2013JFL第34節終了(全日程終了)

 2013-11-26
順位 チーム 勝点 得失
1 長 野 72 +36
2 讃 岐 68 +22
3 相模原 61 +16
4 町 田 61 +7
5 ホンダ 53 +16
6 佐川印 53 +11
7 金 沢 50 +12
8 秋 田 50 +3
9 ソニー 50 -1
10 武蔵野 49 0
11 琉 球 46 -4
12 YSCC 39 -11
13 藤 枝 36 -18
14 福 島 34 -7
15 HOYO 32 -13
16 MIO 30 -16
17 栃 木 30 -32
18 ロック 29 -21

ブラウブリッツ秋田は0-2で敗北
最終順位は8位(前節終了時8位)
(14勝8分12敗、得点48、失点45、得失+3)

秋田0-2佐川印刷
   (0-1)
   (0-1)
得点者(秋田):なし

勝ち点:50(変更なし)
得失点差:+3(-2点)

<その他の試合>
町田 1-2 相模原
長野 0-2 栃木
讃岐 2-1 ロック
ホンダ 3-2 HOYO
YSCC 5-2 金沢
MIO 0-0 ソニー
琉球 0-0 藤枝
武蔵野 1-1 福島

首位の長野は最下位の栃木に0-2で敗れ、2連敗。
栃木は最下位から17位に浮上し、シーズン終了。
ロックが最下位となりました。
3位の町田と4位の相模原の対戦は、相模原が勝利し、相模原が3位となった。
相模原は、JFL1年目で3位という好成績を残しました。

秋田は佐川印刷に0-2で敗れ、またしても佐川印刷の勝ち点を上回ることが出来なかった。
また、2010年に記録した勝ち点51を上回ることも出来なかった。
しかし、9位のソニーと10位の武蔵野がともに引き分けたため、順位は8位のままで、シーズン終了。
なお、8位という順位は、2010年に記録した最高順位と同じです。

勝ち点50で並んでいた金沢は敗れましたが、ホンダと印刷は勝利し、ホンダが5位、印刷が6位になりました。
結果論ですが、秋田は最終戦で佐川印刷に勝利していれば6位、引き分けていれば7位になっていました。

ホンダ、佐川印刷、ソニー、武蔵野より上の順位でJ3に参入することを願っていましたが、ホンダと佐川印刷の後塵を拝する結果になったのは残念です。
また、佐川印刷のホームで未勝利に終わった結果も残念ですが、これが今のブラウブリッツの実力でしょう。

来年からJ3に参入すると、これまで以上の厳しい戦いが待っていると思いますが、残留する選手には、これまで以上に頑張ってほしいと思います。

選手・スタッフの皆さん、サポーターの皆さん、今年1年間、お疲れ様でした。

来シーズンも共に闘おう!!

P1000642.jpg
(11/17のホーム最終戦で撮影)

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
スポンサーサイト

今季最終戦、佐川印刷戦@太陽が丘(後編)

 2013-11-26
11月24日に太陽が丘で行われた今季最終戦、佐川印刷戦の参戦記の続きです。

試合は、前半と後半に1点ずつ決められ、0-2で敗れ、今年も佐川印刷の勝ち点を上回ることは出来ませんでした。
試合のスタッツについては、ブラウブリッツの公式サイトをご覧下さい。

JFL第34節 ブラウブリッツ秋田 VS 佐川印刷SC
http://blaublitz.jp/score?game_id=328&t=news

昨日は試合開始直前まで書いたので、その続きです。

先発メンバーであるが、GKは前節に続いて熊野。
DFは島川が出場停止のため、江崎が先発。
前節から変わったのはこの2人だけだろうか?
そして、FWは松田とタロウが先発。
松田のJFL通算101ゴールにも期待が掛かる。

天候は晴れで、試合中はトレーナーを脱いで半袖にならないと暑いくらいだった。
(JFL公式によると気温16.7℃)
また、風もほとんどなく、サッカーには最適の気候のもとでの最終戦となった。

P1000664.jpg

試合前には、いつものように秋田県民歌とマイウェイを歌い、今季最後の試合が開始された。

7連勝中の佐川印刷との対戦だったが、立ち上がりは秋田がボールを保持して試合が進む。
試合が動いたのは、前半13分。
バックラインでボールを受けた江崎がボールを奪われそうになり、これをファウルで防ぎ、イエローカード。
PAのすぐ外の位置でのFKを与えてしまう。
ゴールの右上を狙うには絶好の位置で、嫌な予感がしていたが、このFKをゴール右上に決められ、先制を許す。

その後、佐川印刷にシュートを打たれたり、CKが続く展開が続いていたが、前半26分、平井への縦パスが通り、シュートを放つも、相手GKのファインセーブに防がれ、CKに。
このCKは得点には結びつかなかったが、ブラウブリッツはようやくファーストシュートを記録した。

P1000666.jpg

ここからの反撃が期待されたが、この後、ブラウブリッツのシュートは1本だけで、0-1で前半終了。
前半のシュート数は、秋田2、印刷8
サイドの奥深くまで攻め込む場面は何度かありましたが、シュートまで持ち込むことは出来ませんでした。

メンバーの交替はなく、後半が開始。
後半の立ち上がり、秋田にCKが2本続くチャンスがあり、同点ゴールへの期待が高まった。

P1000667.jpg

しかし、後半9分、江崎が秋田PA内でひざを負傷し、担架で運ばれ退場となり、重苦しい雰囲気に。
江崎の負傷退場で山田が投入された。

この2分後、松田がゴールの右側から強烈な右足シュートを放つが、これはポストに防がれる。

同点に追いつきたい秋田だが、後半15分、佐川印刷に追加点を許してしまう。
この場面、よく覚えていません。m(_ _)m

1点を返したい秋田は、後半23分、印刷PA内でタロウが相手GKをかわしてシュート(センタリング?)するもゴールラインを割る。
公式記録はシュートですが、センタリングに見えました。

この直後に半田に代えて前山を投入。
また、後半29分にはタロウに代えて牧内を投入。
ブラウブリッツは、交替枠をすべて使い切り、点を奪いにいく。

牧内の中央突破やパスワークで崩して印刷のゴール前まではボールを持ち込むが、あと一歩が足りない。
ロスタイムは4分あり、1点でも返すことを願って応援しましたが、1点も奪うことは出来ず、試合終了。

佐川印刷に0-2で敗れ、佐川印刷のホームで勝利することなく、JFLの7年が終わりました。

P1000668.jpg

P1000670.jpg

負けたのは残念ですが、これが今の実力なのかもしれません。
佐川印刷のホームで勝てなかったという宿題を背負って我々は来年からJ3に参入します。

試合後、感謝の気持ちを込め、選手に向けて、サポ一同でダンマクを掲げました。
今年1年間お疲れ様でした。そして、今までありがとう。

P1000669.jpg

この後、サポーターから松田に花束を贈呈しました。
花束を贈呈したのは、TDK時代から熱心にサポートしてきた女性で、松田の最後の試合でこういう場面が設けられたのは、良かった。
花束を用意した方に御礼を申し上げますし、また、贈呈した方の人選も良かったと思います。

JFLでのラストゲームを勝利で飾りたかったが、この試合に負けたことでブラウブリッツが解散する訳でも、降格する訳でもない。
来年もブラウブリッツの戦いは続く。もっとブラウブリッツが強くなるために頑張ろう。

試合後、印刷サポからブラウブリッツコールがあり、我々も佐川印刷コールやプリントダイナマイトコールで応えました。
こういう風に試合後にエール交換があるのもJFLのいいところですが、J3になったら、佐川印刷のような企業チームはいなくなるので、エール交換をする機会もなくなってしまうのかもしれません。

また、佐川印刷はJ3には来ないし、MIOも来年はJFLなので、来年、ブラウブリッツの関係で関西に来ることがないのが残念といえば残念です。
それと、全プ連さんとお会い出来なかったのも残念です。

何はともあれ、選手、スタッフの皆さん、今年1年間お疲れ様でした。
また、サポーターの皆さんもお疲れ様でした。

<追記>
紅葉を見た車で、宇治駅へ向かう道路は大渋滞で、駅に到着するまで30分以上かかりました。
また、奈良線も3分ほど遅れていました。
紅葉の時期の京都は、京都市内だけでなく、周辺地域も混んでいるので、気をつけましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

今季最終戦、佐川印刷戦@太陽が丘(前編)

 2013-11-25
太陽が丘で行われた今シーズンの最終戦、佐川印刷戦に参戦しました。

勝ち点が50で並ぶ両チームの対戦でしたが、前半と後半に1点ずつ決められ、0-2で敗れ、今年も佐川印刷の勝ち点を上回ることは出来ませんでした。
試合のスタッツについては、ブラウブリッツの公式サイトをご覧下さい。

JFL第34節 ブラウブリッツ秋田 VS 佐川印刷SC
http://blaublitz.jp/score?game_id=328&t=news

試合前日の夜、東京駅から夜行バスに乗り、京都に向けて出発しました。
京都駅には朝の6時半過ぎに到着し、朝7時から営業している京都タワーの大浴場に行きました。

P1000644.jpg

この大浴場の入浴料は750円で、小さいタオルもついています。
バスタオルは100円で借りることができます。
ですので、手ぶらで行っても大丈夫です。

朝食は、京都駅構内で食べました。
モーニングセット(うどん)380円です。

P1000646.jpg

朝食を食べた後は、奈良線に乗って宇治を目指します。
京都駅からは大勢の乗客が乗ってきましたが、大半は次の東福寺で降りていきました。
その時は、大勢の乗客が乗って来た理由は分かりませんでした。

宇治駅を降りて、左手を進むと、宇治川と宇治橋が見えてきます。

P1000647.jpg

ここを右に曲がると、10円玉に描かれている平等院鳳凰堂があります。
9時に到着しましたが、残念なことに鳳凰堂は改修中で、その姿はまったく見られませんでした。
5年前に訪れた時も改修中(部分改修?)だったので、今回は完全な姿が見れると思っていたので、残念です。

P1000649.jpg

その代わり、きれいな紅葉を見ることが出来ました。

P1000650.jpg

P1000651.jpg

P1000653.jpg

P1000654.jpg

P1000655.jpg

後で知ったんですが、この時期の京都は、紅葉がきれいで、紅葉がきれいな場所は、大混雑しているようです。
東福寺で大勢が降りたのも、紅葉を見る人が大勢いたためで、電車の遅延も発生していました。
そして、太陽が丘からの帰りの道路も渋滞することになるとは、その時は思いも寄りませんでした。

そして、宇治駅を10:10に出発するバスで太陽が丘に向けて出発。
このバスには秋田サポが5名乗っていました。

到着すると、試合会場では、前座の小学生のミニゲームが行われており、いつもよりは多い観客が客席に陣取っていました。

この試合は、今のメンバーで戦う最後の試合です。

P1000659.jpg

P1000661.jpg

P1000663.jpg

今季最後の試合、佐川印刷に勝利し、終わり良ければすべて良し、としたいものです。
大いなる秋田のダンマクの下に集結したサポも勝利を後押しする。

P1000660.jpg

この試合の声出し部隊は、関東から数名、秋田から10数名、合計20名ほどでした。
これ以外に仙台サポ、鳥取サポ、選手のご家族などが我々の近くに座っていました。

また、この試合には秋田朝日放送のテレビクルーが取材に来ていて、取材を受けた方もいました。

P1000658.jpg

黄色いユニフォームの小学生達は、地元の伏見のサッカー少年団。

P1000664.jpg

P1000665.jpg

去年も秋田の応援をしたらしく、秋田の応援が面白いから今年も来たといっていました。
一緒にチャントを歌った以外に、トラパンツの歌詞ダンマクを掲げるのを手伝ってもらいました。
小学生にとっては、歌詞ダンマクを掲げるのはとても面白かったようで、We are AKITA がとても気に入ったようです。

この日は天候に恵まれ、朝こそ吐く息が白くなるぐらい寒かったが、試合が始まる頃には、半袖でも大丈夫なくらい暖かくなった。
これから今季最終戦、そしてブラウブリッツにとってのJFLラストゲーム試合が始まろうとしている。

(次の記事に続く)

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

今度こそ最終節で佐川印刷の勝ち点を逆転しよう

 2013-11-23
明日、太陽が丘で行われる佐川印刷戦は、ブラウブリッツにとって今季最終戦であると同時に、JFLでのラストゲームになります。

ブラウブリッツの前身のTDKサッカー部のラストゲームとなった2009シーズンの最終戦も佐川印刷のホームでの試合でした。(この時の会場は西京極)
TDKサッカー部のラストゲームとブラウブリッツのJFLでのラストゲームの対戦相手が佐川印刷ということ、そして試合会場が京都ということには、因縁めいたものを感じます。

また、佐川印刷に対して、シーズン最終戦で悔しい思いをしたのは一度だけではありません。

2009シーズンの最終戦が始まる前は、TDKの勝ち点が46、佐川印刷が44でしたが、直接対決となった最終戦で1-2で敗れたために勝ち点を逆転され、順位も10位に下がってシーズンを終えました。
(試合前勝ち点)TDK46、佐川印刷44
(試合後勝ち点)TDK46、佐川印刷47

2010シーズンも佐川印刷との勝ち点は接戦でした。
この時は直接対決ではありませんでしたが、最終戦で佐川印刷が勝利したのに対し、ブラウブリッツは引き分けに終わり、2年連続で勝ち点を逆転され、シーズンを終えました。
(試合前勝ち点)ブラウブリッツ50、佐川印刷49
(試合後勝ち点)ブラウブリッツ51、佐川印刷52

2011シーズンも佐川印刷との勝ち点は接戦でした。
この時も直接対決ではなく、また、最終戦が始まる前は、ブラウブリッツの勝ち点が37(得失-11)、佐川印刷が38(得失-17)で、今度はブラウブリッツが勝ち点を逆転するチャンスでしたが、お互いに敗れ、佐川印刷の勝ち点を逆転することは出来ず、シーズンを終えました。
佐川印刷が最終戦で敗れたので、ブラウブリッツは最終戦で引き分けていれば、得失点差で佐川印刷の順位を抜いていただけに残念です。
(試合前勝ち点、得失)ブラウブリッツ37(-11)、佐川印刷38(-17)
(試合後勝ち点、得失)ブラウブリッツ37(-14)、佐川印刷38(-18)

2012シーズンは、佐川印刷に差をつけられ、佐川印刷の方が上の順位でシーズンを終えたので、接戦にはなっていません。

そして、2013シーズン。
2009年に続いて、佐川印刷と最終戦で対戦します。
勝ち点は、お互いに50で並んでおり、得失点差は、ブラウブリッツ+5、佐川印刷+9と佐川印刷がリード。
ブラウブリッツが佐川印刷の順位を抜くには、勝利するしかありません。

今度こそ佐川印刷に勝利し、2009年、2010年と最終戦で勝ち点を逆転された悔しさを晴らそう!

明日の佐川印刷戦は、今のメンバーで戦う最後の試合ですが、同時に2009年、2010年の悔しさを晴らす試合でもあります。

佐川印刷に勝利し、笑顔でJFL最後のシーズンを終えよう!!

明日は俺も太陽が丘に参戦します。
個人的には、2008年の開幕戦以来の参戦になりますが、明日、太陽が丘に参戦する皆さん、宜しくお願いします。
また、参戦できない方も、念を送ってください。

明日は佐川印刷に勝つぞ!!

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

ホーム最終戦の道中&交通手段について

 2013-11-21
11月17日のホーム最終戦の前日の朝、自宅を出発し、普通列車を乗り継ぎ、高崎へ。
高崎から新潟までは新幹線に乗り、新潟10:14発のジョイフルトレイン「きらきらうえつ」に乗りました。
この電車は全席指定で、指定席券は510円。
いつもは酒田止まりですが、この日は羽後本荘まで運転していたので、仁賀保までこの電車で行くことができました。

P1000613.jpg

ジョイフルトレインというだけあって車内の造りも外の景色が見やすいようになっています。

P1000617.jpg

この電車は、4輌編成で、客車の他にラウンジカーも連結されています。
新潟を出発して間もなく、阿賀野川の鉄橋を渡るところで、電車が減速しました。

P1000614.jpg

阿賀野川は青く輝いていて、この景色を見せるために徐行運転するとはサービスがいいな、さすがジョイフルトレインだ、と思っていましたが、その後も止まったり、徐行したりしていたので、単に電車が遅れていたのが理由だったのかもしれません。

途中までは25分遅れで運転していましたが、仁賀保には7分遅れで到着しました。
羽越線が完全に複線になっていればこんなに遅れることはなかったと思うんですけどね。
国土軸を強化するためにも、一日も早い羽越線の完全複線化を希望します。

この「きらきらうえつ」の停車駅は、いなほの停車駅とあまり変わりませんが、象潟~羽後本荘駅間は各駅停車になっています。
また、停車する駅が近づくと、駅の周辺の観光名所などを車掌さんが車内放送で案内してくれます。
仁賀保はどう紹介するのかと思ったら、電子産業の工場がたくさんあり、フェライトこども科学館があるとか言ってました。
ブラウブリッツの母体のTDKサッカー部の練習場があり、JFLの公式戦も行われております。
とか言ってほしかったな。
あと、鳥海山のことを「ちょうかいざん」と言ってることが気になった。
これは鳥海山の山形県での呼び方なのかな?

帰りは、普通列車で横手を経由して岩手県の北上まで行き、北上から新幹線に乗って埼玉県まで帰りました。
途中、横手で40分近く時間があったので、途中下車して横手焼きそばを食べに行きました。

行った店は、東口を出て左側を歩いて2分ほどのところにある「居酒屋 やや」

「居酒屋 やや」
http://r.gnavi.co.jp/azdepw6b0000/

店には先着のお客さんが2人いて、レプユニを着ている俺の姿を見て、色々と話し掛けてくれました。
八橋でサッカーの試合があって埼玉県から見に来たとか、これから北上まで行って新幹線で帰るとか、そんなことを話しました。

すると、埼玉県から来たということで?店のおかみさんが、焼きそばを大盛りにサービスしてくれました。

P1000643.jpg

大盛りにして頂いたのもそうですが、時間がないということで、おかみさんが気を遣って急いで作ってくれました。
急がせたみたいで申し訳なかったですが、こういう気遣いも含めて、おいしい焼きそばでした。

今回、TDKの名前が入ったレプユニがきっかけで、店のお客さんとの会話が始まりました。
短い時間でしたが、楽しいひと時でした。
また、ブラウブリッツが来年から新設されるJ3に参入予定だという話もさせてもらったので、少しはブラウブリッツのアピールになったかなと思います。

試合後もレプユニを着て行動していれば、話のタネになることを実感した今回の寄り道でした。

さて、ホーム最終戦の行程と交通費は次の通りです。

<行程>
行き:11/16(土) 
南浦和6:51発→浦和→高崎8:29着
高崎8:39発(新幹線)→新潟9:51着
新潟10:14発(きらきらうえつ)→仁賀保13:44着(実際は13:51)

帰り:11/17(日)
仁賀保8:44発→秋田9:44着
秋田16:35発→横手17:51着
横手18:31発→北上19:51着
北上20:04発→大宮22:38着(新幹線)→自宅23:30着

<交通費>
行き13,200円(乗車券9,320円、特急券等3,880円)
(乗車券:週末パス8,500円、酒田-仁賀保820円)
(特急券等:高崎-新潟3,370円、きらきらうえつ510円)
帰り9,060円(乗車券4,410円、特急券4,620円)
(乗車券:仁賀保-秋田950円、秋田-横手1,280円、横手-くりこま高原2,210円)
(特急券:北上-大宮4,620円)
合計:22,260円
※JRから私鉄への運賃は除く

ちなみに、帰りを羽越線にしていれば、帰りの交通費はこうなっていました。

帰り7,880円(乗車券2,840円、特急券5,040円)
(乗車券:仁賀保-秋田950円、秋田-酒田1,890円)
(特急券:秋田-大宮5,040円(新潟経由))
合計:21,080円

新潟経由にすると、北上経由より1,180円安くなる上に、大宮に29分早く到着します。
ただ、その場合は電車に乗りっぱなしになるので、退屈と言えば退屈です。
今回、横手で途中下車して横手焼きそばを食べ、店のお客さんと話をしたことを考えると、1,180円分の価値はあったかと思います。

今回、北上経由で帰ったことで、新潟経由よりは1,000円ほど高くなりましたが、秋田から新幹線に乗った場合よりは3,400円ほど安くなったので、この浮いたお金で、今週末の佐川印刷戦のチケット代と京都から宇治までの交通費にはなるかな?

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

ブラウブリッツのJ3参入が決定!

 2013-11-19
本日のJリーグの理事会で、ブラウブリッツをはじめとする10チームがJ3に参入することと、讃岐がJ2との入れ替え戦に出場することが認められました。

サッカーJ3 10チーム決定
http://www.nhk.or.jp/shutoken-news/20131119/5535601.html

J3に参入する12チームのうち、今回決定したのが、JFLに所属する
秋田、福島、町田、相模原、YSCC、長野、金沢、藤枝、琉球の9チームと
J1、J2の若手選抜チームの合計10チーム。

残りの2チームのうち、1つはJ2との入れ替え戦で敗れたチーム(鳥取か讃岐)で、
もう1つは、地域リーグの3チーム(盛岡、山口、沼津)の中から選ばれます。

J3と言えど、Jリーグ。
北東北初のJリーグクラブを目指すというクラブの目標は、見事に達成された。
今回のJ3参入決定まで力を尽くされた関係者の方々、選手達に感謝したい。

とは言え、これはあくまでもスタート。
J2、J1に昇格するという将来的な目標以前に、クラブライセンス制度という縛りがあるため、J3の中でクラブを存続させることが、まずは至上命題となるだろう。

そのためには、スポンサーの獲得もそうだが、今以上に観客動員の増加を図る必要がある。
今年の2月にJリーグ準加盟クラブになったことで、今年の平均入場者数は昨年比で約56%増加し、過去最多の1,766人となった。

BB秋田、ホーム平均入場者数最多 J準加盟効果じわり
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20131119g

昨年までJ2にいた町田は、JFL時代の2010年シーズンから平均観客動員数が3,000人を超えていたが、その前年の2009シーズンの平均観客動員数は、1,700人未満だったと記憶している。

秋田は、ようやく4年前の町田の水準に追いついたと言えるが、平均1,700人ほどを動員した翌年に町田の平均動員数が3,000を超えたことを考えると、来年は秋田にとっても飛躍の年となる可能性がある。
とは言え、平均3,000人超えを達成するのは、今の状況からは難しいと思うので、来年は今年よりも15%以上増加させ、平均入場者数が2,000人を超えることを期待したい。

ホーム最終戦のゴール裏は、サポーターの人数も多く、活気に満ちていた。
この楽しさ、一体感をもっと多くの秋田県民にも感じてもらい、地域活性化につながってほしいと心から思う。

そのために協力するつもりはあるので、もし秋田フットボールクラブ社が増資をするのであれば、喜んで応じたいと思う。

頑張れ、ブラウブリッツ!!

頑張れ、秋田フットボールクラブ!!

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2013JFL第33節終了

 2013-11-19
順位 チーム 勝点 得失
1 長 野 72 +38
2 讃 岐 65 +21
3 町 田 61 +8
4 相模原 58 +15
5 金 沢 50 +15
6 ホンダ 50 +15
7 佐川印 50 +9
8 秋 田 50 +5
9 ソニー 49 -1
10 武蔵野 48 0
11 琉 球 45 -4
12 YSCC 36 -14
13 藤 枝 35 -18
14 福 島 33 -7
15 HOYO 32 -12
16 MIO 29 -16
17 ロック 29 -20
18 栃 木 27 -34

ブラウブリッツ秋田は2-1で勝利!!
順位は9位から8位に浮上
(14勝8分11敗、得点48、失点43、得失+5)

秋田2-1MIO
   (1-1)
   (1-0)
得点者(秋田):22分三好、53分松田

勝ち点:50(+3点)
得失点差:+5(+1点)

<その他の試合>
ソニー 2-3 琉球
金沢 1-2 印刷
HOYO 3-2 YSCC
ロック 0-0 ホンダ
栃木 2-1 讃岐
相模原 2-1 長野
福島 1-2 町田
藤枝 1-4 武蔵野

首位の長野、2位の讃岐とも敗北。
長野の無敗記録は24でストップ。
3位の町田と4位の相模原とも勝利し、町田と相模原の勝ち点差は3で変わらないが、得失点差で優位に立つ相模原は最終戦の結果次第では3位入賞の可能性を残す。

秋田はMIOに2-1で勝利し、順位は9位から8位に浮上。
勝ち点50に金沢、ホンダ、印刷、秋田の4チームが並んだ。
また、勝ち点49でソニー、勝ち点48で武蔵野がこれらの4チームを追っている。

秋田は最終戦の佐川印刷戦に勝利すれば、少なくとも佐川印刷とソニーと武蔵野の勝ち点を上回る。
そして、金沢、ホンダが引き分け以下になれば、秋田が5位に浮上する。
しかし、最終戦の佐川印刷戦に敗れれば、最悪の場合、10位に沈むことになる。

最終戦の結果、秋田は5位になるかもしれないし、10位に沈むかもしれない。
こんなスリリングな展開が最終戦で待っているとは!
これはもう、日曜日の佐川印刷戦は勝つしかない。

ブラウブリッツの過去の最高勝ち点は、2010シーズンの51であるが、日曜日の佐川印刷戦に勝てば、53に到達し、過去最高となる。

印刷に勝って、勝ち点53でシーズンを終えよう!

予定を変更し、俺も最終戦の佐川印刷戦に参戦することにしました。
JFLでの最後の試合であり、また、松田をはじめとする退団する選手と共に戦える最後の試合でもあります。
佐川印刷に勝利し、最終戦を笑顔で締めくくりましょう!!

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

ホーム最終戦に勝利!松田も100ゴール達成!

 2013-11-19
11月17日に八橋球技場で行われたホーム最終戦、MIOびわこ滋賀戦に参戦しました。
試合の結果は、皆さんご存知の通り、前半22分の三好のミドルで先制するも、前半33分に失点し、1-1で前半を折り返すと、後半8分、キング・マツのゴールで2-1と勝ち越し!
そして、試合終盤のMIOの攻撃に耐えて、ブラウブリッツが2-1で勝利しました。

試合のスタッツと経過については、ブラウブリッツ秋田公式HPをご覧下さい。

JFL第33節 ブラウブリッツ秋田 VS MIOびわこ滋賀
http://blaublitz.jp/score?game_id=327&t=news

試合の前日に秋田県入りし、仁賀保の実家に泊まりました。

P1000618.jpg

ニカスタの近くにあるローソンではホーム最終戦の告知ポスターが掲示されていました。
土日とも晴天との予報だったので、大勢の観客が八橋に来ることを期待。
その後、マックスバリュに移動し、ゲン担ぎのアイテムを購入。

P1000621.jpg

非常にベタですが、スパークリング清酒「澪(みお)」を飲んで、対戦相手のMIOに勝つ!ということで。
試合前日も飲んで、試合当日も2本飲みました。

さて、試合当日の朝は、秋田駅に集合し、スタジアムまでの練り歩きに参加しました。

P1000622.jpg

ホーム最終戦、そして松田が秋田で戦う最後の試合ということで、関東からも4人が参加し、練り歩きがスタート。

P1000623.jpg

スタート時の人数は、14人ほどでしたが、途中から中央大学の学生さんなどが参加し、最終的には20人ほどの人数になって八橋球技場に到着しました。

スタジアム到着後、新発売の英国製マフラーを購入したり、松田の雷神ダンマクにメッセージを書き込んだり、稲庭うどんを食べたりしていましたが、その後、11:30過ぎにスタジアムの外で決起集会が行われました。

そして、11:50からゴール裏で応援練習があるとのことで、スタジアムに入場し、ゴール裏へ。
スタジアムDJの案内で秋田県民歌の練習などを行いました。

その後、メインスタンドで歌詞カードを配るのを手伝った後に、外に出てスタ飯を食べていると、中から秋田県民歌が聞こえてきた。
やべえ、試合が始まってしまう。
正直、試合開始までまだ時間があると思っていたので、少し焦ったが、急いで食べてスタジアムに戻った。

P1000631.jpg

この日の観客数は、3,681人。
5,000人にも、また平均観客数1,800人を達成するために必要な4,224人にも届かなかったが、メインスタンドはほぼ満席で、ゴール裏やバックスタンドにも大勢の観客が入っていた。

P1000635.jpg

P1000632.jpg

P1000633.jpg

P1000634.jpg

一緒にゴール裏で応援する人がこれだけいるというのは、嬉しい。
大人数の声援で、ブラウブリッツの勝利と松田のJFL通算100ゴールの達成を後押しする。

P1000636.jpg

1-1で迎えた後半8分、ついにその時が訪れる。
左CKからのボールを松田が押し込んで勝ち越し!!

秋田サポーターの目の前で、松田がゴールを決めました。
現役最後のシーズンのホーム最終戦、そして、JFL通算出場200試合となった試合で、JFL通算100ゴールを決めました。

この松田のゴールに、ゴール裏のサポは大喜び。
松田の通算100ゴールを祝うダンマクも出されました。

P1000637.jpg

この試合は、俺が観戦できる松田の現役最後の試合だと思っていたが、松田のゴールを目の前で見ることが出来るとは。
全盛期に比べるとパフォーマンスの低下は否めないが、それでも、この節目となる試合でゴールを決めるのは流石です。
試合前は、松田のプレーを見るだけで良いと思っていたが、ゴールを決める瞬間も見ることができて、感無量です。

試合は、試合終盤のMIOの攻撃を凌ぎ、ブラウブリッツが2-1で勝利。
去年に続いてホーム最終戦を勝利で飾りました。

P1000638.jpg

試合後の引退セレモニーでの松田は、試合に勝利したこともあり、晴れやかだったように思える。
プロサッカー選手として、やることはやったとの達成感があったのだろうか。

秋田を現役最後のチームに選んだ松田。
豪快なヘディングシュート、弾丸FK、闘志あふれるプレー、観客の心に火をつけるパフォーマンス、激しいマークでボロボロになりながらも戦う姿。
松田にもらった感動と興奮は忘れません。

長い間、秋田のために戦ってくれてありがとう!!

松田、お前のゴールはすげがった!!

予定を変更して今週末の佐川印刷戦も見に行くことにします。

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2013JFL第32節終了

 2013-11-11
順位 チーム 勝点 得失
1 長 野 72 +39
2 讃 岐 65 +22
3 町 田 58 +7
4 相模原 55 +14
5 金 沢 50 +16
6 ホンダ 49 +15
7 ソニー 49 0
8 佐川印 47 +8
9 秋 田 47 +4
10 武蔵野 45 -3
11 琉 球 42 -5
12 YSCC 36 -13
13 藤 枝 35 -15
14 福 島 33 -6
15 HOYO 29 -13
16 MIO 29 -15
17 ロック 28 -20
18 栃 木 24 -35

ブラウブリッツ秋田は0-1で惜敗
順位は6位から9位に後退
(13勝8分11敗、得点46、失点42、得失+4)

秋田0-1長野
   (0-0)
   (0-1)
得点者(秋田):なし

勝ち点:47(変更なし)
得失点差:+4(-1点)

<その他の試合>
印刷 3-2 琉球
ホンダ 3-2 藤枝
YSCC 1-3 武蔵野
ソニー 1-0 讃岐
HOYO 1-0 相模原
栃木 0-1 ロック
福島 0-3 MIO
町田 2-1 金沢

首位の長野が勝利し、2位の讃岐が敗れたため、長野の優勝が決定。
3位の町田と4位の相模原の勝ち点差は3で変わらず。

秋田は0-1で敗れ、順位は6位から9位に後退。
今節は、ホンダ、ソニー、印刷といった企業チームが共に勝利し、秋田の順位を抜き去りました。
また、武蔵野も勝利し、秋田との勝ち点差を2まで縮めています。

5位の金沢との勝ち点差は3で変わりませんが、10位の武蔵野との勝ち点差も2となっており、
次節の結果次第では、金沢と勝ち点が並び、6位に浮上する可能性もありますが、武蔵野に順位を逆転されてしまう可能性もあります。

残り2試合に連勝すれば、佐川印刷の勝ち点を逆転しますし、金沢、ホンダ、ソニーの勝ち点を逆転する可能性があります。
金沢の勝ち点を上回れば、ブラウ5位ッツになります。

契約満了選手も発表されましたが、5位になれる可能性がある以上、次節のMIO戦と最終戦の印刷戦に勝利し、少しでも上の順位でシーズンを終えてほしいと思います。

ホーム最終戦でMIOを倒せ!!

そして、ホンダ、ソニーの勝ち点を逆転しよう!!

体調を治し、今週末は八橋に参戦したいと思いますので、参戦した際は、皆さん宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

長野に0-1で惜敗

 2013-11-11
昨日、佐久総合運動公園陸上競技場で行われた長野戦には、体調不良のため参戦出来ませんでした。
参戦すると言っておきながら、参戦出来なかったことをお詫び申し上げます。

風邪による?首と肩と背中の痛みで土日は寝たきり状態で、試合中もほとんど寝ていました。
試合の方は、後半12分に先制され、その後、試合の終盤に長野に2人の退場者が出ましたが、同点ゴールを挙げることは出来ず、0-1で敗れた模様です。

試合のスタッツと経過については、ブラウブリッツ秋田公式HPをご覧下さい。

JFL第32節 ブラウブリッツ秋田 VS AC長野パルセイロ
http://blaublitz.jp/score?game_id=326&t=news

試合の方は、前半は0-0で折り返したものの、後半12分に先制を許す。
公式HPだと右からのクロスを~と書いてたけど、動画を見たら、川田と競った相手のゆるいシュートがアヤキの手をすり抜けて入ったような。
繰り返して見ていないので、違っていたらご容赦を。

この試合、長野の選手に全部で5枚のイエローカードが出され、試合の終盤に2人が退場となった。
後半32分に、得点を決めた#15西口が2枚目のイエローカードで退場となると、後半37分には、#7佐藤も2枚目のイエローカードで退場となり、長野は2人少ない状態に。

秋田は1人多い状態が13+5分、2人多い状態が8+5分あったものの、ゴールを奪うことは出来ず、0-1で敗れました。
JFLのモバイルサイトを見ると、長野が1人少なくなってからの秋田のシュートはゼロで、2人少なくなってから、ようやく2本(試合トータルでは、前半2本、後半3本)
これに対して、長野は、人数が1人少なくなってからのシュート数は0本ですが、前半3本、後半7本のシュートを放っています。
動画は後半開始から15分ぐらいましか見ていないので、秋田が終盤にどのような攻撃を見せたかは分かりませんが、シュートをあまり打てなかったのは、もったいない。
いや、秋田にシュートを打たせなかった長野の守備をほめた方がいいのか。

結果として、長野は人数が2人少なくなっても、秋田に勝って優勝を決めたという事実だけが残りました。
試合を見ていない俺が言うのもあれですが、数的不利になってもあきらめず、1点を守り切った長野の選手達に敬意を表します。

某巨大掲示板の速報には、気持ちの入った良いゲームだったとの書き込みがありましたので、両チームが死力を尽くして戦った良い試合だったのかもしれませんが、個人的には、病床に伏せていたために、PCの前から念を送るということも出来ず、情けない限りです。
早く体調を治して、ホーム最終戦かシーズン最終戦のいずれかに参戦したいと考えております。

選手・スタッフの皆さん、現地に参戦したサポの皆さん、そして応援に駆けつけて頂いたTDK千曲川工場の皆さん、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング