福島に3-2で勝利!!

 2013-05-29
先週日曜日に福島市信夫ヶ丘競技場で行われた福島戦ですが、皆さんご存知の通り、後半ロスタイムのタロウのゴールで3-2で勝利しました。

JFL第13節 ブラウブリッツ秋田 VS 福島ユナイテッドFC
http://blaublitz.jp/score?game_id=306

試合前日は、仁賀保の実家に泊まったため、試合当日は仁賀保から電車で福島に向かいました。
酒田、新庄で乗り換え、福島駅には、11:21に到着。
福島到着時の気温は22.9℃で、予想最高気温28℃よりも5℃ほど低い。
この時は、30℃を超える暑さになるとは思っていなかった....

東口の3番乗り場の路線バスでスタジアムに向かおうとしていたが、これ以外にもスタジアムの近くに行くバスがあるようだったので、3番乗り場の近くのバスの運転手に、このバスは信夫ヶ丘に行くのか聞いたところ、この5番乗り場のバスの運転手さんが親切な方で、2番乗り場のバスでも行けることを教えてくれた。
乗る予定だった3番乗り場の11:45発(俺の認識では11:40発)ではなく、2番乗り場の11:30発のバスでスタジアムへ。

2番乗り場からバスに乗ったので、堀河町のバス停ではなく、グランド前のバス停で降りて、スタジアムへ。
スタジアムに到着したのは、12時前だった。
西口のシャトルバスの出発時間は11:45で、到着が12:05の予定だったので、それよりは早く到着した。
福島交通?の親切なバスの運転手さんに感謝。

スタジアム前には、屋台が何軒か出ていました。

P1000138.jpg

その中には、秋田県が誇る稲庭うどん「佐藤養助」の屋台も!

P1000139.jpg

秋田から遠く離れた福島で稲庭うどんを食べられるとは!
「佐藤養助」の稲庭うどんがアウェイで出店するのは、3年前の天皇杯・山形戦@NDスタ以来のこと。
ホームで見かける群青色の車体ではなく、オレンジ色の車体です。

「佐藤養助」の稲庭うどんを食べ、生ビールを1杯飲んだ後に頼んだのが、福島県のトマトを使ったレッドアイ。

P1000137.jpg

福島ユナイテッドのチームカラーは赤ということで、レッドアイを飲み干して、福島に勝つ!!

ゴール裏には30人以上のサポーターが集まりました。

P1000140.jpg

P1000145.jpg

ホームの福島のサポーターに充分対抗できるだけの人数です。
そのほとんどが秋田県からでしたが、関東からも6人が参戦しました。
また、メインスタンドにも20人近くのファンやサポーターがいました。

この日の先発GKはアヤキではなく、浅井。
また、エース・松田は遠征に帯同もしていませんでした。ケガ?

30℃近い暑さの中、キックオフ。
先制点を期待したが、前半12分に失点。

しかし、前半20分、熊林がFKを蹴ると、相手GKとタロウ?が交錯し、ボールはそのままゴールへ。
一瞬どうなったのかよく分からなかったが、同点ゴールになったらしい。

秋田サポ一同でアゲアゲをして喜ぶ。

その興奮も冷めやらない3分後、今度は半田が逆転ゴールを福島ゴールに突き刺す!
どういう状況で点を取ったかはよく分からないが、逆転に成功!!

またしても、ゴール裏では歓喜のアゲアゲが炸裂!!
前半を2-1で折り返す。
シュート数は、秋田2、福島4

そして、後半戦。

P1000144.jpg

後半の立ち上がりは、秋田が攻勢に出る。
しかし、追加点は奪えない。

福島が選手を2人代えた後の後半23分、秋田も前山に代えて鈴木健を投入。
しかし、その2分後の後半25分、中央を突破され、秋田の右サイドにボールを振られ、それを中に返されると、豪快にゴールを決められ、試合は振り出しに。

秋田は、後半29分、三好に代えて牧内を投入し、また後半38分には半田に代えて比嘉を投入。
これで秋田は3人の交代枠を使い切った。
比嘉は今季初出場。正直、どんなプレーをするのか不安だったが、うまくボールをさばいていました。

後半はサイドを突破して中にクロスを上げる場面が何度かあったが、シュートとしては、タロウが絶好の位置で打って外したシュートと、ポスト脇を通過した熊林の惜しいシュートぐらいで、同点ゴールは中々生まれず、このままロスタイムに入るのか?と思った時にやってくれたのがタロウ。

左からの二戸の低いクロスにタロウが頭で合わせて、決勝ゴール!!
3-2と福島を再び突き放す。

今日3度目のアゲアゲが炸裂!!
まさか3度もアゲアゲが出来るとは。
しかも3度目は、ロスタイムの劇的ゴールでのアゲアゲ。

もう最高です!!

そして、3分以上あったロスタイムを凌いで、試合終了。
福島に3-2で勝利しました。

P1000146.jpg

シュート数は、秋田5、福島11
暑さと福島の選手の個人技に苦しめられました。

この日のヒーローインタビューは、劇的決勝ゴールを挙げたタロウ。

P1000147.jpg

前回は、4月28日の相模原戦@八橋球で、娘さんが生まれたことでサポの
前に呼ばれていましたが、今回は、決勝ゴールを挙げたことで、サポの前に
呼ばれました。
ゴール裏のサポは「ゆりかごパフォーマンス」でタロウのゴールを祝福。

おめでとうタロウ!
次も頼むぜ!

今回、秋田サポからは、福島へのメッセージダンマクが掲示されました。
「東北はひとつ 共に闘おう」
たったかな?

試合前もエール交換をしたみたいですが、試合後には、福島サポからブラウブリッツコールがありました。
これには感動しましたし、こちらからも「福島」コールを返しました。

福島サポとエール交換することで、「東北はひとつ 共に闘おう」
というメッセージが、実感をもって感じられました。

東北はひとつ 共に闘おう!!

福島サポについて言えば、スタジアムの外で声を掛けて頂いたり、試合後の福島駅前でも声を掛けて頂きました。
礼儀正しいというか、ホスピタリティーにあふれているというか、こういう福島サポの気質は見習いたいですね。

福島ユナイテッドとは、今後、何度も対戦することになるだろう。
こういうサポが大勢いるクラブには、地域活性化のためにも、是非頑張ってほしい。

福島ユナイテッドが福島の復興を牽引する存在になってほしいと思うし、ブラウブリッツも秋田を元気にする存在になってほしいと思う。
この2チームが切磋琢磨することで、東北のサッカー界を、そして、東北地方を盛り上げてほしいと思う。

暑い中戦った両チームの選手とサポの皆さん、お疲れ様でした。
次は仁賀保でお会いしましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/1132-f782ebea

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング