2018シーズンを振り返る(その3)

 2018-12-22
<杉山監督解任、間瀬監督が復帰>
前期最終戦の相模原戦に敗れ、6勝3分7敗で前期を負け越したブラウブリッツ。
そして、相模原戦の3日後の7月11日、杉山監督との契約を解除することが発表された。

シーズンの途中で監督が交代するのは、ブラウブリッツにとっては初めてのことであるし、昨季、ブラウブリッツを初のJ3リーグ優勝に導いた監督をシーズン途中で解任したことには、正直驚いた。
そして、後任の監督には、杉山監督の前任の間瀬秀一氏が就任。
J2昇格のためには、もはや1敗するのも許されないような状況であるが、間瀬さんはブラウブリッツの監督を引き受けた。

P1040201.jpg

前任時の間瀬監督のスローガンは、全員力!!
秋田とブラウブリッツに関係するすべての人の力を合わせ、スタジアム新設、そしてブラウブリッツのJ2昇格という夢を叶えたい。

<第18節~第19節、そして中断期間>
間瀬さんが監督としてチームに合流したのが、7/12で、監督就任後、最初の試合は7/16にホームのAスタで行われる琉球戦である。
この4日間で、間瀬監督はどこまでチームを立て直せるのか?

そして、第18節(7/16)、ホームで行われた琉球戦には俺も参戦した。
琉球との勝ち点差は10もあり、ここで負けたら致命傷になる。

P1070540.jpg

監督は変わったが、大勢のサポーターがバスの出迎えに参加した。
久しぶりに見る間瀬ブラウに期待するサポーターも多かったということだろう。

P1070570.jpg

間瀬ブラウが久しぶりに始動。
前半は何度も決定的なチャンスを作ったが、ゴールを奪えず。

P1070582.jpg

そして、後半45分に琉球に先制点を奪われ、ブラウブリッツは0-1で敗れた。
試合内容は良かったが、間瀬監督の復帰戦は、黒星スタートとなった。

順位は9位から11位に後退し、首位の琉球との勝ち点差は13に拡がり、2位の鹿児島との勝ち点差も9に拡がった。

続いて、第19節(7/22)、アウェイ長野戦にも参戦した。

P1070602.jpg

試合開始は17:00だったので、選手バスは15:00過ぎに来ると思われたが、中々到着せず、炎天下で30分以上待つことに。
猛烈な暑さだった。

P1070658.jpg

この日、GKの松本が今季初先発。
昨年、長野で勝利した時の松本の雄叫びが記憶に蘇る。

P1070679.jpg

長野に参戦したサポーターの数は、50~100人ほどだった。

P1070683.jpg

試合は、前半27分、前山のループシュートでブラウブリッツが先制!!
このゴールは、今節のベストゴール1位に選ばれた。
P1070694.jpg

そして、後半1分には平石のクロスが相手のオウンゴールを誘い、2-0とし、その後1点を返されるが、ブラウブリッツが2-1で勝利した。

P1070695.jpg

2試合目で初勝利を飾った間瀬ブラウ。
連敗を2で止め、順位も11位から7位に浮上した。

P1070696.jpg

リーグ戦は1ヶ月ほど中断となるが、間瀬監督の指導の下、この中断期間で更なるパワーアップをすることが期待された。
それにしても、試合後の長野の夕焼けは本当にきれいだった。

7/22のアウェイ長野戦の後、J3リーグは1ヶ月ほどの中断期間に入った。
長野戦の後、間瀬監督は「半分はぶっ壊します。そして、その半分をつくり直します。」と言って、チームの改造に取り掛かった。
果たして、間瀬ブラウは、この中断期間でどのような進化を遂げるのか?

その進化の途中経過を見るべく、8/12の16:00から山形県総合運動公園第3運動場で行われたモンテディオ山形とのトレーニングマッチを見学に行った。

P1070721.jpg

結果はブラウブリッツが4-0で勝利。
(前半2-0、後半2-0、合計4-0)

モンテディオは1.5軍~1.75軍と言った布陣だった。
そんなモンテディオに完勝したブラウブリッツだったが、この試合で山田と千田が負傷してしまう。
そして、山田は、この時のケガで残りのシーズンを棒に振ってしまうことになる。
本当に残念なケガだった。

ただ、中断期間中に水戸からレンタル移籍で加入した外山が見事な突破を見せていたことは収穫だったし、藤田も好調なところを見せていた。

中断期間中、大雪、西日本豪雨などで前期に実施できなかった他チームの試合がいくつか実施された。
その結果、群馬とガンバ大阪U-23がブラウブリッツの順位を抜き、ブラウブリッツの順位は7位から9位に後退した。

また、中断期間中に行われた夏の甲子園で、秋田県代表の金足農業は、第100回記念大会という大会で、秋田県勢として103年ぶりに決勝進出を果たし、秋田県内に金農フィーバーが巻き起こった。
秋田県内が金農フィーバーに沸く中、J3リーグが再開されようとしていた。

<第20節~第22節>
第20節(8/26)、ホームのAスタで行われた藤枝戦に参戦した。

P1070785.jpg

この頃、秋田県内は金農フィーバーに沸いていたが、金足農業の起こした熱気はAスタにも。

P1070786.jpg

金農旋風の次は、ブラウブリッツ旋風を起こす!!

P1070798.jpg

試合前の秋田県民歌も金農野球部のようにのけぞって全力で歌います!!

P1070812.jpg

新加入の外山が先発し、山形とのTMで負傷退場した千田も先発に入った。
試合は、前半11分に平石が先制ゴールを決めると、後半にオウンゴール、古田、前山がゴールを決め、藤枝に4-0で快勝!!

P1070818.jpg

ホームでは、5/2の北九州戦以来の勝利だった。
この勝利でブラウブリッツは久しぶりの連勝を飾り、順位は試合前の9位から8位に浮上した。

首位の琉球との勝ち点差は11で変わらないが、2位の鹿児島との勝ち点差は7。
また、4位のガンバ大阪との勝ち点差は2となり、4位を射程に捉えた。

第21節(9/2)、ホームのAスタで行われた盛岡戦には参戦できなかったので、関東在住サポ有志と一緒にダゾーンで観戦。

1535891288075.jpg

試合は、立ち上がりからブラウブリッツの調子が良くないと感じられ、前半18分に盛岡に先制される。

1535891266203.jpg

しかし、後半はブラウブリッツが盛岡を圧倒し、後半8分の外山のゴール、後半39分の青島のゴールで逆転!!
盛岡に2-1で逆転勝利を収め、今季2度目の3連勝で、再び白星先行となった。
この結果、秋田の順位は、8位から7位に浮上し、4位の鳥取との勝ち点差は1となった。

続いて、第22節(9/8)、アウェイ相模原戦にも参戦した。

P1070861.jpg

試合開始時間は17:00だったが、ダンマクの事前設置と前座試合を見るため、スタジアムには12:00前に到着。
暑かった、、、
ただ、ギオンスタジアムに照明塔が出来たことで、試合自体は夕刻に行われる。

P1070879.jpg

前座試合の選手紹介の際、台風で被災した大阪の人々、地震で被災した北海道の人々を励ますダンマクが掲げられた。

P1070881.jpg

この日、ゴール裏には川崎、浦和、湘南、水戸などの他クラブの兼任サポーターの皆さんも多数集まった。
他サポの皆さんが集まるのも、関東アウェイならでは。

P1070885.jpg

試合は17:00開始で、徐々に薄暗くなっていく。
前半27分に藤田がゴールを決めるが、オフサイド。これも薄暗いせいで審判が良く見えなかった?

P1070896.jpg

後半9分の前山のシュートはライン上でキャッチとの判定でノーゴール、後半14分に藤田がゴールを決めるもハンドの判定でこれもノーゴール。
ブラウブリッツは前半から押しているが、得点は奪えず、引き分けも覚悟した。

P1070900.jpg

しかし、後半ロスタイム4分に途中出場の久富がゴールを決め、ブラウブリッツが1-0で勝利し、4連勝!!
この時の秋田オレオレは、本当に横に広く広がった秋田オレオレだった。

4連勝を飾ったブラウブリッツの順位は5位に浮上し、2位の鹿児島との勝ち点差は7で変わらないが、3位の沼津との勝ち点差は4に迫った。


<第23節~第24節>
今季初の4連勝を飾ったブラウブリッツは、前期に敗れた鳥取、ガンバ大阪U-23とホームでの2連戦に挑む。

第23節(9/15)、不参戦の予定を変更し、ホームのAスタで行われた鳥取戦に急遽参戦した。

P1070934.jpg

鳥取の岡野GMが来訪し、カニ汁を販売。

P1070987.jpg

また、この試合は、中央大学小林ゼミの学生による「福+(ふくたす)プロジェクト」が実施された試合でもあった。

P1070968.jpg

試合は前半1分に鳥取に先制されるが、前半19分、藤田の移籍後初ゴールでブラウブリッツが同点に追いつく。
しかし、前半35分、自陣深くでのボール回しのボールを奪われて失点し、1-2で前半を折り返し。

後半はブラウブリッツが優位に試合を進め、後半34分に前山のゴールが決まって同点に追いつく。
ここから鳥取の猛攻が始まり、J2昇格を目指すチーム同士の激しい攻防が繰り広げられる。

試合終盤にカウンターから絶好のチャンスを作るが得点は奪えず、2-2の引き分けに終わった。

P1070972.jpg

J2昇格を考えると、この引き分けは痛かった。
順位は5位をキープしたが、2位の鹿児島との勝ち点差は9に拡がった。

続いて、第24節(9/23)、ホームの八橋陸上競技場で行われたガンバ大阪U-23戦にも参戦した。

P1080045.jpg

残り試合を全勝しないとJ2昇格が厳しくなるブラウブリッツ。

P1080048.jpg

この日の観客数は、3,418人。

P1080049.jpg

久々に3,000人を超えたので、この観衆の前で勝ちたい!!

P1080061.jpg

試合は、前半44分に外山がゴールネットを揺らすもハンドの判定でノーゴールに。
そして後半20分にガンバに先制されましたが、後半26分の久富のゴールで同点に追いつき、後半ロスタイムに入ってすぐに再び久富がゴールネットを揺らすもオフサイドの判定でノーゴール。

P1080066.jpg

ブラウブリッツは得点以外にゴールネットを2回揺らしたが、審判にノーゴールにされ、1-1の引き分けに終わった。
この引き分けで、鹿児島との勝ち点差は9から8に縮まったが、沼津との勝ち点差は6から8に拡がり、順位も5位から6位に後退した。

2回もゴールが取り消されての引き分けは本当に納得がいかなかった。
そして、J2昇格が絶望的となる引き分けという結果に、涙が出てきた。


<J2ライセンス取得そして第25節>
J2昇格が絶望的となったガンバ大阪U-23戦から4日後の9月27日、ブラウブリッツに来季のJ2ライセンスが交付されることが決定した。

9.27「2019シーズン Jリーグクラブライセンス判定結果に関する記者会見」を行いました
http://blaublitz.jp/whatsnew/54001.html

P1080068.jpg

どうしても欲しかったJ2ライセンス。
ついに、ついにブラウブリッツにもJ2ライセンスが交付された。

2017シーズンにJ3リーグで優勝したことも後押しとなっただろう。
秋田で頑張った者が報われる。
そのための大きな第一歩が踏み出された。

P1080034.jpg

来季から、ブラウブリッツのメインスタジアムは、八橋陸上競技場になる。
そのため、八橋陸上競技場ではスタジアムの改修が急ピッチで進んでいた。

来季から八橋陸上競技場でJ2の試合が行われる。
その夢を実現するためには、ここから全勝しなければならない。

そして、J2ライセンスを取得した後に最初に迎える試合が第25節(9/29)、アウェイ鹿児島戦。
この鹿児島戦には参戦を予定していたが、台風が接近していて日曜日のうちに埼玉県に帰るのは困難と判断し、泣く泣く参戦を断念した。

試合は、前半9分に先制されるも、後半3分の藤田のゴールで同点に。
そして、後半45分の外山のゴールで逆転に成功するも、後半ロスタイム3分に鹿児島の牛之濱に同点ゴールを決められ、2-2の引き分けに終わった。

鹿児島は後半4分に退場者を出して、その後はブラウブリッツが数的優位に立ち、後半45分には逆転したにもかかわらず、同点に追いつかれてしまった。
この結果は、本当に悔しいし、残念だった。

結果論ではあるが、土曜日の夜に福岡まで移動していれば、翌日の朝の飛行機、新幹線で埼玉県に帰ることは出来た。
このことを考えると参戦しなかったことは悔やまれるが、参戦するリスクは取れなかった。

順 TEAM 勝点 (勝分負) 得失
01 琉 球 50 (15 5 4) +25
02 鹿児島 44 (12 8 4) +12
03 沼 津 43 (12 7 5) +11
04 群 馬 40 (12 4 8) +02
05 鳥 取 36 (10 6 7) +10
06 秋 田 36 (10 6 8) +07
07 G大阪 34 (9 7 7) +10
08 C大阪 33 (9 6 9) +01

鹿児島と引き分けた結果、ブラウブリッツは3戦連続でドローとなった。
これは1勝2敗と同じ勝ち点。
1敗するのも致命傷となるブラウブリッツにとって、この3連続ドローは痛かった。

順位は6位をキープしたが、残り8試合で2位の鹿児島との勝ち点差は8のままという厳しい状況。
また、3連続ドローで勝ち点を伸ばせない間に、ガンバ大阪U-23、セレッソ大阪U-23がブラウブリッツのすぐ後ろに迫っていた。

(続く)


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/2283-2a5674cb

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:関東ブリキチ
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2019新チャント
2019歌詞カード
2018チーム
2018選手


2019年の関東近郊の試合
3/10(日)vs 群馬(正田スタ)
4/14(日)vs 相模原(ギオンス)
6/16(日)vs 沼津(愛鷹)
7/14(日)vs YS横浜(ニッパ球)
11/9(土)vs FC東京(夢の島)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター