大分銀行ドームへのアクセスと雑感

 2016-06-30
先週日曜日(6/26)、大分トリニータのホームスタジアムである大分銀行ドームに参戦しました。
大分銀行ドームは、2002年の日韓ワールドカップの試合会場にもなった、J1規格を満たす開閉式のスタジアムです。

大分銀行ドームに再び参戦する際の備忘録とするため、スタジアムへのアクセスについて記載するとともに、スタジアムで感じたことを書きたいと思います。
まずは、アクセスについて。

大分銀行ドームへのアクセスについて
http://www.oita-trinita.co.jp/stadium/about/access/

大分空港からは、佐臼(サウス)ライナーという高速バスが便利です。
乗車時間は1時間、パークプレイス大分で下車し、そこから徒歩15分ほどです。

大分空港アクセスバス(佐臼ライナーは、「大分空港↔️佐伯市」の時刻表を参照のこと)
http://www.oitakotsu.co.jp/bus/airport/

大分空港10:15発 → パークプレイス大分11:17着(2016年6月)
大分空港12:25発 → パークプレイス大分13:27着(同)

大分駅からは、シャトルバスも出ています。
試合開始3時間前から約20分〜30分おきに運行し、料金は360円です。

また、定額タクシーというのもあります。
大分駅から 2,360円(約25分)

なお、大分空港から大分駅までのバス料金は、片道1,550円、2枚券2,600円、4枚券4,100円。
大分空港からパークプレイス大分は、片道2,000円ぐらい?

空港から大分駅、大銀ドームまでのバス代は結構掛かるので、レンタカーの方がいいかもしれません。


次に、この大分銀行ドームの写真を改めて紹介するとともに、スタジアムで感じたことを書きたいと思います。

P1030779.jpg

P1030780.jpg

P1030784.jpg

P1030785.jpg

P1030786.jpg

P1030782.jpg

P1030787.jpg

P1030790.jpg

P1030803.jpg

P1030804.jpg

P1030806.jpg

さすがは、ワールドカップの会場になった立派なスタジアムです。
ちなみに、スポンサーボードには、「新日鐵住金株式会社 大分製鐵所」の名前も。
懐かしい名前です。

P1030783.jpg

2006年にブラウブリッツの前身のTDKサッカー部が全国地域決勝リーグ1次ラウンドで対戦した時は、「新日鐵大分」でしたが、今は「新日鐵住金大分」なんですね。
この時、TDKサッカー部は、初戦の新日鐵大分戦にPK負けして1次リーグ突破に黄信号が点灯しましたが、新日鐵大分が2戦目でYSCCに敗れ、最終日にYSCCを1-0で破ってTDKが1次ラウンドを突破しました。

そして、決勝ラウンドの会場は、この大分銀行ドームの近くの競技場。
TDKサッカー部は、現在J2の岐阜、岡山、長崎に競り勝って優勝し、JFL入りを決めました。

TDKが決勝ラウンドを戦っている時、大分銀行ドームでは、大分トリニータがJ1のリーグ戦を戦っていたそうです。
Jリーグの試合が行われている近くでTDKサッカー部はJFL昇格を決めましたが、この時、このことを知っていた大分サポーターはほとんどいなかったでしょう。

あれから10年近くが経ち、TDKサッカー部はクラブ化され、ブラウブリッツとなり、大分銀行ドームで大分トリニータと試合するまでになりました。

10年前、TDKサッカー部がこの大分県で行われた地域決勝リーグで優勝しなければ、TDKのJFL入りはなく、ブラウブリッツも誕生していなかったかもしれないこと。
そして、10年前、大分銀行ドームの近くの競技場で試合をしたTDKサッカー部が大分銀行ドームで大分トリニータを相手に試合するまでになったことには、感慨深いものを感じます。

試合には敗れましたが、ブラウブリッツは着実に成長していることを感じた今回の大分アウェイでした。
サポーターの数も大分アウェイでは過去最高の人数で、トラパンツダンマクを使った応援も実施できました。

いつの日か、また大分銀行ドームで試合をして、その時は、大分トリニータに勝ちたいです。

頑張ろう、ブラウブリッツ!!


P1030812.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

2016年大分観光

 2016-06-28
先週日曜日(6/26)、大分までブラウブリッツの応援に行ってきました。

P1030712.jpg

試合の翌日の朝の飛行機で東京に戻り、午後から出社する必要があったので、試合前に観光をしてきました。
時間もないので、大分観光の定番の「地獄巡り」だけを見てきました。

「地獄巡り」は、別府駅から車で10分ほど行ったところにある8か所の温泉を回るものですが、俺は空港からレンタカーを借りて、空港から「地獄巡り」に直行しました。

P1030714.jpg

空港から一番近いのは、竜巻地獄です。
間欠泉が噴き出しています。

P1030715.jpg

案内板によると、休止時間30~40分、噴出時間6~10分とのこと。
この休止時間は間欠泉としては短く、世界的に見ても珍しいようです。
到着したらちょうど噴き出していて、待ち時間ゼロで見ることが出来ました。

P1030718.jpg

続いて向かったのは、血の池地獄です。
血の池地獄は、竜巻地獄から歩いてすぐです。

P1030720.jpg

ミネストローネのような色の温泉です。
ただ、泉温は78℃。当然入浴は出来ません。

ここからは車に乗って次の地獄を目指します。

P1030775.jpg

血の池地獄から2.8km、鉄輪温泉に到着しました。
ここに残りの6つの地獄が固まっています。

P1030773.jpg

これが案内板です。

P1030774.jpg

鉄輪温泉に到着して最初に向かったのは、かまど地獄です。

P1030726.jpg

かまど地獄の不思議なことが案内板に書かれてますね。

P1030725.jpg

上の写真の男性がタバコを吹き付けていましたが、何も起こりませんでした。
コツがあるのかな?

P1030728.jpg

ここには後述する海地獄を思わせるような温泉も。
ただ、泉温は90度ほどあるので、入浴は出来ません。

P1030729.jpg

泥が沸騰している温泉もありました。

P1030732.jpg

かまど地獄で一番大きいのは、地獄五丁目の温泉ですね。

P1030735.jpg

水のように見えますが、ここも泉温は90℃あるので、入浴は出来ません。

P1030733.jpg

血の池地獄のような色の温泉もあります。
バリエーションに富んだ「かまど地獄」の温泉です。

P1030736.jpg

ここで、温泉ぴーたん、地鶏炭火焼を注文し、一休みです。

P1030737.jpg

暑かったので、フロートも頼みました。

P1030738.jpg

これが地鶏炭火焼です。
ポン酢と一緒に頂きます。
これには、大分「トリ」ニータを食べるというゲン担ぎも兼ねています。

P1030741.jpg

続いては、かまど地獄から坂を下ったところにある鬼山地獄へ。

P1030745.jpg

鬼山地獄は、別名「ワニ地獄」

P1030742.jpg

それは、温泉熱を利用して100匹ほどのワニが飼育されているからです。
いっそのこと、「ワニ地獄」を正式名称にした方がいいような。

P1030746.jpg

上の写真は、鬼山地獄の温泉ですが、ここの泉温は98℃。

P1030747.jpg

続いて、鬼山地獄の隣にある白池地獄へ。

P1030752.jpg

落ち着いた風情の庭園を進むと、白池地獄が見えてきます。

P1030749.jpg

ここでは、温泉熱を利用してピラルクーなどの大型熱帯魚やピラニアなどを飼育しています。

P1030750.jpg

P1030751.jpg

これが白池地獄です。
泉温は95℃あり、当然ここも入浴出来ません。

ここからは坂をのぼり、山地獄、海地獄、鬼石坊主地獄に向かいます。

P1030754.jpg

まずは、山地獄。
温室でサボテンが栽培されています。

P1030755.jpg

ここでは、カバのほか、カピバラやフラミンゴなどの動物も飼育されています。

P1030757.jpg

これはカピバラですね。

P1030756.jpg

これが山地獄です。
山のいたるところから湯気が上がっているため、山地獄というらしいですが、この写真だとよく分からないですね。
ここの泉温は90℃です。

続いては、鬼石坊主地獄へ。

P1030758.jpg

P1030759.jpg

P1030760.jpg

P1030761.jpg

泥が球状に沸騰する様子が坊主頭に似ているので、坊主地獄らしいです。
鬼石は、地名です。

P1030762.jpg

いよいよ最後の「海地獄」です。

P1030763.jpg

P1030764.jpg

ただ、これは「海地獄」ではなく、単なる池です。

P1030766.jpg

これが「海地獄」です。

P1030765.jpg

P1030768.jpg

P1030769.jpg

きれいな色の温泉ですね。
でも、ここの泉温は98℃です。

P1030770.jpg

また、海地獄では、温泉熱を利用してアマゾンの大鬼蓮も栽培されています。

P1030771.jpg

また、血の池地獄と同じ色の温泉もありました。

P1030772.jpg

8つの地獄を全部見たので、地獄プリンを食べて、一人で打ち上げです(笑)

8つの地獄をまとめると、こうなります。

①海地獄:温泉は水色、国指定名勝。温泉熱で大オニハスなどの植物も栽培。
②鬼石坊主地獄:灰色の熱泥が沸騰。
③山地獄:山のいたるところから湯気。カバなどの動物を飼育。
④かまど地獄:一番大きい温泉は緑色、ほかに水色やオレンジの温泉も。
⑤鬼山地獄:別名ワニ地獄。温泉熱でワニを飼育。温泉は黄緑。
⑥白池地獄:温泉は白色、温泉熱で熱帯魚を飼育。

⑦血の池地獄:温泉は濃いオレンジ。国指定名勝
⑧竜巻地獄:30~40分ごとに6~10分噴き出す間欠泉。
(注)上記⑦、⑧だけが、他より3kmほど離れています。

今回は時間がなく、地獄巡りしか出来ませんでしたが、またいつの日か大分に来たいと思います。
最後に、前コールリーダー氏が作成したスプレーダンマクを掲示して、締めの挨拶にしたいと思います。

ooita.jpg

がんばろう!熊本・大分


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2016明治安田生命J3リーグ第14節終了

 2016-06-27
順 チーム 勝点(勝分負) 得失
01 鹿児島 27 (8 3 2) +9※
02 栃 木 27 (8 3 3) +6
03 大 分 26 (8 2 4) +9
04 富 山 25 (7 4 2) +8※
05 長 野 25 (7 4 3) +5
06 秋 田 21 (5 6 3) +1
07 相模原 21 (6 3 4) +1※
08 琉 球 19 (5 4 5) -1
09 福 島 18 (4 6 4) +3
10 藤 枝 17 (5 2 7) -1
11 G大阪 16 (4 4 6) +3
12 C大阪 16 (4 4 6) -3
13 F東京 13 (3 4 7) -8
14 横 浜 11 (3 2 9) -13
15 鳥 取 10 (2 4 7) -10※
16 盛 岡 08 (1 5 8) -9
※相模原、富山、鹿児島、鳥取は1試合少ないため、上記は暫定順位

ブラウブリッツ秋田は0-1で敗北し、3連敗
しかし、順位は暫定6位で変わらず
(5勝6分3敗、得点16、失点15、得失+1)

大分1-0 秋田
  (0-0)
  (1-0)
得点者(秋田):なし

勝ち点:21(変更なし)
得失点差:+1(-1点)

<その他の試合>
C大阪 2 - 2 鳥取
長野 2 - 1 相模原
福島 1 - 1 G大阪
栃木 1 - 0 琉球
富山 1 - 0 横浜
鹿児島 1 - 0 藤枝
F東京 1 - 0 盛岡

上位5チームはいずれも勝利し、秋田を含む6~8位はいずれも敗北。
その結果、上位の順位は次の通りとなりました。(チーム名、勝ち点)

1位鹿児島+27、2位栃木+27、3位大分+26、4位富山+25、5位長野+25

今季のJ3リーグは、混戦が続いていますが、ここに来て上位5チームが少し抜け出しました。
5位の長野と6位の秋田の勝ち点差は4に広がり、首位の鹿児島との勝ち点差も6に広がりました。

ただ、相模原、琉球も連敗しているため、秋田の順位は6位のままとなっています。
気づけば、周りには相模原、琉球といういつもの名前が。
勝ち点3差には福島も迫っています。

今季、俺が目標とするのは、リーグ戦で15勝7分8敗(勝ち点52)で順位が7位以上。
これを達成するには、2試合ごとに1勝、4試合ごとに2勝1分1敗(勝ち点7)のペースで試合を重ねるとともに、最後の2試合で1勝する必要があります。

しかし、3連敗したことで、ここからペースを上げないとシーズン15勝および年間勝ち点52の達成は厳しくなります。

14試合終了時目標:7勝4分3敗(勝ち点25)
14試合終了時成績:5勝6分3敗(勝ち点21)

現時点で、勝利数が2つ不足しています。
ただ、次節のセレッソU-23戦、次々節の長野戦に連勝すれば、シーズン15勝および年間勝ち点52のペースに近づきます。

16試合終了時目標:8勝4分4敗(勝ち点28)
16試合終了時修正目標:7勝6分3敗(勝ち点27)※次から2連勝と想定

また、上位争いの可能性も消えていません。
例えば、2位の栃木が2連敗、秋田が2連勝すれば、2位の栃木と勝ち点は並びます。
直近5試合で0勝2分3敗と失速しているブラウブリッツですが、7月からの逆襲を期待しています。
そのためにも、7月の初戦のセレッソ大阪U-23では勝利を期待したいですね。

頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

3連敗、大分に0-1で敗北

 2016-06-27
昨日(6/26)、大分銀行ドームで行われた大分戦に参戦しました。

P1030790.jpg

試合結果は、皆さんご存知の通り、前半は0-0で折り返しましたが、後半11分にセットプレーから失点し、それが決勝点となり、ブラウブリッツは、0-1で敗れ、3連敗となりました。
試合の詳細やスタッツは、ブラウブリッツの公式サイトをご覧ください。

J3 第14節 ブラウブリッツ秋田 VS 大分トリニータ
http://blaublitz.jp/score?game_id=1282&t=news

試合当日の朝、羽田空港から飛行に乗って、大分に向かいました。
富士山の南を飛び、大分に向かうと思っていましたが、富士山の北側を飛んで陸地の上を飛ぶフライトでした。
おかげで富士山を間近で見ることはできず。
また、南アルプスから大分の近くまではずっと雲に覆われていて、景色は楽しめませんでした。

P1030710.jpg

羽田を出て1時間30分後、国東半島が見えました。

P1030711.jpg

大分空港に到着です。

P1030712.jpg

「日本一のおんせん県おおいた」ののれんが出迎えます。

P1030775.jpg

空港からはレンタカーで観光に行きました。
別府の「地獄巡り」です。

P1030766.jpg

これについては、後で記事にしたいと思います。

P1030778.jpg

P1030779.jpg

別府駅で秋田から来たサポ仲間2人を拾い、大銀ドームに到着。
さすがは、ワールドカップの会場にもなった立派なスタジアムです。

P1030781.jpg

隣には、サブの競技場が併設されています。
なお、少し離れたところには、観客席もある競技場があり、この日の13時からはヴェルスパ大分とアスルクラロ沼津の試合が行われていました。

P1030780.jpg

大銀ドームは陸上競技場ですが、ゴール裏の席でも高さがあり、見やすかったです。

P1030787.jpg

また、大銀ドームは開閉式のため、屋根を支える支柱が印象的ですね。

P1030788.jpg

ブラウブリッツの先発メンバー。
浦島が出場停止ということもあり、先発メンバーを何名か変えてきました。

P1030791.jpg

この日の観客数は、6,733人。
大分サポの大きな声がスタジアムに響きます。

P1030803.jpg

これに対し、声出しの秋田サポは10数名。
これ以外に、九州在住の秋田県人や選手のご家族なども合わせると20~30名ほどが秋田側ゴール裏に陣取りました。
特に、選手つながりで大分まで来て頂いた方々に御礼申し上げます。

P1030793.jpg

バンデーラを広げて応援する大分サポ。
試合中、バンデーラを左右に揺らして応援するのが印象に残りました。

P1030794.jpg

試合直前には、ビッグフラッグが4枚も掲げられました。
我々のような弱小クラブ相手にすばらしいものを見せて頂きました。

P1030795.jpg

いよいよ試合開始です。
俺は行っていませんが、2006年の地域決勝リーグの決勝ラウンドの最終戦の会場は、この大銀ドームの近くの競技場で、その時、大銀ドームでは、当時J1の大分が試合をしていました。
10年前、大分と公式戦を戦うことなど想像すら出来ませんでしたが、大分と戦うところまで来ました。

試合前、前コールリーダー氏からこの話を聞き、感慨深いものがありました。
2006年の地域決勝で勝ち抜かなければ、ブラウブリッツも存在していなかったかもしれません。

P1030796.jpg

さて、試合の方は、お互いに決定的な場面は作れず、引き締まった展開が続きました。

P1030798.jpg

しかし、前半の終盤に何度かコーナーキックからピンチを迎え、また、枠を捉えたミドルもありましたが、松本の好セーブなどでこれを防ぎ、前半は0-0で折り返し。

P1030799.jpg

後半開始から畠中に代えて熊谷が投入されました。
大分陣内でボールを保持する時間が続いていましたが、、、

P1030800.jpg

後半11分、ペナの近くからのFKに頭で合わされ、大分に先制されてしまいました。

P1030801.jpg

同点ゴールを目指して戦うブラウブリッツ。

P1030802.jpg

後半18分には田中に代えてダイム、後半26分には比嘉に代えて遊馬を投入。
早めの選手交代でゴールを狙います。

P1030804.jpg

P1030805.jpg

大分陣内でボールは保持するものの、大分の守備は堅く、シュートまで持ち込めません。
逆に何度か逆襲を喰らってあわや失点という場面が何度かありましたが、シュートが外れて難を逃れました。

P1030806.jpg

得点できないまま、時間が過ぎていきます。

P1030807.jpg

そして、試合は0-1で終了。

P1030808.jpg

この日のブラウブリッツは、シュート3本に抑えられ、今季初の無得点に終わりました。
選手は頑張っていたと思いますが、前節の藤枝戦のようにチャンスは多く作れませんでした。

P1030809.jpg

これで6月の試合は3戦全敗となったブラウブリッツ。
今年の6月も苦しい試合が続きます。
しかし、スタジアム改修の機運を高めるためにも、勝利が必要です。

P1030811.jpg

次のホームでの試合では勝利しよう!
頑張れ、ブラウブリッツ!!

P1030812.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

大分トリニータ戦に向けてゲン担ぎ

 2016-06-24
ブラウブリッツは、明後日(6/26)、大分銀行ドームで大分トリニータと対戦します。

6月26日(日)18:00キックオフ(開場16:00)
大分トリニータ vs ブラウブリッツ秋田

この試合はOBSラジオで実況生中継されるみたいですね。

http://www.oita-trinita.co.jp/news/20160623719/

さて、明後日の大分トリニータ戦に備え、今日の晩ご飯は、打倒大分にちなんだものにしました。

P1030708.jpg

まずは、銀座にある大分県のアンテナショップで購入した「冠地どりと小粒椎茸のクリームチーズスープ」です。
大分県の物産品を食べて大分トリニータに勝とうというゲン担ぎです。

あと、これには、鶏肉を食べて「トリ」ニータを食べるというゲン担ぎも兼ねています。
鶏(トリ)煮ーた(トリニータ)?(笑)

そして、メインディッシュは、こちらです。

P1030709.jpg

タイ米とタイのグリーンカレーです。
大分の「大」は、タイとも読むので、タイにちなんだものを食べて大分に勝つというゲン担ぎです!(笑)
ちなみに、こちらにも鶏肉が入っています。

鶏(トリ)が入った大分県の物産品と大分の「大(タイ)」にちなんだものを食べたので、大分トリニータに勝とうというゲン担ぎはバッチリです。

頑張れ、ブラウブリッツ!!

日曜日は大分トリニータを倒そう!!

日曜日は俺も大銀ドームに参戦します!!


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2016明治安田生命J3リーグ第13節終了

 2016-06-21
順 チーム 勝点(勝分負) 得失
01 鹿児島 24 (7 3 2) +8*
02 栃 木 24 (7 3 3) +5
03 大 分 23 (7 2 4) +8
04 富 山 22 (6 4 2) +7*
05 長 野 22 (6 4 3) +4
06 秋 田 21 (5 6 2) +2
07 相模原 21 (6 3 3) +2*
08 琉 球 19 (5 4 4) +0
09 福 島 17 (4 5 4) +3
10 藤 枝 17 (5 2 6) +0
11 G大阪 15 (4 3 6) +3
12 C大阪 15 (4 3 6) -3
13 横 浜 11 (3 2 8) -12
14 F東京 10 (2 4 7) -9
15 鳥 取 09 (2 3 7) -10*
16 盛 岡 08 (1 5 7) -8
※相模原、富山、鹿児島、鳥取は1試合少ないため、上記は暫定順位

ブラウブリッツ秋田は1-2で敗北し、2連敗
順位は暫定5位から暫定6位に後退
(5勝6分2敗、得点16、失点14、得失+2)

藤枝2-1 秋田
  (1-0)
  (1-1)
得点者(秋田):77分畠中

勝ち点:21(変更なし)
得失点差:+2(-1点)

<その他の試合>
鹿児島0 - 0 長野
C大阪2 - 1 F東京
盛岡1 - 1 大分
相模原0 - 1 富山
鳥取1 - 3 福島
琉球0 - 1 横浜
G大阪2 - 3 栃木

首位の鹿児島と4位の長野との上位対決はスコアレスドローに終わり、鹿児島が首位をキープ。
しかし、栃木が今節も勝利し、鹿児島と勝ち点が並び、2位に浮上しました。
また、2位の大分はドローで3位に後退、7位の富山は勝利し、4位に浮上しました。
その結果、上位の順位は次の通りとなりました。(チーム名、勝ち点)

1位鹿児島+24、2位栃木+24、3位大分+23、4位富山+22、5位長野+22、6位秋田+21、7位相模原+21、

今季のJ3リーグは、勝ち点2の中に首位から5位までが入り、勝ち点3の中に首位から7位まで入る混戦です。
首位が2連敗、7位が2連勝すれば順位が逆転してしまいます。

ブラウブリッツも首位の鹿児島とは勝ち点3差。
何とかくらいついていきたいところです。

今季、俺が目標とするのは、リーグ戦で15勝7分8敗(勝ち点52)で順位が7位以上。
これを達成するには、2試合ごとに1勝、4試合ごとに2勝1分1敗(勝ち点7)のペースで試合を重ねるとともに、最後の2試合で1勝する必要があります。

今節の藤枝戦に勝利すれば、シーズン15勝および年間勝ち点52のペースを維持していましたが、敗れたことで、今後のペースを上げる必要が生じました。

次節からの2連戦を2連勝すれば、シーズン15勝および年間勝ち点52のペースに戻ります。
1勝1分では、シーズン15勝は厳しいですが、年間勝ち点50のペースとなります。

前期の試合も残り2試合。
シーズン15勝と年間勝ち点52を達成するため、前期の残り2試合の勝利に期待したいと思います。
また、2連勝することで、優勝戦線に復帰することも願っています。

頑張れ、ブラウブリッツ!!

次節は大銀ドームで大分に勝つぞ!!

次節の大分戦には俺も参戦します!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2連敗、藤枝に1-2で敗北

 2016-06-20
昨日(6/19)、藤枝総合運動公園サッカー場で行われた藤枝戦に参戦しました。
いつもの通り、雨の中の試合でした。

試合結果は、皆さんご存知の通り、前半18分に先制され、後半32分に今季初先発の畠中のゴールで同点に追いつきましたが、後半ロスタイム3分に勝ち越しゴールを奪われ、1-2で敗れました。
ブラウブリッツは2連敗となり、順位も5位から6位に後退しました。
試合の詳細やスタッツは、ブラウブリッツの公式サイトをご覧ください。

J3 第13節 ブラウブリッツ秋田 VS 藤枝MYFC
http://blaublitz.jp/score?game_id=1280&t=news

試合前日、途中の記憶がなくなるぐらい飲んでしまい、試合当日の朝は、酒がかなり残った状態で急いで準備をして家を出たが、カメラなどを忘れてしまう、、、
自宅最寄り駅でカメラ、ポンチョなどを忘れたことに気付いたが、家に戻る気力もなく、そのまま出発。

小田急線で小田原まで行き、そこからは東海道線。

1466335470294.jpg

曇っていたので、富士山は見えないと思っていましたが、シルエットだけは拝めました。

1466335487101.jpg

普通列車を乗り継ぎ、ようやく藤枝に到着。
埼玉県の自宅を出て5時間近く経過していました。

1466335714077.jpg

13時からゴール裏に入り、サポーターで協力してダンマクの事前掲出。

1466335502224.jpg

沖縄で畠中の大学の同級生から預かったスプレーダンマクも掲示しました。
ちょうどいいことに、この試合、畠中が今季初先発!
このダンマクを作った同級生のためにも、頑張ってほしいものです。

なお、ダンマクの掲示が終わった直後、13:20頃に選手バスが到着。
あやうくバス待ちに間に合わないところでした。

1466335518951.jpg

さて、選手バスの到着後、スタジアムに入場。
スタジアムに入ると、チャリティーオークションにスパイクを出品した三好の写真がありました。

1466335769290.jpg

スタンドの入口にも三好の写真が。
藤枝の中心選手として頑張っているようで嬉しいです。

前日の飲み過ぎと寝不足で非常にグロッキーだったが、スタンドに入った後、横になって少し寝て、疲れも少し取れました。
元気が出てきたので、藤枝ハイボールを飲んで、気合を注入します。

1466335744992.jpg

さて、試合の方ですが、前半18分に秋田ゴール前の混戦から三好がゴールを決め、藤枝が先制。
ブラウブリッツは、田中がペナ内に抜け出してのシュート、6本のコーナーキック、ダイムのミドルなどのチャンスがあったが、ゴールは奪えず。
藤枝もバーを直撃するシュートから連続してシュートするも、ゴールは奪えず、前半終了。

1466335759125.jpg

この試合、声出しに参加した秋田サポは、20名ほど。
屋根の下で応援したので、声が響きました。

1466335790050.jpg

後半、コーナーキックのチャンスで応援する秋田サポ。
ダイムや浦島のミドルシュートが何本かあったが、ゴールは遠い。

しかし、後半32分、ペナ内で遊馬が放ったシュートを相手GK(三宅)が弾き、このこぼれ球を畠中が押し込み、ブラウブリッツが同点!

1466335502224.jpg

今季入団、今季初先発の畠中のプロ初ゴールで同点です。
サポ仲間が沖縄からダンマクを預かってきた甲斐がありました。

この後、ブラウブリッツが攻め込むことが増え、逆転ゴールが奪えそうなチャンスもあったが、ゴールは奪えず。

1466335821789.jpg

後半44分、熊谷のクロスに飛び込んだ比嘉が、相手GKと交錯。
頭を強く打った比嘉は、立ち上がることが出来ず、タンカで運ばれました。

ロスタイムは4分。
既に3人交替しているブラウブリッツは、残り時間を1人少ない状態で戦う必要があります。

しかし、ブラウブリッツは、ロスタイム3分に失点し、1-2で敗れました。

1466335870595.jpg

攻守の切り替えが速い試合でしたが、選手はよく頑張っていたと思います。
勝つチャンスは充分あった試合だけに、負けたのは残念です。

次節の大分戦は、18時キックオフ。
暑さのためか、後半の途中から足が止まった鹿児島戦のようなことはないと思うので、何とか連敗を止め、7月3日のホームゲームにつなげてほしいものです。

頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

第1節から第12節のハイライト動画

 2016-06-16
先週の日曜日(6/12)、ブラウブリッツは、今季12試合目にして初めての敗北を喫しました。
また、昨年の8月から続いていたホームゲームの無敗記録も途切れました。

P1030702.jpg

ここで、開幕からの12試合を振り返ってみましょう。

J3リーグ第12節 ブラウブリッツ秋田 1-3 鹿児島ユナイテッド/ 2016年6月12日
https://youtu.be/W5DgY0eo91M

J3リーグ第11節 FC琉球 1-1 ブラウブリッツ秋田/ 2016年5月29日
https://youtu.be/QTTA9fuBKZ4

J3リーグ第10節 ブラウブリッツ秋田 1-1 長野パルセイロ/ 2016年5月22日
https://youtu.be/QAGpmx9YKzY

J3リーグ第9節 ブラウブリッツ秋田 1-0 カターレ富山/ 2016年5月15日
https://youtu.be/twXGd4v922g

J3リーグ第8節 SC相模原 2-2 ブラウブリッツ秋田/ 2016年5月8日
https://youtu.be/apJK90SvzVc

J3リーグ第7節 ブラウブリッツ秋田 1-0 ガンバ大阪U-23/ 2016年5月1日
https://youtu.be/zqxn8qb8FGA

J3リーグ第6節 グルージャ盛岡 1-1 ブラウブリッツ秋田/ 2016年4月24日
https://youtu.be/8AhlLeDhPkY

J3リーグ第5節 ブラウブリッツ秋田 2-1 栃木SC/ 2016年4月17日
https://youtu.be/gTsYATrzdgc

J3リーグ第4節 Y.S.C.C.横浜 1-2 ブラウブリッツ秋田/ 2016年4月10日
https://youtu.be/9OKWdi4tozk

J3リーグ第3節 ブラウブリッツ秋田 1-0 FC東京U-23/ 2016年4月3日
https://youtu.be/XeGbj91fUvI

J3リーグ第2節 ガイナーレ鳥取 1-1 ブラウブリッツ秋田/ 2016年3月20日
https://youtu.be/QPG3u7nVKcI

J3リーグ第1節 福島ユナイテッド 1-1 ブラウブリッツ秋田/ 2016年3月13日
https://youtu.be/ouQH5KKSrWg


開幕からの12試合を振り返ると、勝利寸前から追いつかれた試合や2点リードを追いつかれた試合もありますが、やはり鹿児島に負けた試合が一番悔しいですね。

しかし、鹿児島戦当日のAスタには、今季のホームゲームで最多となる3,681人の観客が集まりました。
Aスタに集まった3,681人の観客のためにも、次のホームゲームでは勝利するところを見せてほしいものです。

今季初敗北を喫したブラウブリッツですが、この敗北がきっかけで新たなスタートを切れるかもしれません。
次節からのブラウブリッツに期待したいと思います。

頑張れ、ブラウブリッツ!!

P1030692.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

6月12日のスタ飯@Aスタ

 2016-06-14
昨日(6/12)、鹿児島戦@Aスタに参戦しました。
試合当日のBBパークの様子やスタ飯の一部を紹介します。

P1030685.jpg

この試合は、明治安田生命秋田支社Presentsでした。

P1030671.jpg

11:15の開場前、サポーターが最初に行列を作ったのは、グッズ売り場で行われていたワンコイン抽選会でした。
試合のレポに書いた通り、俺は2回とも6等(2パーツメガホン)でした(^_^;)

P1030670.jpg

上の写真は、新アイテムの「フード付きフェイスタオル」です。
夏の紫外線対策で、購入しました。

P1030675.jpg

P1030676.jpg

この日の試合は、「チャレンジ3,000人」と銘打ち、この試合の冠スポンサーである明治安田生命・秋田支社の方々などが集客に努めたおかげか、いつもより人が多いBBパークです。

P1030669.jpg

俺が気に入っている「秋田雪(チョーテンシェー)」ですが、お昼前には大行列になってしまい、買うのは諦めました。

P1030686.jpg

秋田雪を買えないなら、ビールで涼みます。

P1030677.jpg

P1030678.jpg

さて、俺が食べたスタ飯ですが、最初に食べたのは、ベコアイランドサミットさんが提供する「ベコちゃんバーガー」です。
ちなみに、ベコアイランド=牛島です(笑)

P1030679.jpg

続いては、ハバネロ入りの「激辛きりたんぽ鍋」です。

P1030680.jpg

「20食限定」に惹かれて買ってしまいました(笑)
というか、辛いもの好きな俺としては、買うのが必須な一品です。
次は、グリーンカレーきりたんぽ鍋も出してほしいものです。

P1030681.jpg 

最後に買ったのは、由利牛メンチカツ、ではなく、

P1030682.jpg

由利牛の串焼きです。
本当にこの串焼きはおいしいですね。
秋田のホームに来たら、買うべきスタ飯です。

3,681人が来場した昨日のAスタは、大勢の人が集まり、祭りのような雰囲気でした。

P1030675.jpg

P1030676.jpg

P1030699.jpg

P1030700.jpg

今日の夕方のテレビで、岩瀬社長は、スタジアム以外のJ2昇格条件はクリアできると言っていたようです。
ネックとなっているのは、J2規格のスタジアムです。
この盛り上がりが一時的なものではなく、継続すれば、スタジアム改修の機運も高まると思います。

この日のように人が大勢集まると、祭りのような雰囲気が生まれます。
あとは、これに火をつけるようなきっかけがあれば、爆発的に人が増えると思います。

今後のAスタで、観客、サポーターの心を激しく揺さぶる試合が見られることを期待したいと思います。

マイアミの奇跡をAスタで起こせ!

俺は今後のホームの全試合に参戦することは難しいですが、可能な限り参戦して、マイアミの奇跡を体感したいと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2016明治安田生命J3リーグ第12節終了

 2016-06-13
順 チーム 勝点(勝分負) 得失
01 鹿児島 23 (7 2 2) +8※
02 大 分 22 (7 1 4) +8
03 栃 木 21 (6 3 3) +4
04 長 野 21 (6 3 3) +4
05 秋 田 21 (5 6 1) +3
06 相模原 21 (6 3 2) +3※
07 富 山 19 (5 4 2) +6※
08 琉 球 19 (5 4 3) +1
09 G大阪 15 (4 3 5) +4
10 福 島 14 (3 5 4) +1
11 藤 枝 14 (4 2 6) -1
12 C大阪 12 (3 3 6) -4
13 F東京 10 (2 4 6) -8
14 鳥 取 09 (2 3 6) -8※
15 横 浜 08 (2 2 8) -13
16 盛 岡 07 (1 4 7) -8
※相模原、富山、鹿児島、鳥取は1試合少ないため、上記は暫定順位

ブラウブリッツ秋田は1-3で敗北し、今季初黒星
順位は暫定2位から暫定5位に後退
(5勝6分1敗、得点15、失点12、得失+3)

秋田1-3 鹿児島
  (1-2)
  (0-1)
得点者(秋田):7分田中

勝ち点:21(変更なし)
得失点差:+3(-2点)

<その他の試合>
横浜0 - 1 栃木
長野2 - 0 琉球
富山2 - 1 C大阪
鳥取0 - 4 G大阪
福島3 - 1 盛岡
大分3 - 0 相模原
F東京1 - 1 藤枝

2位の秋田と3位の鹿児島との上位対決は鹿児島が勝利し、首位の相模原が敗れたため、鹿児島が首位に浮上。
秋田は鹿児島に勝利していれば、首位に浮上していました。
また、首位の相模原に3-0で勝利したのが大分で、5位の栃木、6位の長野も勝利しました。
その結果、上位の順位は次の通りとなりました。(チーム名、勝ち点)

1位鹿児島+23、2位大分+22、3位栃木+21、4位長野+21、5位秋田+21、6位相模原+21、

今季のJ3リーグは、勝ち点2の中に首位から6位までが入り、勝ち点4の中に首位から8位まで入る混戦です。
首位が2連敗、8位が2連勝すれば順位が逆転してしまいます。

今季、俺が目標とするのは、リーグ戦で15勝7分8敗(勝ち点52)で順位が7位以上。
これを達成するには、2試合ごとに1勝、4試合ごとに2勝1分1敗(勝ち点7)のペースで試合を重ねるとともに、最後の2試合で1勝する必要があります。

シーズン15勝するには、12試合終了時で、6勝3分3敗(勝ち点21)とする必要があります。
今季初黒星となったブラウブリッツですが、12試合終了時点で勝ち点21を獲得し、シーズン15勝のペースは維持しています。

しかし、今節の敗北でシーズン15勝の貯金がなくなったので、次節からは2試合ごとに1勝、4試合ごとに2勝1分1敗(勝ち点7)のペースで勝ち点を重ねる必要があります。

残り試合を全勝することは期待していませんが、まずは、2試合ごとに1勝。
これを期待したいと思います。
また、可能であれば、2試合ごとに1勝1敗ではなく、1勝1分のペースで進んでほしいと思っています。

今季のJ3は混戦となっているので、今後も上位陣が潰し合い、また、上位陣が下位に勝ちきれない展開が続けば、1勝1分のペースでも優勝争いが出来るかもしれません。
また、次節の藤枝戦に勝利すれば、その次の大分戦も首位攻防戦となる可能性があります。

まずは、藤枝戦の勝利!

そして、2試合ごとに1勝!

これらを目指して頑張ってほしいものです。

頑張れ、ブラウブリッツ!!

次節の藤枝戦には俺も参戦します!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2015までのチャント
2016新チャント
2016歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/16(土)or17(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/14(土)or15(日)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング