鳥取に4-1で勝利!

 2014-05-20
5月18日にYAJINスタジアム@米子で行われたガイナーレ鳥取戦に参戦しました。
結果は、皆さんご存知の通り、前半に2点をリードしたブラウブリッツは、後半11分に1点を返されるも、後半32分とロスタイムに追加点を挙げ、4-1で勝利しました。
試合のスタッツは、ブラウブリッツの公式サイトなどをご覧下さい。

J3 第12節 ガイナーレ鳥取 VS ブラウブリッツ秋田
http://blaublitz.jp/score?game_id=675&t=news

速報・結果(第12節 鳥取1-4秋田)
http://match.j3league.jp/match/2014/051804.html

第12節 鳥取 vs 秋田:戦評
http://www.j3league.jp/news/2014/05/04/00000259/

試合当日の朝、羽田空港を出発。
離陸して間もなく、富士山が見えました。
ちなみに、写真の富士山の左上の線は、海岸線です。

P1000844.jpg

米子空港に着陸する際、左側の座席の方が大山(だいせん)を見られるんじゃないかと思って機体の左側の座席を取りましたが、富士山が見られたのはラッキーでした。

また、米子に近づいた際には、予想通り、大山も見えました。
ただ、この写真だと霞んでいるのが残念ですが。

P1000847.jpg

ちなみに、スタジアムから見た大山は、こんな感じです。

P1000877.jpg

仁賀保グリーンフィールドからは鳥海山が見えますが、YAJINスタジアムからは大山が見えます。

米子空港に到着後は、レンタカーで出雲大社へ。

P1000850.jpg

行きは米子空港から中海、宍道湖の北側の国道431号を通って1時間30分のドライブ、帰りは高速道路を使って米子駅まで1時間ほどのドライブで、YAJINスタジアムに入ったのは、試合開始の7分前。
試合前に出雲大社を見るという無謀な行動でしたが、何とか間に合いました。

P1000862.jpg

P1000863.jpg

P1000864.jpg

サポ仲間への挨拶もそこそこに、選手を出迎えるマイウェイが始まり、その後は秋田県民歌の斉唱。
個人的には、非常に慌しい中での試合開始となった。

試合は、序盤から鳥取に押し込まれる展開が続く。

P1000865.jpg

何度もピンチを迎えるが、石川のファインセーブなどで凌ぐ。
ペナの前でFKを与えた時は、やられた!と思ったが、石川がファインセーブ。
鳥取のプレスの前にバックラインでボールをつなぐことが出来ず、早めにクリアする場面も何度か見られた。

前半20分くらいまでは、鳥取に押し込まれる展開が続いていたが、前半27分、左サイドからの川田のクロスに三好が頭で合わせ、劣勢のブラウブリッツが先制!!
ゴール裏の秋田サポは、「アゲアゲ」で喜びを爆発させた。

先制した後、ブラウブリッツが鳥取陣内に攻め込むことも増え、山田がドリブルで長い距離を突破したり、左サイドの川田がクロスを上げたりといったチャンスを作ったりした。

そして、前半ロスタイム。
右サイドからのボールを受けた熊林が、目の覚めるような弾丸ミドルシュート!!
このシュートがゴール右上に突き刺さって、秋田に2点目が入る。
このシュートには、鳥肌が立った!

この直後に前半が終了。
ブラウブリッツの前半のシュートは、3本だったが、2点を挙げる効率の良さ。
鳥取の前半のシュートは8本。
シュートの本数以上に鳥取にボールを支配され、後ろからの細かいパス回しが出来ないブラウブリッツは、早めに縦にパスを入れたり、いつもよりもドリブルを多用していたように思う。

ハーフタイムにようやく昼食。
この日のスタ飯は、「ホルモン焼きそば」

P1000866.jpg

この焼きそばは、B-1グランプリで有名になった「蒜山焼きそば」と何か関係はあるのだろうか?
今回の遠征は、スタジアムの場所、スタ飯、周辺の観光スポットなど、ほとんどノーリサーチだったので、今回食べた焼きそばが何だったのか、後日調べてみます。
ちなみに、午前中に行った出雲大社も、地図で場所を事前にチェックしただけだったので、もっと事前に調べれば良かったと反省。

この日、ゴール裏で応援した秋田サポは、10数名で、選手のご家族?も入れたら20名以上はいたのではないだろうか。

P1000867.jpg

前半を2点リードして折り返すという予想外の展開。
後半の鳥取は、#11岡本を投入し、反撃に出る。

なぜ前回の対戦時と同様に、岡本を温存したのか良く分からないが、岡本が加わった後半の鳥取は猛攻を仕掛け、後半11分に、その岡本に得点を決められてしまう。

鳥取のゴール裏からは大歓声。
この1点で勢いづいたのか、その後、ブラウブリッツがバックラインでボールを回すと、鳥取のゴール裏からはブーイングが沸き起こり、試合会場は、まさに「Jリーグ」

P1000869.jpg

後半22分に前山に代えて峯を投入。
すると、交代の10分後の後半32分、峯が、縦パスに抜け出すと、GKとの1対1を決めて、3点目!!
GKとの1対1の場面だったが、ルーキーの峯が冷静にボールを流し込みました。
峯のゴールには、涙を浮かべる女性サポも。

試合の終盤は、秋田が左サイドから何度もチャンスを作った。

P1000870.jpg

クロスを上げたり、CKからチャンスを作ったり。

P1000871.jpg

そして、ロスタイムに入る直前、タッチライン際で、三好が鳥取の馬渡のチャージを受け、FKを獲得。
このFKを蹴るのは、熊林。
そして、このFKがゴール右上に吸い込まれ、ブラウブリッツに4点目!!

戦前には予想もしなかったスコアになり、この日、4回目の「アゲアゲ」が炸裂!!
ロスタイムには、「ナンバーワンなろう」を歌って、選手を後押しする。
そして、試合終了。

P1000872.jpg

秋田ゴール裏の定番である「勝利後のラインダンス」で勝利の喜びを爆発させた。
アウェイの地で強豪の鳥取を相手に4-1という勝利を収めたことに涙ぐむサポーターも何人かいた。
鳥取相手にこんなスコアで勝つことは、二度とないかもしれない。

P1000873.jpg

P1000874.jpg

スコアは4-1だが、苦しい試合だった。
シュート数は、秋田7に対し、鳥取は14。
鳥取にボールを支配され、また、鳥取の攻撃にはスピードがあり、何度もピンチを迎えた。
今年、俺が見た中では、この日の鳥取が一番強かった。

また、秋田の選手がボールを持つたびに鳥取のゴール裏からブーイングが沸き起こったことも、選手にとってはプレッシャーになったかもしれない。

しかし、鳥取の素早い攻撃に耐え、また、鳥取サポーターからのプレッシャーもはねのけ、ブラウブリッツは、強豪の鳥取を相手に見事な勝利を収めた。

この勝利は、選手の自信になったと思うし、Jリーグのスタジアムのような雰囲気の中で試合をしたことは、近い将来、Jリーグのチームと対戦する時に必ず役に立つと思う。

これからも頑張れ、ブラウブリッツ!!

米子に参戦した皆さん、お疲れ様でした。
こういう試合があるから、サポーターはやめられないですよね!!

また共に戦いましょう!!


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/1310-c256d9a2

コメント
ブリキチさん。

強行日程、お疲れ様でした。

また、アウェイで快勝したいですね^ ^)v

【2014/05/20 15:50】 | たーぼう #- | [edit]
>たーぼうさん
日曜日はお疲れ様でした。
本当に嬉しい勝利でしたね。(^_^)
また「アゲアゲ」で盛り上がりたいですね!
【2014/05/20 22:58】 | ブリキチ@関東 #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/16(土)or17(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング