2019シーズンを振り返る(その2)

 2019-12-22
<第9節、天皇杯1回戦、リーグ戦第10節>
シーズンの4分の1近くの8試合を終え、2勝3分3敗と勝ち点を伸ばせないブラウブリッツ。
第8節(5/19)のガンバ大阪U-23戦の翌週は天皇杯予選があったため、J3のリーグ戦の試合はなし。

東京都の天皇杯予選の結果、ブラウブリッツが天皇杯1回戦で対戦する相手は、明治大学に決定した。
そして、5月26日の天皇杯1回戦で勝ったチームが、7月3日(水)に等々力で川崎フロンターレと対戦することになる。

第9節(5/19)、ガンバ大阪U-23戦の2週間後にホームで行われたFC東京U-23戦に参戦。

P1090717.jpg

今季のホームゲームは天候が悪い日ばかりだったが、ようやく朝から快晴の天候となった。

P1090726.jpg

少年サッカーの開会式に出た小学生と保護者がバックスタンドに入り、この日の観客数は、2,351人だった。
もっと入っているように見えたが、昨年も2,791人だったので、そんなものか?

P1090763.jpg

試合は、ベストメンバーとは言い難いFC東京U-23戦を相手に何度かチャンスは作ったが、0-0のスコアレスドロー。
ホームゲーム4試合のうち、3試合目のスコアレスドローとなった。
首位の北九州、2位の讃岐も引き分けたので、ここで勝利できなかったのは痛かった。
北九州、讃岐との勝ち点差は8で変わらなかったが、ブラウブリッツの順位は9位から12位に後退した。


ホームでFC東京U-23と引き分けた翌週の5月26日、ブラウブリッツはソユースタジアムで行われた天皇杯1回戦で、東京都代表の明治大学と対戦した。

P1090807.jpg

この試合には俺も参戦したが、この日、バックスタンドは閉鎖されていたので、応援する場所は、ゴール裏だった。

P1090812.jpg

ブラウブリッツの先発は、ほぼベストメンバーで、前山が今季の公式戦で初先発。
山田もリーグ戦で出場している左SBではなく、本来の位置と呼ぶべきボランチの位置で先発で、小谷はベンチにも入っていなかった。

P1090828.jpg

ブラウブリッツは3年ぶりに最初からベストメンバーで天皇杯1回戦を戦い、3年ぶりに天皇杯1回戦突破を目指す。

P1090843.jpg

しかし、ブラウブリッツは、0-3で明治大学に敗れ、天皇杯は3年連続で1回戦負け。
しかも、シュート数は秋田3、明治大学19という完敗だった。

この結果は非常に悔しいが、全力を尽くした上でのことだから仕方ない。
ただ、J2ライセンスを持つクラブが天皇杯1回戦で敗退することは、あってはならないので、これからも天皇杯1回戦には全力でぶつかってほしい。


天皇杯1回戦の翌週に行われた第10節(6/2)、ブラウブリッツはホームで福島と対戦。
この試合には参戦できなかったので、ダゾーンで観戦した。

試合は、前半11分にラッキーパンチのようなシュートを決められて失点すると、後半5分にはPKで追加点を奪われ、0-2で敗れた。
ブラウブリッツはシュート4本に抑えられ、天皇杯も含めると3試合連続の無得点に終わり、今季4敗目を喫し、順位も12位から17位に後退した。

10試合を終え、2勝4分4敗、勝ち点10で17位。
首位の熊本との勝ち点差は10に拡がり、2位の北九州との勝ち点差も8と苦しい戦いが続く。

また、得点は9、失点12で得失点差-3という成績で、まさにチーム状態はどん底。
毎試合複数得点を奪う攻撃的なチームを作るという当初の目標からかけ離れた結果から、間瀬監督はチーム戦術の軌道修正に着手する。


<第11節~第14節>
リーグ戦4試合未勝利のブラウブリッツは、第11節(6/9)、アウェイで富山と対戦し、この試合には俺も参戦した。

P1090892.jpg

ブラウブリッツの先発メンバーは前節から若干変え、垣根が先発し、中村も先発メンバーに名を連ねた。

P1090899.jpg

この日、参戦した秋田サポの声出し部隊は、30人ほどだった。

P1090915.jpg

試合は、先発に起用された中村が2ゴールを決め、富山に2-1で競り勝ち、リーグ戦5試合ぶりの勝利を飾った。
上位2チームとの勝ち点差は縮まらなかったが、順位は17位から12位に浮上した。

P1090928.jpg

また、試合後は、アウェイで初となる?選手全員が参加しての秋田オレオレを実施し、勝利の喜びを分かち合った。
ここから選手とサポーターの全員力で勝利を積み重ねたい!!


第12節(6/16)、今季2度目の連勝を目指し、アウェイ沼津戦に参戦した。

P1090962.jpg

昨年の12月と同様、スタジアムの手前の道路とスタジアムの入口の2ヶ所で選手バスの出迎えを実施。
3回目の愛鷹で初めての快晴となり、日差しは強かった。

P1090976.jpg

秋田側ゴール裏には、30~40名ほどの声出し部隊が集まった。
また、これらとは別にGK松本が所属していた香貫SSSの小学生、保護者などが数十人以上集まり、総勢100名ほどで応援した。

P1090990.jpg

試合は、ブラウブリッツが押していたものの、ゴールを奪えず、0-1で敗れ、連勝ならず。
後半だけで8本のシュートを放ち、シュート数は沼津を上回ったが、勝利できなかった。

順位も14位に後退し、首位の北九州との勝ち点差は11まで拡がった。
しかし、試合内容は良かったので、次節に期待は持てた。


第13節(6/23)、ホームで行われた熊本戦に参戦した。

P1100028.jpg

この試合のため、くまモンが秋田にやってきて、人だかりが出来ていた。
この日は15:00キックオフだったが、午前中は雨で、12:30の時点でも霧雨が降っていて、くまモンはカッパを着用していた。

P1100063.jpg

ただ、霧雨は13:00頃には止み、14:00前には晴れに変わった。
朝から晴れていれば観客も増えたと思うが、この日の観客数は、1,326人に留まった。

P1100078.jpg

ブラウブリッツのフォーメーション。
DFラインから中島が外れ、山田がセンターバックに入った3バック。
そして、両WBを配置し、FWは中村というフォーメーションと先発メンバーで勝利を目指す。

P1100104.jpg

試合は、前半14分に山田のゴールで先制したが、前半19分、22分の連続失点で逆転され、1-2で敗れた。
ブラウブリッツは2連敗となり、順位は再び17位に後退し、首位に浮上した熊本との勝ち点差は13に拡がり、2位の北九州との勝ち点差も12に拡がった。

ブラウブリッツの戦績は3勝4分6敗となり、負け数の借金は今季最大の借金3となったが、試合内容は良かった。
攻守とも内容は良く、シュート数は11で、熊本の5を上回り、後半は熊本のシュートを1に抑えていた。
中々勝利という結果は出ないが、試合内容は良かったし、沖野が2ヶ月ぶりに出場したこともプラス材料だった。


第14節(6/30)、アウェイ八戸戦に参戦した。
前週のホームとは打って変わって肌寒く、試合中は雨が降っていて非常に寒かった。

P1100143.jpg

試合前、ティガーマスクさんの呼び掛けで、青ナマハゲ様、緑のマスクマン、ヴァンラーレ八戸のマスコットも加えての記念撮影が行われた。

P1100166.jpg

秋田の全員力で勝つ!!
この日、ダイスタのゴール裏には100人以上の秋田サポが集結した。
また、ホームでしか行っていなかったバス入り後のハイタッチをアウェイで初めて実施し、秋田の全員力で3試合ぶりの勝利を目指す。

P1100211.jpg

試合は前半は0-0で折り返し。
前半の途中から降り出した雨は、ハーフタイムになると激しくなり、ゴール裏のサポーターも完全に雨対策をした格好になった。

P1100222.jpg

冷たい雨が吹き付ける中、ブラウブリッツは後半12分の小谷のゴールで先制し、同点に追いつかれた後の後半32分に小谷のクロスが相手のオウンゴールを誘って勝ち越し、ブラウブリッツが2-1で勝利!!
試合後の秋田オレオレには選手だけでなく、スタッフも初めて加わった。まさに秋田の全員力!!

3試合ぶりに勝利したブラウブリッツの順位は13位に浮上した。
ブラウブリッツのシュート数は3本で、前節の熊本戦、前々節の沼津戦のような優位に進める試合内容ではなかったが、少ないチャンスを確実に決め、勝利した。


<第15節~第17節>
第15節(7/7)、ホームで行われた藤枝戦には参戦できなかったので、ダゾーンで観戦。

前半は動きが良くなく、消極的だった。
後半は秋田がボールを保持する時間が多く、ペナの近くまでは何度も攻め込んでいたが、流れの中からは決定的なシーンは中々作れず、終盤にギアを上げて藤枝ゴールに迫ったが、0-0のスコアレスドローに終わった。

首位の熊本、北九州とも引き分けたため、ここで勝利できなかったのは痛かった。
熊本、北九州との勝ち点差は変わらなかったが、ブラウブリッツの順位は14位に後退した。

なお、ダゾーンを見ていて、メインの観客のヤジの多さが気になった。
こういうヤジが原因で選手が消極的になって、ホームだと点が取れないんじゃないかと邪推したくなった。


第16節(7/14)、アウェイYS横浜戦に参戦した。
夏場ということで、17:00キックオフ。
ここから第22節までの7試合はすべてナイトゲームとなる。

P1100265.jpg

この日、秋田のゴール裏には関東限定でブラウブリッツの応援をしている方も含め、100人近く集まった。

P1100282.jpg

スタメンは、小谷、古田、中村に代え、江口、青島、夛田が先発。
中村はベンチスタート。
試合は、前半7分に藤沼のゴールでブラウブリッツが先制。

P1100302.jpg

そして、途中出場の中村が後半20分にゴールを決めて2-0とし、YS横浜の反撃を1点に抑えてブラウブリッツが勝利し、今季5勝目を挙げた。
秋田から遠く離れた横浜でこんなに大勢で秋田県民歌を歌えたことには感動した。

この勝利で、2位の北九州との勝ち点差は9に縮まり、順位は12位に浮上した。


前期最後の試合となる第17節(7/20)、ホームでの鳥取戦に参戦。
この試合はブラウブリッツにとって初めてのホームでのナイトゲームとなる。

P1100369.jpg

試合開始の18:00の時点では、まだ明るかった。
前線の3枚は北脇、和田、藤沼で、中村はベンチスタート。

P1100384.jpg

初のナイトゲームを記念し、ハーフタイムには竿燈の演技が披露され、花火も打ち上げられた。
試合は、ブラウブリッツは全体的に試合は優位に進めていたものの、前半6分、前半28分に失点し、0-2で敗れた。
試合には敗れたが、何度もチャンスがあって、縦への仕掛けもあり、見ていて面白い試合だった。

P1100402.jpg

また、映画ララ・ランドのようなきれいな夕焼けを見られたし、

P1100406.jpg

照明に照らされたソユースタジアムはきれいで、このような環境で応援できたことには感動した。

前期最終戦の鳥取戦の試合内容は良かったし、ナイトゲームのスタジアムの雰囲気にも感動したが、鳥取に敗れたことで順位は14位に後退して前期を終えた。
首位の熊本が敗れ、2位の北九州も引き分けたので、勝てば勝ち点差を縮めるチャンスだったが、そのチャンスは生かせなかった。

(第17節終了時)
順 TEAM 勝点 (勝分負) 得失
01 熊 本 33 (10 3 4) +07
02 藤 枝 31 (9 4 4) +06
03 北九州 30 (8 6 3) +08
04 C大阪 27 (8 3 6) +01
05 鳥 取 27 (8 3 6) -02
06 群 馬 26 (7 5 5) +11
07 讃 岐 26 (7 5 5) +00
08 G大阪 25 (7 4 6) +09
09 富 山 24 (6 6 5) +02
10 相模原 22 (6 4 7) -03
11 八 戸 21 (6 3 8) +04
12 沼 津 20 (5 5 7) -03
13 福 島 20 (6 2 8) -04 ※1試合少ない
14 秋 田 20 (5 5 7) -04
15 岩 手 20 (6 2 8) -06 ※1試合少ない
16 F東京 17 (4 5 8) -06
17 横 浜 16 (5 1 11) -12
18 長 野 15 (3 6 8) -08

シーズン前半戦を終えて、ブラウブリッツの成績は、5勝5分7敗、勝ち点20の14位、得点16、失点20、得失-4
2試合負け越しでシーズン前半戦を折り返すこととなった。

鳥取に敗れたことで、首位の熊本との勝ち点差は13のまま、2位の藤枝との勝ち点差も11と拡がり、優勝とJ2昇格のためには、もはや1敗するだけでも致命的な状態となった。
そして、ブラウブリッツが全勝するだけでなく、2位のチームが後期の17試合で最低でも4敗することがJ2昇格の条件となる。

ブラウブリッツの後期初戦は、前期に敗れた岩手。
もはや1敗することも許されない状態でブラウブリッツは後期初戦の岩手戦を迎えることとなった。

(続く)


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト




トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/2507-148d8767

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:関東ブリキチ
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2021チャント
2021応援クラップ
2021選手チャント


2021年の関東近郊の試合
2/28(日)vs 群馬(正田スタ)
3/07(日)vs 栃木(カンセキ)
3/14(日)vs 千葉(フクアリ)
5/15(土)vs 甲府(JITスタ)
5/29(土)vs 東京V(味スタ)
6/13(日)vs 町田(町田GION)
8/14(土)vs 大宮(NACK)
9/11(土)vs 水戸(K'sスタ)
11/3(水)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター