ブラウブリッツの2020シーズンの成績

 2020-12-31
ブラウブリッツの2020シーズンの成績

<通算:試合数34>
戦績:勝ち点73(21勝10分3敗) 優勝!!\(^_^)/
得失点差:+37(得点55、失点18) 1位

今季のJ3リーグも18チームの2回戦制、計34節34試合で行われました。

昨季のブラウブリッツは、13勝10分11敗で、18チーム中8位でした。
今季のブラウブリッツは、開幕から28戦無敗の快進撃を続け、Jリーグ史上初となる無敗での優勝、そして6試合を残しての史上最速の優勝を成し遂げました。

勝利数の21はブラウブリッツ史上最多の勝利数ですし、勝ち点73もクラブ史上最多の勝ち点です。
J3リーグでは、3回戦制、36試合だった2015シーズンに山口と町田が勝ち点75を達成していますが、2回戦制34試合で勝ち点73というのは、今季のブラウブリッツが最多です。

失点については、失点したのは34試合中12試合だけで、22試合を完封(Jリーグ新記録)する堅守を見せました。
この結果、失点は昨年の35から18に大幅に減り、1試合平均では1.03から0.53に下がりました。
失点数18は、Jリーグタイ記録です。ただ、1試合平均失点は、0.53のため、2015年の町田の0.5を上回ってしまいました。

得点は昨年の45から55に増え、1試合平均でも1.32から1.62に増えました。
55得点は得点1位の熊本の56得点に次ぐ得点です。
22試合完封の堅守が目立った今季のブラウブリッツですが、攻撃力も存分に発揮しました。

この結果、得失差は、昨季の+10から、今季は+37に大幅に増えました。
この得失点差+37という成績は、18チーム中1位の成績で、得失点差2位の長野の+19を大幅に上回っています。
堅守に得点力が加わり、盾で相手をぶん殴るスタイルと呼ばれた今季のブラウブリッツでした。

そして、開幕から無敗で優勝したブラウブリッツは、いくつものJリーグ新記録を達成しました。

・J3開幕連勝記録更新(5試合→9試合)
・J3開幕連続無敗記録更新(15試合→28試合)
・Jリーグ開幕連続無敗記録更新(19試合→28試合)
・J3リーグシーズン連続無敗記録更新(17試合→28試合)
・Jリーグシーズン連続無敗記録更新(24試合→28試合)
・Jリーグ連続無敗記録更新(25試合→30試合(2019年33節~2020年28節)
・Jリーグ無失点試合数記録更新(21試合→22試合)
・無敗のままリーグ優勝→Jリーグ初
また、1シーズン18失点はJリーグタイ記録です。

次に、今年と去年のホームとアウェイでの勝ち点を比べてみましょう。

ホームの戦績(2020):勝ち点35(10勝5分2敗)得点27、失点10
アウェイの戦績(2020):勝ち点38(11勝5分1敗)得点28、失点8

ホームの戦績(2019):勝ち点22(5勝7分5敗)得点20、失点12
アウェイの戦績(2019):勝ち点27(8勝3分6敗)得点25、失点23

昨季は、ホームで5勝7分5敗、アウェイで8勝3分6敗でした。
今季は、ホームで10勝5分2敗と大きく勝ち越し、アウェイでも11勝5分1敗と大きく勝ち越しました。
ホームでもアウェイでも史上最高の成績を残した2020シーズンのブラウブリッツですが、昨季比でホームでの勝ち点をより多く伸ばしました。
この結果、昨季はアウェイの方が得点はホームの1.25倍、失点はホームの2倍近くという特徴がありましたが、今季は得失点ともホームとアウェイでほとんど差はありません。

<アウェイ戦績>
東北地方:3勝0分0敗(○岩手、八戸、福島)
関東地方:1勝1分0敗(○横浜、△相模原)
中部地方:2勝2分0敗(○富山、藤枝、△長野、沼津)
関西地方:2勝0分0敗(○C大阪、G大阪)
西日本:1勝2分1敗(○熊本、△讃岐、鳥取、●鹿児島)

東北では3勝0敗。アウェイ岩手戦は3年ぶりに勝利しました。
関東では1勝1分。昨季に続き、関東では無敗でした。
中部地方では2勝2分0敗。昨年全敗した静岡県では1勝1分で、無敗でした。
関西では2勝0敗。今季もセレッソ大阪に勝ち、ガンバ大阪のホームで初勝利を挙げました。
西日本(中国・四国・九州)では1勝2分1敗。西日本では、得点したのも勝利したのも熊本戦だけでした。

以前はアウェイでの戦績が良くなく、アウェイで勝ち越したことは一度もなかったブラウブリッツですが、今は違います。
2017年に9勝4分3敗という良好な成績でアウェイで初の勝ち越しを決めると、2018年は7勝2分7敗の五分の成績。
2019年は8勝3分6敗と2017年に続いて勝ち越しを決め、2020年は11勝5分1敗と抜群の成績を見せました。
以前のようにアウェイを苦手にしていないと言えるかもしれません。

アウェイでもホームでもクラブ史上最高の成績を残したブラウブリッツですが、ホームで10勝したのは喜ばしい限りです。
贅沢を言えば、ホームでスコアレスドローが4試合あったので、これが勝ち点3に変わっていれば、なお良かったですね。

来季からはJ2での戦いが始まりますが、観客動員を増やすには、ホームでの得点と勝利が求められます。
来季はレベルの高いJ2での戦いとなるので、今季のようにはいかないとは思いますが、ホームのソユースタジアムでたくさんのゴールと勝利を見せてほしいですね。

P1130641.jpg

来季もソユースタジアムでゴールと勝利を積み重ねよう!!
頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト




トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/2736-62cfedd5

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:関東ブリキチ
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2020新チャント
2020歌詞カード(1)
2020歌詞カード(2)


2021年の関東近郊の試合
2/28(日)vs 群馬(正田スタ)
3/07(日)vs 栃木(カンセキ)
3/14(日)vs 千葉(フクアリ)
5/15(土)vs 甲府(中銀スタ)
5/29(土)vs 東京V(味スタ)
6/13(日)vs 町田(町田GION)
8/14(土)vs 大宮(NACK)
9/11(土)vs 水戸(K'sスタ)
11/3(水)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター