば、同意できません。
工場を動かすためであれば、計画停電を継続し、場合によっては、停電の範囲を更に広げるべきと思います。
というか、暑くなってきたら電力需要が増大するので、必然的に停電の範囲は広がることになるでしょう。

停電は、電気が使えないだけではありません。
多くのマンションは、ポンプで貯水槽から水を供給しているので、停電となれば、水も出なくなります。
そんな状態が1日3~3.5時間、日によっては1日6~7時間も続いてる訳です。

こういう状況でドーム使用?ナイター?
ふざけるな!と言いたいです。
我々は大規模停電回避のため、そして、工場再開のための電力確保のため、計画停電に協力しているのであって、プロ野球開催のために計画停電に協力している訳ではないんです。
どうしてもやりたいなら、電力需要の少ない午後10時からドーム球場の使用を開始し、深夜0時過ぎにプレーボール、そしてテレビ、ラジオでの放送なし、という条件で行うべきです。

平日にプロ野球もJリーグも実施するな!
平日に東京ドームは使うな!

首都圏の電力事情は危機的状況です。
これを踏まえた対応を希望します。
スポンサーサイト




トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/495-e4ea3be1

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:関東ブリキチ
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2020新チャント
2020歌詞カード(1)
2020歌詞カード(2)
2019新チャント
2019歌詞カード
2018チーム
2018選手


2020年の関東近郊の試合
8/2(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/24(土)or25(日)vs 沼津
12/13(日)vs 相模原(場所未定)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター