2014 明治安田生命 J3リーグ日程発表

 2014-01-31
明治安田生命J3リーグの今シーズンの日程が発表されました。

2014 J3リーグ日程
http://www.j3league.jp/schedule/

2014 明治安田生命 J3リーグ 日程発表!
http://blaublitz.jp/whatsnew/25712.html

ブラウブリッツの試合は次の通りです。
キックオフは原則は13:00ですが、異なっているものについては時間を表示しています。

節 日付 相手 会場(a=アウェイ、h=ホーム)
1節 3/9 横浜 a ニッパ球
2節 3/16 琉球 a 沖縄県陸
3節 3/23 福島 h 秋田球
4節 3/30 J22 h 秋田球 (ホーム2連戦)
5節 4/6 相模 a ギオンス(麻溝)
6節 4/13 盛岡 h 秋田球
7節 4/20 金沢 a 石川西部
8節 4/26 鳥取 h 秋田球
9節 4/29 長野 h 秋田球 (ホーム2連戦)
10節 5/4 町田 a 町田
11節 5/11 藤枝 h 秋田球
12節 5/18 鳥取 a チュスタ
13節 5/25 相模 h 秋田球
14節 6/1 盛岡 a 盛岡南
15節 6/8 福島 h 秋田球
16節 6/15 横浜 h 秋田球 (ホーム2連戦)
17節 6/22 琉球 a 沖縄市陸 15:00

18節 7/19 町田 h 秋田球 15:00
19節 7/27 長野 a 長野 15:00
20節 8/3 J22 h 秋田球 16:00
21節 8/10 藤枝 h 秋田球 16:00 (ホーム2連戦)
22節 8/24 金沢 a 石川西部 17:00
23節 8/31 琉球 h 秋田球 16:00
24節 9/7 長野 a 佐久 (※24節以降の時間は未定)
25節 9/14 町田 h 秋田球
26節 9/20 金沢 h 秋田球 (ホーム2連戦)

27節 10/5 福島 a とうスタ
28節 10/11 横浜 h 秋田球
29節 10/19 鳥取 a とりスタ

30節 11/2 盛岡 h 秋田球
31節 11/9 藤枝 a (未定)
32節 11/16 相模 a ギオンス(麻溝)
33節 11/23 J22 h 秋田球

※会場の前のhはホーム、aはアウエーを表す。
※J22=Jリーグ・アンダー22選抜、横浜=YS横浜
※キックオフは基本的には、13:00
 但し、6/22琉球戦、7/19町田戦、7/27長野戦は15:00キックオフ
    8/3J22戦、8/10藤枝戦、8/31藤枝戦は16:00キックオフ
    8/24金沢戦は17:00キックオフ
※秋田球=八橋球技場
※4/26、7/19、9/20、10/11は土曜日。4/29は火曜日・祝日。

ホーム18試合は、すべて八橋球技場で行われる模様。
八橋陸上競技場での開催は? J3公式サイトのミス?
また、ホーム2連戦の試合が全部で5つある。(これはどのチームも?)

アウェイ戦が2回ある対戦相手は、琉球、鳥取、相模原、長野、金沢
1年に2回、沖縄と鳥取に行くことになるのか。
ただ、俺には無理な話だが。

曜日については、基本的にJ2と同じく日曜日開催となる。
例外は、4/26(土)、7/19(土)、9/20(土)、10/11(土)、4/29(火・祝)
土曜日開催の試合が他のチームと比べると多いような気がする。
これはありがたい。

また、6/22~8/31の試合開始が15:00以降であることが去年と同じ。
9/7以降の試合開始時間は未定。

そして関東での試合は、去年の5試合から4試合へ。

3/9(日)のYSCC戦はニッパ球での開催。
4/6(日)の相模原戦はギオンスタジアム(麻溝)での開催。
5/4(日)の町田戦は町田陸での開催。今年は野津田の山登りをしたい。
11/16(日)の相模原戦もギオンスタジアム(麻溝)での開催。

関東での試合は、シーズンの初めの方に集中していますね。
JFL時代は、シーズンが終了した時点で、翌シーズンの日程も大体予想できていたが、J3になってからは、発表されるまでまったく分からないので、心の準備が出来ていない。

開幕まで1ヶ月ほどあるので、これから今季の遠征計画を練ってみます。
13試合は参戦したいと思っていますが、果たして何試合に参戦できるだろうか?

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
スポンサーサイト

半田と再契約

 2014-01-31
1月29日に半田と再契約を結ぶことが発表されました。

半田武嗣選手 再契約のお知らせ
http://blaublitz.jp/whatsnew/25700.html

年末に契約を更新しないことが発表されていましたが、1月19日には半田が練習生として参加することが発表されており、再契約する可能性は高いのではないかと思っていましたが、その期待通り、再契約となりました。

言うまでもなく、半田は昨シーズン9ゴールを挙げた選手で、昨シーズンはMVP級の働きをした選手。
どういう事情で契約満了になり、その後再契約となったのかは分からないが、今シーズンも秋田のために戦ってくれるということなので、今シーズンも頑張ってほしい。

今シーズンも共に戦おう!

今回、半田と再契約したことで、所属選手の数は、1月29日現在で23名になりました。

◎契約更新(14名(半田を含む))
GK:浅井
DF:平井、江崎、初田、山田、川田
MF:前山、熊林、新里、三好、鈴木健、牧内、半田
FW:比嘉

◎新加入(9名)
GK:三宅(京都産業大)、石川(仙台からレンタル)
DF:島川(仙台から移籍)、今井(MIOから移籍)
MF:平木(VONDS市原から移籍)、峯(東海大)、イ・グノ(大宮からレンタル)
FW:藤井(長野から移籍)、レオナルド(JAPANサッカーカレッジから移籍)

今シーズンの布陣であるが、某掲示板で予想されたものが基本になるだろう。

162 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2014/01/30(木) 00:13:02.14 ID:Xcy2i27e0
_____________(レオ、藤井)_______
(前山、三好)(グノ、比嘉)(半田、峯)
_____________________
____(熊林、平木)(新里、鈴木)___
_____________________
(川田、今井)_______(平井、牧内)
____(初田、江崎)(島川、山田)___
______(石川、浅井、三宅)_____
こんな感じか

かっこの中の選手を見ると、熊林、新里、初田、島川がレギュラーになるのは堅そうだが、それ以外のポジションのレギュラー争いは激しいものになりそうだ。
キャンプでは怪我には注意して、無事に開幕を迎えてほしい。

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

J3リーグの開幕カードが決定

 2014-01-30
J3リーグ公式サイトが開設されると同時に開幕カードが発表されました。

J3リーグ公式サイト
http://www.j3league.jp/

2014 明治安田生命 J3リーグ 開幕カード決定!
http://www.j3league.jp/news/2014/01/29/20140129-1.html

これによると、ブラウブリッツのホーム開幕戦は、第3節。
シーズン開幕戦と第2節はアウェイでの戦いとなります。

第1節:3月9日(日)YSCC横浜戦(ニッパ球)
第2節:3月16日(日)FC琉球戦(沖縄県陸)
第3節:3月23日(日)福島ユナイテッド戦(八橋球)

シーズン開幕戦には参戦します。
第2節の琉球戦はパス。
第3節のホーム開幕戦は、参戦したいですが、今のところ微妙です。

「キックオフ時刻、TV放送等の詳細を含む情報は、1月31日(金)に発表いたします。」
とのことなので、31日の発表を待ちたいと思います。
(31日に全日程もしくは夏までの日程を発表?)

また、J3リーグ公式サイトには、大東Jリーグチェアマン、明治安田生命・根岸社長、スカパーJSAT・高田社長のコメントが掲載されていました。

大東和美Jリーグチェアマン 会見コメント
http://www.j3league.jp/news/2014/01/29/20140129-2.html

明治安田生命保険相互会社 根岸秋男 取締役 代表執行役社長  会見コメント
http://www.j3league.jp/news/2014/01/29/20140129-3.html

スカパーJSAT株式会社 高田真治 社長 会見コメント
http://www.j3league.jp/news/2014/01/29/20140129-4.html

明治安田生命は、先日の日経の記事に掲載されていた通り、J3リーグの冠スポンサーである。
収益基盤が脆弱な3部リーグであるから、冠スポンサーがついてくれるのは、非常にありがたい。
俺個人としては、個人年金に入っているぐらいしか明治安田生命との関係はないが、冠スポンサーになってくれたことに感謝し、確定拠出年金の明治安田生命の商品を買い増しすることにしよう。

また、スカパーの高田社長は、こういうことを言っていた。

「私どもはJ1・J2と同じようにJ3リーグを盛り上げるために最大限の努力をしていきたいと思っています。J3の開幕戦、昇格争いの注目ゲームなどの生中継をするとともに、J3リーグ全198試合のハイライト番組を放送することとします。」

J3リーグ全198試合のハイライト番組が放送されます!

ハイライトと言えど、遠方アウェイに行けない秋田県在住者、ホームの試合に行けない関東在住者にとってはありがたいことだ。
その代わり、秋田県内での地上波での放送はどうなるのだろう?
そこはうまく棲み分けをするのかな?

スカパーについては、先日の日経の記事では、「毎節1~2試合を中継する。」と記載されていたが、スカパーの公式HPには、リーグ戦生中継(年間10試合予定)と記載されていた。
 ↓
http://soccer.skyperfectv.co.jp/info/161

生中継は年間10試合だが、録画も含めれば年間33試合~66試合という意味なのか、社長とスカパーの公式HPに記載されている通り、生中継10試合+全試合のハイライト、ということになるのだろうか?

ブラウブリッツの戦う舞台は、JFLからJ3に変わるが、メディアへの露出については、JFL時代より確実に増えると予想される。
このチャンスを生かし、観客数の増加とスポンサーの獲得につなげてほしいものだ。

最後に、大東チェアマンの言葉を引用して締めにします。

「このJ3リーグには様々なJリーグのチャレンジが含まれています。全国へのJクラブの拡大というチャレンジ・挑戦、各クラブにとって地元スポーツ文化の浸透と経済活性化へのチャレンジ・挑戦、そして全国の多くの人たちに夢や楽しみを届けるチャレンジ・挑戦、若者の挑戦を促すJリーグ・アンダー22選抜チームの創設という挑戦、このような夢をのせて、J3リーグは船出します。」

頑張ろう、ブラウブリッツ!

頑張ろう、J3リーグ!

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

J3の名称が「明治安田生命J3リーグ」に

 2014-01-27
今日の日経にこんな記事が掲載されていたようだ。

J3に冠スポンサー 明治安田生命と契約
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO65913610X20C14A1UU2000/

 Jリーグは今季から新設され、3月9日に開幕するJ3(3部リーグ)の冠スポンサーとして明治安田生命保険と契約した。J3の名称を「明治安田生命J3リーグ」とする。Jリーグ発足当初の2ステージ制時代にサントリーとニコスがステージスポンサーとなっているが、リーグに冠スポンサーが付くのは初めて。29日に開幕カードとともに発表する。
(続きを読むには電子版への登録が必要)

J3の名称は、「明治安田生命J3リーグ」になるようです。

明治安田生命さん、ありがとう!!

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2014シーズンのチケット代

 2014-01-26
2014シーズンのチケット代について。

チケット情報
http://blaublitz.jp/ticket

メインスタンド(一般)当日2,000円、前売1,700円
メインスタンド(学生)当日1,000円、前売700円

バック・ゴール裏(一般)当日1,500円、前売1,300円
メインスタンド(学生)当日800円、前売500円

シーズンパスが去年の13,000円からメイン23,000円、バック・ゴール裏18,000円に値上がりしたので、当日券などの値段がどうなるのかと思っていたが、去年は全席当日券2,000円だったので、メインについては値段据え置き、バックスタンド・ゴール裏については500円安くなる。

シーズンパスの値上げを見て、チケットも大幅に上がったとしたら、今シーズンの観客動員に影響があるんじゃないかと危惧していたが、当日券だけに限れば去年と同額、もしくは値下げになっているので、それは杞憂に終わった。

メインスタンドでも当日券2,000円、バックスタンド・ゴール裏だと当日券1,500円。
他のJ3クラブのチケット代がどうなっているのか分からないが、去年のゴール裏当日券2,000円はJFLにしては高いと思っていたので、今年のゴール裏当日券1,500円は適正な値段だと思うし、バスケ(bjリーグ)の当日券に比べたら断然安い。

上記に記載の通り、今季のチケット代は、メインについては値段据え置き、バックスタンド・ゴール裏については500円安くなる。
バックスタンド・ゴール裏の当日券が安くなったことを追い風に、今季は新規の観客が更に増えることを期待したい。

ちなみに、シーズンパス、ファンクラブの内容は次の通りです。

funclub2014.gif

http://blaublitz.jp/supporter


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

秋田市に拠点を移すことが発表

 2014-01-18
1月15日の記者会見で今季からのブラウブリッツの練習拠点を秋田市に移すことが発表されました。

1.15 拠点移設の記者会見を行いました
http://blaublitz.jp/whatsnew/25462.html

BB秋田 県都に拠点移設を発表
今シーズンからJ3への参入が決まっているブラウブリッツ秋田が、チームの拠点を、にかほ市から秋田市に移すことを発表しました。
チームの拠点の移設はブラウブリッツ秋田の岩瀬社長が会見して明らかにしたものです。秋田市を拠点とすることで、より多くの集客が見込めるほか、学校訪問などの地域貢献活動を幅広く行うことができるとしています。ブラウブリッツ秋田は、2016年のJ2昇格を目指し、平均観客動員数2500人、順位成績5位以内を目標に今シーズンをスタートさせます。一方、にかほ市と由利本荘市は、チームの生まれ育った町「マザータウン」として位置付け、サッカースクールの開校や女子チームの開設を目指すということです。
[ 1/15 19:49 秋田放送]
http://www.akita-abs.co.jp/news/nnn/news8616004.html

ブリッツ 県都拠点へ
 今春からサッカー・J3に参入するブラウブリッツ秋田は15日、チーム拠点をにかほ市から秋田市に移すと発表した。「入場可能数5000人」などのJ3スタジアム要件を満たし得る試合会場が、県内では秋田市内の2会場しかなく、今季のホーム戦は秋田市内でのみ行う方針だ。昨季(JFL)までのホーム戦開催実績があり、秋田市と共に、ホームタウンに位置づけるにかほ、由利本荘、男鹿市での活動が今後の課題となる。
 同日県庁で行われた記者会見で、運営会社の岩瀬浩介社長(32)は「今後ブリッツがJ2、J1を目指す上で、みなさんに『県民チーム』だと思ってもらえるように、(人口規模が)30万人都市の秋田市を中心に活動していきたい」と語った。
 J3はプロリーグの下部リーグであるため、興行が成り立つことを前提に、スタジアム要件などが定められている。秋田市と共にホームタウンに位置づけ、昨季、試合を行ったにかほ(3試合)、由利本荘(2試合)、男鹿(1試合)の3市の会場は、入場可能数が不足するか、有料試合を開催する環境にないかで、事実上、ホーム戦開催が不可能との見通しだ。
 また要件だけでなく、昨季のホーム戦観客動員数を見ても、人口が多い秋田市を拠点とするメリットは歴然としている。秋田市の八橋運動公園球技場と同陸上競技場での11試合に限ると1試合平均2031人の動員数が、にかほ、由利本荘、男鹿の3市での開催を含めると1767人にまで落ち込む。J3参入にあたって、チームは球技場をホームスタジアムとしてすでに登録している。
 岩瀬社長は「J2(スタジアム入場可能者数)は1万、J1になれば1万5000人が集う文化をつくりたい」と秋田市に腰を据えて、チームを発展させる意気込みを語った。さらに、〈1〉ホーム戦平均観客動員数2500人以上〈2〉リーグ順位5位以上〈3〉県内で年間120回以上の地域貢献活動――と、クラブとしての数値目標も掲げた。
 一方、ホーム戦開催が事実上、困難になった3市でのホームタウン活動は継続する方針だ。ブリッツがTDKサッカー部時代から活動の中心だったにかほ、由利本荘両市を新たに「マザータウン」と名づけ、レディースチームの設立▽「J」のキャンプ誘致▽高齢者スポーツ事業――などに取り組む構想を打ち上げた。男鹿市についてもチームの練習やイベントを行うという。
 TDKサッカー部時代から、選手が練習後に訪れたにかほ市三森の飲食店「焼肉 大将」の宮崎信一店主(57)は「にかほで選手が戦う姿を見られなくなるのは残念だが、今後も一ファンとして試合の応援には行くし、もし選手たちが店に来てくれることがあればいつでも歓迎する」と話した。
(2014年1月16日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20140115-OYT8T01275.htm

BB秋田、練習拠点を秋田市に 今季、にかほ市から
 サッカーJ3のブラウブリッツ秋田(BB秋田)は15日、今季からチームの練習拠点をにかほ市のTDK秋田総合スポーツセンターから秋田市の施設に移すことを発表した。岩瀬浩介社長は「秋田県のチームと思ってもらえるように県都をメーンにして、地域貢献活動なども県内全域で充実させたい」と説明した。
 県庁で岩瀬社長が会見した。拠点を移すのは今季の練習を開始する21日から。冬期間は同市の体育館、春からは八橋運動公園内のグラウンドを想定している。選手による学校訪問などの活動にも力を入れ、ホーム試合の集客アップにつなげたい考え。今季の目標として、ホーム試合の平均観客数2500人(2013年JFLでは1766人)、J3リーグ5位以上(同8位)を示した。
 秋田市の穂積志市長は「より市民に愛されるチームになりJ2、J1昇格を目指してほしい」とコメント。にかほ市の横山忠長市長は「飛躍のためにはやむを得ない。チームを生んだ“マザータウン”として地域密着の活動を続けてもらい、今後も市民が自分たちのチームと誇れる存在であってほしい」と語った。
(2014/01/16 11:41 更新)
http://www.sakigake.jp/p/akita/sports.jsp?kc=20140116f

練習拠点が秋田市に移るだけでなく、今季は秋田市だけでリーグ戦を行う見込みのようだ。
今後は、帰省した際に、仁賀保のローソンで選手が働いているのを見れなくなるのかもしれないし、ASCや仁賀保グリーンフィールドで選手が練習をするのを見れなくなるのかと思うと寂しい。
また、家を出て10分も歩けば試合会場に到着するという恵まれた環境がなくなるのも残念だ。

昨年のブラウブリッツは前年比で56%増、1試合平均1,767人の観客動員を達成し、今後のクラブの飛躍のためには拠点を秋田市に移すのは止むを得ないのかもしれないが、同時に不安も感じる。

不安な要素はいくつかあるが、市街地の中心部にスタジアムがあるのは大きな利点だ。
八橋から半径2km以内の人口がどれぐらいあるのか分からないが、仮に5万人いるとして、その10%が見に来たらそれだけで5,000人になる。
人口12,000人の旧仁賀保町で平均1,000人ほどの観客動員が出来たのだから、それと同じことは八橋でも出来るはずだ。
八橋の徒歩圏内から5,000人を動員することを目指し、ブラウブリッツ八橋と呼ばれるぐらい、今後の地元密着活動を行ってほしい。

仁賀保で練習や試合を見れなくなるのは寂しいし、今後に不安もあるが、秋田市に拠点を移すことで得られる利点を最大限に生かし、今後のクラブの発展につなげてほしい。

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

1月14日までに発表された新入団選手

 2014-01-17
ブログの更新を休んでいる間に、ブラウブリッツの「拠点」を秋田市に移すことなどが発表されましたが、その間に発表された新加入選手2名について、備忘録の意味で記載します。

レオナルド・アウグスト・ヴィエイラ・モレイラ選手、JAPANサッカーカレッジより完全移籍加入のお知らせ
http://blaublitz.jp/whatsnew/25423.html

石川 慧選手、ベガルタ仙台より期限付き移籍加入のお知らせ
http://blaublitz.jp/whatsnew/25425.html

レオナルドは、青森山田高校出身のブラジル人で、ヴェルディやギラヴァンツなどを経て、昨年は北信越リーグで14試合23得点を記録したFW。
石川は、昨年はソニーにレンタル移籍していたGKで、今度加入する峯とは同学年で、同じく新加入の三宅の1つ下の学年になる。

今回、2名が加入したことで、所属選手の数は、1月14日現在で22名になりました。

◎契約更新(13名)
GK:浅井
DF:平井、江崎、初田、山田、川田
MF:前山、熊林、新里、三好、鈴木健、牧内
FW:比嘉

◎新加入(9名)
GK:三宅(京都産業大)、石川(仙台からレンタル)
DF:島川(仙台から移籍)、今井(MIOから移籍)
MF:平木(VONDS市原から移籍)、峯(東海大)、イ・グノ(大宮からレンタル)
FW:藤井(長野から移籍)、レオナルド(JAPANサッカーカレッジから移籍)

残留した選手、新加入した選手、今シーズンをともに戦おう!

<追記>
新加入の選手の入団会見が16日にあったようですね。

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20140117d

そして、この記事によると、今年は大館と沖縄でキャンプを行うようだ。

>チーム全体の初練習は21日に秋田市の県立中央公園アリーナで行う。2月3日から10日まで大館樹海ドーム、14日から28日まで沖縄県でキャンプを張り、3月9日のリーグ開幕に備える。

暖かい沖縄で、じっくりと仕上げてもらいたいものです。

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

1月11日までに発表された新入団選手

 2014-01-13
年末に残留選手の発表と島川が完全移籍することが発表されたのに
続いて、年が明けてから6人の新加入の選手が発表されています。
新人が2名と移籍が3名、レンタル移籍が1名です。

◎新人
三宅 貴憲選手、加入のお知らせ(GK、京都産業大)
http://blaublitz.jp/whatsnew/25318.html

峯 勇斗選手、加入のお知らせ(MF、東海大)
http://blaublitz.jp/whatsnew/25316.html

◎移籍、レンタル移籍
平木 良樹選手、VONDS市原より完全移籍加入のお知らせ
http://blaublitz.jp/whatsnew/25376.html

藤井 貴選手、AC長野パルセイロより完全移籍加入のお知らせ
http://blaublitz.jp/whatsnew/25378.html

今井 昌太選手、MIOびわこ滋賀より完全移籍加入のお知らせ
http://blaublitz.jp/whatsnew/25374.html

李 根鎬選手、大宮アルディージャより期限付き移籍加入のお知らせ
http://blaublitz.jp/whatsnew/25393.html

よって、13名が残留したのに加え、7名(島川を含む)が新加入し、
所属選手の数は、1月11日現在で20名になりました。

◎契約更新(13名)
GK:浅井
DF:平井、江崎、初田、山田、川田
MF:前山、熊林、新里、三好、鈴木健、牧内
FW:比嘉

◎新加入(7名)
GK:三宅(京都産業大)
DF:島川(仙台から移籍)、今井(MIOから移籍)
MF:平木(VONDS市原から移籍)、峯(東海大)、イ・グノ(大宮からレンタル)
FW:藤井(長野から移籍)

今井、平木の2名は2012シーズンはレンタル移籍でブラウブリッツに
所属していたが、今回は完全移籍での所属となる。
また、島川も去年はレンタル移籍という形でブラウブリッツに所属していた
ので、まったくの新加入は、大学出身の2人、イ・グノ、藤井の4人。

MFは平木やイ・グノの加入で人数は足りていると思うので、あとはFWを
どう補強するのか?
FWの選手を補強したり、去年は右SBでの出場が多かった平井をFWに
戻したりするのだろうか?

今後の発表を待ちたいと思います。

<追記>
契約更新は14名ではなく、13名でした。
よって、1月11日現在の所属選手数は20名です。
失礼いたしました。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

第38回なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>

 2014-01-10
毎月開催されている、なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>ですが、
1月については、
1月19日(日)の夜に開催されます。

募集条件は、
二十歳以上の秋田県に、ゆかりのある方
二十歳以上の秋田県が大好きな方

秋田県ご出身でない方、大歓迎です。
秋田県が好きな方、秋田県に興味がある方の参加をお待ちしております。
(と言っても俺は店の人間でも幹事でもないんですがw)

なまはげ銀座店がどういう店かというのは、下記をご覧下さい。
 ↓

http://www.youtube.com/watch?v=DnTY-pu2CEU

「秋田県ゆかりの会」のチラシの内容を転載しますが、都合のつく首都圏在住の秋田県人の方、そして秋田県に興味がある方は、参加を検討して頂けますと幸いです。
↓  ↓  ↓

お客様各位                2013年12月吉日
                       なまはげ銀座店

第38回 なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>のご案内

前略 なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>を下記の通り開催したく、
ご案内させて頂きます。
秋田県が好きな方が集まり、新しい秋田の魅力を発見していただく会となります。
 尚、今回の募集条件は下記の通りとなりますのでご確認ください。
                                     草々

日時・・・平成26年1月19日(日曜日)
         17時30分受付開始
         18時00分~22時00分

募集条件・・・二十歳以上の秋田県に、ゆかりのある方
       秋田県が大好きな方(秋田県ご出身でない方、大歓迎です)

お料理・・・秋田料理主体のコース

飲み物・・・秋田の日本酒、ビール、焼酎、梅酒、ソフトドリンクなどの飲み放題

店内にある日本酒全て飲み放題になる日です!

参加費・・・5000円(税込み)※当日現金にてお願い致します。

場所・・・「なまはげ銀座店」 東京都中央区銀座8-5-6中島商事ビル9F
       電話:03-3571-3799
       FAX:03-3571-3169

   お電話での申し込みをお願いします。
 (1月17日までに予約をお願いします。)

 会の性質上、キャンセルは2日前の1月17日までにご連絡ください。

 なまはげ銀座店 TEL 03-3571-3799

 店舗ホームページ
 http://www.akita-namahage.jp/ginza/

                                              以上
<追記1>
なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>については、スタッフのブログ もご参照ください。
 ↓
「なまはげ銀座店スタッフ」ブログ
http://ameblo.jp/redundancy/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
にほんブログ村

ファンクラブ「OLAHO(おらほ)」申込開始

 2014-01-10
ブラウブリッツ秋田のファンクラブ「OLAHO(おらほ)」の申し込みが開始されています。

ファンクラブ「OLAHO(おらほ)」申込開始!
http://blaublitz.jp/supporter

会員申し込み画面
https://hubsynch.com/store/products/list.php?category_id=8

2014シーズンのシーズンパス会員は、メインスタンドとバックスタンド・ゴール裏の2種類になるようです。

メインスタンド(シーズンパスM)23,000円、
バックスタンド・ゴール裏(シーズンパスB)18,000円

J3に参入することで、シーズンパスの値段が上がりましたね。
メインスタンドのシーズンパスについては、レプユニを購入するのであれば、ダイヤモンド会員50,000円とあまり変わらないような気も。

座席図面を見ると八橋球技場と八橋陸上競技場の2つだけが載っているが、これは仁賀保や西目では試合を行わないということなのだろうか?
また、ホームとアウェイのゴール裏の場所が入れ替わるようだ。
八橋球技場だと屋台から近い方のゴール裏になりますね。

応援する場所は、八橋球技場については、今までのアウェイ側ゴール裏が新しい応援場所になるのだろう。
八橋陸上競技場については、バックスタンドではなくゴール裏になるのだろうか?
ピッチから離れていて、高さもない陸上競技場のゴール裏で応援することには抵抗を感じます。
去年の天皇杯1回戦は、陸上競技場のゴール裏が応援する場所でしたが、今季は去年の天皇杯にならってゴール裏が応援する場所になるのだろうか?

八橋陸上競技場のメインスタンドの収容人数は7,000人、バックスタンドの収容人数は3,000人なので、メインとバックだけで1万人。
これだけあれば、ゴール裏を開放する必要はないんじゃないかと思うんですが、なぜゴール裏で応援させようとするのでしょうか?

八橋陸上競技場のゴール裏は開放しないことを希望します。

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング