4月10日にブラウブリッツが横浜に上陸

 2016-03-30
今週末にホーム開幕戦を迎えるブラウブリッツですが、
ホーム開幕戦の翌週は、横浜の三ツ沢球技場で試合を行います!

4月10日(日)のYSCC横浜戦は、関東での開幕戦と呼ぶべき試合です。
そのため、3月中旬に都内の秋田県のアンテナショップなどを訪問し、この試合の告知チラシの掲示をお願いしてきました。

P1030117.jpg

ただ、掲示のお願いをしても、その場で貼られることの方が少ないので、掲示された様子を写真に撮るには、再度訪問する必要があります。

先週土曜日(3/26)は、都内某所で関東在住サポの決起集会(という名の飲み会)があったので、飲み会の前に掲示をお願いしたところを回ってきました。

まずは、有楽町の「秋田ふるさと館」

P1030116.jpg
秋田ふるさと館(有楽町駅前 東京交通会館1F)

秋田ふるさと館を訪問すると、ホーム開幕戦のポスターが掲示されていました。
でも、これは俺が持ち込んだ訳ではありません。
伊東輝がメインのポスターに引き付けられた方が、俺の告知チラシも見てくれることを期待したいです。

もう一ヶ所は、品川の「あきた美彩館」です。

P1030173.jpg
あきた美彩館(品川駅前 ウィング高輪WEST-III 1階)

P1030175.jpg

P1030174.jpg

あきた美彩館では、店内の飲食店の入口のところに告知チラシを掲示しています。
そして、この告知チラシを見た「秋田こっちゃけTV」の方から、番組への出演依頼を受けました。

最後は、新橋にある「なまはげ銀座店」です。

P1030176.jpg

P1030178.jpg

入口を入って左側に告知チラシを10枚ほど置いていますので、ご自由にお持ち帰りください。
なお、3月16日に「なまはげ銀座店」に飲みに行った時、偶然にも「WE LOVE AKITA」の方々が10数人集まって飲み会をやっていたので、告知チラシを10枚ほど渡して4月10日の試合の告知をしました。
店に置く予定のものを配ってしまったので、3月26日に再度訪問し、設置した訳です。

さて、来週の日曜日、4月10日にブラウブリッツが横浜に上陸します。

首都圏在住の秋田県にゆかりのある皆さん、
三ツ沢で我々と一緒に秋田を叫びましょう!!


2016明治安田生命J3リーグ 第4節
YSCC横浜 vs ブラウブリッツ秋田

4月10日(日) 13:00キックオフ

ニッパツ三ツ沢球技場(ニッパ球)
http://www.nippatsu-mitsuzawa.com/accsess.html

会場へのアクセス:
(1)JR横浜駅(西口からバス、「三ツ沢総合グランド入口」下車、徒歩2分)
(2)横浜市営地下鉄・三ツ沢上町駅(徒歩15分)

※チケット:セブンコード044-202
 前売り1500円(Aエリア一般)


4月10日(日) 13:00

ニッパツ三ツ沢球技場(ニッパ球)で

お待ちしています!


※この記事は、B-FREAKS関東 所属のサポーターが作成しました。
  詳しくは下記ブログをご参照下さい。
  関東ブリキチBROS http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/

B-Freaks.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

栃木UVAの試合を観戦

 2016-03-27
昨シーズンまでブラウブリッツに在籍していた平井とスズケンが栃木UVAに移籍したことは皆さんご存知のことと思います。
今週末はJ3リーグの試合がないので、栃木UVAのホームゲームに行き、平井とスズケンの姿を見ようということで、栃木市陸上競技場に行ってきました。

いつもは電車で行きますが、今回は自家用車で行ってきました。
自宅から1時間40分ぐらいのドライブで栃木市陸上競技場に到着。
入場ゲートの前に到着したのは、試合開始の10分前でした。

P1030182.jpg

ブラウブリッツがJFLにいた頃は何度か来ていますが、ブラウブリッツがJ3に参入してから来るのは初めてです。
この案内図を見て、東側駐車場というものがあったことを初めて知りました。

P1030183.jpg

入場ゲートの近くにいた謎のヒーロー。
鳥取はガイナマンだから、これはウーヴァマン?

P1030184.jpg

来る途中のコンビニでおにぎりを買って食べていたので、ここでは、このお店の肉まんを買うだけにしました。

P1030188.jpg

この肉まん、めちゃくちゃ熱かった、、、(^_^;)

P1030187.jpg

ゲートをくぐると、選手の幟がズラリ。
長身FWの#25若林、UVAの司令塔#34濱岡も未だに在籍しています。

P1030199.jpg

P1030200.jpg

今季から加入した平井とスズケンの幟ももちろんありました。

P1030201.jpg

2007年にTDK SCに在籍していた阿部琢久哉の幟もありました。

P1030193.jpg

メインスタンドの入口の前には、本日のスタメンの一覧が。

P1030194.jpg

平井は2トップのうちの1人として先発。
スズケンはサブでした。

P1030190.jpg

スタジアムに入り、UVA側のゴール裏を見ると、秋田サポが寄贈したスズケンのダンマクが掲示されていました。
「Pride of AKITA 鈴木健児」

P1030192.jpg

さて、試合前の記念撮影をして試合開始です。
対戦相手は、3連勝中のアスルクラロ沼津で、栃木UVAは逆に3連敗中です。

UVAにとっては厳しい相手と予想されましたが、開始2分、平井のゴールでUVAが先制!
しかし、俺は携帯をいじっていて平井のゴールを見逃しました。(^_^;)

P1030196.jpg

先制したUVAですが、ややアスルクラロ優位のまま試合が進みます。

P1030197.jpg

前半15分に自陣でパスカットされてのショートカウンターから失点すると、前半28分には沼津の左サイドからのクロスにきれいに頭で合わされて逆転され、前半を1-2で折り返します。

P1030203.jpg

後半に平井は2点目を決めることは出来るか?

P1030207.jpg

同点、逆転を目指して後半が開始されます。

P1030209.jpg

この姿を見ると、スズケンは後半の早い時間帯から投入されそうな感じです。

P1030210.jpg

後半2分に3点目を奪われ、その3分後に阿部琢久哉に代わってスズケンが投入されました。
ポジションは左SBです。

平井とスズケンが同じピッチに立ちましたが、スズケンが入って数分後に平井は交代となりました。
その直前に頭を打ったのが原因か、最初からこの時間で交代の予定だったかは分かりません。

後半のUVAは、沼津陣内でボールを保持していましたが、ゴールは奪えません。
逆に後半34分にロングシュートで失点し、1-4とされます。
40メートルぐらいから打ったロングシュートで、GKは必死に手を伸ばしましたが、指をかすめて入ってしまいました。

P1030211.jpg

その数分後、沼津のペナのすぐ外でFKのチャンスを得ます。
このFKを蹴るのは、#34濱岡。
ゴールを直接狙いましたが、惜しくもバーを直撃してゴールならず。
しかし、こういうキックを蹴れる濱岡はさすがです。

P1030213.jpg

試合は1-4のままで終了。
沼津は開幕から4連勝、UVAは開幕から4連敗となりました。

P1030214.jpg

P1030215.jpg

試合後、観客席に挨拶するUVAの選手達。
その中には、当然、平井とスズケンもいます。

平井は先制ゴールを決める活躍。
相手DFの裏に抜ける動きを何度か見せていましたが、連携は発展途上。
UVAの中盤は濱岡以外もいい選手がいるので、FWとの連携がもっとうまくいくといいですね。

スズケンは、近くの味方へのパスを何度かカットされてましたが、FWの若林へのロングフィードなど、長いパスを何度か決めていましたし、ボールタッチの機会も結構ありました。

ブラウブリッツに所属していた選手が元気に活躍しているのを見られたことは良かったです。

今後も都合がつけば、JFLで戦う元ブラウブリッツの選手を応援しに行きたいと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

鳥取砂丘を再び訪問

 2016-03-23
3月20日の鳥取戦の当日の朝、鳥取砂丘を観光してきました。
2年前の10月にも鳥取砂丘を観光しましたが、それ以来2度目の観光です。

前回と同様、泊まっていたホテルで自転車の無料貸し出しがあったので、これを利用して試合前に鳥取砂丘に向かうことにしました。

まずは鳥取駅北口から北に向かって進むと、山の手前で国道53号にぶつかるので、これを左折し、国道9号とぶつかったら、今度は右折します。
すると、「鳥取砂丘」まで2.5kmの道路標識が見えてきます。

P1030128.jpg

鳥取駅から鳥取砂丘までは、約4.6kmなので、駅からここまでで約2kmということになります。

そして、国道9号を少し進むと、山が見えてきます。
「鳥取砂丘」まで2kmの道路標識の奥に「ようこそ鳥取砂丘へ」の大きな看板が見えます。

P1030129.jpg

この坂道を登らないと、鳥取砂丘には行けません。
ちなみに、上り坂は、砂丘トンネルまでの約1kmです。

砂丘トンネルを出ると上り坂は終わり、ここから鳥取砂丘までは1kmです。
そして、鳥取砂丘に8時25分頃に到着。
上り坂だったのと、途中でコンビニに寄ったこともあり、鳥取駅からは自転車で40分近く掛かりました。
ニット帽がなかったので、寒かった、、、

砂丘に入る前に靴を脱いで、サンダルに履き替え。
靴で砂丘に入ったら、靴の中が砂だらけになってしまいますからね。
ちなみに、砂丘の入口にある土産物屋では、長靴の貸出もしているので、これを借りるのもいいかもしれません。

P1030130.jpg

さて、砂丘に入り、砂丘名物の大きな砂山に向かって進みます。

P1030131.jpg

砂山のふもとには、大きな水たまりが。
シルクロードにあるロプノール湖もこんな感じなんだろうか?

P1030132.jpg

さあ、ここから砂山登山です。
足が砂に埋まって登るのがきつい。
息を切らしながら砂山を登り終えると、目の前に日本海が広がります。

P1030133.jpg

この景色があるから、この砂山を登る価値があるんですよね。
山頂からの風景をしばし堪能した後、戻ることに。

P1030134.jpg

砂山を下って、再び上ります。

P1030135.jpg

上り斜面の途中で振り返ると、島が見えます。
そして、斜面を上りきって、砂丘の旅が終了。
俺が砂丘にいたのは、20分ぐらいでしょうか。

このまま帰るのもあれなので、砂丘の入口にある土産物店で、梨のソフトクリームを食べることに。
やはり鳥取に来たら、名物の梨を使ったものを食べて、ガイナーレを倒すゲン担ぎをしないといけません(笑)

P1030136.jpg

土産物屋を出る頃には、少し暖かくなってきていました。
この時は、昼間になったら、もっと暖かくなると思っていましたが、スタジアムがあんなに寒いとは、、、

そして、再び自転車に乗り、鳥取駅前に。
帰りは下り坂だったので、20分ほどで戻って来られました。

7:40に鳥取駅前を出発し、9:30過ぎに戻ってきたので、現地での滞在時間を入れても、往復で2時間掛かっていません。
鳥取駅から砂丘までは、片道4.6kmなので、鳥取駅から自転車で砂丘に行くのは問題ありません。

ただ、今回は日頃の不摂生のせいか、それとも自転車の空気が少し足りなかったのが原因か分かりませんが、鳥取駅に戻ってきたら、膝がガクガクでした(^_^;)

なお、繰り返しになりますが、試合が始まる少し前までサンダルでいたのは、試合当日の朝にサンダルで鳥取砂丘を歩き回っていたから。ということを、言っておきます(笑)


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

鳥取戦@とりスタの道中&交通手段について

 2016-03-22
3月20日の鳥取戦@とりスタには、青春18きっぷを使った上で、行きは普通列車と特急、帰りは普通列車と夜行バスを使って参戦しました。
以下に往復の道中、往復の行程、旅費について、まとめてみました。

<往路>
試合前日の朝、5時過ぎに自宅を出て、まずは東京駅を目指しました。
6時過ぎに東京駅に到着し、まずは「鳥めし」を購入しました。

P1030118.jpg

対戦相手が「ガイナーレ鳥取」なので、「鳥」のつくものを食べて、鳥取に勝つぞ!というゲン担ぎです。

「鳥めし」を食べた後、6:18に東京を出発。
熱海、沼津で乗り換え、浜松を目指します。

この日、静岡県に入ると雨が降っていて、富士山はまったく見えませんでした。
静岡を過ぎると、雨が段々強くなり、電車が徐行運転したため、掛川には15分遅れで到着。
これで終わりかと思ったら、踏切の非常停止ボタンが押されたとかで、磐田駅で30分以上足止めされ、浜松に50分以上遅れて到着。

浜松から先は晴れとなり、車窓からの風景も楽しめるようになりました。

P1030120.jpg

上の写真は、(一応)浜名湖です。
当初は、豊橋に11:37に着いて、豊橋駅の構内で富山ブラックラーメンを食べる予定でしたが、到着が1時間ほど遅れ、当日中に鳥取に到着する電車に乗るためには、ラーメンを食べる時間がなくなったので、駅構内のコンビニで弁当を買って、再び車内に。

予定より1時間遅れて豊橋を出発し、大垣で乗り換えて米原へ。
米原からは新幹線、ではなく新快速で相生(兵庫県)を目指します。

P1030122.jpg
琵琶湖(石山付近?)

P1030123.jpg
明石大橋

P1030124.jpg
明石市立天文科学館(シャッターチャンスを逃した、、、)

当初の予定では、姫路で姫新線に乗り換える予定でしたが、それでは当日中に鳥取に着かないので、姫路の先の上郡(兵庫県)まで行き、そこから智頭(鳥取県)までは特急を使うことに。

上郡に着くと、もう日は沈み暗くなっていました。
駅の外に出て何か買おうと思いましたが、何もありません、、、

18:45に特急に乗り、智頭で19:29に下車。
そこから30分特急に乗っていれば鳥取に着きますが、それをしないで節約するのがブリキチ流です(笑)

智頭でも下車しましたが、やはり店はありません。
仕方がないので、晩ご飯は鳥取までお預けです。

P1030126.jpg

智頭で最後の乗り換えをして、鳥取には20:45に到着しました。
鳥取まで特急に乗った場合に比べて45分ほど遅れての到着です。
東京駅を出てから14時間30分、自宅最寄り駅を出てから15時間30分が経過していました。

<復路>
鳥取戦が終わった後、シャトルバスで鳥取駅へ。
鳥取駅から京都までは山陰線経由の普通列車で移動し、京都から東京までは夜行バスでの移動となる。

鳥取駅を16:22に出発し、餘部鉄橋の跡地を1時間ぐらい見てから京都に行く予定でしたが、餘部のひとつ手前の駅で雨が降り出したので、予定を変更し、餘部での下車は取りやめました。

P1030168.jpg

その代わり、餘部鉄橋の跡地を車窓から撮影。
下車しても、この写真の左端から右端までの部分だけを歩くだけです。
寒くて雨が降る中、1時間もここにいるのは、割に合わないなと。

鳥取を出て、浜坂、豊岡、福知山、園部で乗り換え、後は京都に22:02に到着となりますが、夕飯を食べるために亀岡で下車しました。

P1030171.jpg

乗り換え駅の園部で夕飯を食べられるところはなさそうだったのと、豊岡まで一緒だったサポ仲間から、亀岡に新スタジアムを作るという話を聞いて、亀岡で下車するのもいいかなと思ったためです。
しかし、亀岡で下車しても、ご飯を食べられそうな場所はありませんでした。

ただ、駅にコンビニが入っていたので、弁当を買って食べることが出来ました。
亀岡を21:57に出て、京都には22:22に到着しました。

京都駅を23:30に出発する夜行バスに乗り、東京に着いたのは、翌日の朝7時過ぎ。
埼玉県の自宅最寄り駅に着いたのは、朝の8時過ぎでした。
鳥取駅を出て約16時間で埼玉県の自宅に到着しました。

次に、往復の行程と交通費は次の通りです。
最初に述べた通り、青春18きっぷを使った上で、行きは普通列車と特急、帰りは普通列車と夜行バスを利用しました。

<行程>
行き:3/19(土) 東京→上郡→鳥取(東海道線、智頭急行線経由)
東京6:18発→熱海8:13着、8:23発→沼津8:41着、8:44発
→浜松10:53着(列車遅延のため実際の到着は11:55頃)、12:03発(予定より1時間後の電車)
→豊橋12:38着(列車遅延のため実際は数分遅れ)
豊橋13:03発→大垣14:31着、14:42発→米原15:16着、15:18発
→相生18:09着、18:13発→上郡18:24着(以上JR)
上郡18:45発→智頭19:29着(特急スーパーはくと、智頭急行線)
→智頭19:54発→鳥取20:45着(JR)

帰り:3/20(日)、21(月) 鳥取→京都(山陰線経由)→東京
鳥取16:22発→浜坂17:06着、17:22発→豊岡18:34着、18:36発
→福知山19:52着、20:05発→園部21:16着、21:20発
→亀岡21:35着(ここで下車し、駅舎内のコンビニで夕食を購入)
亀岡21:57発→京都22:22着(以上JR)
京都23:30発→東京7:15着(夜行バス、3列シート)

<旅費>:18,450円
①交通費:13,820円
1.JR乗車券:4,740円(青春18きっぷ2回分)
2.智頭急行乗車券・特急券:1,720円(上郡→智頭、特急スーパーはくと)
3.夜行バス:7,360円(京都→東京)
※私鉄からJR、JRから私鉄の料金は含まず。

②宿泊費:4,630円

③合計:18,450円

2年前、各駅停車で鳥取に行った時は、途中下車して駅の構内のラーメン屋や吉野家で食事が出来ましたが、今回は往復ともまったくそれが出来ませんでした。

駅弁をあらかじめ買っておくことの大切さを改めて感じた今回の鳥取遠征でした。


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

3月20日のスタ飯@とりスタ

 2016-03-21
昨日(3/20)、鳥取戦@とりスタに参戦しました。
試合当日に俺が食べたスタ飯のことなどについて書きたいと思います。

シャトルバスに乗って、とりスタに到着後、最初に遭遇した鳥取サポは、この人。

P1030137.jpg

あ、サポーターではないですね。
ガイナーレのマスコットのガイナマンですね。

ガイナマンは背が高く、控え選手が中に入ってるんじゃないかとのウワサもありますが、その真偽の程は?

あと、上の写真の右側に「ガチャピン」が写っていることに帰ってきてから気付きました。
確かに「ガチャピン」は黄緑です。
「ガチャピン」の着ぐるみで応援するというアイデアには一本取られましたが、秋田で同じようなことをするには、「スティッチ」の着ぐるみを着るしかないですね!(笑)

さて、当日の鳥取のフードコートの様子です。

P1030142.jpg

とは言え、今回は時間がなくて、上の写真の一番手前のテントしか見ていません。
鳥取のスタ飯は、非常に充実していて、テーブルも完備されていますが、2年前の様子を参考にしてもらえればと思います。

とりぎんバードスタジアム(外観、スタ飯など)→2014.10.20の記事
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-1401.html

今回、俺が買ったスタ飯は、次の通りです。

P1030143.jpg

P1030144.jpg

鶏(チキン)ドライカレーとジャンボ焼鳥(わさびマヨ味)です。

そして、飲み物は、鳥取産二十世紀梨チューハイです。

P1030145.jpg

で、実際に買ったものが、これです。

P1030146.jpg

当日は、風が強く、焼き鳥の方は、パックを開けたらひっくり返りそうだったので、閉じたままで写真を撮りました。
わさびマヨ味の焼き鳥、おいしかったです!

2年前の記事を見て、前回は頼んだのに、今回はこれを頼んでいないことに気付きました。

P1010413.jpg

グリーンティーというお酒をベースにした「照葉樹林」というカクテルです。
秋田側ゴール裏から一番近いテントで今回も売っていたと思いますが、今回は「照葉樹林」は買いませんでした。

前回は、「照葉樹林」と「梨チューハイ」を買って、2-1で勝利。
そして今回は、「梨チューハイ」を1杯だけ買って、1-1の引き分け。

次回、再び鳥取に来ることがあれば、「照葉樹林」と「梨チューハイ」を買ってブラウブリッツの勝利に貢献したいと思います(笑)


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2016明治安田生命J3リーグ第2節終了

 2016-03-21
順 チーム 勝点 (勝分負) 得失
01 琉 球 6 (2 0 0) +2
02 大 分 6 (2 0 0) +2
03 G大阪 4 (1 1 0) +3
04 横 浜 4 (1 1 0) +1
05 C大阪 3 (1 0 1) +1
06 相模原 3 (1 0 1) 0
07 長 野 3 (1 0 1) 0
08 藤 枝 3 (1 0 1) 0
09 秋 田 2 (0 2 0) 0
10 福 島 2 (0 2 0) 0
11 富 山 2 (0 2 0) 0
12 鳥 取 2 (0 2 0) 0
13 栃 木 1 (0 1 1) -1
14 鹿児島 1 (0 1 1) -1
15 F東京 0 (0 0 2) -2
16 盛 岡 0 (0 0 2) -5

ブラウブリッツ秋田は2試合連続で1-1のドロー
順位は5位から9位に後退
(0勝2分0敗、得点2、失点2、得失0)

鳥取1-1秋田
  (0-1)
  (1-0)
得点者(秋田):24分久富

勝ち点:2
得失点差:0

<その他の試合>
鹿児島 0 - 1 大分
相模原 0 - 1 横浜
長野 1 - 0 栃木
富山 1 - 1 福島
藤枝 1 - 0 C大阪
F東京 2 - 3 琉球
G大阪 4 - 1 盛岡

首位のC大阪23が敗れ、5位に後退。
勝ち点3で並んでいた相模原、大分、琉球のうち、大分と琉球が勝利し、得点差で琉球が首位に浮上。
1位琉球、2位大分、3位G大阪23、4位横浜

今節、最も驚いたのは、YS横浜が相模原に勝ったことですね。

今季のJ3は、大分と栃木がダントツで優勝争いをすると思っていたが、両チームとも爆発的な強さはまだ見せていない。
果たして、この両チームの今後の行方は?

秋田はロスタイム1分に同点に追いつかれ、5位から9位に後退。
2試合連続でロスタイムの失点で同点に追いつかれたのは、残念と言えば残念だし、いい試合をしているのに、もったいない。

今季、俺が目標とするのは、リーグ戦で15勝7分8敗(勝ち点52)で順位が7位以上。
これを達成するには、2試合ごとに1勝、4試合ごとに2勝1分1敗のペースで試合を重ねるとともに、残り2試合で1勝する必要がある。

2試合ごとに1勝というペースは早くも崩れたが、試合内容は良いので、4試合で2勝1分1敗というペースに戻すのは、充分可能。
次は、1週空いて、ホーム開幕戦となりますが、ホーム開幕戦では、FC東京23に勝利し、シーズン15勝のペースに戻したいものです。

ホーム開幕戦では、FC東京U-23 に勝とう!!

頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

鳥取との激闘、1-1のドロー

 2016-03-21
昨日、とりぎんバードスタジアムで行われた鳥取戦に参戦し、今朝、埼玉県に戻ってきました。

P1030148.jpg

試合結果は、皆さんご存知の通り、前半24分に久富のゴールでブラウブリッツが先制しましたが、後半ロスタイム1分に同点ゴールを奪われ、1-1のドローとなりました。

J3 第2節 ブラウブリッツ秋田 VS ガイナーレ鳥取
http://blaublitz.jp/score?game_id=1265&t=news

試合前日の朝、埼玉県の自宅を出て、普通列車を乗り継ぎ、鳥取に着いたのは、夜9時前。
宿にチェックインした後、近くの居酒屋に一人で飲みに行きました。

試合当日の朝は、まず鳥取砂丘に観光に行き、その後、鳥取駅から始発のシャトルバスに乗って、とりぎんバードスタジアムへ。
メインスタンドは八橋陸上競技場に似ていますが、収容人数16,000人のJ1規格?のサッカー専用のスタジアムです。

P1030154.jpg

とりぎんバードスタジアムは、鳥取駅南口から数kmのところにあり、田んぼや畑に囲まれた中にあります。

P1030140.jpg

鳥取のホーム開幕戦ということで、スタジアムの周りの田んぼもガイナーレのチームカラーの黄緑に染まっています。
スタジアムの中だけでなく、外もガイナーレグリーンに染めるとは、鳥取恐るべし。

選手バスの入り待ちは、下の写真の道路上で行いました。
敷地内は鳥取サポさんが入り待ちをするので、アウェイサポは、敷地内に入ってきたバスに対して敷地外の道路から声援を送る訳です。

P1030138.jpg

2年前に参戦した時に鳥取の運営スタッフに聞いたところによると、J3のクラブで選手バスの入り待ちをしたのは、秋田が初めてとのことでしたが、その後は秋田以外も選手バスの入り待ちをしてるんですかね?

P1030141.jpg

2年前は秋田のバスが入った後に鳥取のバスが入ってきましたが、今回は鳥取の方が先です。
入り待ちをするサポーターの数も多く、声も出ています。
2年前と人数はそんなに変わっていませんが、声は今回の方が出ていたと思います。
また、選手の顔写真のゲーフラを多く掲げるのが鳥取サポの特徴です。

P1010403.jpg
(注)この写真は2年前の10月

鳥取のバスの後にブラウブリッツの選手バスが到着。
「We are AKITA」を長めに歌って選手を出迎えました。

そこからゴール裏に移動してサポーターで協力してダンマクを設置。
この日、最高気温は14度あったらしいですが、風が強く、体感温度は10度以下に感じるぐらい寒かったです。
前日に居酒屋のトイレにニット帽を落としてしまい、捨てたことを少し後悔しました。
(用を足す前だったから洗って使おうかとも思ったんですが、、、)

ダンマクを設置した後でスタ飯を買いに行きました。
スタ飯については、別の記事で書きたいと思います。

この日の観客数は、2,645人。

P1030158.jpg

P1030157.jpg

大勢の鳥取サポーターが鳥取の勝利を後押しします。

P1030152.jpg

また、この日、スタジアムを最も熱狂させたのは、この方かもしれません。
このお方は鳥取県知事ですが、芸能人かプロの司会者かというぐらい滑舌が良い上に話がうまく、熱かったです。

これに対し、秋田のゴール裏には、とりスタでは過去最高となる人数が集結しました。
秋田・仙台から10人、関東から6人、選手つながりの他サポの方が4~5人

P1030149.jpg

これ以外に関西在住の秋田県出身者や選手のご家族の方などで、試合中には30人近い人数になっていました。

P1030161.jpg

もちろん、関東サポ6人も全力で応援します。

P1030159.jpg

この日のGKも松本でしたが、ユニの色は黄緑ではなく赤でしたね。
(というかGKのファーストユニは赤だから、福島戦がイレギュラー)

P1030160.jpg

さて、試合ですが、前半のブラウブリッツは、やや強い向かい風を受けながらのスタート。
見応えのある攻防が展開されますが、やはり、鳥取は強い。

前半18分には、40メートルの距離から鳥取のフェルナンジーニョがFKでゴールを狙うが、松本がこれをパンチングでクリア!
その2分後にもフェルナンジーニョからのペナ内へのスルーパスで決定的なピンチを迎えるが、これも松本がキャッチ。

ピンチが続くブラウブリッツだが、前半24分、熊谷のロングパスを相手DFが頭でGKに戻そうとしたボールを久富が奪ってシュートを放ち、逆に先制に成功する。
その直後にも、ブラウブリッツが鳥取のゴール前までパスを細かくつないで攻め込み、前山が左サイドからシュートするも、惜しくもゴールから外れる。
久富のゴールよりも決定的なチャンスに見えた。

先制点の後は、試合を優位に進めるブラウブリッツ。
ポストを直撃した呉大陸のヘディングシュートなど、何度かチャンスはあったが、追加点は奪えず、前半は1-0で終了。
シュート数は、秋田7、鳥取3
風下のブラウブリッツだったが、鳥取の攻撃を0点に抑え、1-0で折り返すことに成功した。
というか、あと2点入っていてもおかしくなかった。

P1030162.jpg

風上となった後半のブラウブリッツは、前半途中からの勢いを持続して鳥取ゴールに襲い掛かるが、鳥取もカウンターで反撃。
後半8分にはカウンターから鳥取の黒津が、後半26分には交代して入ったばかりの廣田がシュートするも、松本が連続して弾き出す。

P1030163.jpg

前半のフェルナンジーニョのFKも止めるなど、松本の好セーブが目立つ。

後半37分、今日1得点し、それまで縦横無尽に走りまわっていた久富に代えて畑田を投入。

P1030150.jpg

昨年までガイナーレに所属していた畑田、古巣に恩返しできるか?
なお、余談ですが、バスの入り待ちの際、畑田ファンの鳥取サポの小学生も一緒に入り待ちをしました。

そして、試合は終盤へ。
鳥取の猛攻を受ける中、アディショナルタイムへ。
この猛攻を凌げば勝利しますが、アディショナルタイム1分、クロスのこぼれ球をフェルナンジーニョに決められ、同点に追いつかれてしまいます。

その後の鳥取のパワープレーを弾き返し続け、逆に鳥取ゴール前まで攻め込んだブラウブリッツでしたが、勝ち越しゴールは奪えず、1-1のドローに終わりました。

P1030167.jpg

2戦連続で後半ロスタイムに失点してのドロー。
この結果は残念と言えば残念ですが、アウェイ2連戦でシュート数は相手を上回り、負けなかったことを前向きに捉えたいと思います。

今年のブラウブリッツの攻撃は多彩ですし、シュートへの意識も今までよりは高いです。
また、相手に激しく当たるようになりましたし、ヘディングの競り合いも強くなったような気がします。

身体の当たりとヘディングの競り合いは1つ1つを見れば小さいことかもしれませんが、この小競り合いを少しでも制することが試合全体を制することにつながります。

次は、1週空けて、ホームのAスタでホーム開幕戦を迎えます。
試合内容は悪くないので、ホーム開幕戦では、ブラウブリッツの勝利を期待したいと思います。

頑張れ、ブラウブリッツ!!

P1030166.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

3月13日のスタ飯@とうほうスタ

 2016-03-15
一昨日(3/13)、2016シーズン開幕戦である福島戦@とうほうスタに参戦しました。
試合当日に俺が食べたスタ飯は次の通りです。

P1030097.jpg

P1030098.jpg

焼き肉のタレ味 スタミナ焼そば(キムチ付)と生フランクフルトです。

P1030100.jpg

P1030101.jpg

飲み物は、福島県のトマト(南郷産)を使ったレッドアイを2杯飲みました。

この日の観客数は、2,136人でしたが、フードコードは大賑わいで、スタ飯を買うのにかなり時間が掛かりました。
こんなに混むなら、次に行く時は、開門前にスタ飯を買うことも検討しようかなと思いました。

また、今までシャトルバスの利用者は数人しかいなかったのに、今回は始発のシャトルバスが満員になるなど、福島ユナイテッドを応援するためにスタジアムに足を運ぶ人が増えていることが感じられました。

ブラウブリッツのホーム開幕戦は、4月3日(日)
この日、とうスタに集まった人数よりも多い人数がAスタに集まることを期待したいですね。


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2016明治安田生命J3リーグ第1節終了

 2016-03-15
順 チーム 勝点 (勝分負) 得失
01 C大阪 3 (1 0 0) +2
02 相模原 3 (1 0 0) +1
02 大 分 3 (1 0 0) +1
02 琉 球 3 (1 0 0) +1
05 秋 田 1 (0 1 0) 0
05 福 島 1 (0 1 0) 0
07 鳥 取 1 (0 1 0) 0
07 栃 木 1 (0 1 0) 0
07 横 浜 1 (0 1 0) 0
07 富 山 1 (0 1 0) 0
07 G大阪 1 (0 1 0) 0
07 鹿児島 1 (0 1 0) 0
13 F東京 0 (0 0 1) -1
13 藤 枝 0 (0 0 1) -1
13 長 野 0 (0 0 1) -1
16 盛 岡 0 (0 0 1) -2

ブラウブリッツ秋田は1-1のドロー発進
順位は5位スタート
(0勝1分0敗、得点1、失点1、得失0)

福島1-1秋田
  (0-0)
  (1-1)
得点者(秋田):89分前山

勝ち点:1
得失点差:0

<その他の試合>
栃木 0 - 0 鳥取
相模原 1 - 0 F東京
鹿児島 0 - 0 富山
大分 1 - 0 長野
G大阪 0 - 0 横浜
C大阪 2 - 0 盛岡
琉球 1 - 0 藤枝

全8試合のうち、決着が着いたのが4試合。
その結果、C大阪23が首位発進。相模原、大分、琉球の3チームが2位。
残りの4試合が引き分けとなったため、勝ち点1で8チームが並ぶ。

U-23の各チームは、1勝1分1敗。
まだ1試合が終わっただけだが、昨年までのJ-22とは違って手応えがありそうだ。

秋田はロスタイム2分に同点に追いつかれ、5位スタート。
それでも5位になったことで、スポーツナビの日程・結果の横にある順位表でも名前が載っていることは、ありがたい。

今季、俺が目標とするのは、リーグ戦で15勝7分8敗(勝ち点52)で順位が7位以上。
これを達成するには、2試合ごとに1勝、4試合ごとに2勝1分1敗のペースで試合を重ねるとともに、残り2試合で1勝する必要がある。

次節の鳥取戦で勝利し、シーズン15勝のペースに乗りたいものです。

3月20日は、鳥取に勝とう!!

頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2016開幕戦に参戦、1-1のドロー発進

 2016-03-14
昨日、ようやくJ3リーグも開幕し、ブラウブリッツの2016シーズン開幕戦に参戦するため、福島に行ってきました。

P1030093.jpg

試合結果は、皆さんご存知の通り、前半のブラウブリッツは、相手を完全に崩し、何度か決定的なチャンスがあったものの無得点。
試合終盤の後半44分に前山のループ気味のミドルでようやく先制しましたが、後半ロスタイム2分に同点ゴールを許し、1-1のドローに終わりました。

試合の経過およびスタッツは、ブラウブリッツの公式サイトなどをご覧下さい。

J3 第1節 ブラウブリッツ秋田 VS 福島ユナイテッドFC
http://blaublitz.jp/score?game_id=1262&t=news

試合の前日は仁賀保の実家に寄りました。
実家に預けてあったキックボードを埼玉の自宅に持ち帰るためです。

P1030082.jpg

土曜日の鳥海山は、中腹まで雲に覆われていましたが、夕方になると雲に覆われているのは山頂だけとなっていました。
土曜日は実家で夕飯を食べた後、終電で酒田に移動し、酒田で泊まり。

P1030086.jpg

上の写真は、試合当日の朝、山形県側から見た鳥海山です。
山頂に雲はありません。
これは縁起がいいです。

P1030091.jpg

新庄のあたりは雪に覆われていて、白銀に輝く月山?も見えました。
酒田から山形までは青春18きっぷで移動し、山形からは山形新幹線に乗って、10:12に福島到着。

P1030115.jpg

西口から10:30発のシャトルバスに乗りましたが、バスは満員状態。
いつもは10人も乗っていないぐらいなのに、、、
補助いすも使って、ちょうど50人が乗り込み、バスが出発しました。
(サポ仲間が最後の1人でした)

P1030094.jpg

スタジアムの外では、「雷神太鼓」が披露されていました。
対戦相手のチーム名にブリッツ(稲妻)が入っているから、打倒ブラウブリッツを祈願?

P1030095.jpg

11:00に開門し、サポーターで協力してダンマクを設置。
「東北はひとつ 共に闘おう!」のダンマクも設置しました。

P1030093.jpg

ここの大型映像装置は、いつ見ても素晴らしいですね。

P1030096.jpg

福島のこの大ダンマクは去年はあったかな?

P1030102.jpg

この日、いつもより観客が多く、スタ飯を買うのにも時間が掛かってしまい、スタジアムに戻ると、福島側の偉い方が挨拶をしていました。
県知事なのか市長なのか、福島民報の社長なのか分かりませんが、福島にとっては天覧試合です。
秋田もホーム開幕戦では偉い人が見に来てほしいですね。

P1030103.jpg

大型映像装置に映る福島サポーターの皆さん。
試合前、試合後にブラウブリッツ秋田コールをして頂き、こちらも福島コールで返しました。
福島サポの皆さんとはいつもコール交換をして頂き、感謝しています。
これはこれからも続けていきたいですね。

P1030104.jpg

この日の観客数は、2,136人。
いつもは1,000人ちょっとなので、すごく多く感じます。

P1030105.jpg

しかし、秋田サポも負けていません。
150~200人ぐらいが参戦したと思います。

P1030106.jpg

関東からも俺の知っているだけで数人が参戦。
ブラウブリッツの開幕戦勝利を後押しします!

P1030107.jpg

ブラウブリッツの先発メンバーには、新加入の選手が6人入りました。
また、ベンチのメンバー5人のうち、4人が新加入選手でした。
昨年とメンバーがガラッと変わった2016シーズンのブラウブリッツです。

P1030108.jpg

さて、試合の方ですが、前半のブラウブリッツは、何度もゴール前に迫ります。
10分には熊谷の見事なミドルがGKの好セーブで弾かれ、14分の遊馬のシュートはクロスバー直撃。
24分には左から完全に崩して中央で浦島が合わせるも、シュートはバーの上、、、

無得点に終わった前半のブラウブリッツですが、いいサッカーをしています。
あと、球際、空中戦で激しく当たっていたのが印象的でした。

P1030109.jpg

この日、スタジアムには、Jリーグ女子マネージャーのサトミキさんと三瓶くんが来ていましたね。
とは言え、サトミキさんのことを知らなかった俺、、、(^_^;)

P1030111.jpg

後半は前半ほど試合を支配できなかったブラウブリッツ。
82分にはペナ内でのスルーパスから決定的なピンチを迎えるが、松本が好セーブ!

このまま引き分けかと思い始めた89分、ペナの外から前山がループ気味のシュートを放つと、これがゴールに吸い込まれ、ブラウブリッツが先制!

P1030112.jpg

その後、福島のコーナーキックが何本も続く苦しい展開。
この直前に入った福島の長身の#15の選手のロングスローからゴール前で混戦となり、ロスタイム2分に同点ゴールを奪われてしまいました。

P1030113.jpg

そして、試合はこのまま1-1のドローで終了。
ロスタイム4分のうち、あと2分を凌げば勝利でしたが、凌げませんでした。

P1030114.jpg

終盤でリードしたのに勝てなかったのは残念ですが、選手がきちんと動けていたし、いいサッカーをしていたのを見られたことは良かったと思います。

次節の相手は、栃木と引き分けた鳥取です。
鳥取と対戦することで、今年のブラウブリッツが本当に強いのかどうかが分かると思います。

ナンバーワンなろう!!

頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/16(土)or17(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング