雨中の戦い、藤枝に2-1で逆転勝利!

 2014-11-10
昨日、藤枝総合運動公園サッカー場で行われた藤枝戦に参戦しました。
前半ロスタイムにパスミスがきっかけで先制されましたが、後半開始早々に三好のゴールで追いつくと、続く後半7分にはイ・グノのゴールで逆転!
その後、後半32分に牧内が退場となり、試合の終盤は藤枝の猛攻を受けましたが、得点を許さず、2-1で勝利しました。
試合の経過およびスタッツは、ブラウブリッツの公式サイトなどをご覧下さい。

J3 第31節 ブラウブリッツ秋田 VS 藤枝MYFC
http://blaublitz.jp/score?game_id=723&t=news

第31節 藤枝 vs 秋田:戦評
http://match.j3league.jp/match/2014/110905_3.html

試合当日の朝、始発電車に乗り、普通列車を乗り継ぎ、藤枝駅に9:45頃に到着。
藤枝市は、紫色をシンボルカラーとするサッカーが盛んな街です。

P1010498.jpg

P1010499.jpg

10:12発の路線バスに乗り、金吹橋のバス停から歩き、藤枝総合運動公園サッカー場に到着したのは10:40過ぎだった。

P1010507.jpg

P1010513.jpg

P1010514.jpg

心配された雨については、藤枝に向かう途中、静岡県内の沼津の近くの新蒲原?という駅のあたりで激しい雨が降っていたが、藤枝駅に到着すると、雨は降っておらず、濡れることなくスタジアムに到着した。
はい、ここまでは雨は降っていなかったんです。ここまでは。

この日、ゴール裏に参戦したのは12人。
内訳は、秋田から5人、関東から6人、静岡から1人。

P1010515.jpg

P1010511.jpg

これ以外にメインスタンドで応援していた方が数名いました。

さて、対戦相手の藤枝について。
藤枝のホームでは2012年、2013年の2回戦っている。

2012年は、田んぼのようなピッチに合わせ、藤枝は普通ならタッチラインやゴールラインを割るような強いボールを蹴るサッカーを続け、ブラウブリッツを2-0で破っている。
また、2013年は、前半に点を取れるだけ取るという作戦で、試合開始直後から後先を考えないペース配分で、猛攻を展開し、前半で2点を奪い、後半はスタミナが切れたが、ブラウブリッツの反撃を1点に抑え、2-1で勝利。

藤枝は、常に何らかの意図をもって試合に臨んでいる。

対するブラウブリッツは、司令塔の熊林が前節に負傷退場となり、この試合に出場しないことと、初田のいないDF陣が不安材料。
果たして、藤枝はどのような作戦で来るのかと警戒していたが、藤枝は最初からプレスをかける訳でもなく、様子見な感じで試合に入ってきた。

P1010519.jpg

前半は膠着状態の時間帯が多かった。
秋田は三好にボールを当てて前に進もうとするが、藤枝が三好を徹底マークして、これを防ぎ、また、藤枝のDFの裏を狙うパスは弱すぎて通らず、パスミスも散見された。
ただ、藤枝の方もパスミスが多く、また、決定力不足で、昨年感じた勢いは感じられない。

そして、前半終了間際、左サイドのセンターライン付近で相手のパスを奪ったイ・グノがセンターラインを越えてドリブルで攻め上がり、中に切れ込もうとしたところでボールを奪われ、逆襲を受ける。
このボールを秋田が再び奪い返し、三好が右サイドへのサイドチェンジの長いパスを出したが、これが相手の左MFの選手のところにわたってしまう。
そして、ドリブルで持ち込まれ、中にクロスを入れられると、得点王争いをしている大石にゴールを決められ、前半終了。

後半は風上になるので、前半よりは優位な展開になることを期待して後半が開始。
すると、すぐに試合が動いた。

後半が始まり、まずは牧内が右サイドで一人抜くと、川田とのワンツーで更にサイドを突破し、ボールを再び川田へ。
そして、川田が中にボールを送ると、三好が体を反転させて相手DFの裏に出て、このボールを胸でトラップし、ゴールの左に流し込んで、同点!!

前半の秋田のシュートは0本だったので、この試合最初のシュートで同点に追いついた。
しかも、後半は始まったばかり。

同点ゴールの興奮がまだ残っていた後半7分、カウンターからイ・グノが抜け出し、相手DFに倒されそうになりながらも粘って逆転ゴールを決めた!
逆転ゴールを「アゲアゲ」で喜ぶ秋田サポ。

「アゲアゲ」最高です!!

さて、試合前は降っていなかった雨だが、前半が終わるころから降り出した。

P1010520.jpg

ただ、強い雨ではなく、降ったりやんだりだった。
しかし、後半32分に牧内が2枚目のイエローで退場となった頃から土砂降りになり、ポンチョからしたたる雨で靴はびしょ濡れ。

P1010521.jpg

数的不利になった影響もあり、この後、ブラウブリッツは藤枝の猛攻を受け、苦しい時間が続く。
サポーターも豪雨の中、懸命に応援する。

P1010522.jpg

そして、藤枝の猛攻を耐え抜き、ブラウブリッツが2-1で勝利。

P1010524.jpg

藤枝のホームで藤枝に勝つのは初めてのことですし、今季のバス移動のアウェイでの初勝利でもありました。

P1010526.jpg

P1010527.jpg

勝利のラインダンス、「秋田オレオレ」で勝利を喜ぶ秋田サポ。
ここでいつもと違ったのは、選手のうち、江崎、グノ、山田の3人がサポーターの方を向いて一緒に「秋田オレオレ」をやってくれたこと。

選手と一緒に勝利を喜べたのは良かった。
エサ、グノ、山田、ありがとう!!

そして、逆転ゴールを決めたグノのチャントを歌うと、グノはチャントに合わせて踊ってくれた。

P1010529.jpg

こういうサービス精神があるのはいいですね。

さて、今回、藤枝に勝ったのもそうだが、一部の選手とは言え、サポの方を向いて「秋田オレオレ」をやってくれたのは嬉しかった。
選手と共に戦おう!という気持ちで応援しているが、勝利も共に喜びたいと思っているので、一緒にセレブレーションをやってくれた選手がいたことは嬉しい。

この後、ホームで選手が「秋田オレオレ」をやる時も、選手だけで円陣を組んでの「秋田オレオレ」ではなく、サポの方を向いて一列になって「秋田オレオレ」をやってほしいものです。

勝利を共に喜ぼう!!


雨の中、藤枝に参戦された皆さん、お疲れ様でした。
また共に戦いましょう!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/1416-9db3b577

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/16(土)or17(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング