長野に0-1で敗北

 2012-11-06
先週の日曜日に南長野で行われた長野戦に参戦してきました。
試合は、皆さんご存知の通り、前半は0-0で折り返したものの、後半9分に失点し、その後、同点ゴールは奪えず、0-1で敗れました。

選手・スタッフの皆さん、応援に行かれた皆さん、お疲れ様でした。

秋田0-1(前半0-0)長野
得点者:秋田(なし)、長野(54分宇野沢)

長野戦の先発、控え、交代選手は、次の通り。
新里、前山に代わり、三好、リンタロウが先発で出場。
野本が右SB、島川がCB、松ヶ枝が右SHという布陣。

GK:鈴木彩
DF:野本、江崎、島川、二戸
MF:松ヶ枝、三好、川田、今井
FW:リンタロウ、松田

そして、控え選手と交代選手は、次の通り。

リザーブ:
浅井、小林、新里、前山、富樫、久保田

交代:
69分 リンタロウ→前山
86分 二戸→小林
86分 野本→富樫

試合結果と試合経過については、ブラウブリッツ公式サイトをご参照ください。
 ↓
http://blaublitz.jp/score?game_id=99

この日の長野は快晴。
ブラウブリッツ公式HPによると、早朝は車の窓が凍るくらい寒かったみたいだが、俺がスタジアムに到着した時は寒さは消え、試合前には米ユニの下のトレーナーを脱がないといけないくらい暖かくなりました。
しかし、後半に入ると、晴れてはいたものの、気温が下がり、再び米ユニの下にトレーナーを着ました。

この日、秋田側ゴール裏には、今井昌太選手を応援しようと多数の松本サポの方々が応援に加わりました。
ゴール裏の秋田サポは20~25人ぐらいでしたが、松本サポの方々は、その倍以上はいたと思いますので、合計したら70~100人はいたのではないかと思います。
それ以外に、メインスタンドにも秋田を応援する方々が多数集まっていました。
メインスタンドも入れたら秋田を応援する人は150~200人はいたのではないかと思います。
ちなみに、今井選手を応援するためのバスツアーも組まれたらしいです。
今井選手が松本の方々にどれだけ愛されていたか分かりますね。

この日の南長野の観客数は、3,658人。

NCM0134.jpg

NCM0125.jpg

NCM0133.jpg

オレンジ色に染まったスタジアムの中で、秋田側ゴール裏は、青+緑でその存在感を示した。
今井選手を応援する松本サポがいなかったら、ここまでの人数にはならなかった。

NCM0124.jpg

ほぼ同時刻に開催されたフクアリでのJ2公式戦を蹴って、地元出身の今井選手の応援と今井選手が所属するブラウブリッツを応援するために南長野に参戦した松本サポの方々。
事前に通販でニットマフラーやコンフィットシャツを買った人もいれば、開門前に応援歌の練習をしようと提案した方もいて、スタジアム外で応援歌の練習もしました。

NCM0114.jpg
開門前に応援練習をする松本サポの皆さん。
(注)この中の秋田サポは1人だけです。

当然、試合中も松本サポの方々は熱烈に応援しました。
松本から車で1時間以上掛かる長野まで足を運んでいただいたばかりか、熱烈に応援していただき、ありがとうございました。
声を出すサポーターが多数加わったことで、応援は非常に盛り上がったと思います。

この日、ゴール裏に来た松本サポの方々には、年配の方も多数いましたが、そうした方々も声を出して応援していることに少々驚きましたし、感動しました。
40代以下の人間だけでなく、50代、60代の人間も声を出して応援している姿を見て、これが地域に根ざしたクラブのサポーターなんだと思いました。
我々も50代、60代になっても、地元のクラブ、ブラウブリッツを声を出して応援していきたいものです。
そのためには、まずはクラブ存続、そしてJFL残留!

さて、試合の方は、試合開始から長野に攻め込まれ、立て続けにCKを3本ほど与えるが、シュートは打たせない。
去年の後半は、やりたい放題にやられたブラウブリッツだが、今回は何度か秋田の左サイドを突破され、クロスを上げられた他は、長野の攻撃を防いでいた。
秋田は防戦一方という訳ではないが、なかなか攻めの形を作ることができない。
中盤での攻防が続く中、前半36分、リンタロウがGKと1対1になり、シュートを放つも惜しくもポストの横を通過。
これが秋田のファーストシュート。
前半は、長野のシュートを5本に抑え、0-0で折り返した。
前半の秋田のシュートは1本。

そして後半が開始。
前半は、中々攻めの形が作れない秋田だったが、このまま0-0が続けば、長野も焦ってくるので、そこに勝機はある!
そう思って応援していたが、後半9分、宇野沢に頭で決められ、ついに先制点を許す。

同点に追いつきたい秋田は、後半15分にリンタロウに代えて前山を投入。
前山が左、今井が右に。
後半は、長野に攻め込まれる時間が多く、アヤキのファインセーブでピンチを防ぐ場面もあったが、試合の終盤は秋田が盛り返して、長野ゴール前に攻め込む場面も何度かあった。
しかし、何度かクロスを上げたものの、シュートには至らず。
そして、試合終了。
後半の秋田は、長野に9本のシュートを打たれ、そして後半の秋田のシュートはゼロ。
秋田は試合を通してシュート1本に抑えられ、そして長野に14本のシュートを打たれ、0-1で敗れました。

讃岐、佐川、長野という天皇杯3回戦進出チームとの3連戦は、秋田の全敗となりました。
讃岐、佐川に対しては、2試合とも試合終了間際にゴールを奪う粘りを見せたが、長野にはシュート1本に抑えられ、0-1で敗北。

この3連戦のうち、讃岐戦と長野戦に参戦したが、まだまだJFLの強豪に対して力の差があると痛感させられた。

選手の皆さんは下を向かずに残り2試合、全力で戦ってほしい。
俺は参戦できませんが、今週末のホーム最終戦では、開幕戦以来の八橋での勝利を期待します。

試合結果は残念ですが、応援については秋田から遠いアウェイにも係わらず盛り上がったのは、良かったです。
秋田、関東などから参戦した秋田サポ並びにご友人の皆さん、大勢駆け付けて頂いた松本サポの皆さん、ブラウブリッツを応援するために南長野に集まった皆さん、そして、心にしみるスピーチと応援をリードしたコールリーダーに感謝します。

一緒に応援できて楽しかったです。
ありがとうございました。

また、秋田からナマハゲのお面をご持参頂いたサポの方にも御礼申し上げます。
秋田側ゴール裏に集まった方だけでなく、長野サポの方にも喜んでもらえたと思います。

また来年、南長野で一緒に戦おう!
そして来年こそ長野に勝とう!

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバックURL:
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/tb.php/1028-8d0965ff

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング