2018シーズンを振り返る(その4)

 2018-12-24
<第26節~第30節>
中断期間を挟み、4連勝したブラウブリッツだったが、その後は3連続ドローで勝ち点を伸ばせない。
しかし、9月27日にブラウブリッツにJ2ライセンスが交付されたことが発表されたことで、ここからの巻き返しが期待された。

第26節(10/7)、ブラウブリッツはホームのAスタに群馬を迎え、俺も参戦した。
なお、試合当日の早朝、台風が秋田県に接近していたため、試合開始時間を2時間繰り下げた上での実施となった。

1538915637782.jpg

この試合は、ブラウブリッツがJ2ライセンス取得後、初めて迎えるホームゲーム。
そのため、先着2000名にJ2ライセンス取得記念Tシャツが配布された。

P1080098.jpg

群馬ゴール裏には湯もみ娘も参戦し、総勢100人近くが応援。
逆転でのJ2昇格への気合が感じられます。

P1080103.jpg

しかし、J2昇格に向けて負けられないのは秋田も同じ。
逆転昇格に向けて、勝利を目指す。

P1080113.jpg

試合は、3月の対戦時とは違い、群馬に押される展開が続き、前半は0-0で折り返す。
そして、後半7分にコーナーキックから先制されてしまう。

P1080116.jpg

試合の終盤は群馬ゴール前に何度も迫ったブラウブリッツだが、同点ゴールは奪えず、0-1で敗れた。

群馬に敗れたブラウブリッツの順位は7位に後退し、2位の鹿児島との勝ち点差も9と拡がった。
J2昇格の可能性は更に絶望的となったが、可能性のある限り、諦めてはいけない。

続いて、第27節(10/14)、アウェイの夢の島競技場で行われたFC東京U-23戦にも参戦した。

P1080147.jpg

この試合、秋田側ゴール裏には100人以上が集まり、メインスタンドの秋田側にも70~100人が集まった。

P1080156.jpg

関東在住のサポーターグループ、B-FREAKS関東のメンバーもほぼ全員が参戦。

P1080151.jpg

試合の序盤は、FC東京U-23に押される展開が続き、途中から互角の展開になるも、前半は0-0で折り返し。
そして、前節の群馬戦と同じように後半の立ち上がりにコーナーキックから失点。

P1080157.jpg

試合の終盤は秋田がFC東京U-23のゴール前に何度も迫ったブラウブリッツだが、同点ゴールは奪えず、0-1で敗れた。

P1080159.jpg

ブラウブリッツは2連敗となり、再び黒星先行となった。
また、残り6試合で首位の琉球との勝ち点差が20ついたことで、ブラウブリッツの優勝の可能性は完全に消滅した。
ブラウブリッツの順位は7位で変わらなかったが、J2昇格となる2位までの勝ち点差も残り6試合で9となっており、これを逆転するのは厳しい状況となった。

第28節のブラウブリッツは試合なし。
ブラウブリッツの順位は7位で変わらなかったが、2位の鹿児島との勝ち点差は12に拡がり、3位の群馬との勝ち点差も11に拡がった。

第29節(10/28)、アウェイのニッパツ三ツ沢球技場で行われたYS横浜戦にも参戦した。

P1080178.jpg

前々節の開催地は東京で、前節は試合がなかったので、ブラウブリッツとしては関東での2連戦となる。

P1080180.jpg

秋田側ゴール裏に集まったサポーターの数は、川崎、湘南、浦和、FC東京などの兼任サポも含み、100人以上はいたと思われた。

P1080190.jpg

序盤から攻勢に出たブラウブリッツは前半8分、山田樹のゴラッソなゴールで先制。
その後もYS横浜のゴールに襲い掛かったが、追加点は奪えず、前半は1-0とリードして折り返し。

P1080196.jpg

リードを広げたいブラウブリッツだったが、後半4分、YS横浜の選手のゴラッソなミドルが決まって同点にされる。

P1080205.jpg

その後、後半22分に逆転されると、後半40分には見事なFKを直接決められ、1-3で逆転負け。
ブラウブリッツは3連敗となり、2位の鹿児島との勝ち点差は12で変わらず。
ブラウブリッツの順位はセレッソ大阪U-23に抜かれ、8位に後退した。

続いて、第30節(11/4)、ホームの八橋陸上競技場で行われたセレッソ大阪U-23戦にも参戦した。

1541314348344.jpg

八橋陸上競技場では、ホーム開幕戦、天皇杯1回戦でも敗れており、ここで試合をするのも今回の試合が最後なので、何としても勝ちたい。

1541314311502.jpg

前半14分までに3失点したブラウブリッツ。

1541314289765.jpg

しかし、サポーターは勝利を諦めず、変わらずに応援します。
これには感動しました。

1541314278718.jpg

前半30分頃からブラウブリッツのチャンスが続き、前半41分の久富のゴールで1点を返す。
その後も得点が入りそうな雰囲気のまま、前半が終了。

1541314169624.jpg

しかし、後半6分、米澤に再びゴールを決められ、再び3点差に。
そして、ブラウブリッツは1-4で敗れ、4連敗。

2位の鹿児島の試合がなかったので、勝ち点差12を少しでも詰めたかったが、それは出来なかった。
この結果、ブラウブリッツのJ2昇格の可能性もほぼ消滅した。

ブラウブリッツの順位は8位で変わらなかったが、4連敗、7試合未勝利とブラウブリッツが停滞している間に、下位チームとの勝ち点差をどんどん詰められていた。
福島には勝ち点が並ばれ、12位の富山との勝ち点差も2しかなく、14位のFC東京U-23との勝ち点差も3しかないという状況になった。

今季の優勝争いについては、群馬が敗れたことで、琉球の優勝とJ2昇格が決定し、今季のJ2昇格枠は残り1枠となった。


<第31節~第34節>
第30節で琉球が優勝とJ2昇格を決め、J2昇格枠は残り1枠となった。
ブラウブリッツのJ2昇格の可能性はほぼ消滅し、あとは残り4試合を全勝出来るかどうか。

第31節(11/11)、アウェイのミクスタで行われた北九州戦にも参戦した。

P1080290.jpg

P1080335.jpg

ミクスタに参戦した秋田サポは、20~30名ほど。
この中には、九州在住の秋田県出身者ならびにそのご家族数名が含まれていた。

P1080343.jpg

試合は、前半8分の藤田のゴール、そして、前半28分には、江口のゴールでブラウブリッツが2-0とリードして前半が終了。

P1080352.jpg

後半は北九州に押される展開が続くが、ブラウブリッツも時折反撃。

P1080356.jpg

そして、ブラウブリッツが2-0で北九州に勝利。
連敗は4でストップし、ブラウブリッツは8試合振りの勝利を収めた。
また、得失点差を+2とした。

P1080357.jpg

連敗を止め、順位は8位をキープしたブラウブリッツだが、2位の鹿児島が勝利した結果、ブラウブリッツのJ2昇格の可能性は完全に消滅した。

第32節(11/18)、ホーム最終戦、富山戦にも参戦した。

P1080369.jpg

来季からのブラウブリッツのメインスタジアムは、八橋陸上競技場になるので、ブラウブリッツがAスタをメインスタジアムにして試合をするのも、この日が最後。

P1080410.jpg

スタジアムが一体となってAスタでのラストゲームの勝利を後押しします。

P1080414.jpg

試合は、前半23分に富山に先制されるが、前半29分の青島のゴールで同点に追いつく。
しかし、前半36分に再びゴールを許し、前半は1-2とリードされて折り返し。

P1080421.jpg

後半、ブラウブリッツは何度も富山ゴールに迫るが、同点ゴールは奪えず、試合は終盤へ。
そして、後半45分に中村が倒されて得たPKを藤田が決めて、ブラウブリッツが同点に追いつきます。

P1080428.jpg

そして、2-2で試合終了。
ブラウブリッツは富山に二度もリードされ、二度も追いついたが、逆転は出来なかった。
Aスタでのラストゲームで勝てなかったのは、残念だった。

P1080430.jpg

試合後、ホームゲーム最終戦のセレモニーが行われ、岩瀬社長、間瀬監督、山田主将から挨拶があった。

引き分けとなったブラウブリッツの順位は8位で変わらず。
そして、ブラウブリッツが5位以上になる可能性が消滅した。

第33節(11/25)、アウェイ福島戦にも参戦した。

P1080485.jpg

この試合は福島県チャレンジマッチということで、福島側では動員を掛けていた。

P1080486.jpg

しかし、秋田サポーターも200人以上が駆けつけた。

P1080502.jpg

試合は前半9分、中村の今季初ゴールでブラウブリッツが先制し、秋田の応援席は歓喜に沸いた。

P1080509.jpg

後半5分には左サイドからの見事な崩しの後、最後は外山がゴールを決めて、ブラウブリッツが2-0とリード!!
その後も危なげない試合展開が続きます。

P1080511.jpg

そして、ブラウブリッツが2-0で勝利!!
11,802人を集めながら敗れたホーム開幕戦の借りを返した。

P1080513.jpg

ブラウブリッツは勝利したが、順位は8位で変わらず。
そして、ブラウブリッツが6位以上になる可能性が消滅した。
ただ、福島戦の勝利で、勝敗をタイに戻すとともに、ブラウブリッツが今季7~9位になることも確定した。

そして、今季最終戦、第34節(12/2)、今季の勝ち越しを目指し、アウェイで行われた沼津戦に参戦した。

P1080544.jpg

これが今季最後の選手バスの出迎え。
沼津サポの方々のご厚意により、選手バスの出迎えが出来たことに感謝したい。

P1080564.jpg

この試合、ゴール裏に集まった秋田サポは100人近かった。

P1080568.jpg

そして、2018シーズンの最終戦が始まった。

P1080570.jpg

ブラウブリッツがボールを保持して試合が進むが、ゴールは奪えず、0-0で前半終了。

P1080577.jpg

先制点を奪いたいブラウブリッツでしたが、後半4分にPKで先制されると、その3分後には、FKから失点し、0-2とリードを拡げられた。

P1080578.jpg

ブラウブリッツも時折沼津のゴール前には迫るが、ゴールは遠い。

P1080581.jpg

ブラウブリッツは、結局、1点も奪えず、0-2で敗れた。
この試合に勝てばシーズン勝ち越しだったが、負けたため、3年振りに負け越しとなった。

P1080582.jpg

今季、J2ライセンスを初めて取得したブラウブリッツだが、負け越したことは残念。

しかし、優勝もJ2昇格も関係ないこの試合に100人近いサポーターが集まったことは、ブラウブリッツを支える人がそれだけ増えたことを意味していた。
このことだけでも、来季に向けて希望が持てた。

そして、ブラウブリッツは最終戦で敗れたが、長野も敗れたことで、ブラウブリッツの最終順位は8位となった。

P1080586.jpg

こうしてブラウブリッツの2018シーズンの戦いは終わった。

<最終成績>
 12勝7分13敗、勝点43(8位) 1位琉球66、2位鹿児島57、3位鳥取53、4位沼津52
 得失+2(7位) 1位琉球+30、2位鳥取+14、3位鹿児島+11、3位沼津+11
 得点37(12位) 1位琉球70、2位鳥取61、3位G大阪53、4位C大阪47
 失点35(2位) 1位沼津29、2位秋田35、2位鹿児島35、2位群馬35 

失点については、昨年の31(平均0.97)から35(平均1.09)に微増。
しかしながら、この失点35は、リーグ2位タイです。

これに対し、得点については、昨年の53(平均1.66)から37(平均1.16)に大幅に減少。
この37得点は、リーグ12位であり、得点力不足が露呈したシーズンだった。

2018シーズンの成績については、こちらの記事をご参照ください。
 ↓
2018シーズンの成績推移
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-2279.html

失点の少なさはリーグ2位タイだったが、上位陣との対戦では先制されることが多かった。
また、上位陣のチームに先制された後、追いつくまでは行くが、逆転までは行けなかったし、先制してもリードを守れなかった。
4連勝の後の鳥取、ガンバ大阪U-23、鹿児島との3連戦が、今季の天王山だったが、ここで3連勝できなかったことがすべてだった。

今季のブラウブリッツが7位以上のチームから挙げた勝利は2つだけ。(セレッソ大阪、沼津)
しかも、後期は7位以上のチームから1勝もしていない。

来季はJ2から熊本と讃岐も降格してくるので、更に厳しい戦いとなることが予想される。
このため、来季は上位陣との対戦での失点を減らすと共に、更に点を奪うことが求められる。

P1080068.jpg

シーズン負け越しという結果に終わった今季のブラウブリッツだが、念願のJ2ライセンスを取得した。
J2ライセンスを取得したことで、主力選手の残留、新規加入選手の獲得にも多大な効果を発揮すると思われる。
これは将来のJ2昇格に向けての大きな一歩だ。

念願のJ2ライセンスを取得した2018シーズンのブラウブリッツ。
2019シーズンは、J2昇格を実現するシーズンとなってほしい。

1538915637782.jpg

2019シーズンも共に闘おう!!
We are AKITA!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/2285-4ac27ce4

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:関東ブリキチ
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2019新チャント
2019歌詞カード
2018チーム
2018選手


2019年の関東近郊の試合
3/10(日)vs 群馬(正田スタ)
4/14(日)vs 相模原(ギオンス)
6/16(日)vs 沼津(愛鷹)
7/14(日)vs YS横浜(ニッパ球)
11/9(土)vs FC東京(夢の島)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター