サポカン議事録に関する感想

 2016-03-06
先月、サポーターズカンファレンスが開催され、その議事録が公式サイトに掲載されたことは、昨日の記事で紹介しました。

第4回サポカン議事録の要約
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-1701.html

今日は、議事録を読んだ感想を述べたいと思います。

議事録を読むと、昨季末に債務超過が解消され、昨季の損益は1,000万円のプラスな上に、今季の営業収益は3億円を見込んでいるとのことで、切迫した経営状態からは脱したように思える。
債務超過が解消され、利益も出ていることから、フロントは攻めの補強に打って出たのだろうが、この補強は嬉しい反面、経営は大丈夫なのだろうか?との気持ちもある。
これに対して、岩瀬社長からは、挑戦なくして企業は成長しない。今回の補強は成長していくのにちょうどいい程度と考えてる。ただ、無理なことはしない。との回答がありました。

放漫経営をされてはお金がいくらあっても足りませんが、節度をもった上で挑戦するのであれば問題ないので、今後とも頑張ってほしいと思います。

あと、J2ライセンスがないことは選手獲得競争で不利であるというのは少しショックでした。
J2ライセンス保有クラブより高い金額を提示しても負けることがあるなんて、、、

スタジアムについては、球技場改修よりは安価と言われる陸上競技場の改修の話があっても断ると岩瀬社長は言っていましたが、J2ライセンスの有無が選手の獲得にかなり影響するのであれば、よりJ2ライセンスを取りやすい道を選ぶことを検討していいのではないかと思いました。

確かに専用球技場の方が見やすいし、盛り上がるかもしれませんが、球技場の改修に莫大なお金が掛かって話が進まないのであれば、陸上競技場の改修で手を打つというのもアリかと。

陸上競技場の改修でも秋田県にとっては負担が大きいのかもしれませんが、J1規格のスタジアムは諦め、メインとバックだけの10,000人収容の競技場にダウンサイズする(ゴール裏を収容人数から除外すれば屋根で覆う範囲も減らせる?)とか、大型映像装置は西が丘レベルのものにするとか、J2規格のスタジアムで1番ショボイと言われても我慢して、改修費を10億円ぐらいまで圧縮できれば、改修の実現の可能性も高まるでしょうか?

ただ、陸上競技場を使うなら、メインスタンドだけでやってほしいとは思いますが。
八橋陸上競技場のメインスタンドなら高さもあって見やすいので、サッカーの醍醐味は伝わると思いますが、バックスタンドの前方は高さがやや足らず、ゴール裏に至っては低いし、ピッチが遠すぎて論外ですね。

とは言え、クラブの経営は、有望な選手を獲得して勝つことだけが目的ではないので、有望な選手の獲得を容易にするためだけに陸上競技場の改修で手を打つというのは、視野が狭いかもしれません。

いずれにせよ、サポカンを開き、意見交換をしたことは有意義だったと思いますし、議事録を公開したことは、県外サポーターにとっては、非常にありがたいことだと思っています。

今後ともサポカン議事録を公開して頂ければありがたいですし、試合の速報を今季も続けてもらえればありがたいです。

ブラウブリッツの債務超過は、昨年末で解消しました。
岩瀬社長のおっしゃる通り、土の中から地上に出ただけで、ようやく他のクラブと肩を並べただけかもしれませんが、経営上の足かせが外れたことで、これからは攻めの経営に力を注ぐことが出来ます。

チームの成績も重要ですが、社内組織もしっかりと固め、ブラウブリッツが秋田県内に更に浸透する1年になればいいと思います。

関係者の皆さん、力を合わせて頑張りましょう!


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/1702-26b0a84c

コメント
スタジアムの件については、もう少し突っ込んでもらいたかったのがノーザンブレッツとの関係。以前の話でスタ改修にはフットボールつながりでブレッツの協力もと話していたような気がしますが、その辺についての話がないのは何も詰めていないのかと思ってしまいます。
ワタクシは昨年、ブレッツの関東での試合を4試合とも見ましたが、ブラウブリッツの試合でも見かける人たちはどのくらいいたのかと思うと、それほどでもなかった気がします。
ですが行政が所有者であるスタジアム改修にはBBAだけに利益があると思われては世論を成熟することは難しいと思われ、そのため議会を動かすことも難航するといえるでしょう。
レッドダイヤモンズの本拠地、駒場が短期間で2回も改築を行えたのは浦和という街がサッカーチームにカネをつぎ込むことになるのを容認した極めてまれなケースであり、それに対しフロンターレの本拠地である等々力の改築では、サポーターからの署名を集める一方で陸連の協力も得たことにより実現へと動き始めた反面、球技専用スタではなく陸スタ改築にせざるを得なかったということですが。(一方で全国的に知られたかつてのプロ野球場であった川崎球場が、耐震性の関係からスタンドを取り壊した後に、2007年のアメフトW杯の会場として等々力とともに使われたこともあって、2014年に長方形ピッチの人工芝球技場として竣工したことは、どのようないきさつでなのか疑問ですけど…)
球技専用スタであるAスタの改築を実現するために、BBAとブレッツが共同で行動を起こせるよう、まずはファン/サポーターレベルでお互いに交流することも手段の一つかと思いますし、秋田のスポーツ振興のためならハピネッツのブースターにも声を掛けたり、またフットボールつながりならアメフトの秋田ラムズにも声かけを…と思いましたが、いまは福島ピッグスキンズと合同でリーグに参加しているようなので、こちらは後でもいいのかもしれません(でもラムズとは「なまはげボウル」という大会を開いたりしている秋田大学アメフト部オーガーズがあるから、やり方によってはなぁとも)。
ひとりのサポーターの戯言ではありますが、スタジアム改築が昇格の要件なわけですし、これが整わずに昇格できないというのは何とも言えない気持ちになりますので、早めに手を付けておきたいですね。

長文失礼しました。
【2016/03/09 22:18】 | 波乗り海豚 #zq2eFkis | [edit]
>波乗り海豚さん
長文コメントありがとうございます。
スタジアム改修には議会を動かす必要があり、そのためには様々な立場の人と利害を一致させる必要があるということですね。
ノーザンブレッツさんとの共闘というのは、思いつきませんでした。
ご指摘ありがとうございます。

スタジアムは昇格条件の1つですが、ブラウブリッツは、収益面、観客動員数、順位のいずれもJ2基準を満たしていないので、まずはこれらの条件を満たしたいですね。
【2016/03/10 22:42】 | ブリキチ@関東 #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング