2016シーズンを振り返る(その3)

 2016-12-14
<天皇杯予選~天皇杯2回戦>
8月7日に行われた富山戦の後、リーグ戦は1ヶ月ほど中断され、ブラウブリッツの戦いの場は、天皇杯に移った。

8月21日の秋田県予選決勝で、猿田興業と対戦したブラウブリッツは、シュート35本を浴びせる猛攻で、
呉2点、浦島1点、遊馬1点、深井1点の合計5得点を奪い、5-0で快勝し、天皇杯出場を決めた。

県予選決勝で快勝した翌週の8月27日、ブラウブリッツは、Aスタで行われた天皇杯1回戦で、JFLのヴァンラーレ八戸と対戦したが、この試合に勝てば、川崎フロンターレとの対戦が決まるため、俺も参戦した。

P1040021.jpg

試合は、前半12分の浦島のゴールで先制すると、後半14分には呉のヘディングシュートが決まって2-0!
そして、八戸の攻撃を0点に封じ、ブラウブリッツが2-0で勝利!

P1040028.jpg

翌週土曜日(9/3)に等々力で川崎フロンターレと対戦することになった。

P1040027.jpg

川崎フロンターレは、この時点では、J1で年間首位を走っているチーム。
この時点での日本最強のチームにブラウブリッツは戦いを挑む。

そして、9月3日(土)19時から等々力陸上競技場で行われた天皇杯2回戦、川崎フロンターレ戦に参戦。

P1040054.jpg

P1040037.jpg

秋田側ゴール裏には、150~200人ほどが集まった。

P1040048.jpg

選手バスの出迎えには100人ほどが参加!
盛大なバス待ちをさせてくれたことに感謝です。

P1040068.jpg

また、ゴール裏にはナマハゲ様も参戦したし、ハーフタイムには竿燈も披露された。

川崎は、控え中心のメンバーで来るかもしれないと思っていたが、その予想に反し、中村憲剛、大久保が先発していた。
これにはテンションが上がった!
相手に不足なし!川崎フロンターレを倒すぞ!!

P1040070.jpg

試合は、秋田劣勢の予想に反し、ブラウブリッツが序盤から川崎に対しハイプレスをかけ、川崎にボールをつながせない。
そして、前半28分、下田のインターセプトから大陸、前山とつなぎ、前山のミドルが決まってブラウブリッツが先制!
このゴールは、ブラウブリッツとなってから、ブラウブリッツがJ1、J2のクラブを相手に挙げた初めてのゴールだった。

P1040077.jpg

そして、ブラウブリッツは、後半の立ち上がりに追加点を奪うチャンスがいくつかあったが、追加点はならず。

川崎はその後、フォーメーションを3バックに変えると、後半22分、左サイドからのクロスに合わせて同点に追いつくと、後半32分には左サイドからのパスを大久保が受けて、ミドルシュートを決めて逆転。

更に後半37分、同じく左サイドからのクロスを田坂が合わせて川崎が3-1とし、そのまま3-1で終了。

P1040085.jpg

ブラウブリッツは1点を先制し、その後も試合を優位に進めていたが、後半22分に同点に追いつかれてからは、地力に勝る川崎の攻撃を止めることができなかった。

後半の立ち上がりに何度かあった追加点のチャンスを決められなかったことが悔やまれるし、後半の立ち上がりに川崎のペナ内でハンドの反則があったのを見逃されたことも悔やまれる。

しかし、高い位置でプレスをかけるサッカーでブラウブリッツが後半20分までは1-0とリードしていたこと、また、ゴール裏にナマハゲ様が参戦したこと、ハーフタイムに秋田側ゴール裏で竿燈を披露したこと、試合後のメッセージダンマク「この絆を胸に いつかここに戻ってきます」、そして、GK松本の川崎サポへのメッセージなどで、川崎サポに強い印象を与えた試合でもあった。

そして、この試合がきっかけで、多数の川崎サポが9月19日に味スタで行われたFC東京U-23戦に参戦することになる。

<第21節~第22節>
川崎フロンターレとの夢の対戦の翌週からリーグ戦が再開された。

第21節(9/10)、ホームでのYS横浜戦に参戦。

P1040111.jpg

Jリーグ女子マネージャーの佐藤美希さんが来場し、また、ABS(秋田放送)で生中継された試合だった。

P1040139.jpg

試合は、前半32分に田中のPKで先制すると、前半ロスタイム2分にも田中がゴールを決め、後半35分には呉が3点目を奪い、ブラウブリッツが3-0で快勝!
中断前の2連勝と合わせ、この勝利でブラウブリッツは、今季2度目の3連勝を達成し、得失点差も今季最大の+7となった。

P1040148.jpg

また、3点目の呉のゴールは、ブラウブリッツの通算100ゴールとなる記念ゴールだった。
試合後の順位は6位で変わらなったが、4位の富山との勝ち点差が2となり、4位の富山を射程に捉えた。

第22節(9/19)、アウェイ、味スタでのFC東京U-23戦に参戦した。

P1040170.jpg

味スタでは、FC東京のトップチーム相手に2連敗しているので、今回こそ味スタで勝利したい。

P1040173.jpg

この日、秋田側の応援エリアに集まったのは、200~300人。
川崎との天皇杯2回戦の後、松本がフロンターレサポに、この試合に応援に来てくれるように呼び掛けていたが、その呼び掛けに応えて、多数の川崎サポが味スタに参戦した。

ピッチに向かって右側のブロックには川崎サポと思われる方々が多く座ったが、100~150人は来ていたのではないだろうか?
こんなに大勢の川崎サポが応援に来てくれたことには感動した。

P1040198.jpg

試合は、スコアレスで折り返し、後半10分にポストの内側に当たってゴールを横切る浦島のシュートがあったが、惜しくもゴールならず。
試合の終盤は相手に押し込まれ、後半42分に失点し、0-1で敗れた。
この結果、22試合終了時のブラウブリッツの成績は、次のようになった。

22試合終了時成績:9勝7分6敗(勝ち点34)

今季、俺が目標とするのは、リーグ戦で15勝7分8敗(勝ち点52)で順位が7位以上。
これを達成するには、残り8試合を6勝2敗というハイペースで白星を重ねる必要があるが、残り8試合の対戦相手との前期の戦績は、1勝5分2敗。

前期に引き分けに終わった5チームを相手に全勝した上で、残りの3チームから1勝できれば、15勝7分8敗(勝ち点52)で順位が7位以上という目標は達成できる。

まずは、前期にアウェイで引き分けに終わった福島と盛岡に連勝しよう!
次節からのホーム2連戦で連勝できれば、クラブの目標である8位の壁を破ることも見えてくる。

(続く)

にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/1880-bb0f2d0f

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/16(土)or17(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング