2016年大分観光

 2016-06-28
先週日曜日(6/26)、大分までブラウブリッツの応援に行ってきました。

P1030712.jpg

試合の翌日の朝の飛行機で東京に戻り、午後から出社する必要があったので、試合前に観光をしてきました。
時間もないので、大分観光の定番の「地獄巡り」だけを見てきました。

「地獄巡り」は、別府駅から車で10分ほど行ったところにある8か所の温泉を回るものですが、俺は空港からレンタカーを借りて、空港から「地獄巡り」に直行しました。

P1030714.jpg

空港から一番近いのは、竜巻地獄です。
間欠泉が噴き出しています。

P1030715.jpg

案内板によると、休止時間30~40分、噴出時間6~10分とのこと。
この休止時間は間欠泉としては短く、世界的に見ても珍しいようです。
到着したらちょうど噴き出していて、待ち時間ゼロで見ることが出来ました。

P1030718.jpg

続いて向かったのは、血の池地獄です。
血の池地獄は、竜巻地獄から歩いてすぐです。

P1030720.jpg

ミネストローネのような色の温泉です。
ただ、泉温は78℃。当然入浴は出来ません。

ここからは車に乗って次の地獄を目指します。

P1030775.jpg

血の池地獄から2.8km、鉄輪温泉に到着しました。
ここに残りの6つの地獄が固まっています。

P1030773.jpg

これが案内板です。

P1030774.jpg

鉄輪温泉に到着して最初に向かったのは、かまど地獄です。

P1030726.jpg

かまど地獄の不思議なことが案内板に書かれてますね。

P1030725.jpg

上の写真の男性がタバコを吹き付けていましたが、何も起こりませんでした。
コツがあるのかな?

P1030728.jpg

ここには後述する海地獄を思わせるような温泉も。
ただ、泉温は90度ほどあるので、入浴は出来ません。

P1030729.jpg

泥が沸騰している温泉もありました。

P1030732.jpg

かまど地獄で一番大きいのは、地獄五丁目の温泉ですね。

P1030735.jpg

水のように見えますが、ここも泉温は90℃あるので、入浴は出来ません。

P1030733.jpg

血の池地獄のような色の温泉もあります。
バリエーションに富んだ「かまど地獄」の温泉です。

P1030736.jpg

ここで、温泉ぴーたん、地鶏炭火焼を注文し、一休みです。

P1030737.jpg

暑かったので、フロートも頼みました。

P1030738.jpg

これが地鶏炭火焼です。
ポン酢と一緒に頂きます。
これには、大分「トリ」ニータを食べるというゲン担ぎも兼ねています。

P1030741.jpg

続いては、かまど地獄から坂を下ったところにある鬼山地獄へ。

P1030745.jpg

鬼山地獄は、別名「ワニ地獄」

P1030742.jpg

それは、温泉熱を利用して100匹ほどのワニが飼育されているからです。
いっそのこと、「ワニ地獄」を正式名称にした方がいいような。

P1030746.jpg

上の写真は、鬼山地獄の温泉ですが、ここの泉温は98℃。

P1030747.jpg

続いて、鬼山地獄の隣にある白池地獄へ。

P1030752.jpg

落ち着いた風情の庭園を進むと、白池地獄が見えてきます。

P1030749.jpg

ここでは、温泉熱を利用してピラルクーなどの大型熱帯魚やピラニアなどを飼育しています。

P1030750.jpg

P1030751.jpg

これが白池地獄です。
泉温は95℃あり、当然ここも入浴出来ません。

ここからは坂をのぼり、山地獄、海地獄、鬼石坊主地獄に向かいます。

P1030754.jpg

まずは、山地獄。
温室でサボテンが栽培されています。

P1030755.jpg

ここでは、カバのほか、カピバラやフラミンゴなどの動物も飼育されています。

P1030757.jpg

これはカピバラですね。

P1030756.jpg

これが山地獄です。
山のいたるところから湯気が上がっているため、山地獄というらしいですが、この写真だとよく分からないですね。
ここの泉温は90℃です。

続いては、鬼石坊主地獄へ。

P1030758.jpg

P1030759.jpg

P1030760.jpg

P1030761.jpg

泥が球状に沸騰する様子が坊主頭に似ているので、坊主地獄らしいです。
鬼石は、地名です。

P1030762.jpg

いよいよ最後の「海地獄」です。

P1030763.jpg

P1030764.jpg

ただ、これは「海地獄」ではなく、単なる池です。

P1030766.jpg

これが「海地獄」です。

P1030765.jpg

P1030768.jpg

P1030769.jpg

きれいな色の温泉ですね。
でも、ここの泉温は98℃です。

P1030770.jpg

また、海地獄では、温泉熱を利用してアマゾンの大鬼蓮も栽培されています。

P1030771.jpg

また、血の池地獄と同じ色の温泉もありました。

P1030772.jpg

8つの地獄を全部見たので、地獄プリンを食べて、一人で打ち上げです(笑)

8つの地獄をまとめると、こうなります。

①海地獄:温泉は水色、国指定名勝。温泉熱で大オニハスなどの植物も栽培。
②鬼石坊主地獄:灰色の熱泥が沸騰。
③山地獄:山のいたるところから湯気。カバなどの動物を飼育。
④かまど地獄:一番大きい温泉は緑色、ほかに水色やオレンジの温泉も。
⑤鬼山地獄:別名ワニ地獄。温泉熱でワニを飼育。温泉は黄緑。
⑥白池地獄:温泉は白色、温泉熱で熱帯魚を飼育。

⑦血の池地獄:温泉は濃いオレンジ。国指定名勝
⑧竜巻地獄:30~40分ごとに6~10分噴き出す間欠泉。
(注)上記⑦、⑧だけが、他より3kmほど離れています。

今回は時間がなく、地獄巡りしか出来ませんでしたが、またいつの日か大分に来たいと思います。
最後に、前コールリーダー氏が作成したスプレーダンマクを掲示して、締めの挨拶にしたいと思います。

ooita.jpg

がんばろう!熊本・大分


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/1773-e57ceb9f

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング