2014シーズン総括(その3)

 2014-12-18
<第18節~第22節>
天皇杯のため中断していたリーグ戦だったが、天皇杯2回戦の翌週から再開された。
リーグ戦中断前のブラウブリッツは4連敗中。
再開後の試合は、連敗脱出をかけての試合となる。

第18節(7/19)、ホームで町田と対戦し、俺も参戦した。
試合前にメインスタンドで青いゴミ袋を100枚ほど配り、これを膨らませて応援してもらった。

P1000997.jpg

試合の方は、前半だけで4失点し、前週のFC東京戦の前半と同じスコア。
後半はレオナルドのゴールで一矢を報い、後半は町田に得点を許さなかったが、第1クールに続き1-4での敗北となった。

P1010002.jpg

青い袋を配ってのサポーター倍増作戦で勝利することは出来なかった。
町田に敗れ、リーグ戦5連敗となったが、順位は10位で変わらず。

第19節(7/27)、アウェイでの長野戦@東和田にも参戦した。
猛烈な暑さの中での試合だった。

P1010014.jpg

P1010027.jpg

試合は前半に1点を先制され、後半は秋田が攻勢に出ていた中、PKで追加点を許し、その後も秋田が攻勢に出ていたが、峯のゴールが取り消されるなどの判定もあり、0-2で敗れ、6連敗。
順位も11位に後退した。

寝坊したためにゲン担ぎを貫徹できなかったのも悔しいし、山雅サポ数名、ザスパサポ、富山サポなどが友情応援でゴール裏に来てくれたのに今回も勝てなかったことが悔しくて涙が出た。

第20節(8/3)、ホームでJ-22と対戦。
この試合、ブラウブリッツは三好、新里を出場停止で欠く布陣だったが、4-0で勝利し、連敗を6でストップし、順位は9位に浮上した。
前節の長野戦の後半に見せた攻撃が実ったんだと思う。

第21節(8/10)、ホームでの藤枝戦に参戦した。
Jリーグの村井チェアマンの天覧試合だった。
16:00開始の試合だったのと、小雨が降る天候だったため、後半からは照明が点灯した。

P1010040.jpg

試合は、前半にレオナルドのゴールで先制し、後半に同点に追いつかれた後、峯のゴールで再び勝ち越したが、再び同点に追いつかれ、2-2の引き分けに終わった。

P1010047.jpg

非常に見応えのある試合だったが、村井チェアマンの前で勝利することは出来なかった。
順位は9位で変わらず。

1週空けて、第22節(8/24)、アウェイでの金沢戦に参戦した。
雨という天候にもかかわらず、6,851人の観客が集まった試合だった。

P1010056.jpg

試合は、前半25分に失点し、後半31分にPKのチャンスを得るも、これを決めることが出来ず、0-1で敗れた。

P1010067.jpg

後半は優位に試合を進め、後半だけで10本のシュートを放ったが、同点ゴールは奪えず、リーグ戦6連敗。
順位は10位に後退した。

※22節終了時(第2クール終了時)
 6勝3分13敗、勝点21(10位) 1位町田48、2位金沢44、3位長野43、4位鳥取38
 得失-13(9位) 1位町田+30、2位金沢+19、3位長野+14、4位鳥取+8

第2クールは2連勝(前節からだと3連勝)で始まったが、その後は6連敗。
その後の3試合は1勝1分1敗とし、第2クールは3勝1分7敗となった。
第1クールと比べると引き分けが1つ少なくなり、負けは1つ増えたため、勝ち点は第1クールより1点少ない10となった。

また、スタメンについては、第1クールと第2クールを比べると変化が見られた。

<出場減少>
半田(第1クール:先発6試合、出場530分、第2クール:先発4試合、出場305分)
グノ(第1クール:先発5試合、出場520分、第2クール:先発1試合、出場119分)
平井(第7節で負傷し、第2クールは1試合も出場できず)

<出場増加>
藤井(第1クール:先発4試合、出場445分、第2クール:先発8試合、出場612分)
山田(第1クール:先発2試合、出場164分、第2クール:先発10試合、出場835分)

第2クールに入ると、半田、グノの出場機会が減り、藤井、山田の出場機会が増えた。
また、第1クールで8試合に先発した江崎は、第12節~第17節まで出場出来なかったが、第19節でスタメンに復帰。
また、レオナルドは、第6節~第13節の8試合中6試合出場出来なかったが、第15節でスタメンに復帰。
なお、藤井はレオナルドの復調と共に出場する機会が少なくなり、第3クールでの先発は2試合に留まった。

負傷者が出たこともあり、苦しい戦いが続いた第2クールのブラウブリッツだった。
また、第1クールで5ゴールの三好は、第2クールでは2ゴールに留まり、この時期は我慢の時期であった。

<第23節~第26節>
J3の12チームと2回対戦し、町田、長野、金沢、琉球の4チームに対して2連敗を喫したブラウブリッツ。
昨年までであれば、これで対戦は終わっているが、今季スタートのJ3はチーム数が少ないため、3回戦制。
従って、今季は、2連敗した相手にリベンジする機会がある。
これらの連敗した相手にリベンジを果たすべく、第3クールの対戦が始まった。

第23節(8/31)、ホームで琉球と対戦。
試合は押していたようだが、DFの連携ミスからの失点で0-1で敗れ、2連敗となり、順位は11位に後退した。
また、この試合の敗北により、今季琉球に対して全敗(3敗)となり、琉球に一矢報いることは出来なかった。

第24節(9/7)、アウェイ長野戦@佐久陸に参戦した。

P1010090.jpg

日差しが強かったのと、日焼け止めを塗らなかったため、顔が真っ赤に日焼けしてサングラスの跡がくっきりと残ってしまった。

P1010097.jpg

TDK浅間テクノ工場の有志など30名ほどに、山雅サポ、甲府サポの友情応援数名を加え、60名ほどで応援したが、0-3で敗れ、3連敗。
琉球に続き、長野に対しても今季全敗(3敗)となった。
順位は11位で変わらず、また、最下位のYS横浜との勝ち点差が3に縮められた。

第25節(9/14)、ホームで首位の町田と対戦。
ネーミングライツ契約により、「八橋球技場」が「あきぎんスタジアム」と改称されてから初めて行われた試合だった。
試合は、秋田が先制し、その後、同点に追いつかれたが、イ・グノが勝ち越しゴールを挙げ、2-1で首位の町田を破り、連敗を3で止めるとともに、順位は9位に浮上した。
町田には今季2連敗していたが、3度目の対戦で初勝ち点&初勝利を挙げ、一矢報いた。
また、グノは第14節以来の先発出場で、この試合の勝ち越しゴールが今季初ゴールだった。

なお、町田はこの試合の敗北で首位から陥落し、首位には金沢が浮上した。
そして、町田はこの後、首位に再浮上することはなかった。

第26節(9/20)、ホームで首位の金沢と対戦。
TVで生中継された試合だった。
2週続けて首位のチームとの対戦となったが、この試合には俺も参戦した。
個人的には、「あきぎんスタジアム」となってから初めてのホーム参戦。

P1010128.jpg

P1010129.jpg

試合は、金沢の新エース、水永に2ゴールを許す展開となったが、後半29分の三好のゴールで1点差に追いつくと、後半40分には新里がGKの前に抜け出すチャンスがあったが、この絶好のチャンスを決めることが出来ず、1-2で敗れた。
琉球、長野に続き、金沢に対しても今季全敗(3敗)となったが、順位は9位をキープした。

第3クールの最初の4試合は、いずれも今季2連敗しているチームが相手であり、琉球、長野、金沢には敗北し、今季全敗となったが、首位の町田を破る金星を挙げた。
そして、11試合ぶりに先発した町田戦で決勝ゴールを挙げたグノが、シーズン終盤のブラウブリッツの攻撃を牽引することになる。

(続く)

にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/1439-d90c6d9d

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング