伝説の「秋田の暑い夏」

 2014-08-14
大逆転が相次いでいる今年の高校野球。
石川県大会の決勝では星稜が9回裏に8点差を逆転して甲子園行きを決め、甲子園の1回戦では、大垣日大が1回表に0-8とされるも、12-10で逆転勝ち。(8点差の逆転は甲子園史上タイ記録)

今から16年前の秋田県大会決勝で、これらの大逆転劇を超えるような試合があったことをご存知でしょうか?
以下は、高校野球の掲示板では割と有名な?コピペです。

****** 以下引用 ******

1998年夏 秋田大会 決勝

金足農 0240 00245=17
秋田商 0013120000=16

6-0という一方的な試合をひっくり返し逆に10点差をつける秋商の猛攻
で、伝説の「秋田の暑い夏」の幕が開く
強豪の秋商相手に絶望的な10点差を追いかけ、終盤じりじり迫る金足農
4点差で迎えた最終回、勝つには5点が必要な状況下でたちまちツーアウト
しかし金足農はつなぎにつなぎ、ついにあと1点差 緊張のあまり泣き出す
次打者、監督が勝負をかけた代打を送り 満員の大観衆の絶叫の中 白球は
センター前に、ついに10点差を追いつき、さらに逆転、騒然とした球場の
興奮の中 逆転された秋田商の9回ウラの攻撃

ここまでが実は「前フリ」で問題のシーンはこの後に起こる
秋田商が最後のチャンスを迎え、打者がファールフライを打ち上げる
秋田商のベンチ前にあがった打球を追いかけた金足農の主将吉田捕手は
果敢にスライディングキャッチを試みるも捕れなかった。
騒然とした球場のどよめきの中 吉田捕手は秋田商ベンチに向かって怒鳴る
「秋商! おまえらも意地を見せろ! たった1点じゃないか!」
これを聞き秋商ベンチも負けずに怒鳴った
「吉田! お前もがんばれ!!」

この瞬間、この秋田の夏は「特別な夏」になったと作者は書いている
その後、秋商の反撃実らず17-16で金足農が勝つのだが、そんなことは
もうどうでもよかった と秋商の監督は、ベンチ前で繰り広げられたこの光景を間近で見ていて
当事者でありながら「なんて凄い試合なんだ」と思ったそうです
同時に「何か遠い世界で行われている出来事のような錯覚に陥った」
とも言ってます。すごく説得力のある言葉ですね

甲子園をかけたギリギリの修羅場で、飛び出した言葉が
蹴落とさねばならない相手を励ます言葉。
「高校野球の精神」がこの言葉に凝縮されている。

****** 引用は以上 ******


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

藤枝戦の交通手段について

 2014-08-13
8月10日の藤枝戦の往復の行程と交通費は次の通りです。

<行程>
行き:8/9(土) 
栗橋7:50発→小山8:15着(人身事故のため電車が遅れた)
小山8:27発→宇都宮8:38着(新幹線)
宇都宮8:50発(普通列車、通常は8:44)→黒磯9:34着、9:38発(実際は数分以上の遅れ)
郡山10:39着、11:06発→福島11:54着(ここで下車し、昼食)
福島12:51発→米沢13:38着、13:41発
山形14:26着、14:52発→新庄16:07着、16:12発→酒田17:23着、17:48発
→仁賀保18:37着

帰り:8/11(月)
仁賀保10:46発→酒田11:37着、11:45発→新庄12:49着
新庄13:18発→郡山15:30着(新幹線)
郡山16:27発→黒磯17:43着、17:48発→宇都宮18:39着(ここで下車し、夕食)
宇都宮19:30発→久喜20:24着、20:44発→自宅21:15着

<交通費>
行き3,720円(乗車券2,860円、特急券等860円)
(乗車券:青春18きっぷ2,360円、小山→宇都宮500円)
(特急券等:小山→宇都宮860円)
帰り7,850円(乗車券5,710円、特急券2,140円)
(乗車券:青春18きっぷ2,360円、新庄→郡山3,350円)
(特急券:新庄→郡山2,140円)
合計:11,570円
※私鉄からJR、JRから私鉄への運賃は除く

当初、久喜7:46発に乗る予定だったが、人身事故のため電車が遅れているとのことだったので、栗橋からJRに乗ることに変更し、小山から宇都宮までは新幹線を利用。
ただ、宇都宮駅では、当初乗る予定だった上野からの電車の接続を待ち、出発が6分ほど遅れていたので、新幹線に乗る必要はなかった?
黒磯にも電車は遅れて到着したが、郡山行きも接続のため、待ってくれていました。
しかし、黒磯駅での乗換時間は短く、黒磯で全員が乗り換えられたかは疑問。

時間については、行きは福島で1時間の乗換時間を設ける行程にしたこともあり、自宅最寄駅から仁賀保まで11時間30分ほど掛かりました。

帰りは新庄→郡山で新幹線を使ったが、郡山での乗換時間が長かったことと宇都宮で夕食のために下車したことで、仁賀保から自宅最寄駅まで10時間30分近く掛かりました。

帰りは一部区間で新幹線を使ったのに、時間は行きと1時間ぐらいしか変わらず、新幹線を使った効果はあまりなかったかなと感じます。
まあ、新庄~福島間は、特急並みのスピードしか出ていないので、時短効果が限定されてしまうのは仕方ありませんが、新幹線を使ったことで、夕食もゆっくりと取ることが出来ましたし、自宅に21:30前に着けたことで、帰宅した翌日にはそんなに疲労を感じずに会社に行くことができました。

往復の交通費については、行きの宇都宮線で人身事故があったために、小山→宇都宮で新幹線を使い、1,360円掛かりましたが、これがなければ、往復10,210円で済んでいました。
ちなみに、新幹線を使わなくとも、仁賀保7:55発の電車に乗れば、大宮に18:42に到着することができます。
その場合の往復交通費は、4,720円です。

以上のように、時間は掛かりますが、青春18きっぷは遠征の交通費の削減に効果を発揮します。
今後とも、青春18きっぷを有効活用することで、遠征費の圧縮に努め、1回でも多く遠征に行けるようにしたいと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

地域活性化のために郷土愛教育を

 2014-08-12
村井チェアマンが8月11日に秋田魁新報社を訪問し、サッカーによる地域活性化への期待を語りました。

「BB秋田、地域貢献を大切に」 Jリーグ・村井チェアマン来県
 サッカーJリーグの村井満チェアマン(55)が11日、秋田魁新報社を訪れ、「クラブが地域に密着し、にぎわいを創出することがJリーグの理念。ブラウブリッツ秋田(BB秋田)にも地域貢献を大切にしてほしい」と、サッカーによる地域活性化への期待を語った。

 Jリーグ加盟全51クラブを訪問しており、10日に本県入りした。ブラウブリッツ秋田(BB秋田)がホーム試合で使用している秋田市八橋球技場を視察したほか、BB秋田と藤枝のJ3公式戦を観戦した。

 村井チェアマンは、BB秋田について「岩瀬浩介氏がJクラブ最年少社長、与那城ジョージ氏はJ3の最年長監督。若者と年配者が力を合わせる姿は、これからの秋田の象徴だと思う」と語った。
http://www.sakigake.jp/p/sports/akita.jsp?kc=20140812f

>若者と年配者が力を合わせる姿は、これからの秋田の象徴だと思う
>若者と年配者が力を合わせる姿は、これからの秋田の象徴だと思う
>若者と年配者が力を合わせる姿は、これからの秋田の象徴だと思う

高齢化と過疎化が進む秋田県だからこそ、若者と年配者が力を合わせる必要があるだろう。
しかし、ブラウブリッツの観客を見ても、若者や子供の数は少ない。
特に、中学生、高校生が少ないように感じる。
中学生、高校生をはじめとする若者の観客を増やすことがブラウブリッツの課題と言える。

しかし、中学生、高校生をはじめとする若者をスタジアムに呼び込み、末永いサポーターになってもらうにはどうすればいいのか、俺には思いつかない。
ただ、遠回りかもしれないが、郷土の歴史を教え、郷土愛を持つ若者を育てることが、若者の観客を増やすことにつながると思っています。
郷土愛を育む教育を受け、郷土愛を持つようになった若者は、秋田県のことを他人事ではなく、自分のこととして考えるようになるだろう。
その結果、秋田県を良くしようと頑張る若者も増えると思うし、そうした若者の一部は、ブラウブリッツを秋田県の象徴として熱烈に応援するようになると思っています。

ブラウブリッツのことで言えば、無論、集客のためのイベントやファンサービスは重要であるし、スタジアムを訪れた観客がリピーターになるようなスタジアムの雰囲気も重要であることは言うまでもない。
しかし、同時に、何かのきっかけで熱烈なファンになる可能性を秘めた郷土愛を持つ若者を増やす施策も必要である。
これは、クラブやスポンサーやサポーターだけでは出来ず、行政や社会の支援が必要となる。

住んでいる地域に誇りを持ち、自分自身にも自信を持つ若者を増やすこと。
これが今の秋田県に必要とされているものだと思う。
そのためには、郷土の歴史を教え、郷土愛を持つ若者を育てることが有効であるし、必要だと思う。

ここで、2008年に秋田市在住の非常勤講師(当時)の女性が「正論」という雑誌に投稿し、入選した論文を改めて紹介したい。
この論文を読んだ秋田県民は、長い歴史を持つ日本という国と、その中で様々な偉人を輩出した秋田県に誇りをもってほしいし、秋田県の未来のために、各自が出来ることを行ってほしい。

若者と年配者が力を合わせようにも、参加する若者が少なくては、力の合わせようがない。
郷土愛を持ち、秋田県を良くしようと考える若者が増えることを、まずは期待したい。

俺は俺で、自分の出来る範囲で、ブラウブリッツのために出来ることを続けたいと思います。
俺にとっては、ブラウブリッツを応援、支援することが生まれ育った秋田県への貢献だと思っていますので。

****** 以下引用(全文) ******

郷土愛教育から「よき国家」が生まれる

 新年度が始まる4月、教壇に立ち、初めて出会う学生たちの顔をのぞきこむと「どんな面白いことをしてくれるのだろう?」という好奇心の奥に「私を変えてくれ!」という欲求を感じる。米国の大統領選挙ではないが「今こそ変革の時だ! 私は変わりたい!」という声にならない叫びを発しているような気がする。若者たちは、携帯電話だけを見つめ、理想を抱かず、だからといって現状にも満足せず、国や自分の未来について放棄しているかのように見えるが、決してこのままでいいとは思っていない。しかし、モデルがいなくて、自分を支える文化がなくて、一歩を踏み出せずにいるのだ。

 日本の未来は、未来を生きる日本人にかかっている。同じように、たとえば秋田県の未来は、未来を生きる秋田県民にかかっている。家が子孫代々繁栄しますようにと願うのは、それぞれの共同体の運命が先頭を生きる者たちの手に託されているからだろう。先人が残す遺産は、未来の教訓にはなりえても、未来を創(つく)ることはできない。遺産を生かすも殺すも、未来を生きる者たちの能力次第なのである。

 現在の日本では、日本を創っていく日本人を育てる教育も、秋田県を創っていく秋田県民を育てる教育もなされていない。その証拠に、教科書には入学式に桜のイラスト、夏には海水浴の写真が載る。秋田で桜が咲くのは5月初めであり、沖縄の海開きは春先である。せっかく桜前線という風流な文化と地域によって異なる豊かな四季があるのに、教科書は東京を基準としている。これでは郷土への愛ははぐくまれない。

 日本人であれば、国籍は日本であり、海外へ行くと抹茶の味や桜が恋しくなるかもしれない。だが日本で生きていく上では、郷土がその人の土台となるのではないか。自分が生まれ、はぐくまれた郷土に誇りを感じられなければ、その集合体である国に誇りを感じるはずがない。国をよくしようと思うはずがない。郷土を愛する人間を育てることが、よき国家を創ることにつながるのである。

 その具体的取りくみとして、義務教育で郷土学を教えたい。小中学生に、全国一律の教科書と並行して、県単位の教科書で、郷土の偉人や文化を徹底的に教えるのである。日本中がわいた東京オリンピックにおいて選手宣誓をし、体操で大活躍をした小野喬選手が、秋田県で生まれ、自分と同じ空気を吸って、自分が食べている米と同じ米を食べていたと知ったら、運動が苦手な子供でも、体育を頑張ろうと思うかもしれない。体育の得意な子供は、体操日本の名誉を守るのは自分だと、他県の選手にはないプライドが生まれるかもしれない。

 今から百年ほど前に、南極大陸に挑んだ日本人が、秋田生まれの白瀬大尉であり、その栄光が今でも南極観測船「しらせ」としてたたえられていると知ったら、その白瀬大尉は秋田の厳しい冬に耐えながら根性を養ったと知ったら、受験勉強でへこたれている子供たちも、もう少し頑張ってみようと思うかもしれない。たくさんの偉人たちが、自分と同じ風に吹かれ、同じ土地を踏みしめ、同じなまりで語らい、同じ景色に癒やされ、同じ場所を故郷として心の支えにしていると知ったら、子供たちはどんなに勇気を得るだろう。

 私が授業で郷土の偉人を取り上げると、冷めた目で教壇を見つめていた学生たちは、目を輝かせ、身を乗り出して聴く。活躍中の郷土出身者でも効果は絶大だ。安倍政権で秋田県出身の菅義偉さんが総務大臣になったときは、まっ先に授業で紹介した。「消費税の地方配分を多くしたい」と言って、地方のために頑張ってくれそうな人だと。それだけで、学生たちは興味も関心もなかった総務大臣を注目しはじめる。「どんな人? どんなことをやっているの?」とひとごとだった政治について、関心をもつようになる。国政を担う者にとって、何よりの心強い励ましとなり、また厳しい監視の目となるだろう。秋田の竿灯が、篤姫の時代から続く祭りだと知ったら、その瞬間に篤姫は自分の歴史に連なる。百年や千年を自分の中に実感としてとらえるのは、そう難しいことではない。

 授業の締めくくりに、日本の3000年の歴史を3メートルのテープで表し、諸外国の歴史の長さを同じ割合でテープに表した。あまりの日本の長さに歓声が上がる。その瞬間、学生たちはその日本のテープの先端を生きていると自覚する。「あなたたちはこんな歴史を背負っているのよ」と声を大にして言わなくても、自分に続く3000年に思いをはせ、自分の前に広がる未来へ襟を正すのである。

 福沢諭吉は政治家への勧めを断って、教育に心血を注いだ。よき国家は、そこに住む人が賢くならなければ生まれないからである。若者たちが自分の羅針盤となるモデルや、自分を支える文化を求めている今こそ、郷土教育から日本を、日本の人材を創っていきたい。


 入選してひと言「私以上に郷土を愛する母の勧めで投稿しました。偉そうに述べていますが、かいなき自分への叱咤(しった)激励です。私をはぐくんでくれたすべての人と選んでくださった方々に感謝します」

****** 引用は以上 ******

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2014明治安田生命J3リーグ第21節終了

 2014-08-11
順 チーム 勝点 (勝分負) 得失
01 町 田 48 (14 6 1) +31
02 金 沢 41 (12 5 4) +18
03 長 野 40 (11 7 3) +13
04 鳥 取 35 (9 8 4) +7
05 盛 岡 32 (9 5 7) +11
06 相模原 26 (7 5 9) +0
07 福 島 25 (6 7 8) -4
08 J-22 24 (7 3 11) -15
09 秋 田 21 (6 3 12) -12
10 琉 球 20 (5 5 11) -17
11 藤 枝 18 (4 6 11) -11
12 横 浜 14 (2 8 11) -21

ブラウブリッツ秋田は2-2のドロー
順位は9位で変わらず
(6勝3分12敗、得点26、失点38、得失-12)

秋田2-2藤枝
  (1-0)
  (1-2)
得点者(秋田):31分峯、70分レオナルド

勝ち点:21(+1点)
得失点差:-12(変更なし)

<その他の試合>
相模原 0−0 盛岡
琉球 1−1 横浜
福島 0−0 J-22
長野 1−2 金沢
町田 1−1 鳥取

首位の町田は4位の鳥取と引き分け。
2位長野、3位金沢の直接対決は、金沢が勝利し、金沢が再び2位に浮上。
首位の町田と2位の金沢の勝ち点差は7
また、鳥取と2位の金沢の勝ち点差は6

秋田は藤枝と2-2で引き分け、連勝ならず。
順位は9位をキープしたが、福島との勝ち点差は4で変わらず。

次節は、1週空けて、8月24日に行われます。
そして、次節は2順目の最後の対戦となりますが、秋田の対戦相手は、強敵の金沢。
0-1で敗れた第1クールの借りを返そう。

金沢に勝つぞ、ブラウブリッツ!!

次節の金沢戦には俺も参戦を予定しています。
日曜日の17時キックオフの試合ということで、いつものアウェイよりはサポーターの人数が少ないかもしれませんが、
全力で応援し、金沢に勝ちましょう!!


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

藤枝と2-2の引き分け、御前試合での勝利ならず

 2014-08-11
昨日、八橋球技場で行われた藤枝戦に参戦しました。
結果は、皆さんご存知の通り、ブラウブリッツは、前半31分の峯のゴールで先制したが、後半15分に同点に追いつかれ、後半25分のレオナルドのゴールで再び1点をリードしたものの、後半29分に再び追いつかれ、2-2で引き分けました。
試合の経過およびスタッツは、ブラウブリッツの公式サイトなどをご覧下さい。

J3 第21節 ブラウブリッツ秋田 VS 藤枝MYFC
http://blaublitz.jp/score?game_id=694&t=news

速報・結果(第21節 秋田2-2藤枝)
http://match.j3league.jp/match/2014/081004_4.html

第21節 秋田 vs 藤枝:戦評
http://match.j3league.jp/match/2014/081004_3.html

試合の前日に実家に泊まり、試合当日は、同じ時期に帰省していた弟と一緒に車で参戦。
スタジアムに参戦する前に「道の駅 象潟」に寄ってポンチョを購入。
「道の駅 象潟」では、小物類だけでなく、応援Tシャツも売っていて、ブラウブリッツ関係のグッズは想像よりは充実していました。

P1010032.jpg

P1010033.jpg

ポンチョを購入したのは、台風接近により試合中に雨が降るのが確実だったのと、先月のホーム町田戦に参戦した際、ポンチョをゴール裏に忘れて紛失したためです。

スタジアム到着は14:00前。
開門前はスピードくじを3回引いて、3等(オリジナル手ぬぐい)、4等(当日券)、5等(タンブラー)をゲット。
ハーフタイムにも2等のオーセンティックユニを狙って1回引いたが、4等でした。
これで当日券は手元に5枚。
でも、この日を除いての今後のホーム参戦予定は、3回だけなんですよね...

台風接近により悪天候が予想されましたが、八橋球技場には1,471人の観客が来場。
また、Jリーグの村井チェアマンも来場されていました。
今にして思えば、この試合はJリーグチェアマンが来訪しての御前試合でしたね。

P1010037.jpg

関東からは、ゴール裏に8人が参戦。
8人中秋田県出身は3人だけで、あとの5人は秋田県外の出身です。
これらの方々は、奥さんや親の出身が秋田県ということで、お盆休みを利用し、八橋に参戦して頂きました。
本当にありがたいことです。
関東から参戦したサポに、今日こそは勝利を見せてくれ!!

P1010035.jpg

さあ行け、ナマハゲブルー!!

P1010036.jpg

試合開始早々、ブラウブリッツが藤枝ゴールに攻め込み、あわや得点か!?というシーンが。
これは決まらなかったが、サイド攻撃を中心に何度もチャンスを作るブラウブリッツ。
そして、前半31分、江崎からのグラウンダーのクロスに峯が合わせ、ついにブラウブリッツが先制!

P1010038.jpg

P1010039.jpg

前半はブラウブリッツが1-0でリードして折り返す。
前半のシュート数は、秋田9、藤枝4

16:00開始の試合だったのと、小雨が降る天候だったため、後半からは照明が点灯。

P1010040.jpg

P1010042.jpg

追加点を奪いたいブラウブリッツだったが、後半は藤枝に攻め込まれる場面が続く。
そして、何度もCKを与える時間帯が続いた後の後半15分、同点ゴールを奪われてしまう。

しかし、このままで終わらないのが、今のブラウブリッツ。
後半17分にスズケンに代えて三好、後半21分に牧内に代えて前山を投入すると、後半25分、ゴール手前で三好が左にパスを出すと、これにレオナルドが合わせ、2-1とし、再び1点をリード。
レオナルドの勝ち越しゴールに沸く秋田ゴール裏。

しかし、その4分後、遠くてよく分からなかったが、藤枝に再び得点を許し、再び同点に追いつかれてしまう。

このままで終わる訳にはいかない!!
勝利を願って必死に応援する秋田サポーター

P1010041.jpg

試合終了間際には、CKのチャンスを得たが、勝ち越しゴールは奪えず、2-2の引き分けとなりました。

P1010045.jpg

P1010046.jpg

P1010047.jpg

後半のシュート数は、秋田5、藤枝11
トータルでは秋田14、藤枝15

勝つことは出来ませんでしたが、選手は頑張っていましたし、従来よりもボールを前に運ぼうとする姿勢は見えました。
また、参考になるかは分かりませんが、メインスタンドで見ていた弟も、良い試合だったと言っていました。
2点取ったし、お互いに攻め合う見応えのある試合だったと思います。
村井チェアマンの目には、この日の試合はどう映っただろうか?

試合内容は悪くない。
また、三好、新里を控えにしても戦えるぐらい、選手層の底上げも図れてきている。
自信を持って次の金沢戦も戦え!!

八橋球技場に参戦された皆さん、お疲れ様でした。
また、藤枝サポの皆さんには、試合後のエール交換をして頂いてありがとうございました。


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

第45回なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>

 2014-08-07
毎月開催されている、なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>ですが、
8月については、
8月24日(日)の夜に開催されます。

募集条件は、
二十歳以上の秋田県に、ゆかりのある方
二十歳以上の秋田県が大好きな方

秋田県ご出身でない方、大歓迎です。
秋田県が好きな方、秋田県に興味がある方の参加をお待ちしております。
(と言っても俺は店の人間でも幹事でもないんですがw)

なまはげ銀座店がどういう店かというのは、下記をご覧下さい。
 ↓

http://www.youtube.com/watch?v=DnTY-pu2CEU

「秋田県ゆかりの会」のチラシの内容を転載しますが、都合のつく首都圏在住の秋田県人の方、そして秋田県に興味がある方は、参加を検討して頂けますと幸いです。
↓  ↓  ↓

お客様各位                2014年8月吉日
                       なまはげ銀座店

第45回 なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>のご案内

前略 なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>を下記の通り開催したく、
ご案内させて頂きます。
秋田県が好きな方が集まり、新しい秋田の魅力を発見していただく会となります。
 尚、今回の募集条件は下記の通りとなりますのでご確認ください。
                                     草々

日時・・・平成26年8月24日(日曜日)
         17時30分受付開始
         18時00分~22時00分

募集条件・・・二十歳以上の秋田県に、ゆかりのある方
       秋田県が大好きな方(秋田県ご出身でない方、大歓迎です)

お料理・・・秋田料理主体のコース

飲み物・・・秋田の日本酒、ビール、焼酎、梅酒、ソフトドリンクなどの飲み放題

店内にある日本酒全て飲み放題になる日です!

参加費・・・5000円(税込み)※当日現金にてお願い致します。

場所・・・「なまはげ銀座店」 東京都中央区銀座8-5-6中島商事ビル9F
       電話:03-3571-3799
       FAX:03-3571-3169

   お電話での申し込みをお願いします。
 (8月22日までに予約をお願いします。)

 会の性質上、キャンセルは2日前の8月22日までにご連絡ください。

 なまはげ銀座店 TEL 03-3571-3799

 店舗ホームページ
 http://www.akita-namahage.jp/ginza/

                                              以上
<追記1>
なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>については、スタッフのブログ もご参照ください。
 ↓
「なまはげ銀座店スタッフ」ブログ
http://ameblo.jp/redundancy/

<追記2>
8月10日(日)に秋田県に帰省している方は、八橋球技場に足をお運びください。

8.10 2014 明治安田生命 J3リーグ 第21節 アサヒビールPresents 藤枝MYFC
http://blaublitz.jp/whatsnew/29016.html

また、スタジアムへ行けない方は、スカパー!でブラウブリッツ秋田を応援してください!

2014 明治安田生命 J3リーグ 藤枝MYFC戦の試合ハイライト番組を試合当日に生放送!
http://blaublitz.jp/whatsnew/29125.html


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
にほんブログ村

J3リーグハイライト 第12節~第20節

 2014-08-07
今季から発足したJ3リーグを盛り上げるため、スカパー!でJ3リーグ全198試合のハイライトの放送を実施してくれています。

『スカパー! J3リーグハイライト』
http://www.j3-highlight.com/

ブラウブリッツの第12節~第20節のハイライト映像は、下記の通りです。
特に、4-0で勝利した先週日曜日の第20節、Jリーグ・アンダー22選抜戦のダイジェストは必見です。

J3リーグ第20節 ブラウブリッツ秋田 vs Jリーグ・アンダー22選抜/ 2014年8月3日
http://www.j3-highlight.com/movie/885

J3リーグ第19節 AC長野パルセイロ vs ブラウブリッツ秋田/ 2014年7月27日
http://www.j3-highlight.com/movie/828

J3リーグ第18節 ブラウブリッツ秋田 vs 町田ゼルビア/ 2014年7月19日
http://www.j3-highlight.com/movie/799

J3リーグ第17節 FC琉球 vs ブラウブリッツ秋田/ 2014年6月22日
http://www.j3-highlight.com/movie/719

J3リーグ第16節 ブラウブリッツ秋田 vs Y.S.C.C.横浜/ 2014年6月15日
http://www.j3-highlight.com/movie/694

J3リーグ第15節 ブラウブリッツ秋田 vs 福島ユナイテッド/ 2014年6月8日
http://www.j3-highlight.com/movie/628

J3リーグ第14節 グルージャ盛岡 vs ブラウブリッツ秋田/ 2014年6月1日
http://www.j3-highlight.com/movie/586

J3リーグ第13節 ブラウブリッツ秋田 vs SC相模原/ 2014年5月25日
http://www.j3-highlight.com/movie/568

J3リーグ第12節 ガイナーレ鳥取 vs ブラウブリッツ秋田/ 2014年5月18日
http://www.j3-highlight.com/movie/549


なお、ブラウブリッツの第1節~第11節(第1クール)のハイライト映像は、下記の通りです。
 ↓
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-1309.html


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

第24節以降のキックオフ時間が発表

 2014-08-06
第24節以降のキックオフの時間は、いつ発表されるんだ?
と思っていたら、今日(8/5)、発表されました。

2014 明治安田生命 J3リーグ 第24節以降のキックオフ時間・放送日程決定のお知らせ
http://blaublitz.jp/whatsnew/29029.html

キックオフの時間は、
9月7日(日)の長野戦@佐久が15:30
9月14日(日)の町田戦@八橋球が15:00
で、これら以外は、13:00キックオフ
そして、第31節の会場が、藤枝総合運動公園サッカー場に変更

テレビ中継については、次の3試合の中継が予定されています。
9月7日(日)の長野戦@佐久・・・・長野朝日放送
9月20日(土)の金沢戦@八橋球・・・秋田放送
10月5日(日)の福島戦@とうほうスタ・・・福島テレビ

さて、八橋球技場ですが、9月からは「あきぎんスタジアム」と改称される予定です。

八橋球技場は「あきぎんスタジアム」 秋田市、2社と命名権契約
http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20140802a

>秋田市は1日、八橋球技場と八橋第2球技場のネーミングライツ(命名権)の契約先を、それぞれ秋田銀行(同市)とイベント会社・スペースプロジェクト(同市)に決め、それぞれ合意したと発表した。
>名称は「あきぎんスタジアム」と「スペースプロジェクト・ドリームフィールド」。今月上旬に正式に契約を交わす予定で、9月から使われる。市によると、県内の公共施設で命名権契約が成立するのは初めて。
>契約期間は2017年3月末までで、年間契約額は八橋球技場が325万円、八橋第2球技場が72万円。

上記の通り、9月からは
八橋球技場は「あきぎんスタジアム」
八橋第2球技場は「スペースプロジェクト・ドリームフィールド」。
に改称されます。

ネーミングライツ契約を申し込んでくれた秋田銀行さん、スペースプロジェクトさんに感謝。
ブラウブリッツの公式HPの表記は、「八橋運動公園球技場」のままだけど、これはいつ修正されるのかな?
いずれにせよ、ブラウブリッツは、9月からは「あきぎんスタジアム」でリーグ戦を戦います!

「あきぎんスタジアム」で勝利の歓喜を!!


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2014明治安田生命J3リーグ第20節終了

 2014-08-03
順 チーム 勝点 (勝分負) 得失
01 町 田 47 (14 5 1) +31
02 長 野 40 (11 7 2) +14
03 金 沢 38 (11 5 4) +17
04 鳥 取 34 (9 7 4) +7
05 盛 岡 31 (9 4 7) +11
06 相模原 25 (7 4 9) +0
07 福 島 24 (6 6 8) -4
08 J-22 23 (7 2 11) -15
09 秋 田 20 (6 2 12) -12
10 琉 球 19 (5 4 11) -17
11 藤 枝 17 (4 5 11) -11
12 横 浜 13 (2 7 11) -21

ブラウブリッツ秋田は4-0で勝利し、連敗を6でストップ
順位は11位から9位に浮上
(6勝2分12敗、得点24、失点36、得失-12)

秋田4-0J-22
  (3-0)
  (1-0)
得点者(秋田):1分初田、5分レオナルド、30分峯、90+1分前山

勝ち点:20(+3点)
得失点差:-12(+4点)

<その他の試合>
横浜 1−1 長野
盛岡 2−1 琉球
福島 2−2 相模原
藤枝 1−2 町田
鳥取 4−2 金沢

首位の町田が勝利し、2位の長野が引き分けたため、町田と長野の勝ち点差は再び7に広がる。
2位長野、3位金沢の順位は変わらず。
4位の鳥取は、3位の金沢に4-2で勝利し、金沢との勝ち点差を4、長野との勝ち点差を6に縮める。

秋田はJ-22に4-0で勝利し、連敗を6でストップ。
順位も11位から9位に浮上し、福島との勝ち点差を4に縮めました。
次節も勝利すれば、福島を射程に捉える可能性が高まります。

次節の藤枝戦は、お盆休みに絡めて首都圏などから帰省した人も何人か観戦するかもしれません。
県外在住の秋田県人にも、ブラウブリッツの勝利を見せてくれ!!

頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

J-22に4-0で大勝し、連敗は6でストップ

 2014-08-03
本日、八橋球技場で行われたJリーグ・アンダー22選抜戦には参戦できませんでしたが、試合結果は、皆さんご存知の通り、4-0で大勝し、連敗を6でストップした模様です。
試合の経過およびスタッツは、ブラウブリッツの公式サイトなどをご覧下さい。

J3 第20節 ブラウブリッツ秋田 VS Jリーグ・アンダー22選抜
http://blaublitz.jp/score?game_id=693&t=news

速報・結果(第20節 秋田4-0J-22)
http://match.j3league.jp/match/2014/080303.html

第20節 秋田 vs J-22:戦評
http://www.j3league.jp/news/2014/08/03/00000460/

以下は、上記戦評の引用。
 ↓
開始して早々に秋田が先制する。グラウンダーのCKを、DF初田 真也がダイレクトで豪快に蹴り込んだ。さらに、秋田はスピード感のある攻撃を展開し、5分にはスルーパスに反応したFWレオナルドが、DFに競り勝って追加点を奪取。その後も再三ゴールチャンスを創出し、30分にはパスカットからドリブルで持ち込んだFW峯 勇斗が、決定的な3点目を挙げた。

J-22はミスが多く、効果的なプレーを見せられない。一方の秋田は、終了間際にカウンターからMF前山 恭平が冷静に決めて快勝。泥沼の6連敗の中で迎えたホームゲームで、貴重な白星を手にした。
(引用ここまで)

三好、新里を出場停止で欠く布陣で、苦戦も予想されましたが、予想を覆し、4-0で大勝しました。
秋田のゴールは、1分初田、5分レオナルド、30分峯、90+1分前山
前節の長野戦でも峯は良い飛び出しを見せていましたが、今日はゴールも決めて、好調のようですね。

今日の勝利で、連敗も6でストップ。
選手も意地を見せたんでしょうし、選手を信じて応援を続けたサポーターの皆さんの応援の力も今日の勝利を後押ししたんだと思います。
また、今日の勝利が、今後の転換点となることを期待したいと思います。

選手の皆さん、八橋に応援に行かれた皆さん、お疲れ様でした。

ブラウブリッツ、勝利バンザイ!!

今日の試合のダイジェストを見るのが楽しみですね!!


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:関東ブリキチ
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2020新チャント
2020歌詞カード(1)
2020歌詞カード(2)
2019新チャント
2019歌詞カード
2018チーム
2018選手


2020年の関東近郊の試合
8/2(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/24(土)or25(日)vs 沼津
12/13(日)vs 相模原(場所未定)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター