長野戦@南長野(試合)

 2015-05-20
5月17日に南長野運動公園総合球技場で行われた長野戦の参戦記の続きです。
試合は、残念ながら0-1の惜敗となりましたが、試合の経過およびスタッツは、ブラウブリッツの公式サイトをご覧下さい。

J3 第12節 ブラウブリッツ秋田 VS AC長野パルセイロ
http://blaublitz.jp/score?game_id=983&t=news

18時キックオフということで、試合前は善光寺を観光し、南長野の新スタジアムに到着したのは17時過ぎだった。

P1020134.jpg

昔の南長野の面影がまったくない、、、
この写真だけだとすごさが伝わらないが、仁賀保グリーンフィールドに似た雰囲気の球技場は、15,000人を収容するJ1規格をクリアした立派なスタジアムに変貌していた。

会場の外にいたスタッフにスタ飯はどこか聞くと、写真右側の「ビクトリーロード」を上がり、入場した先にあるという。
以前、スタ飯は、スタジアムの外にずらっと並んでいたが、それがスタジアムの中に設置されたようだ。

スタジアムで少し早い夕飯を急いで食べ、そして、のどがカラカラだったので、生ビールを2杯飲んでからアウェイゴール裏へ。

P1020143.jpg

P1020145.jpg

P1020144.jpg

すばらしいスタジアムです!!
ただ、オーロラビジョンは、残念ながらアウェイゴール裏1階席からは見えません。
P1020150.jpg

この試合の観客数は、3,769人。
大勢の長野サポーターがゴール裏1階席を埋め尽くしています。

対する秋田側ゴール裏の声出し部隊の数は15~20名ほど。
日曜日のナイターということで、10名以下になることも予想されましたが、これだけの人数になりました。

昼間は強い日差しが照り付け、暑かったですが、試合が始まる頃には涼しくなり、試合中は寒くなるんじゃないかと思ってウィンブレを着ましたが、気温はそれ以上は下がらず、少し暑さを感じながら応援していました。

P1020151.jpg

さて、試合の方ですが、大方の予想を覆し、ブラウブリッツが優勢に試合を進める。
しかし、長野も堅い守りを見せ、ブラウブリッツゴールに何度か襲い掛かり、見応えのある攻防が続く。

P1020152.jpg

ブラウブリッツは、前半に何度かチャンスを迎えた。
前山のFKを江崎がオーバーヘッドで合わせたボールは惜しくもバーを超え、前半36分には、スルーパスに抜け出した峯が相手GKと1対1になるも、決められず。

これだけ長野に対して互角以上に戦っているのは初めて見たが、長野の守りは堅い。
秋田のシュートは5本、CK3本、長野のシュートは4本、CK1本という前半のスタッツどおり、秋田の方がやや優勢だったと思うが、点は奪えず、前半は0-0で折り返す。

P1020155.jpg

長野は後半の開始から土井に代えて宇野沢を投入してきた。
秋田から何度も点を取ってきた宇野沢は秋田の天敵だ。

P1020156.jpg

後半が始まって数分後には完全なナイトゲームとなった。

後半も秋田が素早いワンタッチパスやドリブルで長野陣内に攻め込んでいたが、徐々に長野に攻め込まれるようになる。
後半18分に三好に代えて新加入の米澤を投入し、戦況の打開を図る。

しかし、後半24分、左サイドゴールライン際からマイナス気味のクロスを上げられると、これを頭で合わされて先制を許してしまう。
前半が終わった時は今日は勝てる気がしていたが、これが長野の強さか。

長野に先制された数分後、ペナ内で下田が相手選手を倒してしまい、PKを献上してしまう。
ゴール裏からは、シミュレーションじゃないか?との声もあったが、そういう判定が出た以上、仕方ない。
昨年の東和田での長野戦、0-1とリードされる中、秋田が猛攻を続けていたが、長野にPKで追加点を奪われ、0-2で負けたことが思い出された。
去年のPKは、長野のアドバンテージを取り、一度秋田の反則を流したのに、長野のチャンスが消えてから笛を吹かれたPKだった。

PKのキッカーは宇野沢。
ケガから復帰したばかりのエースの見せ場は用意された。
高原のデビュー戦でもPKを決められているし、正直、またかとあきらめモードだった。

しかし、宇野沢のPKを松本がブロックし、長野の追加点を防ぐ!!
宇野沢をヒーローにしようとする長野の目論見は粉砕された。
この松本のプレーを見て、長野に勝とうという気持ちが湧き上がってきた。

松本のPK阻止から数分後、残り10分というところで平井に代えて熊林が投入された。
今季、何度も途中出場からチャンスを作ってきた熊林のチャンスメークに期待が高まる。

P1020159.jpg

試合の終盤、何度も長野ゴール前に攻め込むブラウブリッツ。

P1020157.jpg

熊林から米澤に縦パスが通って、米澤がペナ内で倒された時は、PKか!?
と思ったが、審判はスルー、、、

そして、終盤の攻撃も実らず、試合は0-1で終了。
俺がこれまで見た長野戦の中では、一番試合内容は良かったですが、今回も長野に勝てませんでした。
あと一歩が足りませんでした。

P1020162.jpg

試合後、ゴール裏に挨拶に来た選手達に向かってコールリーダーが、
「君たちの力を信じている。この次は勝とうぜ!!」というようなことを言って激励していましたが、この言葉にウルッと来ました。
また、コールリーダーの言葉に頷いていた下田の姿が印象的でした。

長野に負けてリーグ戦3連敗となりましたが、試合内容は悪くない。
選手も自信を失わずに、強い気持ちをもって次の試合に臨んでほしいと思います。

自分の力を信じて戦え!!
気持ちで負けるな!!

P1020163.jpg

島川のPK失敗(5月3日の盛岡戦)の次の試合から始まった連敗ですが、今回の長野戦で松本がPKを止めたことで、ブラウブリッツの連敗も次の試合で止まるような気がしています。

頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/1515-7963075e

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング