大分戦のハイライト動画

 2016-10-31
0-1で惜敗した10月30日(日)の大分戦@Aスタ
この試合には参戦できなかったので、ハイライト動画で振り返ってみたいと思います。

第27節 ブラウブリッツ秋田 0-1 大分トリニータ/ 2016年10月30日
https://youtu.be/C8oLy5zNRSs

序盤、試合を支配したのは秋田でした、のナレーションで動画が始まる。
前半10分、青島のクロスは相手DFに頭でクリアされるが、こぼれ球を山田が強烈なミドルシュート!
しかし、ボールはクロスバーを超える。

前半16分、コーナーキックの後の混戦から堺がヘディングシュートするも、ゴールライン際でクリアされる。
続く前半22分、日高からの長いスルーパスが堺に通ってシュートするも、相手GKが触ってクロスバーを直撃。
惜しいシュートでした。

しかし、前半24分、今度は大分の後藤がペナのすぐ外からミドルを放つと、ボールはポストに当たって跳ね返り、更に松本に当たってゴールの外へ。

そして、問題の失点シーンへ。
前半39分の大分のコーナーキックの際に、ゴール前の密集の中で新里が大分FWの伊佐を倒したとしてイエローカードが出され、PKに。
このPKを後藤に決められ、大分が先制。
俺が秋田サポというのを割り引いても、これ、PKになるような反則なんですかね?

その直後の前半42分、深井に対して、大分の伊佐が横から強烈なスライディングタックルをして一発レッド。
危険なプレーで、深井の身体が大丈夫かと心配になった。

速報だと、伊佐が深井の足を蹴って退場となっていたので、その前のPKを与えた場面で、新里が伊佐を削るとか顔面に肘を入れるとかして、その報復で伊佐が深井に暴力を振るって一発レッドになったのかと思っていましたが、横からのアフターチャージでのレッドでしたね。
一発レッドは厳しいような気もしますが、あの勢いで足を刈ったらそれもやむを得ないかもしれません。

これで1人少なくなった大分に対して、後半の秋田は怒涛の攻撃。
後半17分には左サイドの青島からのクロスを田中がシュートするも、バーを超える。
後半20分のコーナーキックは堀田が頭で返すも、相手GKがキャッチ。
後半27分には、前線でボールをカットし、ボールをつないで堺がシュートするもゴールの左に外れる。

大分は、後半ロスタイム4分に松本がクロスバーを直撃するシュートを放ち、試合はそのまま0-1で終了。

ブラウブリッツは、数的優位の状態が50分近くあったのに、ゴールを奪うことは出来ませんでした。
PKの場面はなんだかなぁという感じですが、数的優位というだけでなく、実際の試合も優位に進めていたのにゴールを奪えなかったのは残念です。

今回、試合を優位に進めながらゴールを奪えなかったうっぷんは、次のホームゲームで晴らしましょう!

頑張れ、ブラウブリッツ!!
今週日曜日は、相模原を倒そう!!

<追記>
第16節から第26節、また、第1節から第15節のハイライト動画は、次の通りです。

第26節 セレッソ大阪U-23 1-2 ブラウブリッツ秋田/ 2016年10月22日
https://youtu.be/tAcCUyFdYvs

第25節 鹿児島ユナイテッド 1-0 ブラウブリッツ秋田/ 2016年10月16日
https://youtu.be/dLBPqMTNrTk

第24節 ブラウブリッツ秋田 2-0 グルージャ盛岡/ 2016年10月2日
https://youtu.be/F_3DpNVZ9c0

第23節 ブラウブリッツ秋田 2-1 福島ユナイテッド/ 2016年9月24日
https://youtu.be/5ZLzZbTocMs

第22節 FC東京U-23 1-0 ブラウブリッツ秋田/ 2016年9月19日
https://youtu.be/kwcLND81Nfg

第21節 ブラウブリッツ秋田 3-0 Y.S.C.C.横浜/ 2016年9月10日
https://youtu.be/fcTM5XXQ4IE

第20節 カターレ富山 0-1 ブラウブリッツ秋田/ 2016年8月7日
https://youtu.be/igR9kmhUQgY

第19節 ブラウブリッツ秋田 1-0 藤枝MYFC/ 2016年7月31日
https://youtu.be/J_QIo5QN85k

第18節 栃木SC 1-0 ブラウブリッツ秋田/ 2016年7月24日
https://youtu.be/hKvRMwDIklM

第17節 ブラウブリッツ秋田 3-0 ガイナーレ鳥取/ 2016年7月16日
https://youtu.be/bzrcBvnvLDU

第16節 長野パルセイロ 1-0 ブラウブリッツ秋田/ 2016年7月10日
https://youtu.be/1MT63LkxvZE

第1節~第15節のハイライト動画
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-1778.html

また、9月3日に行われた天皇杯2回戦、川崎フロンターレ戦のハイライト動画は、次の通りです。

川崎フロンターレ 3-1 ブラウブリッツ秋田「第96回 天皇杯 2回戦」
https://youtu.be/yFkfLZAscNM


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

2016明治安田生命J3リーグ第27節終了

 2016-10-30
順 チーム 勝点(勝分負) 得失
01 栃 木 55 (16 7 4) +18
02 大 分 52 (16 4 7) +20
03 鹿児島 49 (15 4 8) +13
04 富 山 44 (12 8 7) +7
05 秋 田 43 (12 7 8) +8
06 長 野 43 (12 7 8) +8
07 琉 球 42 (12 6 9) +2
08 藤 枝 39 (12 3 12) +4
09 G大阪 37 (10 7 10) +4
10 C大阪 31 (8 7 12) -6
11 相模原 31 (8 7 12) -18
12 F東京 30 (7 9 11) -2
13 福 島 30 (7 9 11) -3
14 鳥 取 29 (8 5 14) -14
15 盛 岡 25 (5 10 12) -6
16 横 浜 16 (4 4 19) -35

ブラウブリッツ秋田は0-1で惜敗
しかし、順位は5位をキープ
(12勝7分8敗、得点31、失点23、得失+8)

秋田 0-1 大分
  (0-1)
  (0-0)
得点者(秋田):なし

勝ち点:43(変更なし)
得失点差:+8(-1点)

<その他の試合>
C大阪 2 - 2 福島
栃木 2 - 0 富山
長野 0 - 0 盛岡
鹿児島 1 - 2 琉球
横浜 0 - 3 藤枝
F東京 4 - 1 相模原
G大阪 1 - 2 鳥取

首位の栃木は4位の富山に勝利し、2位の大分も5位の秋田に勝利しましたが、3位の鹿児島は敗北。
その結果、上位陣の順位と勝ち点は次の通りとなりました。

1位栃木+55、2位大分+52、3位鹿児島+49

鹿児島が敗れたことで、優勝の可能性は、栃木と大分に絞られたと言っても良いでしょう。
首位の栃木と2位の大分との勝ち点差は3に変わりませんが、得失点差は大分が上回っています。
今季の優勝は、栃木か大分か?

さて、我らが秋田は大分に敗れ、今季8敗目。
俺が決めた今季の目標は、15勝7分8敗(勝ち点52)なので、目標達成のためには、もう敗北は許されなくなりました。
また、順位についても、下から琉球と藤枝が追い上げて来ており、7位の琉球は勝ち点1差、8位の藤枝は勝ち点4差まで詰めてきています。

秋田は次節もホームでの試合です。
ホームゲームというアドバンテージを生かし、ここで勝利し、残り3試合を全勝することを期待したいと思います。

頑張れ、ブラウブリッツ!!

次節は俺もホームに参戦します。


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

大分に0-1で連敗

 2016-10-30
今日の13:00からAスタで行われた大分戦には参戦できなかったので、外出先で時折速報をチェックしていました。

大分戦の試合結果は、皆さんご存知の通り、前半41分にPKで先制されましたが、その2分後に相手が一発レッドで退場。
後半は数的優位になった秋田が優位に試合を進めていたようですが、同点ゴールは奪えず、ブラウブリッツが0-1で敗れた模様です。
試合の経過およびスタッツは、ブラウブリッツの公式サイトなどをご覧下さい。

J3 第27節 ブラウブリッツ秋田 VS 大分トリニータ
http://blaublitz.jp/score?game_id=1297&t=news

前節に続き、堺が先発。
速報を見ると、前半22分に堺がフリーでシュートを放つも、ポスト直撃。
逆に前半25分には大分のミドルシュートを松本が弾き、ポスト直撃。

試合が動いたのは、前半41分、大分がPKで先制。
しかし、その2分後の前半43分、大分のFW伊佐が一発レッドで退場。

大分は1人退場し、後半は数的優位に立った秋田が優位に試合を進めたようです。
しかし、大分の守りは堅く、同点ゴールは奪えず、0-1で敗れた模様です。
なお、ブラウブリッツは大分のホームでも0-1で敗れているので、今季は大分に2試合とも0-1で敗れるという結果になりました。

今季の残り試合は3試合で、次の試合もホームで行われます。

ホームの力で次節は勝利しよう!!

頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポーツナビにブラウブリッツのコラムが掲載

 2016-10-29
スポーツ総合サイト「スポーツナビ」に、ブラウブリッツ秋田を特集したコラムが掲載されています。
場所は、「Yahoo! JAPAN」→「スポーツナビ」→「Jリーグ」→「コラム」です。

J3とBリーグが共存する街にて J2・J3漫遊記 ブラウブリッツ秋田 前編
http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201610240006-spnavi?p=1

企業クラブから地域に根ざしたJクラブへ J2・J3漫遊記 ブラウブリッツ秋田 後編
http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201610250001-spnavi?p=1

コラムの執筆者は、宇都宮徹壱さんです。
前編は、秋田県のプロスポーツの現状について説明。
コラムは、10月2日の盛岡戦の試合レポ、盛岡戦前日のハピネッツの試合レポから始まる。
宇都宮さんは、ハピネッツの試合と演出に衝撃を受けたようで、観客に大勢の高齢者がいたことにも驚いたようだ。
Jリーグの村井チェアマンもハピネッツが高齢者を取り込んでいる様子に関心していたようだ。

そして、秋田はかつて「スポーツ王国」と呼ばれていた事実と秋田県がブラウブリッツ、ハピネッツ、ノーザンブレッツを支援していることを紹介。

P1040091.jpg

人口減少が続く秋田県ですが、村井チェアマンがおっしゃるように、ブラウブリッツとハピネッツが共存し、お互いに切磋琢磨し、秋田県を盛り上げることを願っています。

さて、ブラウブリッツを応援する方には、このコラムの後編を是非読んでほしいと思います。
後編は、ブラウブリッツの前身のTDKサッカー部の紹介から始まります。

東北地方の企業チームで唯一JSL(と言っても2部)に参入した経験を持つTDKサッカー部は、2006年の地域決勝で優勝し、JFL昇格を決めましたが、JFLでは東北リーグとは桁違いのお金が掛かるため、TDK本社の承認が得られるか分からず、昇格辞退という可能性も否定できなかったらしいです。
2006年の地域決勝で優勝した時は、再来年にはJ2だ!と浮かれていましたが、こんな内幕があったとは、、、
しかし、この時にTDK本社がJFL参入を認めたことで、現在のブラウブリッツがあります。

2007年からJFLに参入したTDKサッカー部ですが、リーマンショックの影響で、TDK本体の業績が著しく悪化し、サッカー部は廃部の危機にさらされました。
しかし、チームをクラブ化することで、存続を図り、2010年からブラウブリッツとして生まれ変わりました。

JFLでの戦績については、俺のブログのこの記事も参考にしてもらえればと思います。

JFLでの7年間のサバイバル
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-1698.html

JFLは最下位になれば地域リーグに降格、ブービーでも降格もしくは入替戦という厳しさがあるリーグでしたが、一番厳しかったのは、クラブの運営そのものでした。
コラムの中で、岩瀬社長が、給料不渡りの危機も2回あったと明かしています。

そんなことがあったとは知りませんでした、、、
そんな大変な時に力になれなくて、申し訳ないというか、悔しいというか、、、

この給料不渡りの危機は、岩瀬社長が社長に就任したばかりの2012年だと推測されますが、このシーズンは、J2昇格枠が少なくなった上に、1チーム少なくなり、残留するのが最も厳しいシーズンでした。
しかし、ブラウブリッツはJFLで生き残り、J3リーグにも参入できました。

P1040090.jpg

そして、8,000万円ほどあった累損も2014シーズン末で解消され、2015シーズンは1,800万円ほどの経常利益を計上するまでになっています。
ブラウブリッツの収益の改善については、この記事を読んで頂ければと思います。

2015年度Jクラブ経営情報が開示
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-1796.html

2015年度のブラウブリッツの損益を他クラブと比較する
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-1797.html

また、観客動員数も、2015シーズンは約2,000人となり、TDK SC時代の動員数の2倍以上となりました。
今季は昨季比で10%増となる2,236人を記録しています。
動員数はハピネッツには及びませんが、ブラウブリッツの動員数も着実に伸びています。

苦しい時期を乗り切り、経営基盤も固めつつあるブラウブリッツです。

コラムの最後の方では、間瀬監督と岩瀬社長の言葉が紹介されていました。

「僕の仕事は、選手と選手の家族と社員、そしてサポーターと秋田県民の幸せのためにやっているんですよ」
「クラブを支えていただいている秋田の皆さん、そして従業員と選手、その家族を幸せにするのが僕の仕事ですから」

これらの言葉には感動しました。
給料不渡りの危機もあった会社の社長が、こんなこと、中々言えないですよ。

関東在住ですが、俺も秋田県のために力を尽くします!

ブラウブリッツが秋田県の誇りとなるよう俺も頑張ります

P1020489.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

セレッソ大阪U-23戦@金鳥スタの交通手段

 2016-10-26
10月22日のセレッソ大阪U-23戦@キンチョウスタジアムには、夜行バスと秋の乗り放題パスを使って参戦しました。

P1040464.jpg

横浜⇔静岡が夜行バス、静岡⇔大阪が普通列車です。
以下が行程と交通費になります。

<行き>10月21日(金)~22日(土)
自宅21:55発→北千住22:28着、22:33発→上野22:44着、22:54発→横浜23:29着
横浜23:50発→静岡4:30着(夜行バス)
静岡5:01発→豊橋6:52着、6:55発→岡崎7:15着、7:31発
→米原9:10着、9:19発→大阪10:43着、10:47発→天王寺11:07着、11:23発
→JR長居11:33着

<帰り>10月22日(土)~23日(日)
鶴ヶ丘16:21発→天王寺16:28着、16:31発→大阪16:53着、17:00発
→米原18:25着、18:46発→豊橋20:52着、20:55発→浜松21:29着、21:43発
→静岡22:52着
静岡23:55発→横浜4:30着(夜行バス)
横浜4:46発→西日暮里5:39着、5:42発→北千住5:47着、5:57発→自宅6:30着

<交通費>
夜行バス:横浜→静岡3,500円
夜行バス:静岡→横浜3,200円
電車代:秋の乗り放題パス7,710円(10/21~23使用)
合計:14,410円

(ご参考:割引なしの乗車券代)
静岡⇔大阪@6,260円×2=12,520円
北千住、西日暮里⇔横浜@640×2=1,280円
合計13,800円

電車の区間だけを見れば、6,090円のコストセーブですね。(13,800円-7,710円)
ただ、夜行バスで東京⇔大阪は3列シートの場合、片道7,000円~8,500円ぐらいなので、今回、夜行バス+秋の乗り放題パスを使ったことによるコストカットの効果はあまりなかったかなと。
(東京⇔横浜、大阪⇔長居の電車代が浮いたぐらい?)

来月も大阪に遠征しますが、来月の試合は日曜日なので、往復新幹線(日帰り)にします。


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

10月22日のキンチョウスタジアム

 2016-10-24
一昨日(10/22)、セレッソ大阪U-23戦@キンチョウスタジアムに参戦しました。
試合当日のスタジアム本体と周辺の様子、そしてスタ飯の一部を紹介します。

まずは、スタジアムの外観から。

P1040425.jpg

P1040426.jpg

コンパクトなスタジアムながら、メインスタンドの外観は立派です。
というか、このメインスタンドが四方向にあったら、かなりな規模のスタジアムになるでしょう。

P1040437.jpg

次にスタジアムの中を見てみましょう。
まずは、キンチョウスタジアムの象徴とも言えるメインスタンドから。

P1040455.jpg

メインスタンドは、高さも傾斜もあります。

P1040447.jpg

従って、試合は非常に見やすいです。

P1040434.jpg

アウェイゴール裏

P1040438.jpg

バックスタンド。後ろを白い特急が走っていますが、分かりづらいですね。

P1040440.jpg

青い電車なら分かりやすいですね。
昨日の記事でも書きましたが、バックスタンドの後ろを電車が通る光景は、夢の島陸上競技場のようですね。

P1040436.jpg

ホームゴール裏。後ろの壁の用途は何なんでしょうか?
この写真だと分かりづらいですが、手すりがびっしりと設置されています。
こんな感じで改修すれば、お金もそんなに掛からなそうなので、Aスタのゴール裏もこんな感じで改修してくれないもんですかね?

P1040441.jpg

ホームゴール裏のマンションでは、セレッソの旗を掲げている部屋がいくつもありました。
Aスタの近くのマンションもこれに負けないくらいブラウブリッツの旗を掲げてほしいですね。

次に試合当日のスタジアムの外を紹介します。

P1040442.jpg

試合当日は、JAあきたの方が秋田県の農産物などを販売していました。

P1040427.jpg

P1040428.jpg

リンゴも新米も、試合開始の20分前には完売していました。

P1040443.jpg

試合開始20分前で売れ残っていたのは、山菜の水煮と飲むトマトぐらいでした。

P1040444.jpg

また、このテントでは、ブラウブリッツのグッズも販売されていました。
なお、一番左にあるのは、新発売のグッズらしいです。

次に入場ゲートについて。

P1040429.jpg

当日は、ミスあきたこまち?が先着2,000名にあきたこまちの新米を配っていました。

P1040431.jpg

裏から見ると、こんな感じです。
大阪から見ると、秋田は身近な場所ではありませんが、今回のことで秋田に関心をもつ人が少しでも増えてくれることを期待したいですね。

P1040432.jpg

次にスタ飯について。
アウェイ側の売店では、お菓子、カップラーメン、肉まんなどの簡単なものしか売っていませんでした。

P1040433.jpg

俺が買ったのは、肉まん、カップラーメン、ビールです。

P1040445.jpg

ナマハゲ様とビールを乾杯です。
当日は、セレッソの紙コップのビールを2杯、スタンドの売り子さんが売っていたビールを3杯飲みました。
売り子さんの話だと、秋田側の方がビールが売れているとのことでした(^_^;)

最後にスタジアムへのアクセスについて。
最寄り駅は、市営地下鉄御堂筋線の長居駅と言われています。(もしくはJRの長居駅)

P1040460.jpg

でも、一番近いのは、JRの鶴ヶ丘駅ではないでしょうか?
帰りは鶴ヶ丘駅を使いましたが、スタジアムからすぐの距離でした。

P1040461.jpg

なお、これは鶴ヶ丘駅の構内です。

P1040462.jpg

セレッソのホームタウンの駅だということが一発で分かりますね。

なお、JR長居駅の駅前にはコンビニがありますが、鶴ヶ丘の方は発見出来ませんでした。
何か買うのであれば、長居駅で降りた方が良いのではないかなと思います。
また、キンチョウスタジアムではなく、長居陸上競技場であれば、長居駅の方が近いです。

以上が、試合当日のスタジアムとスタジアム周辺の様子になります。

来年もキンチョウスタジアムに来られるか分かりませんが、来られるようであれば、鶴ヶ丘駅から長居駅に行く途中の電車からキンチョウスタジアムのメインスタンドを写真に撮りたいですね。


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2016明治安田生命J3リーグ第26節終了

 2016-10-23
順 チーム 勝点(勝分負) 得失
01 栃 木 52 (15 7 4) +16
02 大 分 49 (15 4 7) +19
03 鹿児島 49 (15 4 7) +14
04 富 山 44 (12 8 6) +9
05 秋 田 43 (12 7 7) +9
06 長 野 42 (12 6 8) +8
07 琉 球 39 (11 6 9) +1
08 G大阪 37 (10 7 9) +5
09 藤 枝 36 (11 3 12) +1
10 相模原 31 (8 7 11) -15
11 C大阪 30 (8 6 12) -6
12 福 島 29 (7 8 11) -3
13 F東京 27 (6 9 11) -5
14 鳥 取 26 (7 5 14) -15
15 盛 岡 24 (5 9 12) -6
16 横 浜 16 (4 4 18) -32

ブラウブリッツ秋田は2-1で勝利!
順位は6位から5位に浮上
(12勝7分7敗、得点31、失点22、得失+9)

C大阪 1-2 秋田
  (0-1)
  (1-1)
得点者(秋田):41分前山、67分久富

勝ち点:43(+3点)
得失点差:+9(+1点)

<その他の試合>
福島 2 - 0 横浜
相模原 0 - 4 鹿児島
藤枝 1 - 1 栃木
鳥取 0 - 1 富山
大分 4 - 2 盛岡
G大阪 1 - 1 F東京
琉球 2 - 1 長野

首位の栃木は藤枝と引き分け、2位の大分、3位の鹿児島、5位の富山、6位の秋田は勝利。
そして、4位の長野は敗北。
その結果、上位陣の順位と勝ち点は次の通りとなりました。

1位栃木+52、2位大分+49、3位鹿児島+49、4位富山+44、5位秋田+43

首位の栃木と2位の大分、3位の鹿児島との勝ち点差は再び3に縮まりました。
栃木が優位なことは変わりませんが、得失点差で大分が栃木に勝っていることを考えると、大分にも優勝の可能性は充分あります。
また、鹿児島にも優勝の可能性はあり、今後の優勝争いにも注目です。

長野は琉球に敗れ、優勝の可能性はほぼ消滅。
また、琉球にとっては、対長野戦14戦目にしての初勝利でした。
秋田は琉球とは対長野未勝利同盟を結んでいましたが、琉球は未勝利同盟から晴れて脱退しました。
来年は秋田も未勝利同盟から脱退できるように頑張ります。

さて、我らが秋田はセレッソU-23に勝利し、順位を5位に上げました。
富山がロスタイムの劇的ゴールで勝たなければ暫定4位が暫定ではなくなっていたんですが。

しかしながら、今節の勝利で、ブラウブリッツは今季の勝ち越しを決めました。
ブラウブリッツがシーズン勝ち越しを決めたのは、2013年のJFL時代以来で、J3に参入してからは初めてのことです。

俺が決めた今季の目標は、15勝7分8敗(勝ち点52)です。
2試合ごとに1勝、4試合ごとに2勝1分1敗のペースで勝ち点を重ね、最後の2試合で1勝すれば、この目標が達成できます。

途中、この目標の達成は無理かもと弱気になった時期もありましたが、その後盛り返し、目標が達成できる可能性を未だに残しています。
目標達成まで、あと3勝です。
残り試合が4試合であることを考えると、簡単ではありませんが、そのうち3試合が今季勝率の良いホームゲームであることはプラス材料です。

次節は、ホームで大分トリニータと対戦です。
大分トリニータは、優勝争いをしている強敵ですが、過去最高順位を目指すため、次節の大分トリニータ戦は、勝利が期待されます。

ホームの力を集めて大分を倒そう!!

頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

今季アウェイ3勝目、セレッソ大阪U-23を撃破!

 2016-10-23
昨日(10/22)、キンチョウスタジアムで行われたセレッソ大阪U-23戦に参戦しました。

P1040430.jpg

試合結果は、皆さんご存知の通り、前半41分に前山のゴールで先制すると、後半22分には久富のゴールで2-0とリード。
その2分後に米澤にゴールを奪われるも、同点ゴールは許さず、ブラウブリッツが2-1で勝利し。暫定4位に浮上しました。

試合の経過およびスタッツは、ブラウブリッツの公式サイトなどをご覧下さい。

J3 第26節 ブラウブリッツ秋田 VS セレッソ大阪U-23
http://blaublitz.jp/score?game_id=1295&t=news

試合前日に横浜から夜行バスに乗り、試合当日の早朝に静岡に到着。
そこから東海道線を乗り継ぎ、JR長居駅に着いたのは、11:30過ぎでした。

P1040422.jpg

JR長居駅からスタジアムを目指します。

P1040423.jpg

この日の試合会場は、長居陸上競技場、

P1040425.jpg

ではなく、隣接するキンチョウスタジアムです。
ダンマクの事前掲出は行われないため、12:00の開門を待ちます。

P1040427.jpg

この日、スタジアムの外では、秋田県の物産品が売られていました。

P1040444.jpg

また、ブラウブリッツのグッズも売られていました。

P1040429.jpg

入場ゲートでは、秋田こまち?が来場者にあきたこまちの新米をプレゼント。

P1040434.jpg

キンチョウスタジアムに入場です。

P1040438.jpg

バックスタンドの向こうでは、JR阪和線の電車や特急が走っているのが見えます。
夢の島陸上競技場のような光景ですね。

P1040439.jpg

この日の応援場所は、メインスタンド。
高さと傾斜があり、試合が見やすいです。

P1040446.jpg

この日、キンチョウスタジアムに参戦したサポーターは、20名以上。
この人数で秋田県民歌を斉唱します。

P1040447.jpg

前節の鹿児島戦@鴨池に続いて参戦したサポも7名ほど。
上位争いするためには、連敗はできないですし、残り試合も少ないので、引き分けではなく、勝利が必要です。

P1040448.jpg

試合に臨む選手も気合十分です。

P1040449.jpg

共に闘い、勝利をつかもう!!

P1040450.jpg

試合開始です。
ブラウブリッツは、堺が先発で、田中、大陸は控えでした。

P1040451.jpg

セレッソの方は、去年まで在籍していた米澤が先発。(#36が米澤です)

さて、試合の方は、危なげない展開のまま進みます。
前節の鹿児島に比べると、セレッソU-23の選手は当たりが弱く、ボール奪取やパス回しがスムーズにできていました。

そんな中、前半30分頃?FKで競り合ったボールを深井?が豪快に蹴り込んで、ゴールネットを揺らすも、オフサイド?ファウル?の判定でノーゴールに。

ここまで優位に試合を進めるブラウブリッツだが、その後、相手ペナ付近からのカウンターで左サイドを突破され、松本の後ろをボールが通過、うわ、やられた、と思ったボールはポストに当たって、跳ね返り、この窮地を脱した。

しかし、前半41分、コーナーキックのこぼれ球を前山が蹴り込んで、ブラウブリッツが先制!
今度は本当のゴールです!!

P1040452.jpg

前半は、1-0でリードして折り返しました。
危ない場面はほとんどない前半でした。
また、堺のフィジカルの強さが目立った前半でした。

P1040453.jpg

後半開始です。

P1040454.jpg

後半は、前半と違って激しい展開になる。
前線で体を張っていた堺が足をつって?、後半16分に遊馬と交代。

セレッソU-23に攻め込まれる場面が増えていた中、後半22分、久富のドリブル突破から日高とのワンツーで相手を崩して、追加点!
オフサイド?と思いましたが、ゴールとなってほっとしました。
(ちなみに、この日の試合はゴールラインにも審判が追加された追加審判対象試合)

しかし、その2分後、クロスに合わせた米澤にゴールを決められ、再びリードは1点に。
この後、セレッソが攻め込む場面が続く。

秋田は後半30分に川田に代えて下田、山田に代えて熊谷を投入し、この攻勢に対処。
また、松本のファインセーブもありました。

P1040457.jpg

そして、なぜかロスタイムは4分あったが、終盤のセレッソの攻勢を耐え抜いたブラウブリッツが2-1で勝利しました。

P1040458.jpg

今季のブラウブリッツは、アウェイでは2勝(ホームでは9勝)しかしていませんでしたが、この日の勝利で、アウェイ3勝目となりました。
また、この日の勝利で、ブラウブリッツは暫定4位に浮上しました。

今季の残り試合は4試合。
そのうち3試合が、今季勝率の良いホームゲームです。

ホームゲームが多いという利点を生かし、残りの試合でも勝ち点を積み上げ、過去最高の順位を達成してほしいものです。

頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2016年鹿児島遠征3日目

 2016-10-18
10月15日(土)から17日(月)までの2泊3日でブラウブリッツの応援のため、鹿児島に遠征しました。
そんな鹿児島遠征最終日である月曜日は、未明に続いた雷鳴で目を覚ましました。
雨の降る音は聞こえなかったので、桜島の噴火音?なんて思っていましたが、雷だったようです。

この日は、レンタカーで知覧に行く予定でしたが、その前に鹿児島駅の裏手にある城山公園に向かいました。

P1040380.jpg

朝8時にレンタカーを借りて、城山公園へ。

P1040381.jpg

月曜日の朝なので、俺以外には一人しかいません。
朝は小雨が降っていて、城山公園には霧がかかっていました。

P1040382.jpg

当然、桜島はまったく見えません、、、
その後、出勤ラッシュを避けるため、一度知覧とは反対側の北側に向かい、鹿児島北ICから高速を使って知覧に向かいました。
途中の山道は、濃い霧がかかっていましたが、知覧に来ると、快晴になりました。

P1040404.jpg

知覧に着いて、最初に向かったのは、武家屋敷群です。

P1040405.jpg

武家屋敷群の入園料は、500円。
500円で7つの庭園を見学することができます。

P1040403.jpg

入園料は、こちらの森庭園で購入できます。

P1040401.jpg

入園料を払うと、このパンフレットをもらえます。
このパンフレットが入場チケットになります。

P1040384.jpg

武家屋敷群の散策に出発です。
生け垣が高いので、門から中に入らないと建物は見えません。

P1040385.jpg

昔ながらの民家。
この民家は無料開放されています。

P1040386.jpg

やはり鹿児島は南国ですね。

P1040387.jpg

この案内板のあるところで3分の1ぐらい?

P1040388.jpg

こちらの案内板は、終点、というか、メジャーな入口にありました。
大駐車場はこちらの方にあって、こちらから庭園に番号がふられているので。
パンフレットは、こちらの方にある店でも購入できます。

P1040389.jpg

ここまで庭園に入らずに来たので、ここから1番の庭園から7番の庭園まで順番に回ります。

P1040390.jpg

パンフレットと同じアングルで写真を撮ってみました(笑)

P1040391.jpg

P1040392.jpg

1番と2番の庭園。

P1040393.jpg

何やら、茅葺きの民家が見えてきました。

P1040396.jpg

ここは休憩する場所ですね。

P1040395.jpg

お茶だけでなく、スイーツも頼めます。

P1040397.jpg

P1040398.jpg

P1040399.jpg

路地を歩いた後は、庭園巡りです。

P1040400.jpg

和風の庭園もいいですが、南国風情の通りもいいですね。
本当に晴れて良かった。

P1040402.jpg

7番の森庭園です。
これで7つの庭園を制覇しました。
こちらの森庭園さんでは、お茶のサービスがありましたし、お茶の販売もしていました。

次に向かったのは、知覧特攻平和会館です。

P1040415.jpg

この日の観光のメインです。

P1040406.jpg

建物の敷地内には、周辺の案内板がありました。
周辺には、掩体壕や燃料庫の跡などの戦跡が点在していますが、今回は時間がないので、これらの見学はあきらめました。

P1040407.jpg

知覧特攻平和会館の敷地には、旧日本軍の戦闘機などが展示されていました。

P1040408.jpg

これはマレー半島電撃戦で大活躍した日本陸軍の隼ですね。

P1040409.jpg

特攻隊員の銅像。

P1040410.jpg

これは特攻隊員の銅像の隣にあった海上自衛隊の練習機です。

この後、施設に隣接している神社と特攻観音像にお参りしてから、三角兵舎を見学しました。

P1040411.jpg

三角兵舎は、特攻隊員の宿舎です。

P1040412.jpg

入口には説明文がありました。

P1040413.jpg

この三角兵舎は、実際にこの場所で使われていたものではなく、戦後にこの場所に復元したみたいですね。
日本全国から集まった出撃前の特攻隊員は、このような宿舎に泊まってから沖縄に向かって出撃していったんですね。

P1040414.jpg

知覧特攻平和会館の内部は、撮影禁止なので、写真はありません。
建物の中は、特攻隊員の写真や遺書が展示され、その中には、郷土の先輩の隊員の写真もありました。
展示物は、これだけではなく、ゼロ戦の残骸や四式戦疾風などが展示されていました。

また、語り部による講話や、映像での解説もありました。
知覧基地の紹介動画で、特攻隊員を乗せて飛び立った飛行機に向かって近所の農家のおじいさんと子供が礼をする場面には涙が出てきました。
あと、時間がなくて語り部の方の話を最後まで聞けなかったのは残念でした。

ここから鹿児島空港までは2時間ほど掛かると想定されたため、11:20頃に帰途につきました。

P1040416.jpg

思ったより早く鹿児島市内に到着したので、鴨池の近くで桜島を撮影してみました。
昼飯よりも桜島です!

ちなみに、この鹿児島湾は、真珠湾攻撃に備えて日本海軍が猛訓練を実施した場所です。
海軍航空隊の雷撃機は鹿児島湾の市街地すれすれに飛んで、桜島近くの海域にある標的に何度も魚雷を投下しました。
浅深度でも走行可能な魚雷の開発と、その投下を可能にするための猛訓練の成果が実って、世界戦史に残る真珠湾攻撃が成功しました。
真珠湾攻撃が鹿児島湾での訓練から始まったと考えれば、鹿児島湾と桜島は俺にとっての栄光の地です。

日本海軍が猛訓練を実施した場所を見られて、本当に良かった。

その後、車を走らせていると、更に雲がなくなっていくのが見えたので、朝に続いて城山公園に行ってみました。
4時間ぶりの城山公園です(笑)

展望台に上ってみると、雄大な桜島が見えました。
山頂付近に雲が掛かっていますが、ほぼ完全体です。

これぞ、ザ・鹿児島!!

P1040418.jpg

朝は雨が降っていたので、こんな桜島を見られるとは思わなかった。
試合に負けたのは残念ですが、雄大な桜島を見られたのは良かった。
ただ、雲のまったくない桜島を見たかったという気持ちもあります。

城山公園を12:45に出て、鹿児島北ICから高速に乗り、鹿児島空港には13:20頃に到着。
無事に15:10発の飛行機に乗ることが出来ました。

今回の鹿児島遠征で実現できなかったのは、勝ち点3の獲得と雲がかかっていない桜島の写真撮影。
勝ち点3を獲得するため、そして雲がかかっていない桜島を撮影するため、来年も鹿児島に行きたいと思います。

忘れ物は取り返す! 来年も鹿児島に行くぞ!!

ちなみに、鹿児島空港の更衣室で着替えた際に、ハーフパンツを更衣室に忘れてきたので、それも取り返しに行きます(笑)


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

10月16日の鴨池陸上競技場

 2016-10-17
昨日(10/16)、鹿児島戦@鴨池陸上競技場に参戦しました。
試合当日のスタジアム本体と周辺の様子、そしてスタ飯の一部を紹介します。

まずは、スタジアム本体について。
昨日の試合記事でも書きましたが、バックスタンドとメインスタンドの外は現在改修工事中です。

P1040315.jpg

実際のスタジアムの写真はこちらです。

P1040348.jpg
メインスタンド外側

P1040319.jpg
メインスタンド

P1040353.jpg
ホーム側ゴール裏

P1040352.jpg
バックスタンド

P1040326.jpg
メインスタンド(中から撮影)

P1040325.jpg
バックスタンド(メインスタンドから撮影)
背後に見えるのは桜島です。

P1040375.jpg
アウェイゴール裏から見た桜島

また、鴨池陸上競技場の隣りには、野球場が併設されています。

P1040323.jpg

これは八橋陸上競技場と八橋球場の関係に似ていますね。

以上がスタジアム本体の報告になります。
それにしても、金沢のホームスタジアムがJ2基準を満たしているのに、この鴨池陸上競技場はJ2基準を満たしていないというのは、何が原因なのでしょうか?

続いては、スタジアム周辺の様子を報告します。

P1040327.jpg

昨日の記事でも書きましたが、スタジアムの外では、鹿児島サポの皆さんが手分けをして新スタジアム建設の署名のお願いをしていました。

スタジアムの外は、こんな感じで多くの店やテントが出ていて、野外ステージもありました。

P1040328.jpg

P1040336.jpg

P1040337.jpg

P1040347.jpg

野外ステージでは、長渕の歌を歌ってたような気がします。
あと、地元のアイドルグループを思われる方々がスタンバイしていました。

それと、謎だったのが、ジャンケンマンですね。
パトカーが写っている写真の下の写真の真ん中に被り物をしている方がいるのが分かるでしょうか?
至近距離で写真を撮るのが気が引けたので、遠くから撮影しました。

続いて、屋台の一部を紹介していきます。

P1040335.jpg
休暇村指宿 「ほくほくコロッケ」、「黒毛和牛入 メンチ勝(カツ)」

P1040340.jpg
とり天、からあげ

P1040342.jpg
鹿児島ユナイテッ丼

P1040343.jpg
豚汁・おにぎりセット(限定200食100円)

P1040344.jpg
姶良市B級グルメ アゴ肉串焼き、姶良唐揚げ

P1040345.jpg

P1040341.jpg
からあげグランプリ金賞の店、「カラキチ!」

九州ということで、唐揚げを出している店が多かったですし、鹿児島名産の黒毛和牛や黒豚を使った料理を出す店もありました。

次に俺が飲み食いしたものを紹介します。

P1040332.jpg

まずは、バス待ちの前に、「さつま島美人」を一杯。
濃いめで作ってもらいました。

P1040333.jpg

ついでに、隣りで売っている「鳥もも串」を食べました。
普通の焼き鳥と思っていましたが、「鳥もも串」のおいしさに驚きました!
素材の良さがすごく出ていた焼き鳥でした。

P1040334.jpg

P1040339.jpg

選手バスの出迎えをした後に食べたのは、こちらのペペロンチーノ。
パスタを出す屋台というのは珍しいですよね。

P1040346.jpg

そして、食事の締めは、からあげグランプリ受賞の店、「カラキチ!」さんで出しているこちらの鶏めし。

P1040350.jpg

弁当箱に入っています。

P1040351.jpg

中身はこんな感じです。
鶏の味が良く出ていて、ボリュームもちょうど良かったです。

以上が、試合当日のスタジアム本体と周辺の様子、そしてスタ飯の一部になります。

そして、この鴨池陸上競技場の最大の売りは、雄大な桜島を間近に見られること。
今回は雲が掛かっていて、全体は見られませんでしたが、それでも感動しました。
来年、鹿児島に行った際は、桜島の全体像を見てみたいものです。

P1040375.jpg

来年も鹿児島に行くぞ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/16(土)or17(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/14(土)or15(日)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング