8月26日のスタ飯@Aスタ

 2018-08-31
8月26日にAスタで行われた藤枝戦に参戦しました。

P1070818.jpg

試合当日のBBパークの様子ならびにスタ飯について報告します。

P1070789.jpg

この試合は、JAL(日本航空)さんの冠試合でした。

P1070802.jpg

メインスタンドにはJALさんの幟も立てられていました。

P1070780.jpg

スタジアムに着くと、ブラウゴンは、金足農業の吉田投手の侍ポーズで出迎えてくれました!(笑)

P1070788.jpg

また、BBパークには、美郷町のブースもありました。
仁手古サイダーや美郷町マスコットキャラクター「ミズモ」のグッズが販売されていました。

P1070787.jpg

さて、試合当日のスタ飯を見てみましょう。
この日、BBパークには、激辛グルメが大集合しました。

P1070774.jpg

斎藤昭一商店さんは、激辛きりたんぽ鍋を提供。

P1070781.jpg

これが実物ですが、俺としては、もっと辛くても良かったです(^_^)
きりたんぽはお米なので、こういう辛うまなスープで食べてもおいしいし、多分、グリーンカレーで食べてもおいしいと思います。

P1070775.jpg

SUMMITさんの激辛グルメは、デビルポテト。

P1070776.jpg

そして、ザンサルです。
ザンサルって何だ?と思いましたが、鶏ザンギにサルサソースをかけたものになります。
今回は食べませんでしたが、次回は食べてみたいです。

P1070777.jpg

由利屋さんの激辛グルメは、激辛カルビ串になります。

P1070778.jpg

K’sホットドッグさんの激辛グルメは、激辛ホットドッグ。

P1070783.jpg

そして、仙秋屋さんの激辛グルメは、骨なしフライドチキン(レッドホット)になります。

P1070784.jpg

当日、俺が食べたのは、激辛きりたんぽ鍋、そして、餃子の餃天さんの白餃子になります!!
ビールは2杯飲みました。

夏は辛い物がうまい!!

以上で、藤枝戦の日のBBパークとの様子とスタ飯の報告を終わります。


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

2018明治安田生命J3リーグ第20節終了

 2018-08-29
順 TEAM 勝点 (勝分負) 得失
01 琉 球 38 (11 5 3) +18
02 鹿児島 34 (9 7 3) +10
03 沼 津 33 (9 6 3) +10
04 G大阪 29 (8 5 6) +09
05 鳥 取 28 (8 4 7) +01
06 福 島 28 (6 10 3) +01
07 群 馬 28 (8 4 7) -02
08 秋 田 27 (8 3 8) +05
09 C大阪 24 (6 6 7) +00
10 相模原 23 (6 5 6) +02
11 横 浜 23 (5 8 6) +01
12 富 山 23 (7 2 10) -09
13 盛 岡 23 (7 2 10) -11
14 長 野 22 (5 7 7) -01
15 藤 枝 21 (6 3 9) -08
16 北九州 17 (4 5 9) -13
17 F東京 13 (3 4 12) -13

ブラウブリッツ秋田は4-0で勝利し、2連勝!!
順位は試合前の9位から8位に浮上
(8勝3分8敗、得点21、失点16、得失+5)

秋田4-0藤枝
  (1-0)
  (3-0)
得点者(秋田):11分平石、53分オウンゴール、69分古田、73分前山

勝ち点:+27(+3点)
得失点差:+5(+4点)

<その他の試合>
F東京 1 - 2 群馬
北九州 1 - 0 長野
琉球 5 - 2 盛岡
富山 3 - 1 福島
鳥取 2 - 2 沼津
G大阪 3 - 0 横浜
C大阪 1 - 2 鹿児島
※今節は相模原が試合なし

首位の琉球は勝利し、11戦負けなし(5~8月負けなし)で首位をキープ。
2位の沼津は引き分け、3位の鹿児島が勝利した結果、鹿児島が沼津に代わって2位に浮上しました。
なお、2位の鹿児島と首位の琉球の勝ち点差は4となっています。

我らがブラウブリッツは、1ヶ月ほどの中断期間に実行された、間瀬監督のスクラップ&ビルドが見事に機能し、藤枝に4-0で快勝し、久々の連勝!!
また、この勝利は、5/2の北九州戦以来となるホームでの勝利でもありました。
この結果、秋田の順位は、試合前の9位から8位に上がりました。

首位の琉球との勝ち点差は11で変わりませんが、2位の鹿児島との勝ち点差は7となっています。
また、4位のガンバ大阪との勝ち点差は2となり、4位を射程に捉えました。

この後も、トーナメント戦のように負けが許されない試合が続きますが、生まれ変わった間瀬ブラウは、勝利を積み重ねてくれるものと期待しています。

P1070785.jpg

金足農業の快挙に続こう!!
頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

新生間瀬ブラウ、4-0で快勝!!

 2018-08-29
先週日曜日(8/26)、Aスタで行われた藤枝戦に参戦しました。

P1070819.jpg

試合結果は、皆さんご存知の通り、前半11分に平石のゴールで先制すると、後半8分には古田のシュートが相手選手に当たって追加点を奪うと、後半24分にも古田がゴールを決め、更に後半29分には前山もゴールを決め、ブラウブリッツが4-0で勝利しました。
中断前の最後の試合の後、間瀬監督は、「半分はぶっ壊します。そして、その半分をつくり直します。」と言って、チームの改造に取り掛かりましたが、中断明けの最初の試合で見事に結果を出しました!!

山形とのTMで4-0で勝ったのはフロックではなかった!!

試合の経過およびスタッツは、Jリーグ公式ホームページ、ブラウブリッツの公式サイトなどをご覧ください。

Jリーグ公式ホームページ テキスト速報
https://www.jleague.jp/match/j3/2018/082610/live/#livetxt

J3 第20節ブラウブリッツ秋田 VS 藤枝MYFC
http://blaublitz.jp/score?game_id=1951&t=news

1535801917099.jpg

試合当日の午前中は本荘で用事があったので、本荘駅からいなほに乗って秋田市に向かいました。
ただ、新潟県内の大雨の影響で、いなほが秋田駅に着いたのは、定刻より10分ほど遅い12:10頃でした。

P1070766.jpg

秋田駅に着くと、金足農業の甲子園準優勝を祝う掲示物が至る所にありました。

P1070768.jpg

中央改札を出たところには大きな横断幕がありました。

P1070769.jpg

ぽぽろーどの途中にあるブラウブリッツの試合の告知版。
ここで金足農業の掲示物はなくなるのかと思いきや、、、

P1070770.jpg

フォンテには巨大な垂れ幕が!!

P1070771.jpg

商店街にもこんなパネルが掲示され、

P1070772.jpg

エリアなかいちの秋田犬も、金足農業仕様に変身していました!!

P1070773.jpg

そして、秋田県庁にも大きな横断幕が!!
金足農業の皆さん、感動をありがとう!!

P1070780.jpg

Aスタには、13:00前に到着。
ブラウゴンは、金足農業の吉田投手の侍ポーズで出迎えてくれました!(笑)

P1070785.jpg

スタジアムの外には、金足農業の甲子園準優勝を称えるこんなダンマクが張られていました。

金足農 感動をありがとう! 
次はオレたちの番だ!!

P1070786.jpg

金農旋風の次は、ブラウブリッツ旋風を起こすぜ!!

P1070787.jpg

スタ飯については、いつものように別記事で紹介します。
ちなみに、今回のスタ飯は、激辛グルメ特集でした。

P1070796.jpg

スタジアムには13:40頃に入場しました。

P1070793.jpg

間瀬監督に代わってから出場機会が増えた日高。
この日の試合で、J通算50試合の出場となります。

P1070794.jpg

試合前のアップのため、ピッチに出てきた選手達に「金足農ダンマク」を掲示して、パワーを送ります。

P1070795.jpg

金足農の快挙にブラウブリッツも続こう!!

P1070797.jpg

試合前、岩瀬社長から、ブラウブリッツの初代社長である外山さんへの弔辞が述べられました。
外山さんが社長を引き受けなかったら、今のブラウブリッツはなかったかもしれません。
改めてご冥福をお祈りいたします。

P1070798.jpg

さて、この試合の秋田県民歌は、全力県民歌!!
金足農業の野球部に負けじと、身体を反らして全力で県民歌を歌います!!
この姿に、高校入学直後に行われた団歌練習を思いだしたのは、俺だけではないはず!!

P1070799.jpg

でも、マイウェイは普通に歌います(笑)

P1070801.jpg

両チームの選手がメインスタンド前に整列します。

P1070803.jpg

1ヶ月ほど中断されていたJ3リーグですが、再開のキックオフ!!
新加入の外山と練習試合で好調だった藤田に期待します!!

P1070804.jpg

前半11分、山田樹の縦パスを受けた外山が敵陣深く侵入し、鋭いシュートを放つと、これが左ポストに当たって跳ね返り、これに平石が合わせて、ブラウブリッツが先制!!
電光石火のようなゴールでした。

その何分後か忘れましたが、外山は同じように左サイドを突破してクロスを入れ、混戦の後に藤田がゴールネットを揺らすも、キーパーチャージの反則でゴールならず。

P1070806.jpg

スタジアムに到着した時は曇っていましたが、試合中は、晴れていました。
ブラウ(青)パワーで青空を呼び寄せたブラウブリッツです。

P1070810.jpg

前半を1-0とリードしたブラウブリッツ。
後半は、サポーターの方に攻めてくるので、ブラウブリッツのゴールを間近で見たい!!

P1070811.jpg

すると後半8分、日高のパスを受けた古田が華麗なターンで相手DFの裏に抜け出し、ペナに侵入してシュートすると、相手DFの体に当たってコースが変わってゴールイン!!
記録としてはオウンゴールにされましたが、ゴール裏から見る限り、古田のゴールにしてもおかしくないゴールでした。
(ゴール裏からは相手の腕に当たって入ったように見えました)

P1070812.jpg

続いて後半24分、前山の鋭く低いパスを受けた古田が相手DFをかわして右足でシュート!!
これは相手GKに防がれるが、GKが弾いたボールを左足でボレー!!
これが決まって3点目!!

P1070813.jpg

更にその4分後の後半28分、日高がゴール前にロングボールを送ると、藤田が胸で前に送り、フリーとなった前山が相手GKの股を抜くシュートで4点目!!

歓喜に湧く秋田ゴール裏です!!

P1070814.jpg

そのまま試合は進み、ロスタイムに入ります。

P1070816.jpg

そして、試合終了!!
P1070819.jpg

ブラウブリッツが4-0で藤枝に勝利しました!!

P1070815.jpg

ブラウブリッツの完封勝利は、6/16のアウェイ藤枝戦以来です。
ということは、ブラウブリッツは今季、藤枝に得点は許さなかったんですね。

P1070818.jpg

ブラウブリッツがホームで勝利するのは、5/2の北九州戦以来。
久しぶりのホームでの勝利に、サポーターの喜びもひとしおです!!

P1070820.jpg

ちなみに、この試合のベストプレーヤー賞は、古田と外山でした。
また、この試合の冠スポンサーであるJALさんが選んだMVPは、山田樹でした。

この試合、これまでの試合と違うポジションで戦う選手も多かったですが、前方でプレーする古田は躍動していましたし、藤山のSBもレベルが高かった。
藤田の1トップも良かったし、日高の縦へのパスも良かった。
そして何より、新加入の外山のドリブル、シュートは絶品だった!!

中断前の最後の試合の後、「半分はぶっ壊します。そして、その半分をつくり直します。」と言って、チームの改造に取り組んだ間瀬ブラウですが、中断明けの最初の試合で見事に結果を出しました!!

P1070767.jpg

金足農業の甲子園準優勝の快挙に湧く秋田県。

P1070764.jpg

その興奮は未だに続いています。
金足農業が生み出した秋田県内の熱気をブラウブリッツが引き継いで、更にこの熱気を高めたい。

P1070785.jpg

金足農業の快挙にブラウブリッツも続こう!!
頑張れ、新生間瀬ブラウ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

金足農業、準優勝おめでとう!!

 2018-08-26
夏の甲子園で秋田県勢として103年ぶり、そして、学校として初となる決勝に進んだ金足農業。
決勝では大阪桐蔭に2―13で敗れ、秋田県勢、東北勢としての悲願の初優勝はなりませんでしたが、秋田県だけでなく、日本中に感動を与えた金足農業でした。

夏の甲子園、金足農は準優勝 悲願の大旗に届かず
https://www.sakigake.jp/news/article/20180821AK0021/

(以下引用)
 第100回全国高校野球選手権記念大会最終日は21日、甲子園球場で決勝を行い、秋田代表の金足農は大阪桐蔭(北大阪)に2―13で敗れ、県勢、東北勢としての悲願の初優勝はならなかった。優勝旗は手にできなかったが、最後まで諦めず、ひたむきな戦いぶりに共感の輪が広がった。

 秋田県勢の準優勝は、第1回大会(当時は全国中等学校優勝野球大会)の秋田中(現秋田)以来、103年ぶり2度目。

 金足農は選手全員が県内出身で、11年ぶり6度目の出場。エース吉田輝星(こうせい)を中心に横浜(南神奈川)など私立の強豪を次々と撃破。公立校としては2007年に優勝した佐賀北(佐賀)以来、11年ぶりに決勝進出を果たした。

 大阪桐蔭との決勝では、一回に3点を先行されたが、三回に1点を返し反撃。だが、吉田は2本塁打を浴びるなど相手の強力打線に大量点を許し、秋田大会から守ってきたマウンドを六回から打川和輝に譲った。打線は七回に2点目を挙げたものの、そこまでだった。

 大阪桐蔭は藤原恭大(きょうた)、根尾昂(あきら)ら超高校級の呼び声が高い選手をそろえ、史上初となる2度目の春夏連覇を達成した。

 ▽決勝
金足農  
001000100|2
30036010×|13
大阪桐蔭(北大阪)

(引用以上)

試合の経過は、下記をご覧ください。

https://www.sakigake.jp/sports/2018/hsb_koshien/game06.jsp

P1070767.jpg

準優勝おめでとう!!
君達は秋田県の誇りだ!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

金足農業、秋田県勢として103年ぶりの決勝進出!!

 2018-08-20
34年前の1984年の夏の甲子園の準決勝で、桑田、清原のいる史上最強のPL学園と対戦し、8回表まで2-1とリードしながら、8回裏の桑田の逆転2ランで敗れた金足農業。
あれから34年、金足農業ナインは再び甲子園の準決勝の舞台に戻ってきました。
そして、この試合の始球式を務めるのは、34年前、金足農業の決勝進出の夢を逆転2ランで打ち砕いた桑田、、、不思議な縁を感じます。

金足農業の準決勝の対戦相手は、7年前に優勝した日大三高。
先攻の金足農業は初回に打川のタイムリーで先制すると、5回には大友のタイムリーで追加点を挙げ、2-0とリード。
8回裏に1点を返されますが、それ以上の得点は許さず、9回裏の日大三高の攻撃も0点に抑え、金足農業が2-1で勝利しました!!

1984年はPL学園の前に惜しくもベスト4の壁を破れませんでしたが、今回はベスト4の壁を破り、金足農業として初の決勝進出!!
そして、この勝利で、秋田県勢としては第1回大会以来となる103年ぶりの決勝進出を果たしました!!

金足農業は、明日の決勝で、大阪桐蔭と対戦します。

夏の甲子園、金足農が決勝進出! 県勢103年ぶり
https://www.sakigake.jp/news/article/20180820AK0016/

(以下引用)
 第100回全国高校野球選手権記念大会第15日は20日、甲子園球場で準決勝2試合を行った。第1試合に登場した秋田県代表の金足農は日大三(西東京)を2―1で下し、初の決勝に進んだ。

 県勢が決勝に進んだのは第1回大会(当時は全国中等学校優勝野球大会)で準優勝した秋田中(現秋田)以来、103年ぶり。公立校としては優勝した2007年の佐賀北(佐賀)以来、11年ぶりの決勝進出。県勢、東北勢として悲願の初優勝を目指す金足農は21日の決勝(午後2時開始予定)で大阪桐蔭(北大阪)と対戦する。

(引用以上)

試合の経過は、下記をご覧ください。

 ▽準決勝
金足農
100010000|2
000000010|1
日大三(西東京)
https://www.sakigake.jp/sports/2018/hsb_koshien/game05.jsp

出勤していたため、昼休みに入るまでは、速報もほとんどチェックできませんでした。
今日の吉田君は、打たせて取るピッチングだったようで、奪三振は7でした。

先攻の金足農業は、1回表に4番の打川君のタイムリーで1点を先制!!
1回表に4番のタイムリーで1点を先制するのは、1984年にPL学園と対戦した時と同じです!!
あ、今更ですが、1984年も3番はピッチャーの水沢でした!!

そして、5回表には大友君のタイムリーで追加点!!
金足農業が2-0とリードし、そのまま試合が進みます。

8回裏に日大三高が1点を奪い、なおも2死1、2塁のチャンス。
8回裏、2アウトでスコアが2-1というのは、1984年の金足農業と同じです。
しかし、このピンチを吉田君が三振で切って取り、最終回の攻防へ。

9回裏も金足農業は1死1、2塁のピンチを迎えますが、レフトフライ、センターフライで3アウト、試合終了!!
水沢、長谷川がいた1984年の金足農業が破れなかったベスト4の壁を34年ぶりに破り、金足農業として初の決勝進出です!!
そして、秋田県勢としては第1回大会の秋田中(現秋田高校)以来となる103年ぶりの決勝進出を果たしました!!

個人的には、2007年に奪えなかった2点目を1回戦で奪っただけで感慨深いものがありましたが、ここまで来たら、決勝で大阪桐蔭に勝ってほしいと思います。

1984年の金足農業とPL学園の試合がなぜ伝説の試合と言われるかというと、それは清原、桑田を擁し、当時史上最強と言われたPL学園を金足農業が敗北の一歩手前まで追い詰めたからです。
日本最強の高校に秋田県の高校が勝利する、、、そのことに俺はものすごく興奮しました。

残念ながら1984年の金足農業は、8回裏の桑田の逆転2ランで敗れました。
その本当のリベンジマッチは、明日の大阪桐蔭戦です。

今回の大阪桐蔭は、清原、桑田を擁し、当時史上最強と言われた1984年のPL学園を凌ぐような強敵です。
こんな強敵と戦ってこそ、1984年にPL学園に負けたことへのリベンジマッチになります。

明日は大阪桐蔭に勝とう!!

P1070528.jpg

そして、明日の決勝は、秋田県勢としては、第1回大会の秋田中(現秋田高校)以来となる決勝戦になります。
この時の秋田中は、延長戦で敗れ、優勝はなりませんでした。
第1回大会の忘れ物を記念すべき第100回大会で取り返したいものです。

第1回大会で逃した優勝旗を取り返そう!!
頑張れ、金足農業!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

中断期間中の順位が確定

 2018-08-19
順 TEAM 勝点 (勝分負) 得失
01 琉 球 35 (10 5 3) +15
02 沼 津 32 (9 5 3) +10
03 鹿児島 31 (8 7 3) +09
04 福 島 28 (6 10 2) +03
05 鳥 取 27 (8 3 7) +01
06 G大阪 26 (7 5 6) +06
07 群 馬 25 (7 4 7) -03
08 C大阪 24 (6 6 6) +01
09 秋 田 24 (7 3 8) +01
10 横 浜 23 (5 8 5) +04
11 相模原 23 (6 5 6) +02
12 盛 岡 23 (7 2 9) -08
13 長 野 22 (5 7 6) +00
14 藤 枝 21 (6 3 8) -04
15 富 山 20 (6 2 10) -11
16 北九州 14 (3 5 9) -14
17 F東京 13 (3 4 11) -12

中断期間中のブラウブリッツの試合なし
順位は7位から9位に後退
(7勝3分8敗、得点17、失点16、得失+1)

勝ち点:+24(変更なし)
得失点差:+1(変更なし)

<中断中に実施の試合>
鳥取 1 - 2 群馬(7/28)
北九州 0 - 0 鹿児島(8/18)
G大阪 4 - 0 群馬(8/18)

中断期間中、秋田より上位の鹿児島は引き分け、鳥取は敗北。
その代わり、群馬、G大阪が勝利し、秋田の順位を追い抜きました。
また、沼津、相模原、藤枝、北九州の消化試合数が1試合少ないことに変わりはありません。

こういった状況で、リーグ戦が再開されます。
再開後のブラウブリッツの初戦は、8/26のホームでの藤枝戦になります。

8/26の藤枝MYFC戦に勝利しよう!!
頑張れ、ブラウブリッツ!!

P1070530.jpg

8/26の藤枝MYFC戦には、俺も参戦します!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

金足農業、逆転サヨナラでベスト4進出!!

 2018-08-18
甲子園の準々決勝に進出した金足農業は、34年ぶりのベスト4進出を懸けて近江高校と対戦しました。
4回表に1点を先制され、5回裏にスクイズで同点に追いつくも、6回表に再び1点を奪われ、1点リードされたまま9回裏の攻撃へ。
先頭打者からの2連打と四球で無死満塁のチャンスを作ると、9番打者の斎藤君のスクイズが2ランスクイズとなって劇的逆転勝利!!

金足農業は34年ぶりにベスト4に進出し、月曜日の準決勝第1試合で日大三高と対戦します。

金足農、逆転サヨナラで4強進出 劇的、2ランスクイズ
https://www.sakigake.jp/news/article/20180818AK0026/

(以下引用)
 第100回全国高校野球選手権記念大会第14日は18日、甲子園球場で準々決勝4試合を行った。秋田代表の金足農は第4試合で近江(滋賀)に3―2で逆転サヨナラ勝ちし、34年ぶり2度目の準決勝に進んだ。きょう19日は休養日で、金足農はあす20日の第1試合で日大三(西東京)と対戦する。県勢として第1回大会の秋田中(現秋田)以来、103年ぶりの決勝進出を懸けて戦う。

 金足農は1点を追う五回、1死三塁から佐々木大夢(ひろむ)主将のスクイズで同点。直後の六回に1点を勝ち越されたが、九回に連打と四球で無死満塁とすると、9番打者の斎藤璃玖(りく)がスクイズを決め、三塁走者に続いて二塁走者も一気に生還した。

 秋田大会から1人で投げ続けているエース吉田輝星(こうせい)は、直球を主体に変化球を効果的に織り交ぜて10三振を奪い、甲子園初戦から4試合連続の2桁奪三振と完投をマークした。

(引用以上)

試合の経過は、下記をご覧ください。

 ▽準々決勝
近江(滋賀)
000101000|2
000010002x|3
金足農
https://www.sakigake.jp/sports/2018/hsb_koshien/game04.jsp

今年の甲子園での金足農業の試合を初テレビ観戦。
吉田君の調子は万全ではなかったようですが、バックが守備で吉田君を盛り立てる。
また、吉田君も6回表に1点を勝ち越された後の1死1塁のピンチで相手の送りバントのフライを取らずにダブルプレーにする頭脳プレーで追加点を許さない。

その後、1-2とリードされた8回表、9回表のピンチを凌ぎ、9回裏の攻撃へ。
しかし、1点リードされた金足農業の選手の目には、悲壮感はなく、自信に満ちていました。
先頭打者がレフト前ヒットで出塁すると、次打者もレフト前ヒット、その次の打者は四球で無死満塁。
甲子園は、金足農業の逆転勝利を期待する雰囲気となります。

ここで9番打者の斎藤君が3塁側にきっちりとバントを決め、スクイズが成功し、同点!!
と思ったら、2塁ランナーも一気にホームに突入し、生還!!

逆転サヨナラ2ランスクイズが決まって、
金足農業が劇的逆転サヨナラ勝利!!

この瞬間、ヨッシャー!!と叫んでしまいました。

そして、念願だった金足農業の校歌を歌うことが出来ました。
金足農業の選手が甲子園で校歌を歌う場面をリアルタイムで見ることができ、嬉しかった!!
さすがに大声では歌えませんでしたが、体を反らして校歌を歌いましたよ!!(笑)

この勝利で、金足農業は、PL学園をあと一歩まで追い詰めた1984年以来となるベスト4進出を決めました。
あのPL学園との激闘から34年、、、あの時、金足農業が到達した甲子園ベスト4に、今回の金足農業も到達しました。

ただ、今回はあの時対戦した大阪代表とは準決勝では対戦できず、対戦するとしても決勝戦になります。
準決勝で対戦するのは、東京都代表の日大三高になります。

金足農業が甲子園得ベスト4に進出するのは34年ぶりですが、秋田県勢としては1989年に経法大付がベスト4に進出しているので、29年ぶりのベスト4です。
そして、その時の対戦相手は、東京都代表の帝京高校でした。

今回の金足農業は、1990年の経法大付が勝てなかった鹿児島実業(選抜1回戦)、横浜商業(甲子園3回戦)を破り、経法大付のリベンジを果たしているので、次の準決勝で東京都代表の日大三高に勝てば、1989年の甲子園準決勝で経法大付が帝京高校に敗れたリベンジを代わりに果たすことになります。

P1070528.jpg

そして、金足農業が準決勝で日大三高に勝てば、秋田県勢としては、第1回大会の秋田中(現秋田高校)以来となる決勝進出となります。
この時の秋田中は、延長戦で敗れ、優勝はなりませんでした。

第1回大会以来の決勝に進出しよう!!
頑張れ、金足農業

<追記>
1990年の経法大付が勝てなかった横浜高校(甲子園2回戦)は、横浜商業(甲子園3回戦)の間違いでした。
(初戦が2回戦だったので、次戦は3回戦でした)
よって、本文を横浜商業(甲子園3回戦)に訂正しました。m(_ _)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

山形とのTMの交通手段

 2018-08-18
先週の日曜日(8/12)、山形県総合運動公園第3運動場で行われたモンテディオ山形とのTMには、行きは青春18きっぷを使って参戦しました。
そして、帰りは山形から栃木県の小山まで新幹線を使い、小山からは青春18きっぷを使って埼玉県まで帰りました。

往復の行程と交通費は以下の通りです。

<行き>
久喜→天童南7時間55分(自宅出発からだと8時間35分)
久喜6:55発→宇都宮7:51着、8:03発→黒磯8:56着、9:06発→新白河9:31着
新白河9:59発→郡山10:38着(ここで充電)、11:06発→福島11:54着(ここで昼食+充電)
福島12:51発→米沢13:38着、13:40発→山形14:25着、14:27発→天童南14:44着(実際は6分遅れ)

<帰り>
天童南→自宅5時間12分
天童南18:18発→山形18:35着(実際は5分遅れ、ここで充電+夕食を購入)
山形19:31発→福島20:48着、20:59発(やまびこに乗り換え)→小山22:04着(新幹線)
小山22:20発(普通列車)→久喜22:50着、23:04発→自宅23:30着

<交通費>
普通列車:青春18きっぷ1回分3,166円(9,500円÷3)
新幹線:帰りの山形→小山の乗車券・特急券8,170円
合計:11,336円(※自宅⇔久喜の電車代は除く)

お盆の期間ということで、週末パスは使えないので、青春18きっぷ3回分を金券ショップで購入して参戦。
とは言え、帰りは新幹線を使わないと埼玉県の自宅までその日のうちに帰れないので、帰りは新幹線。
ただ、新幹線は大宮まで使わずに、小山で降りて、少しでも運賃・特急券代をセーブしました(笑)

帰りに福島で「つばさ」から「やまびこ」に乗り換えたのは、「つばさ」で携帯電話を充電できなかったため、「やまびこ」の車内で携帯電話を充電するためです。
ここで携帯電話を充電できたので、帰りの新幹線の車内でブログを更新できました。

思えば、今回の遠征は携帯の充電との闘いでもありました。
俺の持っているモバイルバッテリーだと、30%ほどしか充電できないので、それを使い切ったら、ACアダプターから充電するしかありません。
また、お盆の期間ということで、帰りの新幹線でコンセントのある席に座れるか分からなかったので、充電できるところでは、極力充電しようと思っていました。(実際は新幹線は空いていました)

行きの郡山では乗り換えの18分間を使ってマックで10分間充電し、福島駅でもドトールで15分ほど充電。
帰りは山形駅のスタバで20分ほど充電しました。
帰りの「つばさ」では充電の設備がなかったので、山形駅で充電しておいて良かったと思いました。

ここで得られる教訓は、大容量のモバイルバッテリーを買えよということですね(笑)
まあ、途中下車して冷たい飲み物を飲んだことで、熱中症予防の効果もあったと思いますし、途中下車して歩いたことで、エコノミークラス症候群の予防にもなったのではないかと思います(笑)

あと、「つばさ」で携帯を充電できない車両があることを初めて知ったのも良い教訓です。
お盆などの繁忙期は、携帯が充電できないことがあるんですね。

今回、山形までの乗車券+8/26のホーム遠征の乗車券を買うお金で青春18きっぷ3回分を買えるということで、青春18きっぷを購入しました。
3回のうち1回は今回の山形遠征で使い、もう1回は8/26のホーム遠征で使う予定なので、1回分があまります。

なので、残り1回は、今日使おうと思っていました。
しかし、金足農業が準々決勝に進出したので、今日は遠出せず、夕方から金足農業の試合をテレビ観戦します。
(甲子園に行こうかと思いましたが、朝一番で並ばないとチケットが買えないとのことなので断念)

青春18きっぷを最後に使うのは、9月1日になります。
探さないでください(笑)


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

金足農業、横浜に劇的逆転勝利!!

 2018-08-18
甲子園で注目を集めている金足農業ですが、昨日(8/17)、3回戦で優勝候補の一角である横浜高校と対戦。
初回に2点を奪われる苦しい展開でしたが、3回裏に吉田君の2ランで同点に追いつき、再び2点リードを奪われるも、8回裏に高橋君の3ランで逆転すると、9回表は吉田君が相手打者を三者三振に切って取る圧巻のピッチングで横浜高校を破る大金星!!

金足農業は23年ぶりにベスト8に進出し、今日の第4試合で近江高校と対戦します。

金足農、甲子園8強進出 吉田14K、高橋逆転弾で横浜下す
https://www.sakigake.jp/news/article/20180817AK0017/

(以下引用)
 第100回全国高校野球選手権記念大会第13日は17日、甲子園球場で3回戦4試合を行った。11年ぶり6度目の出場の金足農(秋田)は第2試合で横浜(南神奈川)に5―4で逆転勝ちし、23年ぶりに準々決勝に進出した。

 18日の第4試合で近江(滋賀)と対戦。1984年以来、34年ぶりのベスト4を懸けて戦う。

 金足農は2点を追う八回、1死一、二塁で高橋祐輔がバックスクリーンに逆転本塁打を放った。吉田輝星(こうせい)は12安打を浴びながらも要所を締め、14三振を奪って完投した。金足農は夏通算10勝目。

 ▽3回戦
横浜(南神奈川)
200001100|4
00200003×|5
金足農

(引用以上)

試合の経過は、下記をご覧ください。
 ↓
https://www.sakigake.jp/sports/2018/hsb_koshien/game03.jsp

残念ながらテレビで見ることは出来ませんでしたが、吉田君の低めのボールがストライクにならないのに相手の投手のはストライクになるという判定が話題になっていたようです。
そういう判定のせいか、それとも3連投で疲れが出てきたのが原因か、吉田君は12安打を浴びましたが、要所を締め、3試合連続2ケタ奪三振となる14奪三振を記録し、逆転した直後の9回表は、横浜の4番、5番、6番を三者三振に切った上に、161球目でこの日最速となる150kmを出す圧巻のピッチング!!

不利な判定にもかかわらず、勝利した吉田君に拍手です。

そして、吉田君は打撃でも3回裏に同点に追いつく2ランを打ちましたし、逆転した8回裏には先頭打者としてヒットを放ち、逆転のお膳立てをしており、打撃面でも勝利に大きく貢献しています。

ただ、今年の金足農業が吉田君のワンマンチームかと言うと、そうではありません。
甲子園での3試合での得点は、1回戦5点、2回戦6点、3回戦5点を取っており、チーム全体に力があることが分かりますし、チーム一丸となって戦う姿は吉田君のワンマンチームではありません。

昨日の試合でも、苦しい投球を続ける吉田君を助けようと高校でホームランを打ったことのない高橋君が逆転3ランを放ち、それを受けて吉田君がこの日最速となる150kmを出して横浜の4番、5番、6番を三者三振!
お互いに高め合い、結果を出すという相乗効果が出ていますね!!

今回、優勝候補の一角の横浜高校を破ったことで、金足農業への注目も高まっていると思います。
そして、秋田県内での注目も、うなぎ登り!!
昨日の試合の視聴率は45.5%で、占有率は77.7%!!

金足農業の快進撃に秋田県民が夢中になっています!!

こうなると、金足農業としては1984年以来となる34年ぶりのベスト4進出が期待されます。
俺はこの時の金足農業の快進撃を見て、高校野球に熱狂するようになりましたし、秋田県への郷土愛も燃え上がりました。
今回の金足農業の快進撃を見て、秋田県に誇りを持つ若い人が増えることを期待しています。

また、今回の甲子園では、校歌をエビぞりになって全力で歌う金足農業の選手達の姿も話題になっています。
これを見て、団歌練習の歌い方だ!!と思ったのは俺だけではないでしょう(笑)

金足農業で高校入学後に、団歌練習(応援歌練習)をやっているかは分かりませんが、俺の出身の本荘由利地区では、入学後の1週間、団歌練習というものがあり、厳しくしつけられます。
身体をのけぞって叫び、それでも聞こえない!!としごかれる理不尽(笑)

今日の準々決勝でも金足農業の全力校歌を聞きたい!!
いや、一緒に歌いたい!!

俺は金足農業の出身ではありませんが、1984年の金足農業の快進撃を見て、金足農業の校歌を覚え、今でも歌えます。
秋田市在住ではなく、野球少年でもなかった俺に校歌を覚えさせた1984年の金足農業の存在はすごかったんだと改めて思います。

34年前の準々決勝は第4試合で、今回の準々決勝も第4試合。
これは、今回もベスト4に行けという神様の思し召しかもしれません。

目指せ甲子園ベスト4!!
頑張れ、金足農業!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

金足農業、大垣日大へのリベンジ成功!!

 2018-08-16
甲子園で1回戦を勝利した金足農業は、一昨日(8/14)、2回戦で大垣日大と対戦。
大垣日大は、2007年の甲子園の初戦で対戦し、1-2で惜敗した因縁の相手ですが、金足農業は6-3で大垣日大を破り、11年前のリベンジに成功しました!!

金足農3回戦進出、甲子園 大友勝ち越し弾、吉田13奪三振
https://www.sakigake.jp/news/article/20180814AK0019/

(以下引用)
 第100回全国高校野球選手権記念大会第10日は14日、甲子園球場で2回戦3試合を行った。11年ぶり6度目の出場の金足農は第2試合で大垣日大(岐阜)を6―3で下した。秋田県勢が16強に駒を進めたのは成田翔(現ロッテ)を擁した2015年の秋田商以来3年ぶり。17日の3回戦では8強入りを懸けて横浜(南神奈川)と戦う。

 金足農は3―3の八回、大友朝陽(3年)の左越え本塁打で勝ち越した。九回には菅原天空(たく、同)の三塁打と吉田輝星(こうせい、同)の中前適時打で2点を加えて突き放した。エース吉田は立ち上がりを突かれたが、13三振を奪って完投した。

(引用以上)

試合の経過は、下記をご覧ください。

 ▽2回戦
金足農
120000012|6
102000000|3
大垣日大(岐阜)

https://www.sakigake.jp/sports/2018/hsb_koshien/game02.jsp

金足農業が今回の前に甲子園に出場したのは、2007年で、その時に対戦したのが、岐阜県代表の大垣日大でした。

この時は、金足農業の先発投手がピッチャー返しの打球を首の辺りに喰らって負傷降板し、また、大垣日大の選手にラフプレーを連発され、1-2で敗れた非常に悔しい試合でした。

非常に悔しい敗戦の後、宿舎で嶋崎監督が選手達に

「今日はみんな全力を尽くしたが、あと1点が取れなかった。
 この1点は今後のそれぞれの人生で返してほしい。
 今日の試合結果に胸を張って、校歌を歌おう。」

と声を掛けました。
そして、この言葉に涙しながら、校歌を歌う金足農業の野球部員たち。
このニュース映像を見て、涙が止まらなくなりました。

あの悔し涙を流した2007年から11年。
金足農業は、再び甲子園の舞台に帰ってきて、1回戦では鹿児島実業を破り、大垣日大にリベンジするチャンスを得ました。

そして、8/14の試合で、大垣日大を6-3で破り、2007年のリベンジを果たしました。
2007年は宿舎で悔し涙を流しながら校歌を歌った金足農業の選手達ですが、今回は、大垣日大を破った上で甲子園という舞台で校歌を歌いました!!

2007年に涙を流して校歌を歌った場面を見ているだけに、甲子園で校歌を歌ったことに感無量です、、、
しかも、2007年に負けた相手を破っての校歌斉唱ですから、感動もひとしおです、、、
おめでとう、おめでとう!!

個人的には、2007年に奪えなかった2点目を1回戦で奪っただけでも感慨深いものがありましたが、2点を奪っただけでなく、1回戦では5点を奪って5-1で勝利。
そして2回戦では、2007年に敗れた大垣日大を6-3で破る堂々たる勝利。

この結果だけで、もう何も言うことはありません。
11年振りに出場した甲子園で勝利し、2007年から俺の心の中で引っ掛かっていたものが、ようやくほどけたような感じがしています。
大垣日大に勝利し、俺の中の過去との戦いは終わりました。

そして、大垣日大を破った金足農業は、明日の3回戦で強豪の横浜高校と対戦します。
ここからは、自分たちの力が全国の強豪にどこまで通じるのかを試すための戦いです。

雑草軍団の意地を見せろ!!
頑張れ、金足農業!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:関東ブリキチ
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2019新チャント
2019歌詞カード
2018チーム
2018選手


2019年の関東近郊の試合
3/10(日)vs 群馬(正田スタ)
4/14(日)vs 相模原(ギオンス)
6/16(日)vs 沼津(愛鷹)
7/14(日)vs YS横浜(ニッパ球)
11/9(土)vs FC東京(夢の島)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター