2014明治安田生命J3リーグ第3節終了

 2014-03-30
3月23日に行われた明治安田生命J3リーグ第3節の結果です。

順位 チーム 勝点(勝分負) 得失
01 盛 岡 7 (2 1 0) +7
02 琉 球 7 (2 1 0) +5
03 長 野 7 (2 1 0) +2
04 町 田 5 (1 2 0) +3
05 鳥 取 5 (1 2 0) +1
06 金 沢 4 (1 1 1) +3
07 相模原 3 (1 0 2) -3
08 J-22 3 (1 0 2) -6
09 秋 田 2 (0 2 1) -2
10 横 浜 2 (0 2 1) -2
11 福 島 1 (0 1 2) -3
12 藤 枝 1 (0 1 2) -5

ブラウブリッツ秋田は2-2のドロー
順位は9位で変わらず
(0勝2分1敗、得点3、失点5、得失-2)

秋田2-2福島
  (2-1)
  (0-1)
得点者(秋田):16分レオナルド、34分三好

勝ち点:2(+1点)
得失点差:-2(変更なし)

<その他の試合>
盛岡 6−1 J-22
横浜 1−1 町田
長野 2−1 金沢
藤枝 2−2 琉球
鳥取 1−0 相模原

盛岡が6点を奪う大勝で首位に浮上。
勝ち点7で盛岡と並ぶのは、琉球と長野。
これを勝ち点5の町田、鳥取が追う。

秋田の次節の相手は、Jリーグアンダー22選抜。
正直、強いのか弱いのか分からないが、攻撃力はありそう。
明日(3/30)のJリーグアンダー22選抜戦には俺も参戦する予定ですので、八橋に参戦される皆さん、宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
スポンサーサイト

ホーム開幕戦、福島と2-2のドロー

 2014-03-29
3月23日に行われたホーム開幕戦の福島ユナイテッド戦に参戦しましたが、俺個人の備忘録として、試合当日の様子を簡単にまとめます。

まず、試合結果。
前半16分にレオナルドのゴールで先制するも、その2分後に同点に追いつかれる。
前半34分の三好のゴールで再び秋田が1点をリードし、前半を2-1で折り返したが、後半18分に相手FKからオウンゴールで失点し、再び同点に追いつかれ、2-2の引き分けとなりました。

J3 第3節 ブラウブリッツ秋田 VS 福島ユナイテッドFC(ブラウブリッツ秋田公式)
http://blaublitz.jp/score?game_id=665&t=news

第3節 秋田 vs 福島:戦評(J3リーグ公式)
http://www.j3league.jp/news/2014/03/23/00000100/

パスミスも多かったが、3月9日のYSCC横浜戦に比べれば、動けていたんじゃないかな。
今後のパスワークの精度の向上に期待。

試合当日は、秋田駅からの練り歩きに参加し、八橋球技場には、11時過ぎに到着。
スタ飯を食べ、タオマフを買ってからゴール裏へ。
バックスタンドに掲げられている旗には、Jリーグの旗も。

P1000734.jpg

俺がゴール裏に到着すると、ちょうど「J3 BBA 2014」のビッグゲートフラッグを掲げているところでした。

P1000719.jpg

ゴール裏には、大勢のサポーターが集まり、ゴール裏の左側にはレジャーシートを敷いた子供連れも。

P1000723.jpg

P1000722.jpg

P1000730.jpg

試合前には、岩瀬社長、秋田県副知事、秋田市長の挨拶があり、昼花火が打ち上げられました。

P1000724.jpg

そして、陸上自衛隊秋田駐屯地、福島駐屯地の演奏隊による演奏の下、秋田県民歌を斉唱しました。

P1000727.jpg

P1000725.jpg

P1000726.jpg

そして、いよいよキックオフ。

P1000731.jpg

P1000733.jpg

試合は、秋田が常に先制し、2-1となり、後半へ。
決定機は福島の方が多かったが、秋田も追加点を狙って福島ゴールに襲い掛かる。

P1000738.jpg

しかし、追加点は奪えず、逆にFKから同点ゴールを奪われ、2-2の引き分けに終わりました。

P1000740.jpg

P1000741.jpg

勝てなかったのは残念ですが、次節もホームでの開催。
俺も明日は参戦します!


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

ホーム開幕戦前日にチラシ配りを実施

 2014-03-29
3月23日に行われたホーム開幕戦から1週間が経過しようとしています。
ホーム開幕戦の前日に秋田駅前でチラシ配りと決起集会を実施し、俺も参加したので、その報告を簡単にします。

この記事は本来はホーム開幕戦の前日にアップする予定でしたが、アップする時間がなくて1週間遅れてのアップとなってしまいました。
今更ですが、俺個人の備忘録としてアップします。

ホーム開幕戦の前日に秋田県入りし、仁賀保の実家には寄らずに、試合前日の13時半前に秋田駅に到着。
秋田駅の東西連絡通路には、ブラウブリッツの試合告知ポスターが掲示され、割引券付きの告知チラシも設置されていました。

P1000714.jpg

この告知ポスターの先の大屋根下~アゴラ前広場前で、試合前日の14時からサポーター有志でホーム開幕戦のチラシ配りを行いました。

P1000715.jpg

チラシ配りには、10~20人近くのサポーターとサポーターのお子さん1名が参加。
関東からは俺を含め、2人が参加。
この人数でアゴラ広場前から写真に掲載のエスカレーター前までの区間でチラシ配りを実施しました。

試合があることを呼び掛ける人、チラシを配る人に分かれてチラシ配りが始まりました。
俺は主催者ではなかったので、どれだけ配ったのかは分かりませんが、1時間近く配ってチラシ配りは終了。

2009年の秋、北九州戦の前日も秋田駅前でチラシ配りを実施したが、その時は「明日試合に行きます」という反応はほとんどなかったが、今回は「明日試合に行きます」と答えた人も何人かいたし、「ファンクラブに入りたいけど申し込み用紙はありますか?」と聞いてきた人もいた。
少しずつ秋田市民にもブラウブリッツが浸透してきていると感じた。

15時からはアゴラ広場でサポーター20~30人以上が集まって決起集会を実施。
秋田県民歌、チームチャント、選手チャントを歌って、翌日のホーム開幕戦に向けて気合を入れました。

また、決起集会中、チラシ配りの主催者の方は、アゴラ広場で気勢を挙げる我々サポーターを見て足を止める通行人に対してチラシ配りを継続していました。

決起集会は30分ほどで終了し、終了したところで雨が降り出してきました。
そして、サポーターの皆さんも三々五々解散し、俺も電車に乗って仁賀保の実家に向かいました。

今回、秋田駅前で決起集会を行い、サポーターの存在を示せたのは良かった。
まだまだ我々サポーターは、秋田県内でマイノリティな存在かもしれない。
しかし、土曜日の午後に大旗隊も参加して20~30人以上で決起集会を実施し、通行人の足を止めたことは、進歩であると考える。
これが100~200人の決起集会となれば、通行人の反応も更に違ったものになるだろう。
決起集会に飛び入り参加する通行人も出てくるかもしれない。

また、俺が秋田駅前でのチラシ配りに参加したのは、2009年以来です。
秋田市内だと仁賀保で実施するのと比べると参加しづらいが、チラシ配りには是非参加したいと思っているので、また秋田市内でのチラシ配りを企画してください。

チラシ配り、決起集会に参加された皆さん、お疲れ様でした。


ということを先週の土曜にアップしようと思っていましたが、1週間遅れでのアップになってしまいました。

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2014シーズン応援歌

 2014-03-17
2014シーズンの応援歌(チャント)については、BLUE+ AKITA のブログで公開されていますが、当ブログでも紹介いたします。

2014年ブラウブリッツ秋田応援歌の音源を公開しました
http://www.bluetas.net/365


2014チーム応援歌



2014選手応援歌



2014歌詞カード
http://files.bluetas.net/2014/songs2014.pdf


既に2節を終了していますが、新チャントは全部覚えていません。
今週末のホーム開幕戦には参戦する予定なので、新加入選手全員のチャントは無理としても、
チームの新チャントは覚えた上で、ホーム開幕戦に参戦したいと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2014明治安田生命J3リーグ第2節終了

 2014-03-16
 チーム 勝点 得失 (勝分負)
01 琉 球 6 +5 (2 0 0)
02 金 沢 4 +4 (1 1 0)
03 町 田 4 +3 (1 1 0)
04 盛 岡 4 +2 (1 1 0)
05 長 野 4 +1 (1 1 0)
06 J-22 3 -1 (1 0 1)
07 相模原 3 -2 (1 0 1)
08 鳥 取 2 +0 (0 2 0)
09 秋 田 1 -2 (0 1 1)
09 横 浜 1 -2 (0 1 1)
11 福 島 0 -3 (0 0 2)
12 藤 枝 0 -5 (0 0 2)

ブラウブリッツ秋田は0-2で敗北
順位は5位から9位に後退
(0勝1分1敗、得点1、失点3、得失-2)

秋田0-2琉球
  (0-0)
  (0-2)
得点者(秋田):なし

勝ち点:1(変更なし)
得失点差:-2(-2点)

<その他の試合>
町田 0−0 長野
相模原 2−0 YS横浜
金沢 1−1 鳥取
藤枝 2−4 J-22
福島 0−2 盛岡

琉球が唯一の2連勝で首位に浮上。
勝ち点2差で金沢、町田、盛岡、長野が追う。

秋田は、開幕2試合で1分1敗。
次節はホームでの試合となるので、今季初勝利を目指したい。

次節のホーム開幕戦では福島に勝つぞ!!

ホーム開幕戦には俺も参戦する予定ですので、八橋に参戦される皆さん、宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

琉球に0-2で敗北

 2014-03-16
本日、沖縄県総合運動公園陸上競技場で行われたFC琉球戦には参戦できなかったので、携帯で時折速報を見ていました。
試合は、前半は0-0で折り返しましたが、後半に2失点し、0-2で敗れた模様です。
試合の経過とスタッツは、ブラウブリッツの公式サイトをご覧下さい。

J3 第2節 ブラウブリッツ秋田 VS FC琉球
http://blaublitz.jp/score?game_id=663&t=news

秋田のシュート4本に対して、琉球のシュートは15本。
試合内容でも負けていたという感じでしょうか?

沖縄キャンプから秋田に戻ってから、雪のために屋外で練習があまり出来ていないということを考慮すれば、今日の結果も仕方ないのかもしれません。

それにしても、今年の琉球は強そうですね。
また、今日の敗北で、薩川監督に対しては、長野時代から通算すると0勝2分5敗(長野:0勝4敗、琉球:0勝2分1敗)となりました。

薩川監督から初勝利を挙げるのは、6月のアウェイ戦に持ち越しとなりました。
6月の対戦では、琉球にリベンジすることを期待したいと思います。

選手・スタッフの皆さん、そして、遠い沖縄まで遠征された皆さん、お疲れ様でした。


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2014明治安田生命J3リーグ第1節終了

 2014-03-15
順位 チーム 勝点 得失
01 金 沢 3 +4
02 町 田 3 +3
02 琉 球 3 +3
04 長 野 3 +1
05 秋 田 1 0
05 横 浜 1 0
07 盛 岡 1 0
07 鳥 取 1 0
09 福 島 0 -1
10 藤 枝 0 -3
10 J-22 0 -3
12 相模原 0 -4

ブラウブリッツ秋田は1-1でドロー発進
順位は5位スタート
(0勝1分0敗、得点1、失点1、得失±0)

秋田1-1横浜
  (1-0)
  (0-1)
得点者(秋田):18分レオナルド

勝ち点:1(+1点)
得失点差:0(0点)

<その他の試合>
町田 3-0 藤枝
相模原 0-4 金沢
鳥取 0-0 盛岡
長野 1-0 福島
琉球 3-0 J-22

秋田が次節に対戦する琉球は3-0で勝利。
今年の琉球は強そうですが、次節の琉球戦に勝利し、今季初勝利を挙げましょう!!

俺は琉球戦に参戦出来ないので、関東から念を送ります。

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

J3リーグ開幕戦、YSCC横浜戦(試合)

 2014-03-15
P1000707.jpg

3月9日に三ツ沢で行われたJ3リーグ開幕戦、YSCC横浜戦に参戦しました。

試合は、前半18分にレオナルドのPKで先制しましたが、後半30分に同点に追いつかれ、1-1のドローに終わりました。
試合の経過とスタッツは、ブラウブリッツの公式サイトをご覧下さい。

J3 第1節 ブラウブリッツ秋田 VS Y.S.C.C.横浜
http://blaublitz.jp/score?game_id=660&t=news

この試合では秋田ふるさと応援団の方々が「なまはげ」1体を引き連れ、6~7人応援に駆けつけました。

P1000706.jpg

「なまはげ」の来場が、この試合の応援企画の目玉でしたが、ご来場頂けて本当に良かったです。
観客の注目をかなり集めていたと思います。
なまはげ様は、少しの間だけ登場して退場、という訳ではなく、試合中応援を続けていました。
ご高齢にもかかわらず2時間応援を続ける体力と気力に脱帽です。

試合会場には、秋田からも多数参戦し、関東在住のサポに川崎サポの友情応援を加えると、声出しだけで50~60名以上が集まりました。

P1000708.jpg

P1000709.jpg

また、声出し以外に秋田側に集まった人の数は、200人を超えていたと思います。

P1000710.jpg

我々が作成したカラーチラシや歌詞カードを所望する人は、ホーム側観客席との境界線近くまでいました。
つまり、秋田を応援する人は、YSCCとの国境線まで進出していた訳です。
俺が国境線付近で配布物を配っていると、ちょうどYSCC側でも歌詞カードを配っている人がいて、顔を合わせた時に、お互いに配っているものを1部ずつ交換しようということになって、こちらのカラーチラシと向こうの歌詞カードを交換しました。

YSCC側では、水色のゴミ袋と白色のゴミ袋を観客席に配り、選手入場時にゴミ袋をふくらませていましたが、これは2年前の保土ヶ谷で我々が実施した応援と同じですね。
真似されちゃったかな?(笑)
もっとも、この応援方法は、昔、川崎サポーターがやっていた応援方法なので、そこからヒントを得たのかもしれません。

P1000711.jpg

新加入の選手で先発したのは、GKの石川、MFのイ・グノ、FWのレオナルド。
注目のルーキー・峯は69分にイ・グノに代わって出場し、新加入の藤井は83分にレオナルドに代わって出場した。

前半はパスがつながっていたし、イ・グノのボール奪取、ボールキープ、ドリブル突破が目立った。
後半は秋田の選手に疲れが見えたのか、秋田の右サイドを狙われ、防戦に回る時間帯も。

後半はスタミナが切れたのかもしれないが、ゴールに向かう姿勢、攻撃のバリエーションは去年よりも改善されているように感じた。
試合前の1週間は雪のため、体育館での練習を余儀なくされたことを考慮すれば、この結果には満足すべきかもしれない。

P1000712.jpg

雪に負けずに、頑張れ!!

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

J3開幕によせて~今日から始まる新たなステージに向け~

 2014-03-11
昨日、3月9日にJ3リーグが開幕しました。
我らがブラウブリッツは、三ツ沢球技場でYSCC横浜と対戦し、1-1で引き分けました。

試合会場には、秋田からも多数参戦し、関東在住のサポに川崎サポの友情応援を加えると、声出しだけで50~60名以上が集まりました。
秋田から参戦した方々には、試合前のメッセージダンマクの作成にあたり、ブルーシートをご用意頂いたり、慣れた手つきでスプレー缶で文字を書いて頂いたり、作成を手伝って頂きました。
また、メッセージダンマクや秋田県旗の掲示も手伝って頂いた上、関東サポで作成した配布物の配布も手伝って頂きました。

これらのご協力には本当に感謝しています。
ありがとうございました。

さて、当日は、色々なものをスタジアム内で配布しましたが、配布物のうち、関東サポーターの現状とこれからを書いたカラーチラシがあります。
この文面を書いたのは俺ではありませんが、スタジアムに来場出来なかったサポーターもいらっしゃいますので、このブログで紹介したいと思います。
(以下引用)

J3開幕によせて~今日から始まる新たなステージに向け~

●Jでの歴史が始まる
Jリーグを目指すためにTDKサッカー部からブラウブリッツ秋田となりはや5年目。
本日3月9日、遂にその時が訪れようとしています。
それは、当初目標としていたJ2昇格という成果によってもたらされたものではありませんが、間違いなくJクラブの仲間入りを果たすことになるのです。
J3リーグという新しいカテゴリーに発足初年度から参加できるということで、「おらほのチームはオリジナル12だ」と後世に語り継がれていくことでしょう。
また、本日は秋田にとってのJリーグ開幕日と言っても過言ではありません。
しかも、それが、数々の名勝負が繰り広げられてきた、ここ横浜は三ツ沢から始まるという巡り合わせに、心に押し寄せるものがあります。
この記念すべき日に、是が非でも勝利を勝ち取りましょう!

●関東サポーターの現状とこれから
新たなステージで戦い始めるチームに対し、我々サポーターも成長していかねばならないと考えています。
しかしながら、昨年の状況では、関東在住のサポーターは10数名。
関東開催のゲームでは、これに秋田からのサポーターを合わせ、総勢30人程度での応援となっていました。
去年までのJFLというカテゴリーでは、色々な要素からこれが限界だったのかもしれません。
ですが、今年は3部と言えどもJリーグです。
さらに今年はワールドカップイヤーでもあり、注目が集まる要素が多く揃いました。
これまでご縁がなかった方々が、ブラウブリッツを知り、興味を持たれることでしょう。
ですから、今年は仲間を増やす千載一遇のチャンスの年だと私たちは考えています。

昨シーズンのJ1王者であるサンフレッチェ広島が関東でゲームを行う際に集まるサポーターの多くが、関東在住者だということを聞きました。
関東在住の秋田県出身者や、秋田にゆかりのある方は、数万は下らないと思います。
ポテンシャルは十分です!
いつかは、サンフレッチェのように、ゴール裏が数百の関東在住サポーターで埋め尽くされる日がくることを私たちは夢見ています。
目標は2つ。
一人でも多くのサポーター(仲間)を増やすことと、関東を盛り上げ、秋田にそれを波及させることです。
その先にあるのは、ホームのより一層の盛り上がり、そして、ホームスタジアム改修への機運の高まりです。
ホームスタジアムが改修されない限り、どんなに成績と動員が良くても、次のステップ(J2)には昇れないのです。

●あなたとともに叫びたい
ブラウブリッツサポーターには、年齢や社会的地位といった隔たりは一切ありません。
私たちは皆、ブラウブリッツをそして秋田を純粋に愛するが故に集まった仲間です。
この仲間は、喜びは2倍に、悔しさは半分にしてくれます。
そういった色んな思いを分かち合える新たな仲間(あなた)を私たちは心よりお待ちしております。
一緒にブラウブリッツを、そして秋田を盛り上げていきましょう!!

B-FREAKS(BLUE+ AKITA 関東サポーター連合)一同
(引用以上)

B-Freaks.jpg

関東のサポグループ、B-FREAKSのメンバーを募集中です!!

今ならあなたもコアサポになれます!!

私たちと一緒に応援しましょう!!

4月6日、相模原でお待ちしています!

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

沖縄キャンプ終了

 2014-03-02
2月14日(金)から実施していた沖縄キャンプは、2月28日(金)に無事終了した模様です。

2.28 沖縄キャンプ終了!
http://blaublitz.jp/whatsnew/26361.html

真っ黒に日焼けしている選手・スタッフが何人かいるが、その中でも藤井、三好の黒さが目立つ。
あと古賀コーチと与那城監督も日焼けしてますね。

沖縄キャンプ中、関東では2回も大雪が降ったことを考えると、今年のキャンプ地が沖縄で本当に良かった。
沖縄キャンプの実現を支援して頂いたスポンサーの方々と関係者の方々に深く感謝したい。

さて、沖縄キャンプ中は、次の通り練習試合を行いました。

2月25日(火)15時半(45分×2本)
東風平地区社会人・F.C.那覇混合チーム
1本目:3-0
2本目:3-2

2月22日(木)12時(45分×3本)
海邦銀行SC
1本目:0-0
2本目:2-0
3本目:0-0

2月20日(木)12時(45分×3本)
沖縄国際大学
1本目:4-2
2本目:2-1
3本目:4-0

2月18日(日)12時(45分×3本)
沖縄大学/名桜大学
1本目:5-0
2本目:2-0
3本目:6-0

2月16日(日)12時(45分×2本、30分×1本)
F.C.那覇
1本目:1-2
2本目:2-0
3本目:4-0

今年はキャンプ中にJ1、J2のクラブとの練習試合はなかったが、体を作りつつ、戦術の浸透を図るにはカテゴリーが下のチームとの練習試合の方が効果的なのかもしれない。

今日(3/2)は仁賀保で練習試合を行うようですが、怪我をしないように気をつけ、3月9日の開幕戦に向けて仕上げてほしいものです。

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング