天皇杯2回戦(vs FC東京@味の素スタジアム)のお知らせ

 2014-07-07
日本一のサッカーチームを決めるサッカー天皇杯。
秋田県代表のブラウブリッツは、7月6日(日)に行われた1回戦で、埼玉県代表の
さいたまSCを 7-1で破り、2回戦進出を決めました。

ブラウブリッツの2回戦の対戦相手は、J1のFC東京。
この強敵から金星を挙げるために、皆さんの力を貸して下さい。

サッカー天皇杯2回戦 ~秋田県代表がFC東京に挑む!!

FC東京 vs ブラウブリッツ秋田

7月12日(土)18:00キックオフ (開場16:30)

会場:味の素スタジアム(京王線・飛田給駅から徒歩5分)
http://www.ajinomotostadium.com/access/

秋田側入場待機列:ユーロスポーツ横(下記サイトの見取り図の左側)
http://www.ajinomotostadium.com/overview/restaurant.php

◎試合当日の案内および注意事項

ブラウブリッツ秋田公式HPによる案内と注意事項
http://blaublitz.jp/whatsnew/28328.html

東京都サッカー協会による案内と注意事項
http://www.pitin.com/famispo_vendor/Common/News/NewsFul.cfm?nid=13305&wd=500

◎チケット情報:秋田を応援する方は自由席アウェイをご購入下さい!
(自由席アウェイ・当日)一般:2100円、高校生1600円、小中学生1100円
(自由席アウェイ・前売)一般:1600円、高校生1100円、小中学生900円

ローソンチケット 【Lコード】 37410
セブンイレブン 【セブンコード】 031-878
チケットぴあ 【Pコード】 826-686
その他、コンビニ各店


首都圏在住の秋田県人の皆さん!
一緒に秋田県代表のブラウブリッツの応援をしましょう!!

7月12日、味の素スタジアムでお待ちしています!


※この記事は、B-FREAKS関東 所属のサポーターが作成しました。
  詳しくは下記ブログをご参照下さい。
  関東ブリキチBROS http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/

B-Freaks.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

J3所属クラブの天皇杯1回戦の結果

 2014-07-06
J3所属クラブの天皇杯1回戦9試合の結果について。

7月5日(土) 
金沢 5-0 FC大阪
福島 1-3 奈良クラブ
藤枝 4-2 アルテリーヴォ和歌山(※延長戦)

7月6日(日) 
秋田 7-1 さいたまSC
長野 2-0 JAPANサッカークラブ
YS横浜 3-1 SRC広島
琉球 2-0 熊本教員蹴友団
盛岡 0-1 浦安SC
鳥取 6-0 多度津FC

天皇杯1回戦に進出したJ3所属の9チームのうち、盛岡、福島以外の7チームが2回戦進出を決めました。

J3所属のチームで、去年の天皇杯2回戦を突破したのは、長野と金沢の2チームだけでした。
果たして、今年2回戦に進出するJ3所属の7チームは、Jリーグ勢相手にどんな戦いを見せるんでしょうか?

3部リーグの意地を見せろ!

J1、J2のクラブに一泡吹かせてやりましょう!!

ブラウブリッツもFC東京に勝つぞ!!


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

天皇杯1回戦、7-1で勝利! 味スタ行き決定!

 2014-07-06
本日13時から八橋球技場で行われた天皇杯1回戦ですが、
ブラウブリッツがさいたまSCを7-1で破り、2回戦進出を決めた模様です。

ブラウブリッツ秋田7-1さいたまSC
(前半2-0、後半5-1)

得点者(秋田):4分前山、38分新里(PK)、51分レオナルド、55分三好、82分レオナルド、84分三好、90分三好

この試合、八橋には参戦できなかったので、携帯で速報をチェックしていました。
苦戦することも予想されましたが、終わってみれば、7点を奪っての順当な勝利です。
とは言っても、7点も取るとは予想していませんでした。
選手の皆さん、応援された皆さん、お疲れ様でした。

試合のスタッツと試合経過については、ブラウブリッツ公式サイトをご参照下さい。
 ↓
http://blaublitz.jp/score?game_id=842

天皇杯1回戦を突破したブラウブリッツ。
天皇杯2回戦は、J1のFC東京と対戦します。
日時と場所は、7月12日(土)18時、味の素スタジアム(味スタ)です。

サッカー天皇杯2回戦
FC東京 vs ブラウブリッツ秋田
7月12日(土)18:00 キックオフ
味の素スタジアム(京王線・飛田給駅から徒歩5分)

去年と違って、この試合は全国に生中継されません。
しかし、7月12日のFC東京戦は、ブラウブリッツを首都圏在住の秋田県人にアピールする絶好のチャンスです。

秋田県内にJ3リーグに所属し、Jリーグ(J2)を目指しているチームがあり、
そのチームには、Jリーグ(J2)に昇格する力があることを首都圏在住の秋田県出身者に示しましょう!

打倒FC東京!

FC東京を倒し、全国ニュースでブラウブリッツのことを

取り上げてもらいましょう!!

7月12日は、俺も味スタに参戦する予定です。
味スタに参戦する皆さん、共に戦い、FC東京に勝ちましょう!!

そして、このFC東京戦は、2007年の天皇杯4回戦のリベンジマッチでもあります。
この年の天皇杯4回戦で、ブラウブリッツの前身のTDK SCは、FC東京と対戦し、1-2で惜敗しています。
7月12日のFC東京戦は、この日の悔しさを晴らすための戦いでもあります。

2007年のリベンジマッチだ!!

今度はFC東京に勝つぞ!!


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

28年振りに独仏がW杯で激突

 2014-07-04
今日の深夜1時(日付としては7/5 1:00)、ブラジルワールドカップの準々決勝でドイツとフランスが激突します。
対決を前にググったら、両国がワールドカップで対戦するのは1986年のメキシコワールドカップ準決勝以来とのこと。
28年振りの対戦です。
そして、この時の西ドイツ対フランス戦が、俺が初めて1試合を通して見た(といってもテレビですが)ワールドカップの試合でした。

この時、俺は中学3年生。
ワールドカップの存在自体は、1982年のスペイン大会の後、少年ジャンプでワールドカップの特集をしていたことで初めて知り、1986年のメキシコワールドカップの予選は、新聞記事を読んでは、日本の予選突破を願っていた。
結局、1986年のメキシコ大会は、最終予選で韓国に敗れ、日本は出場出来なかったが、この時の悔しさと韓国を持ち上げる朝日新聞の論調への怒りは記憶に残っている。

そして、ワールドカップが始まったが、甲子園や高校サッカーの試合を見るように試合を見ていた訳ではない。
というか、リアルタイムどころか、試合のダイジェストを見たのも、準決勝の前だった。

準決勝の前に、テレビで準々決勝のダイジェストが放送されていて、これを録画して何度も見た。
イングランド×アルゼンチン、ブラジル×フランス、メキシコ×西ドイツなど。
テレビで放送された世界のプレーに俺は魅了された。
中でもイングランド戦でのマラドーナの5人抜きゴールには本当に興奮し、この時の準々決勝ダイジェストを見たことで、準決勝を前にして、俺はワールドカップに熱狂するようになり、準決勝の西ドイツ対フランスは絶対に見ようと思った。

準決勝の西ドイツとフランスの試合は、俺にとっては、第二次世界大戦のリベンジマッチと位置付けた試合だった。
ドイツは日本と同じ第二次世界大戦の敗戦国だが、ドイツにあっという間に降伏したフランスが、アメリカなどの力を借りて最終的に戦勝国となり、国連の常任理事国になっていることに、その当時の俺としては納得がいっていなかった。

なんちゃって戦勝国には負けられない!
戦争には負けたが、サッカーでは勝つ!ゲルマン魂を見せてやれ!
と、俺はドイツ人でもないのにフランスとの対戦に燃えていた。

当時のフランスには、プラティニという名選手がいて、事実上の決勝戦と後に言われたブラジルとの準々決勝では、PK戦の末にブラジルを破っており、下馬評ではフランスの方が有利だった。
西ドイツの方は、エースストライカーのルンメニゲが不調で、大会が始まってから得点を挙げていない上、準々決勝のメキシコ戦は、1人少ない状態を耐え、0-0の引き分けからPK戦で勝つという辛勝でフランスとの準決勝を迎えた。

どうしても西ドイツの試合とルンメニゲのゴールを見たかったが、試合開始が深夜のため、起きていることが出来ず、ビデオに録画して、翌朝に早起きして西ドイツ対フランスの準決勝を見た。

試合は、下馬評を覆して、前半9分にブレーメの弾丸FKで西ドイツが先制。
やった!ブラジルに勝ったフランスに先制した!

しかし、喜びもつかの間、この後、フランスの猛攻が始まり、西ドイツはフランスの攻撃に耐える時間帯が続く。
これは後半になっても変わらない。選手の技量は、フランスの方が上だ。

フランスの猛攻に耐えている姿に、ノルマンディー上陸作戦で連合軍の猛烈な艦砲射撃と爆撃に耐えるドイツ軍の姿が重なった。
試合の終盤になると、防戦一方の試合展開と暑さのせいで、西ドイツの選手の顔に疲労の色が見えてくる。
その表情は、大戦末期の連合軍の攻勢の前に敗走を続けるドイツ軍兵士のようだった。

もう駄目だ、フランスが同点に追いつくのは、時間の問題だ、、、と弱気になっていた試合終了直前、奇跡が起きた。
西ドイツゴール前でフランスのクロスをカットすると、西ドイツがカウンターで逆襲。
最後は、前に出ていたフランスのGKの頭上を超えるボールを上げて、GKをかわし、無人のゴールにボールを叩き込んだ!!

フランスの猛攻に耐え続けた西ドイツが試合終了直前の起死回生のカウンターで追加点を挙げ、2-0でフランスを破った。

そして、フランスを破って決勝に進出した西ドイツは、決勝でマラドーナ率いるアルゼンチンと対戦。
この西ドイツとアルゼンチンの決勝戦は俺にとって複雑だった。
西ドイツに勝って欲しいが、マラドーナの活躍も見たいというジレンマ。
日本と同盟を結んでいたドイツ(西ドイツ)の勝利を見たいが、小学生の頃、マラドーナスーパーというサッカーシューズをはいていたことでマラドーナに親近感があり、また、イングランド戦の5人抜きを見てマラドーナのスーパープレーを見たいとの気持ちもあり、どちらを応援したらいいのか複雑だった。

この決勝戦は、西ドイツが、0-2からルンメニゲのゴールなどで2-2に追いつく健闘を見せたが、最後に決勝点を奪われ、2-3で敗れ、優勝はならなかった。
この決勝戦は、早朝に起きて見る予定だったが、寝坊して後半だけしか見られなかった。
しかし、0-2からの西ドイツの逆襲とルンメニゲのゴールを見られたことには感動した。
大会を通して不調だったルンメニゲだが、最後の試合でゴールを決め、有終の美を飾った。
また、0-2でもあきらめず、同点に追いついた西ドイツは、世界中に対して、伝統のゲルマン魂を見せたと思う。

最後は、タレントがそろうアルゼンチンに敗れたが、メキシコ大会での西ドイツの健闘には光るものがあったし、勇気ももらった。

1986年の西ドイツは、器用で華麗なチームではなかったし、優勝候補でもなかった。
しかし、劣勢になってもあきらめずに戦い抜き、実力で上回るフランスを準決勝で破り、マラドーナ率いるアルゼンチンに対しても0-2から2-2に追いつく健闘を見せ、堂々の準優勝。

ワールドカップは、国と国の威信を賭けた戦い、武器を使わない国と国の戦争だとも言われるが、メキシコ大会の西ドイツ代表は、祖国ドイツのため、持てる力を出し切って戦った。
あきらめずに戦うその姿には、当時も感動したが、その気持ちは今でも変わらない。

また、メキシコ大会は、マラドーナの5人抜きなど、サッカーには心を揺さぶるスーパープレーがあるスポーツだということを改めて世界に示した大会でもあった。

サッカーという競技自体が持つ熱、そして、国を代表して戦う舞台であるから、サッカーのワールドカップは世界中を熱狂させる。

我らが日本代表も、世界で一番競技人口が多く、そして国と国の総力を挙げて戦うサッカーワールドカップという舞台で、いつの日か、世界に日本の存在感を示してほしい。

さて、今日の深夜にフランス代表と戦うドイツ代表であるが、選手の中でインフルエンザが蔓延しているようだ。
これが事実なら、試合にも影響が出るかもしれない。
ドイツにとっては、28年前のメキシコワールドカップでフランスと対戦した時と同様の厳しい試合になるかもしれないが、伝統のゲルマン魂で最後まであきらめずに戦ってほしい。

ドイツ代表の健闘を祈る。


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

第44回なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>

 2014-07-01
毎月開催されている、なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>ですが、
7月については、
7月27日(日)の夜に開催されます。

募集条件は、
二十歳以上の秋田県に、ゆかりのある方
二十歳以上の秋田県が大好きな方

秋田県ご出身でない方、大歓迎です。
秋田県が好きな方、秋田県に興味がある方の参加をお待ちしております。
(と言っても俺は店の人間でも幹事でもないんですがw)

なまはげ銀座店がどういう店かというのは、下記をご覧下さい。
 ↓

http://www.youtube.com/watch?v=DnTY-pu2CEU

「秋田県ゆかりの会」のチラシの内容を転載しますが、都合のつく首都圏在住の秋田県人の方、そして秋田県に興味がある方は、参加を検討して頂けますと幸いです。
↓  ↓  ↓

お客様各位                2014年7月吉日
                       なまはげ銀座店

第44回 なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>のご案内

前略 なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>を下記の通り開催したく、
ご案内させて頂きます。
秋田県が好きな方が集まり、新しい秋田の魅力を発見していただく会となります。
 尚、今回の募集条件は下記の通りとなりますのでご確認ください。
                                     草々

日時・・・平成26年7月27日(日曜日)
         17時30分受付開始
         18時00分~22時00分

募集条件・・・二十歳以上の秋田県に、ゆかりのある方
       秋田県が大好きな方(秋田県ご出身でない方、大歓迎です)

お料理・・・秋田料理主体のコース

飲み物・・・秋田の日本酒、ビール、焼酎、梅酒、ソフトドリンクなどの飲み放題

店内にある日本酒全て飲み放題になる日です!

参加費・・・5000円(税込み)※当日現金にてお願い致します。

場所・・・「なまはげ銀座店」 東京都中央区銀座8-5-6中島商事ビル9F
       電話:03-3571-3799
       FAX:03-3571-3169

   お電話での申し込みをお願いします。
 (7月25日までに予約をお願いします。)

 会の性質上、キャンセルは2日前の7月25日までにご連絡ください。

 なまはげ銀座店 TEL 03-3571-3799

 店舗ホームページ
 http://www.akita-namahage.jp/ginza/

                                              以上
<追記1>
なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>については、スタッフのブログ もご参照ください。
 ↓
「なまはげ銀座店スタッフ」ブログ
http://ameblo.jp/redundancy/

<追記2>
7月6日(日)の天皇杯1回戦でブラウブリッツが勝利すると、ブラウブリッツは、
2回戦でJ1のFC東京と対戦します。

天皇杯2回戦
FC東京(J1) vs ブラウブリッツ秋田(J3)
7月12日(土) 18:00 キックオフ
味の素スタジアム(京王線、飛田給駅から徒歩5分)

秋田県のチームであるブラウブリッツを応援しましょう!
味の素スタジアムにも足をお運びください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
にほんブログ村
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:関東ブリキチ
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2019新チャント
2019歌詞カード
2018チーム
2018選手


2019年の関東近郊の試合
3/10(日)vs 群馬(正田スタ)
4/14(日)vs 相模原(ギオンス)
6/16(日)vs 沼津(愛鷹)
7/14(日)vs YS横浜(ニッパ球)
11/9(土)vs FC東京(夢の島)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター