2017シーズンを振り返る(その4)

 2017-12-30
<第28節~第30節>
第23節に敗れ、首位から陥落したブラウブリッツは、第23節から第28節までの5試合で勝てず、首位の栃木との勝ち点差は6にまで広がった。
優勝に向けてもう負けが許されなくなったブラウブリッツは、J1、J2ライセンスを持つ北九州、長野、富山との連戦に挑む。

第28節(10/22)、ホームのAスタで行われた北九州戦に参戦。

P1050976.jpg

台風が関東地方に接近していて、帰りの飛行機が飛ぶのかという不安を抱えての参戦だった。

P1050990.jpg

試合は、前半はお互いにチャンスを決めきれず、スコアレス。
後半はブラウブリッツのペースで試合が進むと、後半15分、前山のスルーパスに抜け出した久富がゴールを決めて、ブラウブリッツが先制!!
このゴールに対し、北九州の選手が猛抗議して試合が5分ほど中断するという異常事態となった。

P1050997.jpg

その後の北九州の選手のラフプレーにも冷静に戦ったブラウブリッツは、6分のロスタイムを戦い、1-0で北九州に勝利!!

P1050994.jpg

この勝利は、6試合ぶりの勝利、そして、J3リーグ通算50勝となる勝利だった。
首位の栃木、2位の沼津も勝利したため、ブラウブリッツの順位は3位で変わらなかったが、4位の富山、5位の鹿児島も敗れたため、富山、鹿児島との勝ち点差は広がった。

なお、この試合からDFの千田が先発するようになった。

続いて、第29節(10/29)、アウェイの長野Uスタで行われた長野戦にも参戦。

P1060035.jpg

この試合、秋田から大勢のサポーターが参戦し、ゴール裏には50~100人が集まった。
関東からも10人ほどが参戦した。

P1060044.jpg

試合は開始1分、右サイドを突破した田中がクロスを入れると、これが相手DFに当たってブラウブリッツが先制!
更に前半11分、今度は右から古田がクロスを上げると、これを田中が頭で叩き付け、追加点!!
これまで、15戦未勝利の長野に対し、ブラウブリッツが2点リードして前半を折り返した。

P1060048.jpg

そして、後半の長野の攻撃を1点に抑え、ブラウブリッツが2-1で長野に勝利!!

P1060049.jpg

長野に対しては、2011年秋の初対戦から15戦未勝利だったが、7年目、16回目の対戦で、初めて長野に勝利したブラウブリッツだった。
「長野に勝ったぞー!!」と試合終了直後に叫んだ松本の姿が印象に残った。

首位の栃木が引き分け、2位の沼津、3位の秋田が勝利し、首位の栃木との勝ち点差は沼津が3、秋田が4と縮まった。
ここまで6連勝、13戦無敗の栃木だが、無敵の栃木に今後、土が着く可能性も感じられた。
また、富山、鹿児島は連敗し、優勝の可能性は、栃木、沼津、秋田の3チームに絞られた。

続いて、第30節(11/5)、アウェイの富山で行われた富山戦にも参戦。

P1060145.jpg

北九州戦、長野戦とも雨だったが、富山戦は快晴の中、行われた。

P1060150.jpg

富山に参戦した秋田サポは、30~50人ほどだった。

P1060163.jpg

試合は、試合の立ち上がりから富山の攻撃が続く中、前半26分に田中のゴールで先制すると、前半29分には古田の低い弾道のミドルが決まって、前半で2点をリード。
そして、後半32分には堺のJ3リーグ初ゴールでリードを広げると、後半43分には青島がゴールを決めて4-0で快勝!!
試合内容で、今季ナンバーワンと言える試合だった。

P1060164.jpg

J1、J2ライセンスを持つ北九州、長野、富山との3連戦に3連勝したブラウブリッツ。
この連勝で、北九州、長野、富山のJ2昇格の夢を打ち砕いた。
そして、首位の栃木が敗れ、また、2位の沼津が引き分けたことで、ブラウブリッツが2位に浮上した。

順 TEAM 勝点 (勝分負) 得失
01 栃 木 56 (16 8 4) +20
02 秋 田 55 (16 7 5) +24
03 沼 津 54 (15 9 4) +33
04 鹿児島 48 (15 3 10) +08
05 琉 球 46 (12 10 7) +08

首位の栃木との勝ち点差を1としたブラウブリッツは首位の栃木を射程に捉えた。
しかし、1位の栃木と3位の沼津が勝ち点差も2しかなく、どこが優勝するかは分からない。

<第31節~第34節(最終戦)>
第28節終了時に首位の栃木との勝ち点差は6あったが、その後の3連勝で、栃木との勝ち点差を1に縮めたブラウブリッツ。
残り4試合で逆転優勝を目指す。

第31節(11/12)は、ホームのAスタでのセレッソ大阪U-23戦。
この試合は、都内のカラオケ店に3人が集まってダゾーンを見ながら観戦した。

P1060168.jpg

試合は、0-3でセレッソ大阪U-23に完敗、、、
この試合の前日に栃木が引き分けていたので、ブラウブリッツは勝てば首位を奪還できていたが、敗れたことで首位奪還はならなかった。
栃木との勝ち点差は2と広がったが、3位の沼津も敗れ、ブラウブリッツの順位は2位で変わらなかった。

今季、U-23の3チームに対しては、2勝1分3敗。
他の上位チームがU-23を得意としているのに対し、U-23には分が悪い今季のブラウブリッツだった。

セレッソ大阪U-23に完敗したブラウブリッツだが、試合後はゴール裏から「一緒に戦おう!」という声が多く掛けられた。
サポーターも優勝を諦めていない。次節のホーム最終戦では、共に戦い、勝利したい。

第32節(11/19)、ホーム最終戦である福島戦に参戦した。

P1060210.jpg

当日は風が強く、10時過ぎにスタジアムに到着した時は晴れていたが、試合が始まって10分もしないうちに雪が降り始め、気温2.4度、時折吹雪になる中で行われた試合だった。

P1060213.jpg

試合は、前半31分にホガンの鋭いクロスが相手のオウンゴールを誘ってブラウブリッツが先制すると、その2分後の前半33分には久富が右サイドから中に切り込んでゴールを決めて2-0とし、前半を折り返す。

P1060224.jpg

後半は風上となった福島の猛攻を受けたブラウブリッツだったが、福島の攻撃を1点に食い止め、2-1で勝利した。

P1060222.jpg

試合の終盤はご覧の通りの猛吹雪だったが、ホーム最終戦に勝利したブラウブリッツ。
ブラウブリッツの試合が終わった2時間後、栃木と鳥取の試合が行われたが、この試合は1-1のドローとなった。
この結果、ブラウブリッツは栃木と勝ち点が並び、得失点差で上回ったブラウブリッツが約2ヶ月ぶりに首位に返り咲いた。

順 TEAM 勝点 (勝分負) 得失
01 秋 田 58 (17 7 6) +22
02 栃 木 58 (16 10 4) +20
03 沼 津 57 (16 9 5) +33

また、4位の鹿児島が引き分けたことで、秋田、栃木、沼津の3チームが3位以上になることが確定した。
残り2試合で勝ち点1差に3チームがいるというJ3史上稀に見る混戦で、残り2試合が行われる。

続く第33節(11/26)、アウェイで行われた藤枝戦にも参戦した。

P1060257.jpg

この日、優勝の可能性がある大事な一戦ということで、秋田側の応援席には100人以上のサポーターが集まった。
関東からはB-Freaksのメンバ-とその友人が10人近く参戦したほか、B-Freaks以外の関東在住者や秋田県外在住者も少なくとも20人以上参戦した。

P1060266.jpg

試合は、前半はお互いに決定的なチャンスは作れず、スコアレス。

P1060272.jpg

後半の立ち上がりは攻勢に出ていたブラウブリッツだが、相手のハンドによるゴールなどで3失点。
ブラウブリッツは1点も返すことができず、藤枝に0-3で敗れた。
これは、前節のホーム最終戦から秋田県内で雪が降り続き、満足な練習ができなかったことも一因かもしれない。

P1060274.jpg

試合後、挨拶に来た選手達を大きな拍手で迎え、サポーター席からは、頑張れ!下を向くな!などと選手を激励する声が次々と掛けられた。
藤枝に敗れ、首位から3位に後退した秋田だが、栃木も沼津も引き分けたことで、3位のブラウブリッツにも優勝の可能性は残った。

順 TEAM 勝点 (勝分負) 得失
01 栃 木 59 (17 10 4) +20
02 沼 津 58 (17 9 5) +33
03 秋 田 58 (17 7 7) +19

ただし、ブラウブリッツが優勝する条件は、最終戦でブラウブリッツが勝利し、かつ栃木と沼津が引き分けること。
勝利すれば無条件で優勝が決まる栃木、沼津と違い、ブラウブリッツが優勝するには、勝利しただけでは駄目で、栃木と沼津が引き分ける必要がある。

栃木、沼津、秋田の3チームに優勝する可能性がある中、ブラウブリッツは3位からの逆転優勝を目指し、最終戦が行われるアウェイ鳥取に向かうことになる。

そして、運命の最終戦、第34節(12/3)、逆転優勝することを信じ、アウェイで行われた鳥取戦に参戦した。

P1060318.jpg

とりスタのゴール裏に参戦した秋田サポは、100人ほどで、関東からゴール裏に参戦した人数は、B-Freaksは4人だけだったが、それ以外の関東在住者を加えると、少なく見ても10人以上は参戦。
アウェイ鳥取戦で過去最大となる秋田サポの応援となった。

P1060315.jpg

また、ゴール裏のベンチに、今年7月に急逝した関東在住のサポ仲間、41さんが作ったタオルが飾られた。
鳥取に勝ち、そして優勝し、41さんの墓前に優勝の報告に行きたいというのが、俺の願い。

P1060323.jpg

暖かく、晴れ渡った天候の下、運命の最終戦が始まった。
前半、鳥取の選手のスピードと足元のうまさにピンチを何度か迎えたが、ゴールは許さず。
ブラウブリッツの方も、古田のすばらしいミドルなどのチャンスがいくつかあったが、ゴールは奪えず、前半はスコアレス。

そして、栃木vs沼津は、沼津が1点リードして前半終了。
このままだと沼津が優勝することになる。

P1060326.jpg

後半の秋田は、立ち上がりから、鳥取ゴールに襲い掛かる。

P1060329.jpg

そして、後半16分、山田のミドルのこぼれ球を前に詰めていた久富がシュートしてブラウブリッツが先制!!
更に、後半22分には日高、後半29分には遊馬がゴールを決め、ブラウブリッツが3-0で勝利し、あとは栃木と沼津の試合結果を待つ。

P1060339.jpg

そして、試合終了の2~3分後、栃木と沼津の試合がドローで終わり、ブラウブリッツのJ3リーグ初優勝が決定!!
前節終了時3位からの逆転優勝だった。

優勝が決まった瞬間、周りのサポーターは、号泣していた。
JFL参入から11年目、ブラウブリッツとなってから8年目での悲願の初優勝だった。

P1060332.jpg

感激の涙の後は、歓喜の時間が待っていました。
ちなみに、松本が掲げているシャーレボードは、俺が作ったものです。

P1060340.jpg

そして、優勝チームの表彰式が行われ、

P1060341.jpg

その後は、サポーターをバックに、記念撮影をして、ブラウブリッツの2017シーズン最終戦は幕を閉じた。

<最終成績>
 18勝7分7敗、勝点61(1位) 1位秋田61、2位栃木60、3位沼津59、4位鹿児島55
 得失+22(2位) 1位沼津+33、2位秋田+22、3位栃木+20、4位鹿児島+12
 得点53(2位) 1位沼津60、2位秋田53、3位藤枝50、4位鹿児島49
 失点31(4位) 1位栃木24、2位長野25、3位沼津27、4位秋田31 

今季から就任した杉山監督の下、「堅守多攻」をモットーに戦った今季のブラウブリッツ。
昨年の特長である堅い守備に加え、今季は攻撃面での躍進が見られた。

今季の53得点はリーグ2位で、そのうちの32点(60%)を田中、久富、前山の3人で挙げた。
また、守備については、後期は失点が増えたが、J1、J2ライセンスを持つクラブに対しては、堅い守備を見せたことで、これらのクラブとの戦いに競り勝った。

2017シーズンの成績については、こちらの記事をご参照ください。
 ↓
2017シーズンの成績推移
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-2083.html

<ファン交流会~シャーレとご対面>
鳥取での歓喜の翌週の土曜日、秋田市のJAビルで例年のファン交流会が行われ、俺も参加した。

P1060348.jpg

秋田駅前では、ブラウブリッツのJ3リーグ優勝が告知され、

P1060353.jpg

(株)ブラウブリッツ秋田の事務所もJ3リーグ優勝モードになっていた。

P1060357.jpg

交流会の会場では、山田がシャーレ、有薗がトロフィーをもって登壇。

P1060372.jpg

そして、会場にはシャーレとトロフィーが展示された。
昨年のJリーグアウォーズでこのシャーレを見て、何となくこのシャーレが翌年、秋田に来るような気がしていたが、それが現実になった。

P1060379.jpg

最後に、チーム最古参、入団8年目の前山が挨拶。
そして、来季はJ2を目指す戦いになるので、これまで以上の支援をお願いしますとの言葉で挨拶を締めた。

P1060354.jpg

秋田県内でJ2規格のスタジアムを整備するための機運を高めるため、J3リーグ優勝という結果を残したブラウブリッツの選手達。
結果を残した選手達が報われるよう、2018シーズンには何としてもJ2ライセンスを取得し、J2を目指す戦いに参入できることを強く願う。

J3リーグ優勝という結果を残した2017シーズンのブラウブリッツ。
2018シーズンは、J2ライセンスを取得するシーズンとなってほしい。

P1020489.jpg

2018シーズンも共に闘おう!!
We are AKITA!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/2088-19e2f600

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:関東ブリキチ
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2019新チャント
2019歌詞カード
2018チーム
2018選手


2019年の関東近郊の試合
3/10(日)vs 群馬(正田スタ)
4/14(日)vs 相模原(ギオンス)
6/16(日)vs 沼津(愛鷹)
7/14(日)vs YS横浜(ニッパ球)
11/9(土)vs FC東京(夢の島)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター