29年ぶりの八橋球場訪問、そして勝利

 2018-09-18
先週の土曜日(9/15)、ブラウブリッツの試合の前にさきがけ八橋球場で行われた秋季高校野球秋田県大会1回戦、本荘高校vs横手清陵高校の試合を観戦&応援してきました。

俺が八橋球場に足を運んだのは、高校3年の夏(1989年)の甲子園予選準決勝の応援に行って以来。
29年ぶりの八橋球場です。

30年前の夏の甲子園に出場し、2年連続の甲子園出場を目指していた本荘高校は、翌年の夏も予選を勝ち進み、準決勝でその年のセンバツに出場した秋田高校と対戦。
本荘高校は、9回表に6-5と逆転に成功したものの、9回裏2アウトから相手の4番打者に2ランホームランを打たれて逆転サヨナラ負けしました。

あの痛恨の逆転サヨナラ負けから29年。
夏の甲子園予選という舞台ではないですが、俺は再び八橋球場に足を踏み入れました。

29年前の時の様子は、俺のブログのこの記事をご参照ください。
 ↓
2度目の甲子園、、、ならず(1989年)
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-84.html

29年前の夏の甲子園には決勝で秋田高校を10-4で破った経法大付属が出場し、甲子園でベスト4という成績を残しました。
その年の経法大付属のエースは1年生の中川君でしたが、球速は本荘のエースの竹内君の方がかなり上回っていて、竹内君より球速の劣る中川君でも甲子園ベスト4になったことを考えると、

あの時、本荘高校が秋田高校に勝っていればどうなったんだろう?
決勝で経法大付属にも勝って甲子園に行っていればどうなったんだろう?

としばらく妄想していました....

そんな昔の思い出は関係なく、この試合の会場はAスタから徒歩数分の八橋球場、そして開始時間は高校野球が11:30、ブラウブリッツが15:00ということで、どちらの試合も観戦可能。
母校の野球部の公式戦とブラウブリッツの試合をハシゴできるというチャンスは滅多にないので、Aスタで行われる鳥取戦には参戦しないという予定を急遽変更し、参戦することにしました。

P1070924.jpg

球場に到着した時、既に1回表が終わっていて、先攻の本荘高校が1点を先制していました。
なお、本荘は三塁側で、これは29年前の夏の準決勝と同じでした。

P1070923.jpg

「右文尚武」の本荘高校の校訓が大きく書かれた本荘高校硬式野球部の横断幕。
「右文尚武」は本荘高校の校歌にも使われている言葉で、その意味は、文武両道が基本ではあるが、「文」の方を優先した上で文武両道を目指すという教えだと記憶しています。

そんな「右文尚武」をモットーに戦う本荘高校硬式野球部です。

1537053263502.jpg

選手の父兄の方々は、「起て鶴城の健男子」のTシャツを着ていました。
この「起て鶴城の健男子」は、本荘高校の校歌の最後の部分の歌詞です。

本荘高校は昔、鶴舞城の近くにあったので、鶴城の健男子なんですね。
ちなみに、本荘高校の校歌の最後の部分はこうなっています。

右文尚武いそしみて
起て鶴城の健男子

本荘高校はこれまで4回甲子園に出場していますが、まだ勝ったことがありません。
いつの日か甲子園で勝利し、甲子園で校歌を歌うことが俺の夢です。

P1070925.jpg

攻撃時は、父兄の方々は立って応援していました。

父兄の集団の後ろに見たような気がする顔があったので、5回(6回?)終了後のグラウンド整備時に声を掛けてみたら、昨年(2017年)の正月の同窓会で少しだけ話をした同級生でした。
でも、名前は分かりません。今回も名前を聞きそびれました。(笑)

この同級生の息子さんは引退した今の3年生で、これ以外に、俺が高校3年の時のレギュラーの息子さんが今の2年生部員の中にいるという話を聞きました。

P1070926.jpg

試合は、8回表を終了し、横手清陵が5-4と1点リード。

P1070929.jpg

本荘高校は、少なくとも2006年以降は相手の攻撃が始まる前、ベンチの選手が手を上げるポーズを取ってグラウンド内の選手に掛け声を掛けるのをルーティンにしています。
8回裏の相手の攻撃が始まる前にも声を掛けていましたが、8回裏に1点を追加され、本荘高校は4-6と2点リードされて最終回の攻撃を迎えることになります。

このままだと9回裏の横手清陵の攻撃はなくなるので、ベンチの選手がグラウンド内の選手に掛け声を掛けるのを見ることは出来ません。
もう一回、ベンチの選手がグラウンドの選手に向かって掛け声を掛けるのを見たいなあ、、、と思っていました。

2点を追う本荘高校は、9回表に1、2塁のチャンスを作ります。
ここで俺は半径2~3メートル以内の人に聞こえるぐらいの声で一人タイガーラグを始めました。
甲子園出場の懸かった試合ではないですが、何とかしたいとの思いからでした。

すると、すぐに本荘の打者に長打が飛び出し、1点を返し、なおも2、3塁のチャンス。
ここからは全力で一人タイガーラグ!!
俺がタイガーラグを続けていると、父兄の皆さんも一人、二人と一緒に「ワッショイ、ワッショイ」と叫ぶ人が増えていきました。

P1070930.jpg

そして、そこからは、連打が続き、気付けば、一気に4点が入って8-6と逆転していました!!
タイガーラグが始まると、守備側が動揺して失点するという伝説がありますが、この伝説は本当ですね!!

9点目を狙った2塁ランナーは惜しくもホームでタッチアウトになり、9回表の攻撃は終わりましたが、タイガーラグからの連打にはしびれました!!

P1070931.jpg

そして、俺が見たかった9回裏の相手の攻撃が始まる前の掛け声を見ることが出来ました。
残念ながら手を上げて念を送るポーズは撮れませんでしたが、それでも大満足です。

P1070932.jpg

そして、3番手投手として5回の途中から登板した阿部君が9回裏の横手清陵の攻撃を0点に抑え、本荘高校が8-6で勝利しました!!

P1070933.jpg

夏の甲子園とは関係のない試合ではありますが、2点リードされて迎えた9回表に4点を奪っての逆転勝利には、本当にしびれました!!
やはり、母校が勝つのを見るのは、格別です。

俺としては最高の気分でしたが、硬式野球部OBでもない上に、子供が本荘高校に通っている訳でもない、まったくの部外者が勝手に応援して申し訳ありませんでした。
ただ、父兄の方々には、次の試合も応援に来てよと言って頂き、恐縮でした。

ここで29年前を振り返ってみると、29年前の夏も本荘高校は先攻で、9回表に1点差を逆転しましたが、9回裏に逆転サヨナラ2ランで敗れました。
しかし、今回は9回表に2点差を逆転して、そのまま勝利しました。

夏の本荘、夏将軍の異名を持つ本荘高校硬式野球部。
それは、前年の秋、当年の春には弱くても、夏の甲子園予選までにはきっちりと仕上げてきて、夏の甲子園予選で旋風を起こすことから、その異名がつきました。

ここ数年は、夏の甲子園予選で初戦敗退が続く本荘高校硬式野球部ですが、来年夏の甲子園予選では、本荘高校旋風を巻き起こしてほしいと願っています。

ここで本荘高校の校歌を歌って締めたいと思います。

登る朝日に照り映えて
姿雄々しき鳥海山(とりみやま)
千古の理想いや高く
御空(みそら)遥かに仰ぎつつ
右文尚武いそしみて
起て鶴城の健男子

1537053263502.jpg

頑張れ、本高硬式野球部!!
来年の夏は本高旋風を巻き起こそう!!


<追記>
本荘高校の必勝歌の歌詞は以下の通りですが、この必勝歌と同じメロディのチャントがガイナーレ鳥取にあります。

いざ鶴舞の健児
いざ益荒男よ
起て起て本高
行け行け健児
凱冠担いで行け

鳥取に遠征した際の鳥取側の選手バス出迎えで、鳥取サポーターが本荘高校必勝歌と同じメロディのチャントを歌っていましたが、それに本荘高校必勝歌を被せて歌った秋田サポがいたことは内緒の方向で(笑)


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/2232-ef2f5a96

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:関東ブリキチ
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2019新チャント
2019歌詞カード
2018チーム
2018選手


2019年の関東近郊の試合
3/10(日)vs 群馬(正田スタ)
4/14(日)vs 相模原(ギオンス)
6/16(日)vs 沼津(愛鷹)
7/14(日)vs YS横浜(ニッパ球)
11/9(土)vs FC東京(夢の島)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター