戦国秋田を勝ち抜け!

 2014-08-20
今年の秋田県代表として甲子園に出場したのは、県南地区の角館高校でした。
角館高校は今回が初めての甲子園出場で、県南地区の高校としても45年ぶり2度目の甲子園出場でした。

最近10年間で甲子園に出場した秋田県の高校と出場回数は、下記の通りです。

秋田市:秋田商業3回(2005、2012、2013)、金足農業1回(2007)、明桜高校1回(2009)
秋田市以外:本荘高校2回(2006、2008)、能代商業2回(2010、2011)、角館高校1回(2014)

最近10年の出場回数は、秋田市の高校が5回、秋田市以外の高校が5回となっており、近年は秋田市以外の高校の躍進が目立ちます。
2011年に能代商業(現・能代松陽)が甲子園の3回戦まで進んだことで、その傾向に拍車が掛かったように思います。

2012年と2013年は秋田商業が甲子園に出場しましたが、この2年とも秋田商業の決勝の相手は秋田市以外の高校で、どちらも大接戦でしたし、ベスト4を秋田市勢が独占するということは最近は起きていません。
そして、今回、県南地区の角館高校が甲子園初出場を決めたことで、これまで甲子園には縁遠かった県南地区の野球少年達も、県南地区の高校でも甲子園に行くのは不可能ではないと思うようになり、その結果、秋田県の高校野球の戦力の均等化は更に進むのではないかと思います。

秋田市の高校でなくとも、甲子園に行ける!
この想いは、秋田市以外の高校の野球部に深く浸透しているように思います。
秋田市勢に臆することがない高校が増えたことで、秋田県の高校野球は、群雄割拠する戦国時代に突入したのかもしれません。

さて、俺の母校の本荘高校ですが、去年の甲子園予選は2回戦敗退で、今年の甲子園予選は、1回戦敗退。
ここ2年は残念な結果が続いています。

しかし、今年は1回戦で負けたとは言え、今年のチームは、甲子園予選直前の酒田南との練習試合で3-3で引き分けています。
その酒田南が山形県予選の決勝まで進み、山形中央に勝利する寸前だったことを考えると、今年のチームには秋田県予選を勝ち進む潜在能力はあったのではないでしょうか?
そして、今年のチームの主力選手には2年生が多くいるようで、エースも2年生のようです。

これは、甲子園出場を果たした2006年のチーム、甲子園出場はならなかったものの、練習試合で天理を破った2011年のチームが2年生だった時に似ています。
今年の2年生エースの実力がどれほどのものか分かりませんが、本荘高校が来年の夏の甲子園に出場することを期待したいと思います。

戦国秋田を勝ち抜け!

そして、俺を甲子園に連れていってくれ!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/1363-49ca0868

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング