スポーツナビにブラウブリッツのコラムが掲載

 2016-10-29
スポーツ総合サイト「スポーツナビ」に、ブラウブリッツ秋田を特集したコラムが掲載されています。
場所は、「Yahoo! JAPAN」→「スポーツナビ」→「Jリーグ」→「コラム」です。

J3とBリーグが共存する街にて J2・J3漫遊記 ブラウブリッツ秋田 前編
http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201610240006-spnavi?p=1

企業クラブから地域に根ざしたJクラブへ J2・J3漫遊記 ブラウブリッツ秋田 後編
http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201610250001-spnavi?p=1

コラムの執筆者は、宇都宮徹壱さんです。
前編は、秋田県のプロスポーツの現状について説明。
コラムは、10月2日の盛岡戦の試合レポ、盛岡戦前日のハピネッツの試合レポから始まる。
宇都宮さんは、ハピネッツの試合と演出に衝撃を受けたようで、観客に大勢の高齢者がいたことにも驚いたようだ。
Jリーグの村井チェアマンもハピネッツが高齢者を取り込んでいる様子に関心していたようだ。

そして、秋田はかつて「スポーツ王国」と呼ばれていた事実と秋田県がブラウブリッツ、ハピネッツ、ノーザンブレッツを支援していることを紹介。

P1040091.jpg

人口減少が続く秋田県ですが、村井チェアマンがおっしゃるように、ブラウブリッツとハピネッツが共存し、お互いに切磋琢磨し、秋田県を盛り上げることを願っています。

さて、ブラウブリッツを応援する方には、このコラムの後編を是非読んでほしいと思います。
後編は、ブラウブリッツの前身のTDKサッカー部の紹介から始まります。

東北地方の企業チームで唯一JSL(と言っても2部)に参入した経験を持つTDKサッカー部は、2006年の地域決勝で優勝し、JFL昇格を決めましたが、JFLでは東北リーグとは桁違いのお金が掛かるため、TDK本社の承認が得られるか分からず、昇格辞退という可能性も否定できなかったらしいです。
2006年の地域決勝で優勝した時は、再来年にはJ2だ!と浮かれていましたが、こんな内幕があったとは、、、
しかし、この時にTDK本社がJFL参入を認めたことで、現在のブラウブリッツがあります。

2007年からJFLに参入したTDKサッカー部ですが、リーマンショックの影響で、TDK本体の業績が著しく悪化し、サッカー部は廃部の危機にさらされました。
しかし、チームをクラブ化することで、存続を図り、2010年からブラウブリッツとして生まれ変わりました。

JFLでの戦績については、俺のブログのこの記事も参考にしてもらえればと思います。

JFLでの7年間のサバイバル
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-1698.html

JFLは最下位になれば地域リーグに降格、ブービーでも降格もしくは入替戦という厳しさがあるリーグでしたが、一番厳しかったのは、クラブの運営そのものでした。
コラムの中で、岩瀬社長が、給料不渡りの危機も2回あったと明かしています。

そんなことがあったとは知りませんでした、、、
そんな大変な時に力になれなくて、申し訳ないというか、悔しいというか、、、

この給料不渡りの危機は、岩瀬社長が社長に就任したばかりの2012年だと推測されますが、このシーズンは、J2昇格枠が少なくなった上に、1チーム少なくなり、残留するのが最も厳しいシーズンでした。
しかし、ブラウブリッツはJFLで生き残り、J3リーグにも参入できました。

P1040090.jpg

そして、8,000万円ほどあった累損も2014シーズン末で解消され、2015シーズンは1,800万円ほどの経常利益を計上するまでになっています。
ブラウブリッツの収益の改善については、この記事を読んで頂ければと思います。

2015年度Jクラブ経営情報が開示
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-1796.html

2015年度のブラウブリッツの損益を他クラブと比較する
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-1797.html

また、観客動員数も、2015シーズンは約2,000人となり、TDK SC時代の動員数の2倍以上となりました。
今季は昨季比で10%増となる2,236人を記録しています。
動員数はハピネッツには及びませんが、ブラウブリッツの動員数も着実に伸びています。

苦しい時期を乗り切り、経営基盤も固めつつあるブラウブリッツです。

コラムの最後の方では、間瀬監督と岩瀬社長の言葉が紹介されていました。

「僕の仕事は、選手と選手の家族と社員、そしてサポーターと秋田県民の幸せのためにやっているんですよ」
「クラブを支えていただいている秋田の皆さん、そして従業員と選手、その家族を幸せにするのが僕の仕事ですから」

これらの言葉には感動しました。
給料不渡りの危機もあった会社の社長が、こんなこと、中々言えないですよ。

関東在住ですが、俺も秋田県のために力を尽くします!

ブラウブリッツが秋田県の誇りとなるよう俺も頑張ります

P1020489.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/1854-82757303

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/16(土)or17(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング