3戦連続スコアレスドロー、藤枝戦@Aスタ

 2015-08-10
昨日(8/9)の16時からAスタで行われた藤枝戦に参戦しました。

P1020487.jpg

試合結果は、皆さんご存知の通り、藤枝に何度もコーナーキックを許す苦しい展開の中、ブラウブリッツは、後半25分、峯のゴールで先制したと思われましたが、オフサイドによりノーゴール。3戦連続でスコアレスドローに終わりました。
第2クール初の勝利はならず、第2クールに入ってからは、11戦未勝利です。

試合の経過およびスタッツは、ブラウブリッツの公式サイトをご覧下さい。

J3 第25節 ブラウブリッツ秋田 VS 藤枝MYFC
http://blaublitz.jp/score?game_id=998&t=news

土曜日の昼前に自宅を出て、各駅停車を乗り継ぎ、22:30過ぎに仁賀保の実家に到着。
秋田の夜の涼しさに感激。
しかし、実家の2階は日当たりが良くて、その熱が残っていて、少し寝苦しかったですが、床で寝たら涼しかったです。
いずれにしても、寝るときにクーラーが必要ないことは、ありがたいです。

翌朝、天気は快晴でした。鳥海山の雪もほとんどなくなっていますね。
親に聞くと、秋田県は長い間雨が降っていないようです。

P1020479.jpg

鳥海山を撮影した後、実家から自転車で数分の黒潟に行ってみました。

P1020482.jpg

ハスの花の奥に「仁賀保大橋」、そして、その奥には鳥海山が見えます。
辺り一面にハスの花が咲いていますが、これは2、3年前に突然自生したものだそうです。
この風景は、千秋公園のハスの花にも負けないにかほ市の新名所になるかも。

その後、仁賀保から電車に乗って秋田市に向かいました。

P1020484.jpg

羽越線の電車の中からは、狂瀾吼え立つ男鹿半島も見えました。
そして、仁賀保から1時間ほどで、秋田駅に到着。

P1020486.jpg

帰省客を迎えるメッセージが掲げられていましたね。
お盆休みで秋田に帰省する人も大勢いるのでしょうが、俺は試合の翌日は午後から出社です。

ちなみに、この日、関東からゴール裏に参戦したのは、俺を含め5人で、これ以外に愛知県から参戦した方もいました。
毎年、この時期はお盆休みを絡めて参戦する関東在住サポーターが多いんですよね。

さて、スタジアムには15時過ぎに到着。
チケットを引き換えた後は、ビアチケットを購入し、まずは一杯。

P1020488.jpg

この日は、16時キックオフということで、屋台が3台とババヘラ2台しか来ていませんでした。

P1020490.jpg

その後、ゴール裏へ。

P1020489.jpg

ブラウブリッツがすべての秋田県民、そして、首都圏在住の秋田県出身者の誇りとなる日を夢見て、俺も応援します。

試合のメンバーですが、キローラン木鈴、佐藤 祥が期限付き移籍が加入することが発表されていますが、これら2名はベンチにも入らず。
江崎もベンチ入りしていませんでしたが、熊林が2戦連続で先発。

ブラウブリッツは、第2クールに入ってから10戦未勝利。
第2クールも残り2試合となりましたが、今日こそは勝利することを願い、試合が開始されました。

P1020491.jpg

立ち上がりから立て続けにコーナーキックを与える苦しい展開。
対するブラウブリッツは、前半11分、牧内が左から中に切れ込んでシュートするが、これはゴール左に外れる。

P1020492.jpg

苦しい試合を象徴するように、朝は快晴だったのが、雲が広がり始める。
そして、やや暗くなったため、前半30分前から照明が点灯されました。

P1020494.jpg

P1020493.jpg

前半34分に熊林に代えて峯が投入される。
故障?それとも、、、

前半は何度かピンチがあったが、松本のファインセーブや川田の必死のディフェンスなどでこれを凌ぎ、前半は0-0で折り返す。

ハーフタイムには、秋田雪を食べました。

P1020495.jpg

本当にふわふわ不思議な食感で、おいしいかき氷です。
俺が頼んだのはいちごでしたが、ピーチの方がおいしく感じました。

前半終了時に秋田側ゴールに向かって風が吹き始め、これは後半有利だなと思っていましたが、後半が始まる頃には風は止んでいました。

後半はブラウブリッツが藤枝陣内に攻め込むことが多くなる。
そして、後半17分に米澤に代えて平井を投入。

P1020496.jpg

サポーターも藤枝ゴールに迫るブラウブリッツの選手を応援します。

P1020497.jpg

そして、後半25分、右サイドの川田からゴール前の前山に長いパスが入り、前山がGKと競り合ってこぼれたボールを峯がゴールに押し込んでブラウブリッツが先制!!
と思いきや、オフサイドの判定でノーゴール。

秋田のホームなんだから、こんな場面でオフサイドを取るなよ、、、
厳密にやればいいってもんじゃないだろ。
あれがオフサイドなら、ゴール前の混戦からのゴールでオフサイドになるものは数多くあると思う。
第2クールに入ってからこんな判定ばかりで、怒りよりも白けたというのが正直なところ。

P1020498.jpg

続く後半27分には、正面左20メートルからのFKのチャンス。
気を取り直して応援を続ける。

後半36分には川田に代えて斎藤を投入。
これで攻撃が手詰まりとなるかと思ったが、その斎藤が一度、右サイドで素晴らしい突破を見せたが、右サイドの深い位置で相手に後ろから倒される。
そして、例によってノーファウル。
しかし、この突破は良かった。相模原戦@ギオンスでの不甲斐なさをこれで少しは払拭できたかな。

後半も何度も危ない場面はあったが、シュートが外れたり、クロスが合わなかったりで得点は許さなかった。
しかし、ブラウブリッツも得点は奪えず、0-0のスコアレスドローに終わりました。
これで3戦連続のスコアレスドローです。

P1020499.jpg

ブラウブリッツのシュート数は、7月29日のYS横浜戦と同じ2本。
中々シュートが打てない試合が続いていますが、3試合完封していることは評価していいのかもしれません。
「3戦負けなし!」とも言えますし。

試合後、松本がゴール裏のサポーターに語り掛けた。

P1020501.jpg

「不甲斐ない試合が続いているが選手も苦しい。
ゴール裏のサポーターから勝たせようという気持ちは感じている。
選手は誰も下を向いていない。
共に闘い、勝ちましょう!」

というようなことを言っていた。
この松本の言葉に目頭が熱くなった。

P1020502.jpg

試合中は雲が立ち込めていたが、試合が終わると晴れ間が見えた。

P1020504.jpg

そして、雲のある方向に見事な虹が見えた。
今回の藤枝戦を引き分け、11戦未勝利となったが、力負けした試合ばかりではない。
試合内容が良い試合も多かったし、押されながらも、決定的なチャンスを作った試合もいくつもあった。
勝てる力はある。

くさっていては、勝てるものも勝てない。
もう一度気持ちを新たに、闘おう。

共に闘おう!!

頑張ろう、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/1570-39e1ce19

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/16(土)or17(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング