念願のシャーレ獲得!!

 2017-12-05
鳥取で逆転優勝を決め、優勝シャーレ(のボード)を授与されたブラウブリッツ。

P1060339.jpg

ブラウブリッツは今までシーズン終盤まで優勝争いをしたことがなく、他のJクラブも応援していない俺は、お恥ずかしながら、優勝チームにはシャーレが授与されるということも知りませんでした。

そんな俺がシャーレの存在を知ったのは、昨年のJリーグアウォーズでした。

P1040721.jpg

Jリーグアウォーズの会場でJ3リーグのシャーレを見て、よし、来年はこれを秋田に持ち帰るぞ!!とブログに書いたような気がしますが、本心としては、持ち帰るぞ!!ではなく、2017年はJ3リーグのシャーレが秋田に来るような気がしていました。

この時点では、来季のメンバーも監督も決まっていなかったんですが、どういう訳か、2017年は秋田が優勝する気がしてなりませんでした。
この時、こんな風に感じたのも、シャーレの持つ魅力にやられてしまったからかもしれません。

2015年の関東在住サポーターの忘年会で、周りの人達が、来季の目標は優勝、4位!と言う中、来季の目標は7位!(8位の壁を破る)と言うぐらい控えめな俺が、昨年の忘年会では迷わず、「来季の目標は優勝!!」と言ったのにはこういう理由がありました。

また、年が明け、鳥取のホームの最終戦の相手が秋田になったことも、優勝への期待を駆り立てました。
2年連続で鳥取のホームの最終戦の相手が優勝している、だったら、秋田も、、、
こういうジンクスもあって、開幕前から何となく秋田が優勝するような気がしていました。

そして、今季は開幕から15戦負けなしで首位を快走し、その期待が実現すると思われました。
しかし、その後はなかなか勝てず、10/14に相模原と引き分けた時は、正直厳しいと思いました。
後期はある程度の負けは想定していましたが、北九州、長野、富山というJ1、J2ライセンスを持つ強敵と戦う前に、貯金を使い果たしてしまった、、、というのが、試合直後の正直な感想でした。

しかし、相模原戦の後、残り7試合全勝すれば優勝できますよね?とサポ仲間が言うのを聞いて、2011シーズンに松本山雅が、残り7試合の時点から6連勝し、奇跡のJ2昇格を決めたことが思い出され、秋田にも同じことが起こるような気がしました。

ここから、俺は試合後のブログに、残り~試合で奇跡を起こそう!!と書くようになります。
何となく、最終戦の鳥取で逆転優勝するような気がしたからです。
そして、その後のブラウブリッツは、J1、J2ライセンスを持つ北九州、長野、富山に3連勝し、優勝への望みをつなぎます。

翌週のセレッソ大阪U-23には敗れましたが、その次節のホーム最終戦で勝利し、首位を再奪還!
しかし、その次のアウェイ藤枝戦で0-3で敗れて3位に後退し、再び自力優勝の可能性がなくなりました。

でも、こんなことを言うと、不謹慎ですが、この土壇場の状況にはワクワクするものを感じていました。
最終戦の鳥取で逆転優勝するには、首位ではなく、首位を追う立場にいないといけないですからね。
藤枝に負けたにもかかわらず、俺は不謹慎にも、次節の鳥取で逆転優勝する舞台が整ったと考えていました。

よし、ブラウブリッツが優勝するなら、シャーレを作って、ゴール裏に来た選手に渡そう!と藤枝からの帰りの車中で密かに心に決めました。

藤枝戦の翌日にブログを更新し、関東在住サポーター忘年会の店の手配をした後、シャーレについての調査を開始。
真ん中の部分は真っ黒だと思っていましたが、実際は鏡のようになっているようです。

宅配寿司の容器に銀紙を貼って作るか、とも思いましたが、飛行機や夜行バスで持ち運びすることを考えると、折り畳みできるパネル形式で作ることにしました。

P1040753.jpg

土台となるパネルは、1月2日に三吉神社で署名活動をした時に使ったパネルを加工して使うことにしました。
俺にとっての2017シーズンは、三吉神社での署名活動から始まっているので、このパネルを使うことで、
署名活動をした人達の想いも伝わればいいと思ったので。

大きさについては、当初はパネルの大きさは縦90センチ、横84センチ、パネルに貼りつけるシャーレは直径78センチで作る予定で材料を買いましたが、持ち運びのことを考え、パネルの大きさは縦55センチ、横60センチ(折りたたんで30センチ)、シャーレの直径54センチで作ることに変更しました。
これだと小さいんじゃないかと思いましたが、実際に掲げたのを見て、そんなに小さくなかったかなと。

また、材料があまったことで、裏にも銀紙を貼ることにしました。
これで若干重量も増えて、安定性が増します。

文字の部分は、当初はシャーレの画像を拡大コピーしたものを見ながらマジックで書こうと思っていましたが、拡大コピーした文字の通りに厚紙を切って貼りつける方式に変更。
これで若干、立体感も出ましたし、手書きではないので、文字が見やすくなりました。(俺は字が汚いんです、、、)
なお、シャーレの外側の模様は、厚紙で作る時間がなかったので、適当に手書きしました。

1512169166075.jpg

材料の購入は水曜日までに済ませ、木曜日、金曜日の夜に作業をして、何とか出発日までに間に合わせました。

優勝した場合に備えて準備するのではなく、また、優勝するためのゲン担ぎとして作るという気持ちでもなく、秋田が優勝し、選手がシャーレをもってゴール裏のサポーターの前で喜んでいる場面が頭に浮かんできて、シャーレを作らないといけない衝動に駆られて作ってしまいました。

これもシャーレの魔力?

ただ、一応言っておくと、論理的に考えれば、秋田が優勝できる可能性はかなり低いことは俺も認識していて、決して浮かれた気分で作っていた訳ではありません。

そして、運命の鳥取戦。
前半は鳥取の選手のスピードと足さばきのうまさにピンチを迎え、ヒヤヒヤしましたが、後半に3点を奪って快勝!
そして、同時刻に行われていた栃木と沼津も引き分け、ブラウブリッツが逆転優勝を飾りました。

P1060332.jpg

俺としては、選手がゴール裏に来た時に、松本に掲げてもらえれば、それでいいと思っていましたが、その期待以上に選手たちが俺のシャーレボードを使ってくれたのは嬉しかったです。

P1060341.jpg

選手達がメインスタンドに向けて掲げてくれるとは思っていなかったですし、サポーターとの記念撮影でも掲げてくれるとは思っていなかったので、作った甲斐がありました。
また、ブラウブリッツの公式サイトだけでなく、Jリーグの公式サイトやニュース記事にも俺のシャーレボードが写っていたことも嬉しかったですね。

今回、本物のJ3リーグのシャーレは、最終戦開始時に首位だった栃木の試合会場にあって、ブラウブリッツの試合会場にはありませんでした。
ただ、今は本物のシャーレが、秋田に届けられているものと思います。

昨年の12月に、Jリーグアウォーズの会場でシャーレを見てから、このシャーレが秋田に来ることを夢見て来ました。

P1040721.jpg

選手、スタッフの皆さん、
シャーレを秋田に持ち帰ってくれてありがとう!!

<追記>
去年、Jリーグアウォーズの会場にJ3リーグのシャーレがあったということは、秋田にシャーレが来るのは、早くても12/6以降ですね。
失礼しました。m(__)m


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト




トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/2076-f22c942f

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:関東ブリキチ
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2019新チャント
2019歌詞カード
2018チーム
2018選手


2019年の関東近郊の試合
3/10(日)vs 群馬(正田スタ)
4/14(日)vs 相模原(ギオンス)
6/16(日)vs 沼津(愛鷹)
7/14(日)vs YS横浜(ニッパ球)
11/9(土)vs FC東京(夢の島)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター