2016シーズンの成績推移

 2016-12-07
ブラウブリッツの2016シーズンの成績推移は以下の通りです。


01 (03/13) A 1△1 福島 0勝1分0敗 5位 勝点1 得失+0 (得点1 失点1)
02 (03/20) A 1△1 鳥取 0勝2分0敗 9位 勝点2 得失+0 (得点2 失点2)
03 (04/03) H 1○0 F東京 1勝2分0敗 6位 勝点5 得失+1 (得点3 失点2)
04 (04/10) A 2○1 横浜 2勝2分0敗 5位 勝点8 得失+2 (得点5 失点3)
05 (04/17) H 2○1 栃木 3勝2分0敗 2位 勝点11 得失+3 (得点7 失点4)
06 (04/24) A 1△1 盛岡 3勝3分0敗 3位 勝点12 得失+3 (得点8 失点5)
07 (05/01) H 1○0 G大阪 4勝3分0敗 1位 勝点15 得失+4 (得点9 失点5)
08 (05/08) A 2△2 相模 4勝4分0敗 1位 勝点16 得失+4 (得点11 失点7)
09 (05/15) H 1○0 富山 5勝4分0敗 1位 勝点19 得失+5 (得点12 失点7)
10 (05/22) H 1△1 長野 5勝5分0敗 1位 勝点20 得失+5 (得点13 失点8)
11 (05/29) A 1△1 琉球 5勝6分0敗 2位 勝点21 得失+5 (得点14 失点9)
12 (06/12) H 1●3 鹿児 5勝6分1敗 5位 勝点21 得失+3 (得点15 失点12)
13 (06/19) A 1●2 藤枝 5勝6分2敗 6位 勝点21 得失+2 (得点16 失点14)
14 (06/26) A 0●1 大分 5勝6分3敗 6位 勝点21 得失+1 (得点16 失点15)
15 (07/03) H 1△1 C大阪 5勝7分3敗 7位 勝点22 得失+1 (得点17 失点16)

※15節終了時
 5勝7分3敗、勝点22(7位) 1位栃木30、2位鹿児島27、3位大分26、4位長野26
 得失+1(8位) 1位栃木+8、2位大分+8、3位鹿児島+7、4位富山+7

16 (07/10) A 0●1 長野 5勝7分4敗 9位 勝点22 得失+0 (得点17 失点17)
17 (07/16) H 3○0 鳥取 6勝7分4敗 6位 勝点25 得失+3 (得点20 失点17)
18 (07/24) A 0●1 栃木 6勝7分5敗 9位 勝点25 得失+2 (得点20 失点18)
19 (07/31) H 1○0 藤枝 7勝7分5敗 6位 勝点28 得失+3 (得点21 失点18)
20 (08/07) A 1○0 富山 8勝7分5敗 5位 勝点31 得失+4 (得点22 失点18)
21 (09/10) H 3○0 横浜 9勝7分5敗 6位 勝点34 得失+7 (得点25 失点18)
22 (09/19) A 0●1 F東京 9勝7分6敗 6位 勝点34 得失+6 (得点25 失点19)
23 (09/24) H 2○1 福島 10勝7分6敗 5位 勝点37 得失+7 (得点27 失点20)
24 (10/02) H 2○0 盛岡 11勝7分6敗 4位 勝点40 得失+9 (得点29 失点20)
25 (10/16) A 0●1 鹿児 11勝7分7敗 6位 勝点40 得失+8 (得点29 失点21)
26 (10/22) A 2○1 C大阪 12勝7分7敗 5位 勝点43 得失+9 (得点31 失点22)
27 (10/30) H 0●1 大分 12勝7分8敗 5位 勝点43 得失+8 (得点31 失点23)
28 (11/06) H 2○1 相模 13勝7分8敗 4位 勝点46 得失+9 (得点33 失点24)
29 (11/13) A 2△2 G大阪 13勝8分8敗 6位 勝点47 得失+9 (得点35 失点26)
30 (11/20) H 2○0 琉球 14勝8分8敗 4位 勝点50 得失+11 (得点37 失点26)

※30節終了時
 14勝8分8敗、勝点50(4位) 1位大分61、2位栃木59、3位長野52、4位秋田50
 得失+11(3位) 1位大分+26、2位栃木+18、3位秋田+11、3位長野+11
 得点37(9位) 1位大分50、2位藤枝48、3位琉球46、4位盛岡43
 失点26(4位) 1位栃木20、2位長野22、3位大分24、4位秋田26 

開幕からの2戦ともロスタイムに失点してドローとなったが、その後、3連勝すると、第7節には首位に立つ。
富山との首位攻防戦に勝利するなど、第10節まで首位をキープし、開幕から11戦負けなし。
しかし、その後、3連敗し、前期最後の試合は引き分け、前期15試合を終えました。

前期(第1~15節)の戦績は、5勝7分3敗、勝点22(7位)、得失+1(8位)
ホームでの敗北は1試合だけ、アウェイでの敗北も2試合だけでしたが、アウェイでの勝利は1試合だけで、アウェイで勝ち点を積み上げられませんでした。

後期初戦の長野戦に敗れ、7戦未勝利となり、順位は9位まで下がったが、続く鳥取には勝利。
栃木には敗れたが、その後、3連勝し、順位を6位に上げると、その後の7試合を4勝3敗とし、順位は4位に浮上。
続く試合は引き分け、6位に下がったが、最終戦で2-0で勝利し、過去最高の順位である4位でシーズンを終えました。

2016シーズンの戦績は、14勝8分8敗、勝点50(4位)、得失+11(3位)。
これまで破れなかった8位の壁を破るばかりか、過去最高の順位である4位でのフィニッシュです。

攻撃陣については、田中の8得点がチームトップですが、4得点5アシストの前山が攻撃陣のMVP。
総得点は37(平均1.23)で、リーグ9位でした。

失点については、昨年の40(平均1.1)から26(平均0.87)に減少しました。
失点の少なさはリーグ単独4位です。新里、堀田のCBが効いていました。
特に後期15試合での失点は10であり、後期に入ってからは守備がより安定し、前期に引き分けた7チームに対して6勝1敗と後期は大きく勝ち越し、後期だけだと9勝1分5敗と前期より勝ち点を6点多く獲得しました。
前期のドローを勝利に変えた後期15試合でした。

間瀬監督のサッカーが結果を残した2016シーズンのブラウブリッツでした。
間瀬監督が退任し、また、守備の要の新里、堀田も退団し、来季のブラウブリッツが今季のような戦力を維持・向上できるか分かりませんが、残留する選手のレベルアップを図るとともに、新戦力を補強し、来季も頑張ってほしいものです。

頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/1877-389d73f2

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング