2019シーズンを振り返る(その3)

 2019-12-22
<第18節~第20節>
シーズン前半戦を終え、首位の熊本との勝ち点差は13で、2位の藤枝との勝ち点差も11あり、J2昇格のためには、もはや1敗するだけでも致命的な状態となったブラウブリッツ。
もはや1敗することも許されない状態でブラウブリッツは後期初戦の岩手戦を迎えることとなった。

第18節(7/27)、ホームで行われた岩手戦には俺も参戦した。

P1100497.jpg

この試合も18:00キックオフのナイトゲームとなるが、試合開始前は明るかった。

P1100510.jpg

ブラウブリッツのスタメンとフォーメーション。
スタメンは前節の鳥取戦から大きく変え、ホガン、前山が今季初先発で、林も先発に復帰した。
DFは山田が真ん中、千田が右、ホガンが左で、DFはこのメンバーと布陣で今季は最後まで戦うことになる。

P1100528.jpg

前半は0-1と岩手にリードされ、後半が始まる頃にはきれいな夕焼けが見られました。

P1100549.jpg

リードされたブラウブリッツは、藤沼、中村のゴールで逆転し、終了間際には千田のゴールでダメ押し!!
後半に3点を奪い、今季初の逆転勝利。

ホームでは、4月7日のセレッソ大阪U-23戦以来となる111日ぶりの勝利。
そして、ホームでは令和初となる勝利で、ホームでは今季2勝目。

この勝利で首位の藤枝との勝ち点差は11に縮まり、2位の熊本との勝ち点差も10に縮まり、順位も14位から10位に浮上した。


続いて、第19節(8/4)、アウェイ熊本戦にも参戦した。
勝利すれば2位の熊本との勝ち点差は7に縮まる。

P1100678.jpg

熊本にはブラウゴンも参戦!!

P1100694.jpg

日曜日の19:00開始だったが、熊本に参戦した秋田サポーターは、ユニフォーム着用者だけで20名近く。
それ以外に選手のご家族や友人も含めると、30名以上になった。

P1100718.jpg

試合は前半は0-0で折り返し、後半はブラウブリッツが熊本ゴール前に迫ることが多くなったが、ゴールは奪えず、0-0のスコアレスドローに終わった。
選手から勝ちたいという気持ちは見えたが、熊本に勝利することは出来ず、順位は10位から12位に後退した。
ただ、2位の熊本との勝ち点差は10で変わらなかった。


第20節(8/11)、ホームで行われた富山戦にも参戦した。

P1100824.jpg

お盆が近くなり、18:00前でも陽はここまで傾いていた。

P1100837.jpg

この日の観客数は、1,445人。
関東などからお盆休みで帰省したついでに参戦した方は、かなり少なく見ても、20人以上いたと思われた。

P1100847.jpg

前半19分の北原のゴールで1-0とリードして前半終了。
ハーフタイムにはきれいな夕暮れが見られた。

P1100869.jpg

後半は富山に押し込まれる時間帯が多く、それでも後半ロスタイムに入っても1-0とリードしていたが、ロスタイム4分に失点し、1-1のドローに終わった。

この引き分けで、ブラウブリッツの順位は14位に後退した、
2位の熊本が引き分けたので、勝利していれば熊本との勝ち点差が8まで縮まっていただけに、悔しい引き分けだった。

富山戦の後、J3リーグは3週間ほどの中断期間に入った。


<第21節~第23節>
3週間の中断後に行われた第21節(8/30)、ホームで行われた沼津戦に参戦した。
ブラウブリッツにとって初となる平日19:00キックオフのナイトゲーム。

P1110024.jpg

参戦できない常連さんもいたが、この日の観客数は、1,759人。
予想以上に観客が入った。

P1110008.jpg

怪我で戦列を離れていた藤山が半年ぶりに出場し、試合開始から優勢に試合を進めるブラウブリッツ。
今季ベストゲームと言えるような内容だったが、ゴールは奪えず、前半は0-0で折り返し。

P1110039.jpg

試合内容は、ダイジェスト映像で沼津の攻撃シーンは2回しかないぐらいブラウブリッツが押していたが、後半10分に失点し、0-1で敗れた。
J2昇格のためには1敗も許されない状況で、この敗北は本当に堪えた。

ブラウブリッツの順位は14位で変わらなかったが、1位~3位との勝ち点差は13に拡がり、J2昇格は非常に厳しい状況になった。


続いて、第22節(9/8)、アウェイ鳥取戦にも参戦した。
19:00キックオフの今季最後のナイトゲームだった。

P1110228.jpg

試合前には、きれいな夕焼け空が見られた。

P1110244.jpg

この日、秋田側ゴール裏に参戦したサポーターは、20人近くで、そのうちの半分近くが関東からの参戦。
そして、選手のご家族も加えると、ゴール裏には30人近くが集まった。

P1110257.jpg

試合は、台風接近による強い追い風も味方につけ、藤沼、千田、久富、そして前半ロスタイムには藤山の豪快ミドルが決まって、前半だけでブラウブリッツが4-0とリードし、アゲアゲが炸裂!!

P1110266.jpg

後半は向かい風の影響もあったのか、鳥取に押される展開が続いたが、失点はPKによる1点だけに抑え、ブラウブリッツが4-1で勝利した。
ここまで試合内容が良い試合が続いていたが、ようやく内容と結果が噛み合った試合結果となった。

4試合ぶりの勝利で、ブラウブリッツの順位は13位に浮上し、得失点差を開幕戦のドロー以来となるゼロに戻した。
今季初の4得点という快勝だったが、一方で藤沼が負傷退場し、今季中に復帰できないという代償を負った。


第23節(9/15)、ホームで行われた讃岐戦に参戦した。
この試合は、クラブ設立10周年記念マッチとして行われた試合だった。

P1110346.jpg

10周年記念マッチということで、10のパネルを掲げる秋田サポーター。

P1110310.jpg

10周年記念ユニフォームも販売され、このユニフォームを着用して応援するサポーターの姿も見られた。

P1110387.jpg

試合は前半に夛田と中村のゴールで2-0とすると、後半には和田、そして中村が2ゴールを決めハットトリックを達成し、後半25分で5-0とリード。

P1110385.jpg

前節の鳥取戦に続いて4点以上入ったので、ソユースタジアムでもアゲアゲが炸裂!!

P1110406.jpg

ブラウブリッツの過去と未来をつなぐこの試合に、ブラウブリッツは5-0で勝利し、2連勝!!
大型ビジョンで流された前身のTDK SCから続く歴史、そして、岩瀬社長による新スタジアムのイメージ図の発表の通り、まさに過去と未来をつないだ一戦だった。
また、この勝利で、ブラウブリッツの順位は9位に浮上し、得失点差は今季初めてプラスに転じた。

P1110409.jpg

また、讃岐戦は16:00キックオフだったので、試合後はきれいな夕焼けが見られた。
試合結果、天候とも申し分ない10周年記念マッチだった。


<第24節~第26節>
第24節は、10周年記念マッチが行われた第23節から1週空けて行われた。
第24節(9/29)、ホームで行われたYSCC横浜戦にも参戦した。

P1110603.jpg

この試合は、中央大学小林ゼミの学生による「福+(ふくたす)プロジェクト」が実施された試合だった。
「福+(ふくたす)プロジェクト」が実施された試合は、これまでの5年間無敗なので、この日も勝利が期待された。

P1110605.jpg

この日の観客数は、少年サッカーの開会式もあったことで、2,925人だった。
いつもより多くの観客がいるので、ここで3連勝を飾りたい。

P1110646.jpg

試合は、前半12分に久富、前半41分には中村がゴールを決め、ブラウブリッツが2-0で勝利し、今季初の3連勝を飾った。
この勝利で、ブラウブリッツは今季初めて白星が先行し、得失点差も今季最大の+7となり、順位も7位まで浮上した。

直近3試合で11得点、1失点という好調さを見せ、ようやく内容と結果が噛み合って来たブラウブリッツは、残り10試合、全勝することを目指す。


第25節(10/6)、アウェイ長野戦にも参戦した。

P1110718.jpg

4連勝を目指すブラウブリッツの前にJ3屈指の長野のサポーターが立ちはだかる。

P1110709.jpg

長野に参戦した秋田サポーターは、40~50人ほどだった。

P1110732.jpg

試合は、前半8分にパスミスから失点し、前半43分に田中雄大のゴールで同点に追いつくも、逆転は出来ず、1-1のドローに終わった。

P1110734.jpg

J2昇格のためには痛恨の引き分けで、ブラウブリッツの順位は7位から9位に後退したが、試合後、ゴール裏に挨拶に来た選手達には激励の言葉が掛けられた。

続いて、第26節(10/12)、ホームで行われた群馬戦にも参戦した。

P1110740.jpg

東日本に甚大な被害をもたらした台風19号の接近により、試合開始時刻が15:00から13:00に2時間繰り上げとなった。
また、各種イベントも中止となり、グッズ販売のブース、スタ飯店舗の一部も出店を取り止め、BBパークはいつもよりも閑散とした雰囲気で、観客数も今季最低の736人にとどまった。

P1110774.jpg

ブラウブリッツのスタメンとフォーメーション。
FWは、9月の月間MVPの中村が先発し、このメンバーとフォーメーションで首位の群馬に挑む。
ここで群馬に勝てば、首位の群馬との勝ち点差は10に縮まる。

P1110793.jpg

試合は、前半12分、29分に失点し、0-2とリードされたが、前半33分の中村のゴールで1点を返し、後半ロスタイム3分の林のゴールで同点に追いつく。

P1110799.jpg

同点に追いついた後、逆転のチャンスもあったが、逆転ゴールは奪えず、2-2の引き分けに終わった。
0-2から追いつき、最後の数分は非常に見応えがあったが、J2昇格が絶望的となるドローという結果に、俺は呆然としていた。

(第26節終了時)
順 TEAM 勝点 (勝分負) 得失
01 群 馬 49 (14 7 5) +22
02 北九州 49 (14 7 5) +15
03 藤 枝 49 (14 7 5) +11
04 熊 本 46 (13 7 6) +06
05 富 山 42 (11 9 6) +15
06 鳥 取 39 (11 6 9) -07
07 福 島 37 (11 4 11) -04
08 C大阪 37 (11 4 11) -07
09 秋 田 36 (9 9 8) +07
10 八 戸 35 (10 5 11) +05
11 沼 津 33 (9 6 11) -03
12 相模原 32 (9 5 12) -06
13 G大阪 30 (8 6 12) +09
14 讃 岐 30 (8 6 12) -11
15 長 野 29 (7 8 10) -06 ※1試合少ない
16 横 浜 24 (7 3 15) -15 ※1試合少ない
17 岩 手 24 (7 3 16) -18
18 F東京 23 (5 8 13) -13

ブラウブリッツの順位は9位で変わらなかったが、残り8試合で首位の群馬、2位の北九州、3位の藤枝との勝ち点差は13で変わらず、ブラウブリッツのJ2昇格の可能性は絶望的となった。
また、2連続ドローで勝ち点を伸ばせない間に、八戸がブラウブリッツのすぐ後ろに迫っていた。

(続く)


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト




トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/2508-4813aeef

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:関東ブリキチ
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2021チャント
2021応援クラップ
2021選手チャント


2021年の関東近郊の試合
2/28(日)vs 群馬(正田スタ)
3/07(日)vs 栃木(カンセキ)
3/14(日)vs 千葉(フクアリ)
5/15(土)vs 甲府(JITスタ)
5/29(土)vs 東京V(味スタ)
6/13(日)vs 町田(町田GION)
8/14(土)vs 大宮(NACK)
9/11(土)vs 水戸(K'sスタ)
11/3(水)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター