アウェイ福島戦、1-1のドロー

 2015-04-19
昨日、とうほう・みんなのスタジアムで行われた福島ユナイテッド戦に参戦しました。

試合結果は、皆さんご存知の通り、前半ロスタイムに峯のPKで1点を先制したものの、後半開始早々に同点ゴールを許し、その後、試合終盤の福島の猛攻を凌いで1-1のドローとなりました。
試合の経過およびスタッツは、ブラウブリッツの公式サイトをご覧下さい。

J3 第6節 ブラウブリッツ秋田 VS 福島ユナイテッドFC
http://blaublitz.jp/score?game_id=977&t=news

試合当日の朝、普通列車を乗り継いで、郡山へ。
途中の新白河駅での13分間の停車時間中に、福島県産の桃を使ったキリン氷結を購入し、ゲン担ぎ。

P1010978.jpg

郡山から福島までは新幹線を利用しました。
この短い区間だけ新幹線を利用したのは、10:30発の無料シャトルバスに乗って、選手バスの出迎えに間に合わせるため。

関東在住のサポ仲間2名も同じ新幹線に乗っていたので、福島駅からは3人でシャトルバスに乗ってスタジアムを目指しました。

20分ほどの乗車でシャトルバスの降り場に到着。
ここからは、あづま総合運動公園の外周を通ってスタジアムに向かいます。

P1010980.jpg

福島市では桜が満開で、残雪が残る吾妻連峰?の雄大な景色が見えます。
去年は雨のため、景色がまったく見えませんでしたが、こんなに風光明媚な場所だったんですね。

P1010981.jpg

シャトルバス降り場から歩くこと数分でスタジアムに到着。
晴れてはいますが、風が強く、肌寒い。

到着してから15分ほどで選手バスが入ってきたので、出迎えに参加しました。
思った以上に秋田からサポーターが参戦しています。

P1010983.jpg

選手バス出迎え後は、フードパークへ繰り出します。

P1010987.jpg

まずは、入場券を持っている人が引けるくじ引きへ。

P1010984.jpg

赤玉の人にはキュウリ2本+お米が当たり、それ以外の人にはキュウリ2本が当たります。
俺はキュウリ2本をゲットしました。

P1010985.jpg

その後、たこ焼きを買い、11:30の開場から数分後にスタジアムに入場しました。

P1010988.jpg

P1010991.jpg

P1010990.jpg

桜が満開できれいですし、このオーロラビジョンは立派でうらやましいですね。

P1010989.jpg

また、スタジアムからは吾妻連峰?も見えます。
桜もあるし、きれいな山も見えるし、いいところです。

この試合は、福島ユナイテッドのメインスポンサーである東邦銀行のスペシャルマッチ。

P1020005.jpg

福島ユナイテッドから東邦銀行さんにユニフォームが贈呈され、東邦銀行さんからは両チームに花束が贈呈されました。

P1020006.jpg

試合前、福島サポーターの方々とコールの交換をしました。

P1020001.jpg

P1020002.jpg

試合後もコールの交換をしましたが、これからもお互いの健闘を称え合うことは続けていきたいものです。

この日の観客数は、913人。
そして、秋田側で応援した人の数は、およそ50人(ブラウブリッツ公式HPによる)

P1020008.jpg

ブラウブリッツは現在2連敗中。
第3節で町田に勝利して以来の勝利を願って応援します。

試合前から秋田側ゴールから福島側ゴールの方向に強い風が吹いていて、スタジアムの外のスポンサーボードが倒れたり、屋台の飾りやテントが飛ばされるほど。
スタジアムの中でもゴミ箱が飛ばされたり、福島側のゴール裏の大ダンマクが風でひっくり返ったりしていました。

そんな中、秋田は通常通り、前半は福島側に攻め込むエンドとなりましたが、この結果、前半は風上に立つことに。
通常、追い風だと有利になるので、前半のうちに得点したいものです。

さて、予定通り、13時に試合が開始。
立ち上がりからブラウブリッツはいい形で試合に入り、それが継続します。
パスはつながるし、パスカットも何度か見られ、ブラウブリッツが優位に試合を進めます。

P1020007.jpg

そんな中、前半25分過ぎにアクシデントが。
強風のため、秋田側ゴール裏にあったスポンサーのアドボードが吹き飛ばされ、破損。
これがピッチの中に入っては危険ということで、試合が一時中断され、アドボードが撤去されました。

P1020010.jpg

P1020011.jpg

どれぐらい強い風だったかは、写真だと分かりづらいですが、旗のポールがたわむぐらいの風でした。

P1020009.jpg

このため、風の影響をもろに受ける福島側ゴール裏の横断幕はハーフタイム中に撤去されました。

P1020013.jpg

5分近く試合が中断した後、試合が再開。
ブラウブリッツは、追い風を利用し、縦パスを多用するようになりましたが、フィニッシュまでは中々持ち込めず。

逆に、再開後は、福島に攻め込まれる場面が何度かあったが、秋田の守備陣がこれを防ぐ。

ピンチの後にチャンスあり。
前半終了間際、福島の攻撃を跳ね返してから反撃に出たブラウブリッツは、左サイドの峯がペナ内にドリブルで侵入し、倒されてPKを獲得。

P1020012.jpg

これを峯自身が決め、ブラウブリッツが先制。
ゴールの左側、ひざ程の高さのシュートで、相手キーパーの腕に当たりましたが、ゴールネットに入りました。

峯のPKが決まり、1-0となったところで前半が終了。
風上の前半に先制点が入ったことにほっとしました。

後半はエンドが変わり、向い風の中で開始されました。
すると、後半1分、福島の左サイドからの攻撃で、パスをうまくつながれ、ゴールを決められてしまい、同点になってしまいました。
守備の人数はそろっていたものの、福島の速いパスワークに対応出来ませんでした。

その後は、風の影響もあったのか、お互いに雑な展開が続く。
後半15分に川田に代わって三好が投入され、その直後に三好がゴール前でチャンスを作ったが、レオナルドには惜しくもつながらず。

後半のブラウブリッツのシュートはゼロで、CKも1本だけ。
相手の最終ラインまでは何度か攻め込んではいましたが、シュートまでは持ち込めませんでした。

P1020014.jpg

また、熊林が今季初出場を果たしました。

P1020015.jpg

試合の方ですが、後半40分過ぎから、福島の猛攻を受ける。
コーナーキックが何本も続き、福島の選手が地面に叩きつけたヘディングシュートは、松本が辛くもセーブ。

そして、試合終了間際、熊林から柿本へ絶妙なスルーパスが通ったが、これはオフサイドの判定。
そして、1-1のドローで試合が終了。

P1020016.jpg

選手達は、一度、アドボードの外側で挨拶しようとしましたが、アドボードの内側に入ってきてサポーターに挨拶しました。
これに対して、サポーターからは激励の言葉が掛けられました。

P1020017.jpg

P1020018.jpg

強い風のため、プレーにも影響があったとは思いますが、追い風の前半に1点を取り、後半の失点を1点に抑えて引き分けに持ち込んだことは、評価したいと思います。

福島まで参戦した皆さん、お疲れ様でした。
俺は来週末の相模原戦には参戦できませんが、ブラウブリッツの勝利を祈念しております。

頑張れ、ブラウブリッツ!!

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/1489-89c5d09b

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング