盛岡遠征の道中について~事故車両に2度遭遇

 2014-06-07
6月1日のグルージャ盛岡戦には、埼玉県の自宅から自家用車に乗って参戦しましたが、往復の道中で遭遇した事故車両のことを話したいと思います。

試合前日の夜9時過ぎに自宅を出て、まずは、家の近くのセルフのガソリンスタンドに向かい、給油。
満タンを選んで給油したが、予想より早く給油がストップ。
精算すると3,000円分しか入っておらず、本当に満タンになったのか?と思いながら車に乗り込み、ガソリンメーターを見ると、満タンではなく、4分の3しか入っていなかった。
その場でもう一度給油しようかと思ったが、ここでは入れずに、岩槻IC近くのガソリンスタンドまで行き、そこで残りを給油することにした。

2回給油したため、5分程度時間をロスしたが、試合前日の夜9時40分頃に、岩槻ICから東北道に乗り、岩手県を目指した。
高速に乗ってからは順調で、日付が変わる頃には、宮城県に入った。
そして、宮城県に入ってすぐ、白石ICの手前で、事故車両に遭遇。

福島県と宮城県の県境は、カーブが連続していて、暗いところが多い。
とある左カーブのところで、追越車線の分離帯のところに、赤い色のポールがあるのを発見した。
インターチェンジやPAの入口にポールがあることがあるが、それは車線の左側の話。
何で右側にこんなものがあるんだろう?
と思いながら、近づくと、それは赤い色のポールではなく、分離帯にぶつかって横転した?車のテールランプだった。
追越車線で車が横転している!
あわててハンドルを左に切ってぶつからずに済んだが、びっくりした。

道路上に運転手は発見できなかった。
車が横転したばかりで、運転手は横転した車の中だったのだろうか?
そうだとすると、給油に手間取ることなく、すぐに高速に乗っていたら、この車が横転する現場に遭遇し、事故に巻き込まれていたかもしれない。
そう考えると、給油に手間取り、高速に乗るのが遅れたのはラッキーだったのかもしれない。

しかし、事故を起こした人は、なぜハザードランプを出していなかったのだろうか?
本人は、横転してそれどころではなかったのかもしれないが、あやうく追突事故を起こすところだった。
暗いところのカーブなだけに尚更だ。

後続車両が追突事故を起こしていないことを祈って、その場を通過した。

そして、事故車両には、帰りも遭遇した。
帰りに遭遇したのも白石IC付近。

6月1日の15時前に試合が終わり、ダンマクの片付けをした後、帰路へ。
関東から参戦したサポ仲間を最寄の岩手飯岡駅まで送った後に、盛岡南ICに向かったが、道を間違え、高速に乗るのが5分ほど遅れた。
盛岡南ICには、15時40分頃に到着し、埼玉県を目指して南下した。

出発してから2時間後には、宮城県の白石ICの手前まで到達したが、道路の先で黒煙が上がっているのが見えた。
下り車線で車が燃えているのかと思ったが、道路を進むと、そうではなく、俺の走っている上り車線の方だった。

行きと同じく、中央分離帯の付近で事故を起こし、燃えているのかと思ったら、中央分離帯の方ではなく、路肩でハイエースのような車両(実際はマイクロバス)が燃えていた。

ちなみに、この時の様子をまとめた、まとめサイトがあるので、紹介します。
 ↓
【現場画像】東北道 上り線の白石から国見間でバスが爆発炎上する事故 6/1【車両火災】
http://matome.naver.jp/odai/2140161347475760301

俺が現場を通過したのが、17:46だった。
投稿された写真の時刻を見ると、17:45のものは、炎上したマイクロバスのリアガラスは割れていないが、17:52のものは、リアガラスが割れて炎が噴き出している。
俺が17:46に通過した時は、リアガラスからも炎が噴き出していたので、17:45の写真を撮った直後にリアガラスが割れてそこからも炎が噴き出したのだろう。

追い越し車線を通って炎上するマイクロバスの横を通過したが、窓を閉めているのに、顔の左側に熱を感じて、驚いた。
どんだけ熱いんだと。
東北道は、この後、通行止めになったようだ。

それにしても、高速に乗るのが、5分程度遅れていなかったら、どうなっていただろうか。
この黒煙は、俺が現場を通過する4~5分前には発生していた。
このマイクロバスがどのようにして炎上したのか分からないが、突然発火したのではなく、ガードレールや中央分離帯に激突した後、炎上したのであれば、この事故に俺も巻き込まれた可能性がある。

そう考えると、試合後にサポ仲間を駅まで送り、高速に乗るのが少し遅れたのは、ラッキーだったのかもしれない。
また、事故の発生直後に事故現場を通過したので、通行止めに合わずに帰宅できたのもラッキーだった。

ちなみに、岩槻ICには、20時50分頃に到着。
盛岡南ICから5時間10分で到着した計算になります。

今回、行きの道中では、追い越し車線で横転した車に遭遇し、帰りの道中では、路肩で炎上したマイクロバスに遭遇した。
いずれも事故が発生した直後で、こういうことは滅多にないだろうと思う。

一歩間違えれば、俺も事故に巻き込まれていたかもしれないが、事故に合わなかったことには感謝したい。
それにしても、行きにガソリンを入れた際に、給油ノズルが早めにストップしたのは、不思議だ。

<追記>
給油のため立ち寄った安達太良SAで、ガイナーレ鳥取のスタッフの車を発見しました。

P1000929.jpg

福島ユナイテッドとの試合の帰りだったんでしょう。
他会場で試合をしていた鳥取のスタッフの車に遭遇するとは。
珍しいものに遭遇した今回の東北道の道中でした。


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/1322-53918f45

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/16(土)or17(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング