ホンダに1-3で惜敗

 2013-09-30
P1000413.jpg

P1000416.jpg

昨日(9/28)、都田で行われたホンダFC戦に急遽参戦しました。
試合は、前々節の藤枝戦と同じく、前半に2失点。
後半に1点を返し、なおも攻め立てるも、終了間際に追加点を奪われ、1-3で敗れました。
試合のスタッツについては、ブラウブリッツ秋田公式HPをご覧下さい。

JFL第27節 ブラウブリッツ秋田 VS Honda FC
http://blaublitz.jp/score?game_id=321&t=news

ホンダ戦に参戦する予定はなかったが、前日の夜にカミさんの予定が変更となり、ホンダ戦に行けることとなった。
とは言え、急に行ってもいいと言われても、浜松は電車や車で1時間で行けるような場所ではないので、試合当日の朝5時に起きて、普通列車で行けるようであれば、行くことにした。
しかし、当日の朝、起きたら7時半だったため、都田に行くことは一旦あきらめ、普通にシャワーを浴びて、朝食を食べた。
しかし、朝食後、試合開始ギリギリに着いてもいいんじゃないか?という考えが浮かび、急遽、車で都田に参戦することにした。
自宅を出たのは、8:30だったので、試合開始まで4時間半しかない。
首都高で事故渋滞があり、また東名でも渋滞していたが、都田サッカー場に12:59に到着!
しかし、そこから少し離れた駐車場に誘導された結果、スタジアムに入ったのは、前半10分頃だった。

P1000414.jpg

P1000415.jpg

P1000417.jpg

天候は快晴で、日差しは強く感じましたが、湿度は低く、汗はあまりかきませんでした。
バックスタンドで応援したサポの人数は、16名ほどで、その中には、友情応援で駆けつけた岡山サポの方1名も含まれています。

試合のメンバーは、前節に続き、浅井、島川、山田、山腰がスタメンで、松田はベンチスタート。

試合は、俺がスタジアム入りする前の前半5分に、山腰の惜しいシュートがあった模様。
これを決めることが出来ず、俺が到着した数分後に、逆にホンダに先制点を許す。
浅井が一度はシュートを防いだものの、浅井がはじいたボールを蹴りこまれての先制点でした。

その10分後には、ホンダの選手のクロスが初田の腕に当たり、PKとなり、これを決められて2点リードされる展開となる。

開始後数分間で3本のシュートを放ったブラウブリッツだが、俺が来てからは、シュートがゼロ。
なかなかホンダのゴールまで攻め込めないし、ゴール前まで攻め込んでもシュートが打てない。
ただ、ホンダの攻撃も防いでいて、俺が来てからのホンダのシュートは先制点の時の2本だけ。

P1000419.jpg

1点を返したいブラウブリッツは、前半42分、ホンダゴール前で得たFKを熊林が蹴り、あわやゴールという場面を作るが、ゴールならず。

前半は0-2で終了。
前半のシュート数は、秋田4(うちFK1)、ホンダ4(うちPK1)

後半からは山田に代えて江崎が投入される。
これに伴い、平井が右ウイングの位置に上がる。

後半の立ち上がりにホンダの攻勢を受けたが、これを凌ぐと、ブラウブリッツの反撃が始まる。
右サイドを平井が深くえぐり、また、左サイドの川田も絶妙のクロスを上げる。

そして、後半13分、川田のクロスを山腰が決めて、ブラウブリッツが1点を返す。
この場面、近くで見ていたものの、誰がどうやって決めたのかよく分かりませんでしたw
サイドネットか?とも思いましたし。

その後も、右サイドから平井、江崎がクロスを上げ、左サイドから川田がクロスを上げ、チャンスを演出。
しかし、シュートを浮かせてしまったり、頭で完璧に合わせることが出来なかったりで、ゴールを奪えない。
この間、秋田の右からのクロスがPAのすぐ外にいたホンダの選手の腕に当たったが、審判にスルーされた場面があった。
通常なら流しても問題ないが、初田がPKを取られていることを考えると、やや納得いかない気分だった。

後半31分に平井に代えて大森を投入。
そして後半35分にCKを得たところで(得た後で?)、山腰に代えて松田を投入するが、ゴールは奪えない。

P1000421.jpg

1点をリードされたまま、試合は終盤へ。
後半の立ち上がり以外ではシュートを1本しか打っていないホンダだったが、後半43分、相手10番の強烈なミドルシュートがゴール右上に決まって、再び2点差に。

そして、その後の秋田サポの懸命の応援も実らず、1-3のまま試合終了。

P1000422.jpg

シュート数は、秋田9、ホンダ11
ホンダとの試合は、2011年以降の都田での試合しか見たことがないが、アウェイでの試合内容としては、これまでで一番良かったと思う。
しかしながら、スコアとしては、1-3での敗戦となってしまった。

1-1で引き分けた去年、0-1で敗れた2年前は、ホンダの猛攻を喰らい、アヤキのファインセーブがあっての引き分け、惜敗だったが、今年は攻撃の形が作れていたし、試合を通してホンダの攻撃を抑えていた。

ホンダをベンチマークとするなら、ブラウブリッツは去年、2年前より強くなっている。
今回の敗戦でアウェイでは3連敗となってしまったが、試合内容は悪くない。
次のホームでの試合では勝てる!!

ブラウブリッツ頑張れ!!

P1000424.jpg

都田に参戦された皆さん、お疲れ様でした。
また共に戦いましょう!!

<追記>
今回はパッサーロを間近で見ることはなかったが、初めて声を聞いた。
太い中年男性の声だった。
もっと甲高い声を想像していたので、違和感を感じました(笑)

NCM0005.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
スポンサーサイト




トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/1201-d52c77ef

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:関東ブリキチ
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2020新チャント
2020歌詞カード(1)
2020歌詞カード(2)
2019新チャント
2019歌詞カード
2018チーム
2018選手


2020年の関東近郊の試合
8/2(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/24(土)or25(日)vs 沼津
12/13(日)vs 相模原(場所未定)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター