第94回天皇杯決勝戦を観戦

 2014-12-14
昨日、天皇杯決勝を観戦するため、弟2人と日産スタジアムに行ってきました。

DSC_0121.jpg

元日だと基本的に帰省していて、天皇杯の決勝をスタジアムで観戦することが出来ないので、今回の決勝戦を逃すと次の機会がいつになるか分からないし、山形が奇跡を起こす瞬間を目撃したいという気持ちから、日産スタジアムに行ってきました。

とは言え、基本スタンスは、初めて見に行く日産スタジアムと天皇杯決勝を楽しもうというもので、気軽にぶらっと行ったので、デジカメを持っていくのも忘れてしまいました。
スマホで何枚か写真を撮りましたが、カメラとしての機能は、しょぼいデジカメにも劣りますね。

さて、当日は横浜戦の小机駅から歩いていきました。
天気は快晴で、そんなに寒くもなく、サッカーをするには絶好の天気です。

DSC_0107.jpg

スタジアムの外では、決勝戦を戦うガンバ大阪とモンテディオ山形のグッズの他、日本代表のグッズも売られていました。

DSC_0108.jpg

この中でも注目は、モンテディオ山形のグッズですね。

DSC_0109.jpg

DSC_0111.jpg

Lフラッグは、3084円で販売されていて、この値段を見て、一瞬購入しようと思ってしまいました。
ポールを持って来ていれば、購入したかもしれません(笑)

DSC_0110.jpg

グッズのウインドウショッピングも終わり、入場です。
日韓W杯の決勝戦が行われたスタジアムだけあって、デカイですね。

DSC_0112.jpg

チケットは、山形側の自由席を購入し、場所については、見やすさを優先してSA席に近い2階席にしました。

DSC_0114.jpg

スタジアムには11:30過ぎに入場しましたが、山形のゴール裏1階席は、すでに満員状態でした。

DSC_0115.jpg

前週に山形の天皇杯準決勝をテレビで見ましたが、その時のゴール裏の人数を軽く超えると思われる人数です。
1階席だけで、少なくとも5,000人以上はいるでしょう。(7,000~10,000人ぐらい?)

この日のスタ飯は、新横浜名物?チキンオーバーライス(オリジナル)にしました。

DSC_0113.jpg

これを買った時は、5~10分ぐらいで買えましたが、この後、飲み物のお替わり(チューハイ)を買いに行ったら、30分ぐらい待たないと買えませんでした。
48,000人近くの人が来場したので、この待ち時間にも納得です。

DSC_0120.jpg

DSC_0117.jpg

それにしても、山形のゴール裏はすごい人です。
関東在住の山形サポさんに挨拶しようかなと思ってましたが、この人数では会うことは不可能なので諦めました。

ガンバ側のゴール裏もすごい人数です。

DSC_0118.jpg

DSC_0125.jpg

試合前に行われた両チームのサポの応援を見て、この試合にかける意気込みを感じました。
しかし、この試合への思いは、山形の方が大きかったでしょう。

東北勢初の天皇杯制覇のため、山形から大勢のサポーターが日産スタジアムに参戦しましたが、試合開始前に山形サポが見せたコレオグラフィーには感動しました。

DSC_0123.jpg

DSC_0124.jpg

山形のホームではなく、関東の地でこんな大掛かりなコレオを見られるとは。
後でググったら、この時用意したコレオのパネルの数は、16,000枚。

第94回天皇杯 決勝戦 ガンバ大阪 vs. モンテディオ山形 モンテディオ山形サポーター有志による コレオグラフィー実施のお知らせ [ 山形 ](14.12.12)
http://www.jsgoal.jp/official/00182000/00182826.html

また、この日の試合には山形県から2万人が来場したとの噂です。
2006年の都市対抗野球の決勝戦(TDKvs日産自動車)には秋田県から6,000人が来たらしいですが、これを超える人数です。

さて、14時を少し過ぎてから試合開始。
試合開始直後からガンバの選手に猛烈なチャージを仕掛ける山形の選手。

DSC_0127.jpg

山形の選手のチャージでガンバのスローインになったが、このボールを山形の選手が奪って、ガンバ陣内に攻め込む。
これを見て、
「山形の選手は本気だ、本気で勝ちに行ってる!」
と興奮して、行け~!と大声で応援していると、ガンバゴール前でパスを受けた山形の選手がシュート!
決まった~!と思いましたが、ボールはポストの右を通過してゴールならず。

その後もガンバ陣内に山形が攻め込んでいましたが、前半4分、ガンバのロングパスが宇佐美に通ると、これを宇佐美が決めて、ガンバが先制。

そして、ガンバは前半22分にもカウンターからゴールを決めて2-0として、前半は2-0で終了。

地力に勝るガンバが攻め、山形は守りを固めてカウンターという展開を予想していましたが、山形は積極的にパスを回してガンバ陣内に攻め入り、ガンバがカウンターで対抗するという展開。

山形のゴール裏では、ハーフタイムにビッグフラッグを掲げました。
コレオグラフィーといい、ビッグフラッグといい、山形の応援パフォーマンスは素晴らしい。

DSC_0132.jpg

後半も一進一退の攻防が繰り返され、山形はカウンターから何度かピンチを迎えましたが、ガンバの選手がこれらのチャンスを決められず、スコアは0-2のまま試合は進む。

そして、後半17分、山形が左サイドからクロスを入れると、こぼれ球をロメロ・フランクが蹴り込み、山形が1点を返す!
大盛り上がりの山形側の応援席。
俺も近くの山形サポとハイタッチしてこのゴールを喜びました。

山形に1点が入り、俺も山形ゴール裏のチャントやコールに合わせて大声で応援を始めました。
当然、座ったままでの声出しです。

同点ゴールを願って応援していましたが、試合終盤の後半40分、ガンバの宇佐美のミドルシュートが決まって3点目を奪われてしまいました。
山形の右SBが足をつって一時退場している間の出来事でした。
また、シュートカバーに入ったDFの足にシュートが当たらなければGKがキャッチしていたかもしれません。

試合は、そのまま、3-1でガンバが勝利し、J1、ナビスコ杯、天皇杯の三冠を達成しました。

DSC_0133.jpg

DSC_0135.jpg

受賞式を見てから帰ろうと思っていましたが、次の予定があったのと、横浜線の貧弱な輸送力を考えると早めに帰った方がいいと考え、勝利を喜ぶガンバの選手とサポーターを横目に帰路につきました。

DSC_0136.jpg

J1優勝のガンバに臆することなく全力で立ち向かった山形の選手には感動しましたし、試合内容も天皇杯決勝にふさわしい見応えのある試合でした。

また、山形の大観衆には驚きましたし、山形サポの応援にも感動しました。
コレオとビッグフラッグもそうですが、それ以上に1万人ほどのゴール裏のサポが一糸乱れずに手を振って応援する姿に感動しました。
山形サポの応援を間近に見られる場所を陣取って良かったと思います。

また、遠目からでしたが、全員が飛び跳ねて応援しているガンバのゴール裏の応援も圧巻でした。

素晴らしい試合を演じたガンバ大阪、モンテディオ山形の両チームの選手と、素晴らしい応援を見せた両チームのサポーターに感謝したいと思います。
素晴らしい試合を見せて頂き、ありがとうございました。

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/1436-3077a178

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング