天皇杯予選決勝、9-0で勝利!

 2014-06-29
本日(6/29)の13時から八橋球技場で行われた天皇杯予選決勝ですが、
ブラウブリッツがTDK親和会を9-0で破り、天皇杯出場を決めた模様です。

ブラウブリッツ秋田9-0TDK親和会
(前半5-0、後半4-0)

以下がブラウブリッツの得点者です。

15分 7.前山
21分 25.藤井
32分 16.三好
44分 16.三好
45+1分 7.前山
49分 16.三好
54分 18.鈴木
55分 9.レオナルド
86分 7.前山

前山3点、三好3点、藤井1点、鈴木健1点、レオナルド1点で合計9得点。
選手の皆さん、応援された皆さん、雨の中、お疲れ様でした。

試合のスタッツと試合経過については、ブラウブリッツ公式サイトをご参照下さい。
 ↓
http://blaublitz.jp/score?game_id=829

前半21分に2-0となったところで?、元TDK SCの高橋が退場となり、TDK親和会は1人少ない状態に。
試合内容はよく分かりませんが、残り70分を1人多い状態で戦ったブラウブリッツがシュートを27本浴びせ、9点を奪い、9-0で勝利した模様です。

TDK親和会には、富樫など、2007年の天皇杯4回戦、FC東京戦を戦った選手が何人かいますが、そうした選手の想いも背負い、天皇杯1回戦を勝利し、FC東京とのリベンジマッチに臨んでほしいと思います。

その天皇杯1回戦ですが、埼玉県代表のさいたまSC(関東1部)と対戦します。
日時と場所は、7月6日(日)13時、八橋球技場です。

さいたまSCに勝利し、
7月12日(土)は味スタでFC東京と戦おう!!


俺は八橋に参戦できませんので、来週日曜日に八橋に参戦される皆さん、応援宜しくお願いします。


さて、J3所属チームが戦った都道府県予選決勝の結果は、次の通り。
都道府県予選決勝に進んだ8チームはすべて勝利し、天皇杯への出場を決めております。
この8チームにシードチームとして出場する長野を加えた9チームが天皇杯を戦います。

盛岡 3-0 ガンジュ岩手
秋田 9-0 TDK親和会
福島 4-0 プリメーロ
YS横浜 2-0 神奈川大学
金沢 4-0 金沢星稜大学
藤枝 7-2 ホンダ
鳥取 6-1 米子北高校
琉球 3-0 海邦銀行SC
(注)町田、相模原は準決勝で敗退。

残念ながら都道府県予選で敗退したチームもありますが、天皇杯に出場するJ3のチームすべてが1回戦を勝利することを祈っています。

そして、天皇杯2回戦で
J1、J2のチームに一泡吹かせてやりましょう!!


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
スポンサーサイト

J3リーグハイライト 第12節~第17節

 2014-06-29
今季から発足したJ3リーグを盛り上げるため、スカパー!でJ3リーグ全198試合のハイライトの放送を実施してくれています。

『スカパー! J3リーグハイライト』
http://www.j3-highlight.com/

ブラウブリッツの第12節~第17節のハイライト映像は、下記の通りです。

J3リーグ第17節 FC琉球 vs ブラウブリッツ秋田/ 2014年6月22日
http://www.j3-highlight.com/movie/719

J3リーグ第16節 ブラウブリッツ秋田 vs Y.S.C.C.横浜/ 2014年6月15日
http://www.j3-highlight.com/movie/694

J3リーグ第15節 ブラウブリッツ秋田 vs 福島ユナイテッド/ 2014年6月8日
http://www.j3-highlight.com/movie/628

J3リーグ第14節 グルージャ盛岡 vs ブラウブリッツ秋田/ 2014年6月1日
http://www.j3-highlight.com/movie/586

J3リーグ第13節 ブラウブリッツ秋田 vs SC相模原/ 2014年5月25日
http://www.j3-highlight.com/movie/568

J3リーグ第12節 ガイナーレ鳥取 vs ブラウブリッツ秋田/ 2014年5月18日
http://www.j3-highlight.com/movie/549


なお、ブラウブリッツの第1節~第11節(第1クール)のハイライト映像は、下記の通りです。
 ↓
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-1309.html


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

日本代表のグループリーグ敗退を振り返る

 2014-06-29
ブラジルW杯は、グループリーグの戦いが終わり、決勝トーナメントに入っていますが、日本代表がグループリーグで敗退したことを振り返りたいと思います。

サッカー日本代表は、6月25日のコロンビア戦に1-4で大敗し、グループリーグで敗退しました。
3試合を戦い、1分2敗の勝ち点1で、グループCの順位も最下位という結果に終わりました。

この結果については、怒りも失望も感じていません。
初戦のコートジボワール戦の前半で先制した時、ギリシャ戦で相手に退場者が出た時、コロンビア戦の前半の戦いを見た時、日本の勝利とグループリーグ突破に期待をしましたが、結果は、グループ最下位で敗退。
終わってみれば、FIFAランキング通りの順当な結果です。

今回の日本代表の主力選手は、海外のクラブに所属したものの、干されて試合に出ていない選手やケガから復帰したばかりの選手が多く、またCBにも本職のCBではない選手を起用したり、ザッケローニ監督は、こんなメンツで本当に勝てると思っていたのでしょうか?

選手のコンディションが良くなかったのは、キャンプ地と試合会場の距離が遠い上に気候も違っていたことが原因との声もありますが、それ以前に、所属クラブで試合に出ていない選手やケガから復帰したばかりの選手が高温多湿の場所で90分戦うことに無理があったように思います。
実際、背番号4の選手は、3試合で1ゴール1アシストを記録しましたが、度重なるミスパスとボールロストを記録し、FKも外しまくり、3試合とも後半になると足が止まっていたことを考えると、プラスよりもマイナスの方が大きく、今回の本田は、まったく評価できません。

海外のクラブに所属している選手が多いから今回の日本代表は強いという声もありましたが、所属クラブで試合に出ていない選手が多いことに俺は不安を感じていました。
また、ヨーロッパで試合に出ている選手も、9ヶ月のシーズンを終えたばかりで疲労がたまっていてコンディションは万全でではないのではという不安も少しありました。

所属クラブで試合に出ていない選手、ケガが完全に治っていない選手を主力にしなければいけない程、日本には人材がいなかったのでしょうか?
そうであるならば、そうした選手を主力にしたことは止むを得ませんが、今回、グループリーグで1勝も出来ずに敗退したことで、所属クラブで試合に出ていない選手、ケガが完全に治っていない選手を主力にしてグループリーグを突破できるほどワールドカップは甘くないということが分かったのではないでしょうか?

ザッケローニ監督がこうした選手を選んだ理由は分かりませんが、こうした選手が主力である以上、日本代表が出せる力にも限界があると思っていました。
ですから、グループリーグ敗退という結果には怒りも失望も感じていません。
日本代表の生命線が運動量であるなら、運動量がある選手、また、コンディションが良い選手を選んでほしかったというのはありますが、逆に、ケガ明けでよくこんなに走れるな、とか、こんなメンツでよく戦ったなとか、そういう感想です。

あと、テレビなどで2010年南アフリカ大会は守備的だったが、今回は攻撃的だったと言っていることにも違和感を感じます。
南アフリカの時はフォーメーションが守備的だったかもしれないが、ギリシャや日本と対戦する時のアジアの国々のような堅守速攻という訳ではなく、パスをつないでゴールに迫る攻撃は、現在と変わらない。
現に2010年のオランダ戦では、日本は中盤でボールを奪ってドリブルと細かいパス回しで果敢に攻撃を仕掛けていた。デンマーク戦にしてもそう。
決して、ゴール前で守りを固めてカウンターという弱者のサッカーをしていた訳ではない。
強いて言えば、相手に攻め込まれた場合の約束事が2010年はしっかりとしていた、ということだろう。

大体、日本がボールを持てば相手に攻め込まれないと考えている時点で相手のことを考えていない。
ワールドカップで対戦する相手は、日本よりも強い国がほとんどで、押し込まれる展開が多くあるだろうし、身体能力の劣る日本の選手が相手の攻撃陣を1対1で止めるのも困難。

であれば、強豪国の攻撃への対策を徹底するのは、日本としては当然のことです。
グループリーグを突破した2010年の戦い方を否定した結果が、今回のグループリーグ敗退だと言える。
繰り返すが、2010年は決してゴール前で守りを固めてカウンターという弱者のサッカーをしていた訳ではない。
2010年の方が、全員攻撃、全員守備という日本のサッカーを実践できていたように思える。

2010年の決勝トーナメント1回戦のパラグアイ戦は、相手がカウンター狙いだったことを警戒し、守備的に戦い、PK戦で敗れた。
その反省か分からないが、2010年のサッカーを否定するのは残念だ。

また、個人的にはコートジボワールに負けることはあっても、コロンビアには負けない、グループCで一番やりやすいのはコロンビアだと思っていましたが、結果的には一番点差をつけられました。
南米はブラジル、アルゼンチン以外は日本と同等の力だと思っていたが、今回のワールドカップでコロンビアの選手の技術と身体能力を見て、南米はブラジル、アルゼンチン以外も強いんだと認識させられました。

以下がまとめです。

・日本代表のコンディションが悪かったのが残念。
・所属クラブで試合に出ていない選手をフル出場させないでほしい(というか代表に呼ばないでほしい)
・2010年はゴール前で守りを固めてカウンターという弱者のサッカーをしていた訳ではない。
 2010年の戦い方を否定した結果が、今回のグループリーグ敗退。
・コロンビアは組し易いと思っていたが、選手の能力はすごかった。

最初にグループリーグ敗退という結果に怒りも失望も感じていませんと書いたが、今回のこの結果を振り返ると、怒りを感じてきた。
ヨーロッパのクラブに所属する選手であれば不調であっても重用することが果たして良いことなのか、また、選手のコンディション調整に失敗した理由についても検証してほしいし、強豪国相手に戦う方法を再検討してほしい。

とりあえず次のワールドカップは、ロシアで開催されるが、本田は二度と日本代表には呼ばないでほしい。

今回のワールドカップで世界の強さと、グループリーグを突破することは簡単ではないと改めて感じたが、今回のワールドカップの教訓を生かし、次のロシアでは、何としてもグループリーグ突破を果たしてほしい。


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

2014明治安田生命J3リーグ第17節終了

 2014-06-22
順 チーム 勝点 (勝分負) 得失
01 町 田 40 (12 4 1) +27
02 長 野 35 (10 5 2) +12
03 金 沢 34 (10 4 3) +16
04 鳥 取 27 (7 6 4) +2
05 盛 岡 24 (7 3 7) +9
06 相模原 23 (7 2 8) +1
07 福 島 20 (6 2 8) -4
08 J-22 19 (6 1 10) -12
09 琉 球 18 (5 3 9) -13
10 秋 田 17 (5 2 10) -11
11 藤 枝 16 (4 4 9) -9
12 横 浜 10 (2 4 10) -18

ブラウブリッツ秋田は0-2で敗北し、4連敗
順位は9位から10位に後退
(5勝2分10敗、得点19、失点30、得失-11)

秋田0-2琉球
  (0-0)
  (0-2)
得点者(秋田):なし

勝ち点:17(変更なし)
得失点差:-11(-2点)

<その他の試合>
金沢 2−1 相模原
盛岡 3−1 J-22
鳥取 0−0 藤枝
町田 1−0 長野
※YS横浜-福島戦は6/25に実施

首位の町田と2位の長野の対戦は町田が勝利し、町田が首位をキープ。
3位の金沢は勝利し、2位の長野との勝ち点差を1に縮める。

秋田は数的有利を生かせず、琉球に敗れ、4連敗。
3連勝の後、4連敗となってしまいましたが、下を向かずに頑張ってほしいものです。

今節でリーグ戦は一時中断となり、天皇杯を目指す戦いが始まります。
まずは、秋田県代表になり、1回戦でさいたまSCを破り、7月12日に味スタでFC東京と戦うことが目標ですね。

頑張れ、ブラウブリッツ!!

味スタでFC東京にリベンジしよう!!


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

琉球に同じスコアで2連敗

 2014-06-22
本日、沖縄市陸上競技場で行われた琉球戦には参戦できなかったので、J3の公式サイトの速報サイトをチェックしていました。
結果は、皆さんご存知の通り、後半7分に相手に退場者が出ましたが、得点を奪うことは出来ず、逆に後半34分と37分に連続ゴールを許し、0-2で敗れました。
試合のスタッツは、ブラウブリッツの公式サイトなどをご覧下さい。

J3 第17節 ブラウブリッツ秋田 VS FC琉球
http://blaublitz.jp/score?game_id=688&t=news

速報・結果(第17節 琉球2-0秋田)
http://match.j3league.jp/match/2014/062203.html

第17節 琉球 vs 秋田:戦評
http://www.j3league.jp/news/2014/06/22/00000381/

J3の公式サイトを見ると、気温30.7℃、湿度81%という非常に蒸し暑い中で試合が行われたようです。
前半を0-0で折り返すと、後半7分には相手選手が退場となり、秋田に有利な展開に。
しかし、チャンスはあったようですが、得点は奪えず、逆に後半34分と37分に連続ゴールを許し、0-2で敗れた模様です。

短時間での連続失点と相手に退場者が出たところは、日本代表のコートジボワール戦とギリシャ戦のようですね。

これでブラウブリッツは、第2節と同じスコアで2連敗となり、また、チームとしても4連敗。
そして、薩川監督から初勝利を挙げることは今回も出来ませんでした。

中々結果は出ませんが、いつかは勝てると信じて応援していきたいと思います。

選手・スタッフの皆さん、そして沖縄まで応援に行かれた皆さん、非常に蒸し暑い中、お疲れ様でした。

気持ちを切り替え、まずは味スタを目指して2連勝しましょう!


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2014明治安田生命J3リーグ第16節終了

 2014-06-16
順 チーム 勝点 (勝分負) 得失
01 町 田 37 (11 4 1) +26
02 長 野 35 (10 5 1) +13
03 金 沢 31 (9 4 3) +15
04 鳥 取 26 (7 5 4) +2
05 相模原 23 (7 2 7) +2
06 盛 岡 21 (6 3 7) +7
07 福 島 20 (6 2 8) -4
08 J-22 19 (6 1 9) -10
09 秋 田 17 (5 2 9) -9
10 藤 枝 15 (4 3 9) -9
11 琉 球 15 (4 3 9) -15
12 横 浜 10 (2 4 10) -18

ブラウブリッツ秋田は3-4で惜敗し、3連敗
しかし、順位は9位で変わらず
(5勝2分9敗、得点19、失点28、得失-9)

秋田3-4YS横浜
  (2-1)
  (1-3)
得点者(秋田):29分、38分レオナルド、68分三好

勝ち点:17(変更なし)
得失点差:-9(-1点)

<その他の試合>
金沢 0−0 J-22
相模原 0−1 鳥取
福島 0−2 町田
長野 3−2 盛岡
藤枝 1−0 琉球

首位の町田、2位の長野は共に勝利。3位の金沢は引き分け、順位は変わらず。
また、4位を争う相模原と鳥取の対戦は、鳥取が勝利し、鳥取が4位に浮上。

秋田はYSCCとのシーソーゲームに敗れ、3連敗。
3連勝の後、3連敗となってしまいましたが、下を向かずに頑張ってほしいものです。

秋田の次節の対戦相手は、FC琉球。
3月に続いて、再び沖縄での試合となります。
前回の対戦では、0-2で敗れているので、今回は、リベンジを果たしてほしいものです。

俺は残念ながら沖縄には参戦できませんので、沖縄に参戦される皆さん、応援宜しくお願いいたします。

頑張れ、ブラウブリッツ!!

今度は琉球に勝とう!!


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

「エリアなかいち」と八橋で応援ダブルヘッダー(YSCC戦)

 2014-06-16
本日、八橋球技場で行われたYSCC横浜戦に参戦しました。
結果は、皆さんご存知の通り、前半に2点を先制しましたが、後半に逆転され、一度は追いついたものの、追加点を奪われ、3-4で敗れました。
試合の経過とスタッツは、ブラウブリッツの公式サイトなどをご覧下さい。

J3 第16節 ブラウブリッツ秋田 VS Y.S.C.C.横浜
http://blaublitz.jp/score?game_id=686&t=news

速報・結果(第16節 秋田3-4YS横浜)
http://match.j3league.jp/match/2014/061501.html

第16節 秋田 vs YS横浜:戦評
http://www.j3league.jp/news/2014/06/15/00000364/

試合の前日に実家に泊まり、試合当日は、電車に乗って秋田市に向かいました。
到着した日は、鳥海山は雲に隠れてまったく見えませんでしたが、試合当日の朝は、鳥海山が見えました。
このまま雨が降らなければいいが、と思いながら、電車に乗り込みました。

秋田駅から歩いて向かったのは、「エリアなかいち」
今日はここで日本代表の試合のパブリックビューイングが行われます。

「エリアなかいち」でサムライブルーを応援した後は、八橋球技場に移動し、ナマハゲブルーの応援をする一日になります。

正直、パブリックビューイングには50~100人ぐらいしか来ないんじゃないかと思っていましたが、用意された席はすべて埋まり、立ち見の人も大勢いて、500人ぐらいは集まっていたのかなと思います。
やっぱりワールドカップはみんなを熱くさせますね。
応援も盛り上がっていました。

P1000936.jpg

P1000937.jpg

P1000939.jpg

P1000940.jpg

会場では、サムライブルーハワイというお酒が売られていました。

P1000941.jpg

P1000942.jpg

秋田には、こういうお酒もあるんですね。

さて、サッカー日本代表は、本田のゴールで先制したものの、後半にドログバが入った直後に立て続けにゴールを奪われ、悔しい逆転負けとなりました。

しかし、日本代表が逆転負けしたことに落ち込んではいられません。
八橋球技場に移動し、今度はブラウブリッツの応援です。

日本代表の試合後、パブリックビューイングの会場で前コールリーダーが、ブラウブリッツの応援に行こうと呼び掛けていましたが、俺も八橋に行こうと呼び掛け、ブラウブリッツのチャントを歌ったりしました。
しかし、反応としてはあまり良くなかったですね。(^_^;)

八橋まで移動するのに抵抗を感じていたのかもしれないし、日本代表は応援してもJ3のクラブは応援しないということなのかもしれない。
あと、ちょうど昼時だったので、まずは昼食ということだったのかもしれない。

ワールドカップもいいですが、地元のクラブを応援するのは、もっといいですよ!


さて、八橋球技場に12時半に到着したが、ゴール裏だけでなく、メインの観客も少ない。
テレビでワールドカップを見る人が多いのが理由?
あと、パブリックビューイングから八橋に移動した人数が少ないのも理由?
ただ、試合が始まると観客数も増えて、最終的には1,057人となった。

試合開始を14:00にすれば、「エリアなかいち」から八橋に移動する時間が取れて、もう少し観客数が増えたような気もするが、どうでしょう?

日本代表のユニフォームからブラウブリッツのユニフォームに着替え、戦闘準備完了!
日本代表は負けたが、その借りは八橋で返す!
そんな気持ちで試合が開始。

P1000945.jpg

試合は、YSCCが優位に進めていたが、先制したのはブラウブリッツ。
前半29分、背後からのロングパスにレオナルドが頭で合わせ、ブラウブリッツが先制に成功。

そして、前半38分にはCKのこぼれ球をレオナルドが決めて、リードは2点に広がる。
まあ、2点リードすれば大丈夫だろ、と思ったら、その直後に失点...
それでも、前半は2-1でブラウブリッツがリードして折り返す。

P1000946.jpg

P1000947.jpg

選手の交代はなく、後半がスタート。
リードを守りたいブラウブリッツだったが、後半4分に同点ゴールを許すと、後半15分には、PKを決められ、2-3と逆転されてしまう。
2点リードしていたのに...

P1000948.jpg

後半18分に山田に代えて前山、藤井に代えて峯を投入。
すると、後半23分、三好のゴールでブラウブリッツが同点に追いつく!!

ゴール裏は、大喜び!!

さあ、再逆転だ!!
同点に追いついたことで、サポーターの応援のボルテージも上がる。

しかし、次の1点を取ったのもYSCCだった。
後半29分に左サイドからドリブルで切り込まれ、失点し、3-4と再びリードされる。

P1000949.jpg

試合の終盤は、ブラウブリッツがYSCCゴールに迫ったが、ゴールは遠い。

P1000950.jpg

P1000951.jpg

結局、同点に追いつくことが出来ず、ブラウブリッツは3-4で敗れました。
2点のリードを守ることはできませんでした。

P1000953.jpg

P1000954.jpg

悔しい逆転負けですが、3点取ったことを前向きにとらえ、今後も応援していこうと思います。

それにしても、応援のダブルヘッダーは疲れますね。
ブラウブリッツの試合では、声を出すと腰に響いて大変でしたが、応援には充実感がありました。

サポーターの皆さん、また、一緒に応援しましょう!!
今後とも宜しくお願いいたします。


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

6.15 練り歩き特別版「みんなで一緒にPV経由八橋行き!」

 2014-06-11
今週の日曜日、6月15日は、サッカー日本代表のW杯初戦、コートジボワール戦とブラウブリッツ秋田のJ3リーグ第16節、YSCC横浜戦が行われます。
日本代表のキックオフが10:00、ブラウブリッツのキックオフが13:00なので、ハシゴ可能です!

という訳で、BLUE+ AKITAのブログで、サッカー日本代表のパブリックビューイングの後に、ブラウブリッツの応援をしようという告知をしておりますので、このブログでも紹介します。

6.15 練り歩き特別版「みんなで一緒にPV経由八橋行き!」
http://www.bluetas.net/419

(以下引用)
毎回ホームゲームの際に実施している秋田駅からの練り歩き企画、今週末6月15日(日) Y.S.C.C. 横浜戦では特別版として実施します。

途中、秋田市「エリアなかいち」で実施される、ワールドカップ 日本vsコートジボワール戦のパブリックビューイング(PV)にみんなで参加し、「エリアなかいち」から八橋球技場へ向かうルートです。

「初めて試合を見に行く方」「サポーター団体に入ってみたい方」「みんなで楽しみながら会場に行きたい方」などなど、ぜひご参加ください。

•集合場所:秋田駅中央改札口(雨天決行)
•出発時刻:午前9:00
•ルート:秋田駅 → 大屋根下 → エリアなかいち(PV会場) → PV観戦 ~ 八橋運動公園球技場
エリアなかいち(PV会場)から八橋運動公園球技場へのルートは

1.シャトルバス・路線バス等を利用
2.歩いて移動(山王大通り経由)
のいずれかを自由にお選びいただけます。

•シャトルバスは希望者多数の場合乗車できないことがありますのでご注意ください。
•歩いて移動される方はサポーターがご案内いたします。PV会場でのアナウンスにご注目ください。
シャトルバスの詳細についてはブラウブリッツ秋田公式サイト上でご確認ください。
http://blaublitz.jp/event/27995.html

--------------------------------------------------------------------------------

6月15日(日)の練り歩きはワールドカップ特別版「みんなで一緒にPV経由八橋行き!」

いつもより一時間早い9時に秋田駅中央改札口をスタート。
県民歌と君が代でなかいちを青く染めましょう!!

PVで弾けたその勢いで、シャトルバスで八橋へ。
そしてブラウブリッツの勝利へ!

日本中が青く染まるこの日、一番熱く、一番クレイジーな青い稲妻は俺たちだ!!

(引用ここまで)


4年に一度のW杯の開幕を控え、日本代表のレプユニとタオマフを購入しました。

P1000930.jpg

P1000931.jpg

P1000934.jpg

日本代表のレプユニを購入したのは、2006年のドイツW杯以来。
8年ぶりに購入しました。

「エリアなかいち」でサッカー日本代表を応援した後、八橋球技場に移動し、ブラウブリッツを応援する。
ブラウブリッツサポーターにとっては、夢のハシゴです。

6月15日は、サムライブルーを応援した後は、

ナマハゲブルーを応援しよう!!

絶対に負けられない戦いが、そこにはある


頑張れ、青色の戦士達!!


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

第43回なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>

 2014-06-09
毎月開催されている、なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>ですが、
6月については、
6月22日(日)の夜に開催されます。

募集条件は、
二十歳以上の秋田県に、ゆかりのある方
二十歳以上の秋田県が大好きな方

秋田県ご出身でない方、大歓迎です。
秋田県が好きな方、秋田県に興味がある方の参加をお待ちしております。
(と言っても俺は店の人間でも幹事でもないんですがw)

なまはげ銀座店がどういう店かというのは、下記をご覧下さい。
 ↓

http://www.youtube.com/watch?v=DnTY-pu2CEU

「秋田県ゆかりの会」のチラシの内容を転載しますが、都合のつく首都圏在住の秋田県人の方、そして秋田県に興味がある方は、参加を検討して頂けますと幸いです。
↓  ↓  ↓

お客様各位                2014年6月吉日
                       なまはげ銀座店

第43回 なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>のご案内

前略 なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>を下記の通り開催したく、
ご案内させて頂きます。
秋田県が好きな方が集まり、新しい秋田の魅力を発見していただく会となります。
 尚、今回の募集条件は下記の通りとなりますのでご確認ください。
                                     草々

日時・・・平成26年6月22日(日曜日)
         17時30分受付開始
         18時00分~22時00分

募集条件・・・二十歳以上の秋田県に、ゆかりのある方
       秋田県が大好きな方(秋田県ご出身でない方、大歓迎です)

お料理・・・秋田料理主体のコース

飲み物・・・秋田の日本酒、ビール、焼酎、梅酒、ソフトドリンクなどの飲み放題

店内にある日本酒全て飲み放題になる日です!

参加費・・・5000円(税込み)※当日現金にてお願い致します。

場所・・・「なまはげ銀座店」 東京都中央区銀座8-5-6中島商事ビル9F
       電話:03-3571-3799
       FAX:03-3571-3169

   お電話での申し込みをお願いします。
 (6月20日までに予約をお願いします。)

 会の性質上、キャンセルは2日前の6月20日までにご連絡ください。

 なまはげ銀座店 TEL 03-3571-3799

 店舗ホームページ
 http://www.akita-namahage.jp/ginza/

                                              以上
<追記1>
なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>については、スタッフのブログ もご参照ください。
 ↓
「なまはげ銀座店スタッフ」ブログ
http://ameblo.jp/redundancy/

<追記2>
これは、「なまはげ銀座店Tシャツ」の青バージョンです。
去年、サポ仲間と一緒に店長に作成をお願いした結果、作成された、、、、はず。

P1000841.jpg

P1000842.jpg

お店の男性スタッフは、このTシャツの黒バージョンを着ていますが、青バージョンは着ていないので、この青バージョンは、裏メニュー的なアイテムです。

「なまはげ銀座店Tシャツ」の青バージョンを購入したい方は、店長までお問い合わせください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
にほんブログ村

2014明治安田生命J3リーグ第15節終了

 2014-06-09
順位 チーム 勝点 (勝分負) 得失
01 町 田 34 (10 4 1) +24
02 長 野 32 (9 5 1) +12
03 金 沢 30 (9 3 3) +15
04 相模原 23 (7 2 6) +3
05 鳥 取 23 (6 5 4) +1
06 盛 岡 21 (6 3 6) +8
07 福 島 20 (6 2 7) -2
08 J-22 18 (6 0 9) -10
09 秋 田 17 (5 2 8) -8
10 琉 球 15 (4 3 8) -14
11 藤 枝 12 (3 3 9) -10
12 横 浜 7 (1 4 10) -19

ブラウブリッツ秋田は0-1で敗北し、2連敗
順位は8位から9位に後退
(5勝2分8敗、得点16、失点24、得失-8)

秋田0-1福島
  (0-1)
  (0-0)
得点者(秋田):なし

勝ち点:17(変更なし)
得失点差:-8(-1点)

<その他の試合>
盛岡 0−1 金沢
鳥取 0−0 横浜
藤枝 0−1 長野
町田 2−1 相模原
琉球 0−6 J-22

首位の町田、2位の長野、3位の金沢は共に勝利し、順位は変わらず。
また、4位相模原、5位鳥取も順位は変わらないが、鳥取と相模原の勝ち点が並んだ。

秋田は東北ダービー2連戦を、連敗で終え、9位に後退。
みちのく三つ巴でも最下位に。

秋田の次節の対戦相手は、YSCC横浜。
日本代表のW杯初戦のパブリックビューイングが終わった後の試合なので、
W杯の熱気を八橋に持ち込み、YSCC横浜に勝ちたいですね。

俺もYSCC横浜戦@八橋球に参戦しますので、宜しくお願いいたします。

頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング