サポーター親睦会@喰らい亭

 2017-11-21
一昨日(11/19)、Aスタで行われたホーム最終戦の後、ブラウブリッツ秋田のサポーターグループ、BLUE+AKITA(ぶるーたすあきた)主催のサポーター親睦会に参加しました。

「今シーズンの労をねぎらいながらサポーター同士の親睦を深め、さらに大一番となるであろうアウェイ2連戦(藤枝戦、鳥取戦)に向けて団結を図ることができれば」という趣旨の親睦会です。

会場となったのは、Aスタから徒歩数分の「喰らい亭」さんです。

P1060232.jpg

喰らい亭(秋田県秋田市山王1丁目12-28 黒川ビル2F)
http://www.kuraitei.com/06_tenpo.html

お店のホームページを見ると、日曜日は定休日ということでしたが、サポーターが40名近く集まるということで、特別に店を開けてくれたんですかね?
幹事の方と喰らい亭さんに感謝いたします。

P1060228.jpg

部屋の入口にあったのが、「ぶらうぶりっつ」の提灯。
お店の人も、手が込んでるなあ、と思っていましたが、これはサポーターの方が作ったものをお店に持ち込んだものでした(笑)

お店は16:00から入場可、16:30から親睦会開始というスケジュールでしたが、気温2℃以下という寒さのため、それより早めにお店に入れて頂きました。
ありがとうございます。

P1060229.jpg

料理のメインは、秋田県が世界に誇る「きりたんぽ鍋」です!!
和気あいあいと宴会が進みます。

そして、頃合いを見計らって、参加者各人の自己紹介タイムとなりました。
各人の自己紹介の後、コールリーダーが各人の自己紹介へのフォローを入れていきます。
参加者全員の人となりを知っていなければできないので、このフォローは素晴らしい。

P1060230.jpg

マスクマンも参加していて、どこの国籍なの?と質問が飛びましたが、それに対しては、お約束の「それは言えない」の回答(笑)
「それは言えない」を生で聞かせて頂いてありがとうございました!(笑)

40名近い参加者のうち、関東から参加したのは、俺を含め4名。
残りの30人以上は、秋田県在住者で、顔は知っていても、名前も知らないし、話したことがない方も多数いましたが、自己紹介をして頂いたことで、少しは名前を覚えられたと思いますし、ブラウブリッツを応援するようになったきっかけも知ることができました。

俺は、名前、出身地、埼玉在住であること、年齢、そして、優勝しよう!!ぐらいしか言っていないので、改めてこの場を借りて簡単に自己紹介をさせて頂きます。

● 関東ブリキチ(にかほ市(旧仁賀保町)出身、埼玉県在住)
● 年齢、家族構成は内緒。ただ、同学年には、元巨人の元木、元阪神の竹内昌也、そしてブラウブリッツの杉山監督がいます。
● BLUE+AKITA関東支部(B-Freaks関東)の世話役、連絡係をやっています。
● 高校卒業後に上京し、その後、ずっと首都圏暮らし。
● 高校2年の時に母校の本荘高校硬式野球部が甲子園に出場し、その応援に行ったことで応援にハマる。
 大学時代は母校の野球部、ラグビー部、アメフト部の応援によく足を運びました。
 ラグビー部は在学中に大学日本一の場面を目撃し、野球部は在学中の優勝はなかったものの、卒業1年目で六大学野球で優勝、そして2009年にようやく大学日本一になった場面を目撃できました。
 アメフトについては、2006年の甲子園ボウルでようやく目の前で優勝するのを目撃できました。
● 大学時代はプロ野球の応援にも何度か行きました。もちろん、外野の応援席です。
 小学生の頃から巨人ファンなので、日本シリーズに行きましたし、中学3年生からは南海(後にダイエー)ファンを兼任していたので、西武球場に何度かダイエーの応援に行きました。
 ただ、今はプロ野球には、まったく興味がありません(笑)
● Jリーグについては、Jリーグ元年のヴェルディ対マリノスの開幕戦を見たのが唯一で、その後、生観戦はなし。
 それ以外で見たJ1の試合は、川崎フロンターレの試合が2試合だけです。
 来年は平日に行われるフロンターレの試合に3試合参戦するのが目標です。
● 自宅から埼玉スタジアムまで自転車で30分だが、浦和レッズにはまったく関心なし。
● 会社に入ってからは、スキー、スノーボード、サーフィンに力を入れ、スポーツ観戦はほとんどしていなかったが、2004年に本荘高校硬式野球部が甲子園予選の決勝に進んだのをきっかけに、母校の応援と秋田県のスポーツに関心を持つようになる。
● 2006年の甲子園に応援に行き、試合の後、何人かに素晴らしい応援でしたと握手を求められる。
● 本荘高校硬式野球部の応援のため、2008年、2009年は甲子園予選の準決勝、決勝を応援しにこまちスタジアムに行く。
 また、2008年も母校の応援に甲子園に行く。
● TDK野球部が出場した2006年の都市対抗野球では、準々決勝以外の4試合(1回戦、2回戦、準決勝、決勝)に応援に行き、1回戦では、見知らぬお爺さんに素晴らしい応援だとほめられ、食べ物とビールをおごってもらう。
 そして、秋田県、首都圏から6000人以上が集まり、相手チームも合わせ1万人以上が集まった東京ドームで、TDK野球部の全国制覇の場面を目撃する。
● 2007年の都市対抗にも応援に行ったが、前年の俺の応援を覚えている人がいて、TDKのTシャツをもらった(笑)
● スキー、スノーボードは人並みにできますが、スポーツをやっていたのは中学校まで(小学校:サッカー、中学校:軟式テニス)で、あまり運動能力は高くありません(笑)
● ブラウブリッツの前身のTDKサッカー部の試合を初めて見たのは、2006年11月26日に熊谷で行われた地域決勝1次リーグのYSCC横浜戦。この試合を見て、TDKサッカー部、そしてブラウブリッツにハマりました!!
● 翌年の2007年からTDKサッカー部がJFLに参入したことで、TDKサッカー部、そしてブラウブリッツの応援がスタート。
● TDKサッカー部時代(2007~2009)は、年に5~6回の参戦で、ホームに来るのも年に1~2回だった。
● 2010年からブラウブリッツに変わり、そこから徐々に参戦回数が増え始める。
● 2013シーズンにはついにシーズンの半分以上に参戦。そこから毎年20試合以上に参戦。
● 2016シーズンはリーグ戦24試合、天皇杯2試合、親善試合1試合に参戦し、過去最高を記録。
● 2017シーズンの参戦回数は、2016シーズンより少なくなる見込みだが、初のアウェイ全試合参戦を狙っています。

これまでの応援人生で、母校(大学)の野球部、ラグビー部、アメフト部、そしてTDK野球部が日本一になる場面を目撃してきました。

自分の応援するチームが日本一になるのを見たい!!

というのが、俺の応援のモチベーションです。
日本一になるのが好きな俺は、ブラウブリッツがいつの日か天皇杯で優勝して日本一になることが夢です。

俺の夢は、ブラウブリッツの天皇杯優勝!!
そして、ACL出場!!

ブラウブリッツの天皇杯優勝は、はるか遠い未来の話ですが、ブラウブリッツが現在、掴める可能性がある栄冠は、J3リーグの優勝。
J1ライセンス、J2ライセンスをもち、秋田の何倍も収益力があるクラブを相手に優勝争いをしているのは、奇跡的なことです。

2006年のTDK野球部は、それまで7回出場して未勝利だった都市対抗野球で、8回目の出場で初勝利した大会で、一気に頂点まで登り詰めました。

ブラウブリッツもクラブ創設から今季で8シーズン目にして初めてシーズン最終戦まで優勝争いをしています。
8回目の出場で初勝利&初優勝した2006年のTDK野球部のように、ブラウブリッツも優勝することを期待しています。

頑張れ、ブラウブリッツ!!
ナンバーワンなろう!!

P1060231.jpg

しかし、ブラウブリッツが優勝するには、首位の栃木が勝ち点を落とさないことにはどうにもなりません。
親睦会の会場で、タブレットやスマホで、栃木のホームで行われた栃木vs鳥取戦を見る人もチラホラ。

鳥取がPKで先制した場面、そして、栃木が鳥取と引き分けた瞬間には、会場で歓声が上がりました。
そして、栃木が引き分けたことで、ブラウブリッツは栃木に勝ち点が並び、得失点差で首位を奪還しました。

ただ、栃木とは勝ち点が並んでいますし、3位の沼津との勝ち点差も1しかありません。
ブラウブリッツはようやく栃木と勝負できる舞台に上ったと考えるべきでしょう。

残りのアウェイ2連戦(藤枝戦、鳥取戦)に向けて、サポーターの気持ちも非常に高まっています。
そうしたことを肌で感じることのできたサポーター親睦会でした。

残り2試合、全力で戦おう!!

ビッキーとブラウゴンも応援してくれ!!

P1060233.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト




トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/2066-7bf57cf6

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:関東ブリキチ
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2020新チャント
2020歌詞カード(1)
2020歌詞カード(2)
2019新チャント
2019歌詞カード
2018チーム
2018選手


2020年の関東近郊の試合
8/2(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/24(土)or25(日)vs 沼津
12/13(日)vs 相模原(場所未定)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター