新東名高速、NEOPASA(ネオパーサ)

 2013-09-30
9月15日(日)の藤枝戦、9月28日(土)のホンダ戦には、新東名高速を使って参戦しました。

新東名高速は、時速140kmの高速走行が可能になるように設計された高速道路で、快適なドライブが楽しめますし、NEOPASA(ネオパーサ)という商業施設は、これまでのサービスエリア、パーキングエリアの商業施設とは違って、そこに行くこと自体を目的としても充分楽しめる施設になっています。

NEOPASA(ネオパーサ)
http://www.c-nexco.co.jp/sapa/search/neopasa/

現在、新東名でNEOPASA(ネオパーサ)があるのは、駿河湾沼津、清水、静岡、浜松の4つ。
藤枝戦では、駿河湾沼津(上り下り)と静岡(下り)に立ち寄り、
ホンダ戦では、静岡(上り)に立ち寄りました。

まずは、藤枝戦の時に寄った駿河湾沼津SA。
撮影日は、9月15日です。

P1000377.jpg

P1000378.jpg

藤枝戦の日(9/15)の朝は、関東は猛烈な豪雨でしたが、御殿場のあたりで雨が止み、駿河湾沼津SAのあたりでは晴れに変わりました。
このSAに寄るつもりはなかったんですが、駿河湾と伊豆半島が見える!ということで、急遽寄りました。
茶畑と沼津の市街地、そして駿河湾と伊豆半島が見えます。

藤枝戦の時は、雲が多かったんですが、ホンダ戦の時は、快晴で、伊豆半島がくっきりと見えました。
でも、都田に急いでいたので、立ち寄ることはできませんでした。

下記は、NEOPASA駿河湾沼津の店舗一覧です。

P1000382.jpg

ここでは毎日14時から、まぐろの解体ショーが行われています。

P1000379.jpg

海が近いだけあって、海産物がおいしいということで、藤枝戦の時は、ここで軽く食事を摂りました。
釜揚げシラス・釜揚げ桜海老丼です。

P1000381.jpg

他にもおいしそうなものが色々ありましたが、昼まで時間があったので、
このSAを後にして、静岡SAへ。

P1000384.jpg

P1000383.jpg

新東名高速は、基本的に山の中を走っているので、この静岡SAも同様に山の中にあります。
なので、あまり景色は楽しめません(笑)

商業施設も駿河湾沼津に比べると負けているように感じますが、普通のPAやSAに比べると品揃えは豊富です。
静岡SAでは、静岡限定の様々なジュースを売っていました。

P1000385.jpg

しずおかコーラ、富士山サイダー、富士山コーラ、静岡マスクメロンサイダーなどなど。
俺は「しずおかコーラ」を購入して、その場で飲みました。

P1000386.jpg

緑茶とコーラの奇跡のコラボ。
味は、色の割には普通の味でした(笑)

会社に入った頃、静岡県は関東と関西の中間にあって、食べ物の好みも中間だから、食品メーカーは最初に静岡で新商品のテスト販売をして、静岡県で売れたら全国販売に切り替えるという話を聞いたことがある。

このSAで売っている様々な限定ジュースは、今後の全国展開を睨んでのテスト販売なのか、それとも、静岡県人は単にこういう限定ジュースを好むのか、どっちなんでしょうか?

いずれにしても、NEOPASA(ネオパーサ)は買い物も食事も楽しめる場所です。
来年、藤枝に参戦する際は、今回のように車で行くのか、それとも電車で行くのか分かりませんが、車で行く場合は、新東名に乗って、またNEOPASA(ネオパーサ)に来たいですね。

<追記>
今日(10/3)、会社の近くのコンビニで、富士山コーラが売られているのを発見しました。
しずおかコーラとともに全国デビューするのも間近?

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
スポンサーサイト

2013JFL第27節(2日目)終了

 2013-09-30
順位 チーム 勝点 得失
1 長 野 57 +24
2 讃 岐 56 +20
3 相模原 48 +17
4 町 田 48 +7
5 ソニー 44 +5
6 金 沢 42 +11
7 琉 球 41 +5
8 秋 田 41 +1
9 ホンダ 39 +6
10 武蔵野 36 -6
11 藤 枝 34 -6
12 佐川印 29 -1
13 福 島 29 -3
14 HOYO 29 -6
15 YSCC 29 -11
16 ロック 23 -14
17 栃 木 21 -27
18 MIO 19 -22

ブラウブリッツ秋田は1-3で惜敗
順位は7位から8位に後退
(12勝5分10敗、得点38、失点37、得失+1)

秋田1-3ホンダ
   (0-2)
   (1-1)
得点者(秋田):58分山腰

勝ち点:41(変更なし)
得失点差:+1(-2点)

<その他の試合>
YSCC 0-1 ソニー
長野 2-0 HOYO
MIO 1-2 武蔵野
ロック 2-0 町田
栃木 3-4 相模原
福島 0-0 琉球
讃岐 3-2 金沢
(注)印刷-藤枝は、10/13に実施

首位の長野、2位の讃岐とも勝利し、1位、2位の順位は変わらず。
ちなみに、讃岐は、90分、90+3分の2得点で逆転勝利。
また、3位の町田が敗れ、4位の相模原が勝利したため、相模原が3位に浮上。

佐川印刷vs藤枝は、佐川印刷が東京国体に出場のため?10月13日に対戦。
全プ連は東京国体に参戦しているのだろうか?

秋田はホンダに1-3で敗れ、順位は7位から8位に後退。
しかし、依然として6位の金沢との勝ち点差は1であり、また、5位のソニーとの
勝ち点差は3であり、今後、金沢とソニーに追いつき、逆転することは充分可能。

当面の目標は、5位のソニー仙台の勝ち点を抜くこと。
J3ライセンスをもつブラウブリッツが企業チームの後塵を拝していて良い訳がない。

目指せ、ブラウ5位ッツ!!
(5位ナーレ鳥取のパクリですw)

俺は次節のYSCC戦には参戦できませんので、関東から念を送ります。
今回は本当に参戦できませんので、男鹿に参戦する皆さん、応援宜しくお願い
いたします。

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

ホンダに1-3で惜敗

 2013-09-30
P1000413.jpg

P1000416.jpg

昨日(9/28)、都田で行われたホンダFC戦に急遽参戦しました。
試合は、前々節の藤枝戦と同じく、前半に2失点。
後半に1点を返し、なおも攻め立てるも、終了間際に追加点を奪われ、1-3で敗れました。
試合のスタッツについては、ブラウブリッツ秋田公式HPをご覧下さい。

JFL第27節 ブラウブリッツ秋田 VS Honda FC
http://blaublitz.jp/score?game_id=321&t=news

ホンダ戦に参戦する予定はなかったが、前日の夜にカミさんの予定が変更となり、ホンダ戦に行けることとなった。
とは言え、急に行ってもいいと言われても、浜松は電車や車で1時間で行けるような場所ではないので、試合当日の朝5時に起きて、普通列車で行けるようであれば、行くことにした。
しかし、当日の朝、起きたら7時半だったため、都田に行くことは一旦あきらめ、普通にシャワーを浴びて、朝食を食べた。
しかし、朝食後、試合開始ギリギリに着いてもいいんじゃないか?という考えが浮かび、急遽、車で都田に参戦することにした。
自宅を出たのは、8:30だったので、試合開始まで4時間半しかない。
首都高で事故渋滞があり、また東名でも渋滞していたが、都田サッカー場に12:59に到着!
しかし、そこから少し離れた駐車場に誘導された結果、スタジアムに入ったのは、前半10分頃だった。

P1000414.jpg

P1000415.jpg

P1000417.jpg

天候は快晴で、日差しは強く感じましたが、湿度は低く、汗はあまりかきませんでした。
バックスタンドで応援したサポの人数は、16名ほどで、その中には、友情応援で駆けつけた岡山サポの方1名も含まれています。

試合のメンバーは、前節に続き、浅井、島川、山田、山腰がスタメンで、松田はベンチスタート。

試合は、俺がスタジアム入りする前の前半5分に、山腰の惜しいシュートがあった模様。
これを決めることが出来ず、俺が到着した数分後に、逆にホンダに先制点を許す。
浅井が一度はシュートを防いだものの、浅井がはじいたボールを蹴りこまれての先制点でした。

その10分後には、ホンダの選手のクロスが初田の腕に当たり、PKとなり、これを決められて2点リードされる展開となる。

開始後数分間で3本のシュートを放ったブラウブリッツだが、俺が来てからは、シュートがゼロ。
なかなかホンダのゴールまで攻め込めないし、ゴール前まで攻め込んでもシュートが打てない。
ただ、ホンダの攻撃も防いでいて、俺が来てからのホンダのシュートは先制点の時の2本だけ。

P1000419.jpg

1点を返したいブラウブリッツは、前半42分、ホンダゴール前で得たFKを熊林が蹴り、あわやゴールという場面を作るが、ゴールならず。

前半は0-2で終了。
前半のシュート数は、秋田4(うちFK1)、ホンダ4(うちPK1)

後半からは山田に代えて江崎が投入される。
これに伴い、平井が右ウイングの位置に上がる。

後半の立ち上がりにホンダの攻勢を受けたが、これを凌ぐと、ブラウブリッツの反撃が始まる。
右サイドを平井が深くえぐり、また、左サイドの川田も絶妙のクロスを上げる。

そして、後半13分、川田のクロスを山腰が決めて、ブラウブリッツが1点を返す。
この場面、近くで見ていたものの、誰がどうやって決めたのかよく分かりませんでしたw
サイドネットか?とも思いましたし。

その後も、右サイドから平井、江崎がクロスを上げ、左サイドから川田がクロスを上げ、チャンスを演出。
しかし、シュートを浮かせてしまったり、頭で完璧に合わせることが出来なかったりで、ゴールを奪えない。
この間、秋田の右からのクロスがPAのすぐ外にいたホンダの選手の腕に当たったが、審判にスルーされた場面があった。
通常なら流しても問題ないが、初田がPKを取られていることを考えると、やや納得いかない気分だった。

後半31分に平井に代えて大森を投入。
そして後半35分にCKを得たところで(得た後で?)、山腰に代えて松田を投入するが、ゴールは奪えない。

P1000421.jpg

1点をリードされたまま、試合は終盤へ。
後半の立ち上がり以外ではシュートを1本しか打っていないホンダだったが、後半43分、相手10番の強烈なミドルシュートがゴール右上に決まって、再び2点差に。

そして、その後の秋田サポの懸命の応援も実らず、1-3のまま試合終了。

P1000422.jpg

シュート数は、秋田9、ホンダ11
ホンダとの試合は、2011年以降の都田での試合しか見たことがないが、アウェイでの試合内容としては、これまでで一番良かったと思う。
しかしながら、スコアとしては、1-3での敗戦となってしまった。

1-1で引き分けた去年、0-1で敗れた2年前は、ホンダの猛攻を喰らい、アヤキのファインセーブがあっての引き分け、惜敗だったが、今年は攻撃の形が作れていたし、試合を通してホンダの攻撃を抑えていた。

ホンダをベンチマークとするなら、ブラウブリッツは去年、2年前より強くなっている。
今回の敗戦でアウェイでは3連敗となってしまったが、試合内容は悪くない。
次のホームでの試合では勝てる!!

ブラウブリッツ頑張れ!!

P1000424.jpg

都田に参戦された皆さん、お疲れ様でした。
また共に戦いましょう!!

<追記>
今回はパッサーロを間近で見ることはなかったが、初めて声を聞いた。
太い中年男性の声だった。
もっと甲高い声を想像していたので、違和感を感じました(笑)

NCM0005.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

見にけ!食べにけ!湯にけ!秋田けけけ祭り 有楽町

 2013-09-27
9/27~29 秋田の文化を東京でPR!【秋田の文化力プロモーション事業】
http://common.pref.akita.lg.jp/kokubunsai2014/detail.html?id=530&cid=3

都内JR駅“秋田色”に 27日から東京で「けけけ祭り」
http://www.sakigake.jp/p/akita/economics.jsp?kc=20130926n

秋田けけけ祭り (秋田県観光文化スポーツ部 主催)
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2941/Default.aspx

秋田県観光キャンペーン特設サイト「秋田にしました。」
見にけ!食べにけ!湯にけ! 秋田けけけ祭り 有楽町
http://www.akitacp.com/kekeke/

「秋田産直市」
9月27日(金)、28日(土)
JR上野駅中央改札外

「見にけ!食べにけ!湯にけ!秋田けけけ祭り 有楽町」
9月27日(金) 18:00~22:00 (前夜祭)
9月28日(土)、29日(日) 11:00~17:00
東京国際フォーラム地上広場、有楽町駅前広場
(注)有楽町駅前広場では前夜祭は実施しません。

DSC_0003.jpg
前夜祭の告知チラシ


今年のブラウブリッツのレプユニの背中にある「あきたにしました。」は、
10月から始まる秋田デスティネーションキャンペーンのキャッチコピー。

アウェイに参戦するブラウブリッツサポーターは、4月から全国を飛び回って
秋田デスティネーションキャンペーンをアピールしていたんですね!!

実際、対戦相手のサポから「背中のあきたにしました。って何ですか?」と聞かれたことも
何度かあったので、それなりにアピールにはなっていたのかなと。

佐竹知事、ブラウウリッツサポーターは、秋田県のPRに頑張ってますよ~!

今回の「けけけ祭り」の「け!」は秋田弁で「来て!」という意味。
従って「見にけ!食べにけ!湯にけ!」は「見に来て!食べに来て!湯(温泉)に来て!」
という意味になりますね。
ちなみに、秋田弁だと、「食べて」も「け!」だし、「かゆい」も「け!」です。

このブログをご覧の皆さん、

今年の秋は、秋田さ、け!(秋田に来てください!)

秋田の観光名所を見にけ!

秋田のおいしい食べ物を食べにけ!

そして、「けけけ祭り」の後、9月29日18時からの「秋田県ゆかりの会」に参加すれば、今度の週末の秋田三昧の締めになるでしょう。
 ↓
http://ameblo.jp/redundancy/entry-11606509147.html


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2013JFL第26節終了

 2013-09-24
順位 チーム 勝点 得失
1 長 野 54 +22
2 讃 岐 53 +19
3 町 田 48 +9
4 相模原 45 +16
5 金 沢 42 +12
6 ソニー 41 +4
7 秋 田 41 +3
8 琉 球 40 +5
9 ホンダ 36 +4
10 藤 枝 34 -6
11 武蔵野 33 -7
12 佐川印 29 -1
13 HOYO 29 -4
14 YSCC 29 -10
15 福 島 28 -3
16 栃 木 21 -26
17 ロック 20 -16
18 MIO 19 -21

ブラウブリッツ秋田は2-1で勝利!
しかし、順位は6位から7位に後退
(12勝5分9敗、得点37、失点34、得失+3)

秋田2-1讃岐
   (1-0)
   (1-1)
得点者(秋田):6分川田、68分前山

勝ち点:41(+3点)
得失点差:+3(+1点)

<その他の試合>
ソニー 3-1 ホンダ
琉球 3-1 MIO
HOYO 1-2 町田
ロック 2-4 相模原
栃木 1-5 福島
金沢 1-2 長野
藤枝 1-2 YSCC
武蔵野 0-0 印刷

首位の讃岐が秋田に敗れ、2位の長野が勝利したため、長野が首位に浮上。
3位の町田、4位の相模原も勝利し、3位、4位の順位は変わらず。

秋田は首位の讃岐に2-1で勝利したが、勝ち点と得失点差で並ぶソニーが2点差で勝利したため、順位は6位から7位に後退。
ロスタイムの失点がなければ、ソニーと得失点差でも並び、総得点の差で秋田が6位となっていました。

しかし、讃岐戦の勝利により、5位の金沢との勝ち点差は1に接近しました。
ソニーと勝ち点が並び、8位の琉球との勝ち点差1という状況は変わっていませんが、5位の金沢を射程にとらえました。
讃岐と引き分けた場合でも、順位は8位に後退していたので、讃岐戦の勝利は、価値ある勝利でした。

秋田は次節、アウェイでホンダと対戦しますが、俺は残念ながらホンダ戦には参戦できないので、関東から念を送ります。

都田の歓喜を再び!

次節はホンダに勝つぞ!!

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

首位の讃岐を2-1で撃破!

 2013-09-23
昨日(9/22)、八橋陸上競技場で行われたカマタマーレ讃岐戦には参戦できませんでしたが、ブラウブリッツは前半6分の川田のゴールで先制すると、後半23分には前山が追加点を挙げ、讃岐の反撃をロスタイムの1点に抑え、2-1で勝利した模様です。
試合のスタッツと経過については、ブラウブリッツ秋田公式HPをご覧下さい。

JFL第26節 ブラウブリッツ秋田 VS カマタマーレ讃岐
http://blaublitz.jp/score?game_id=320&t=news

旅行に行っていたため、1日遅れのブログ更新となりましたが、選手の皆さん、参戦されたサポの皆さん、讃岐戦の勝利おめでとう!!

JFL通算100ゴールまであと2と迫っている松田は、前節に続きスタメンを外れる。
また、アヤキ、江崎、三好もスタメンを外れ、浅井、島川、山田がスタメン。
山田はリーグ戦で今季初スタメン?

試合は、前半6分、センターラインを超えたあたりからの川田のロングシュートでブラウブリッツが先制!
ちなみに、川田は2年前のアウェイ讃岐戦でもゴールを決めていますが、この時のゴールもスーパーゴールだったようです。
この時は、右から来たCKかクロスボールを左のアウトサイドで蹴って鋭いカーブを描くスーパーゴールを決めています。
讃岐戦になるとスーパーゴールを決める川田は、讃岐キラーと言って良いかもしれません。

前半のシュート数は、秋田3、讃岐5
この本数は、4月にアウェイで対戦した時と同じ。

試合展開は良く分かりませんが、この1点を守って、1-0で勝利することを願っていました。
しかし、ブラウブリッツに追加点が!
後半23分、川田のクロスに山腰と相手GKが競ったこぼれ球を前山がPA付近からシュートし、これが決まって2-0!
この試合、キャプテンマークをつけた前山のゴールで2点差としました。

しかし、後半は(前半も?)讃岐の猛攻を受けたようで、後半ロスタイム1分に失点しましたが、それ以上の失点は許さず、2-1で勝利した模様です。
後半28分に讃岐に退場者が出たことで、2-0で勝てるんじゃないかと思いましたが、完封勝利はなりませんでした。
やはり、首位というだけあって、1人少なくなっても簡単には勝たせてくれません。

後半のシュート数は、秋田2、讃岐10
試合トータルのシュート数は、秋田5、讃岐15でした。
このスタッツだけを見れば、試合内容では押されていたようですが、今季16失点しかしていない讃岐から2点を奪っての勝利は素晴らしい。

また、シーズンの終盤で首位を走っているチームに勝利したことは、選手にも自信になったでしょうし、讃岐の選手にブラウブリッツというチームの名前を印象付けたでしょう。

この讃岐戦の勝利をきっかけに、今後連勝することを期待したいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

讃岐戦に向けてゲン担ぎ

 2013-09-21
ブラウブリッツは、明日(9/22)、八橋陸上競技場でカマタマーレ讃岐と対戦します。

9月22日(日)13:00キックオフ(開場11:30)
vs カマタマーレ讃岐

9.22 秋田ダイハツpresents JFL第26節vs カマタマーレ讃岐
http://blaublitz.jp/whatsnew/23276.html

讃岐戦を明日に控え、金曜日の夕食は「讃岐うどん はなまる」の釜玉うどんにしました。

DSC_0004.jpg

どういう訳か、写真が縦になってしまい、どうやっても写真を横に直せなかったので、写真が縦のままになっててすいません。

あと「讃岐うどん はなまる」の釜玉うどんとは別に、有楽町にある香川・徳島県のアンテナショップで「さぬきビール」を購入し、帰宅後に飲みました。

DSC_0005.jpg

対戦相手のカマタマーレの地元の名物であり、また、カマタマーレの名前の由来である「釜玉うどん」を食べ、そして、「さぬきビール」を飲んで、明日はカマタマーレ讃岐に勝ちます!

現在、家族旅行で新潟県にいるため、明日の讃岐戦には参戦できませんが、松田のJFL通算100ゴールが達成されることも祈って、明日は「松田魂Tシャツ」を着て、魂だけ八橋に参戦することにします。

明日は讃岐に勝つぞ!!

そして、松田はJFL通算100ゴールを決めろ!!

明日は、関東ではなく、新潟から念を送ります。

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

J3ライセンス、ブラウブリッツ秋田に交付決定!

 2013-09-21
やや今更感もありますが、9月17日のJリーグ理事会で、ブラウブリッツなどにJ3ライセンスを交付することが決定されました。

秋田のニュース J3ライセンス、ブラウブリッツ秋田に交付決定
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/09/20130918t14035.htm

>BB秋田、J3参入へ前進 「ライセンス」交付決定
>Jリーグは17日の理事会で、来季発足のJ3入りの前提条件となるJリーグ準加盟に新たに7クラブを認めた。準加盟済みの日本フットボールリーグ(JFL)のブラウブリッツ秋田(BB秋田)、SC相模原、長野パルセイロにはJ3ライセンスの交付が決まり、初年度からの参入に大きく前進した。
>J3ライセンスは、選手とのプロ契約やジュニアの育成といった競技面や施設面、人事体制など五つの審査基準があり、BB秋田はこれをクリアした。チームを運営する秋田フットボールクラブ社の岩瀬浩介社長は「サポーターやスポンサーへの感謝の気持ちがJ3参入という形になりつつある。まだ通過点なので気を緩めずに残る入会審査に臨みたい」と話した。
(2013/09/18 15:37 更新)
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20130918n

今回、ブラウブリッツにJ3ライセンスを交付することが決定されましたが、これでJ3入りが決定した訳ではありません。
この後は「J3入会審査」があり、書類審査の他、現地ヒアリングもあります。

J3入りの要件、J3入り申請の状況については、下記サイトをご参照ください。
 ↓
J3準備室特設サイト
http://j3.j-league.or.jp/status/

今後行われる「J3入会審査」については、岩瀬社長の熱意でクリアし、11月の理事会でJ3参入を決めてほしい。
岩瀬社長の活躍に期待しています。

行くぞ、J3!!

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2013JFL第25節終了

 2013-09-17
順位 チーム 勝点 得失
1 讃 岐 53 +20
2 長 野 51 +21
3 町 田 45 +8
4 相模原 42 +14
5 金 沢 42 +13
6 秋 田 38 +2
7 ソニー 38 +2
8 琉 球 37 +3
9 ホンダ 36 +6
10 藤 枝 34 -5
11 武蔵野 32 -7
12 HOYO 29 -3
13 佐川印 28 -1
14 YSCC 26 -11
15 福 島 25 -7
16 栃 木 21 -22
17 ロック 20 -14
18 MIO 19 -19

ブラウブリッツ秋田は1-2で惜敗
しかし、順位は6位をキープ
(11勝5分9敗、得点35、失点33、得失+2)

秋田1-2藤枝
   (0-2)
   (1-0)
得点者(秋田):69分初田

勝ち点:38(変更なし)
得失点差:+2(-1点)

<その他の試合>
YSCC 1-4 相模原
ホンダ 3-0 町田
MIO 1-0 ロック
武蔵野 4-2 金沢
ソニー 0-0 福島
讃岐 0-0 長野
印刷 2-1 栃木
琉球 1-0 HOYO

1ヶ月ぶりにリーグ戦が再開しました。
首位の讃岐と2位の長野の対戦はドロー。
3位の町田、4位の金沢も敗れ、相模原が4位に浮上。
3位争いが過熱してきました。

最下位のMIOはロックに1-0で勝利し、第7節以来の勝利。
17位のロックとの勝ち点差を1としました。

秋田は1-2で敗れたが、順位は6位をキープ。
しかし、ソニーに勝ち点で並ばれ、8位の琉球とは勝ち点差1、9位のホンダとは勝ち点差2と追い上げられています。

秋田は次節、ホームの八橋に讃岐を迎えての一戦。
簡単にはJ2への切符は渡さない!
そして、次節の讃岐戦では、松田のJFL通算100ゴールの期待もかかる。

俺は新潟に家族旅行のため、讃岐戦には参戦できないので、新潟から念を送ります。

秋田の意地を見せろ!!

讃岐に勝つぞ!!

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

藤枝に1-2で惜敗

 2013-09-17
台風18号が接近する9月15日、藤枝総合運動公園サッカー場にて行われた
藤枝MYFC戦に参戦しました。
試合前日に「藤枝との雨中の激闘、再び」という記事を書きましたが、実際には
試合中に雨はほとんど降りませんでした。

試合結果は、前半に2点を先制され、後半に1点を返すも、1-2で惜敗しました。
試合のスタッツは、こちらを参照してください。

http://blaublitz.jp/score?game_id=319&t=news

試合当日の埼玉県は大雨。
当日の7:15頃にクルマで自宅を出発。
3連休の中日だったが、台風接近のため、外出を控えた人が多かったのか、通常時と
比べても道路は混んでおらず、自宅を出て1時間15分ぐらいで東名の東京ICに
到達し、自宅を出て2時間かからずに神奈川県の中井PAに到達していた。

時間だけ見れば順調だが、道中は冷や冷やだった。
自宅を出てからずっと土砂降りで、埼玉スタジアムの近くでは道路の冠水した部分に
突っ込み、ブレーキ時の異音が藤枝到着まで直らなかったし、東名の追い越し車線には
水が溜まり、また、中央分離帯を超えて上り車線の車からの巨大な水しぶきが降ってきていた。
まあ、そんな状態だったから東名ではなるべく追い越し車線は走らないようにしていましたが。

中井PAに寄ったのは、自宅に忘れたボルビックを買うためと、ブラウブリッツの
マグネットステッカー(エンブレムとチーム名の2つ)を車に貼るため。
ボルビックを買うのは、ゲン担ぎです。
マグネットステッカーは、ステッカーを車に貼ると、カミさんに怒られるので、
板状のマグネットにステッカーを貼り、いつでもはがせるようにしたものです。

中井PAを出て、静岡県に近づくと雨は弱まり、新東名の駿河湾沼津SAに到着した頃
には、晴れとなっていました。
ナマハゲエンブレムのステッカーを貼ったのが効いたか?(笑)

サポ仲間と藤枝で落ち合うまでまだ時間があるので、SAから見える駿河湾と伊豆半島
を眺めながら、軽く食事をした。
ちなみに、新東名高速のPAから海が見えるのは、現在のところ、ここだけみたいです。

待ち合わせまで時間はあったので、静岡SAにも寄ってみた。
ここで「しずおかコーラ」なるものを発見したので、購入。
ついでにランチパックを買って再び食事。

その後、藤枝に到着し、13時過ぎにサポ仲間数名を藤枝駅で拾ってからスタジアムへ。
スタジアムに行く途中、激しい雨が降ってきたが、すぐに止んだ。

試合会場の藤枝総合運動公園サッカー場は、山の中にあった。
メインスタンドの収容数は、5,100人で、屋根と照明付。
芝生席も含めた収容人数が13,000人のサッカー専用スタジアムです。

P1000388.jpg

P1000396.jpg

P1000397.jpg

この日購入したスタ飯は、清水もつカレー

P1000387.jpg

また、この日、スタジアムでは、サッポロビールが無料で飲み放題でした。
ノンアルコールビールも飲み放題でしたが、こちらはハーフタイム時には
品切れとなっていました。

P1000391.jpg

P1000399.jpg

車を運転してきた俺は当然ノンアルコールビール。
飲み物と一緒に「ハンドルキーパー」のシールももらいました。
はい、帰りの運転もあるので、アルコールは絶対に飲みません!

P1000395.jpg

藤枝のゴール裏に「藤枝の男は黙ってビール」の横断幕がありましたが、これは
今回のサッポロビール無料飲み放題に絡めて作成したんですかね?

試合前には「アゲアゲ」で気持ちを高め、試合開始。
エースの松田はベンチスタートで、FWは山腰が先発した。

試合前週のベガルタ戦では、キックオフ後のバックパスから攻め込まれて失点している
ので、ベガルタ戦での試合の入り方を反省したのか、この日の試合では、試合直後から
半田と前山の2人で藤枝陣内に攻め込み、試合に入った。
しかし、すぐに藤枝の逆襲を受け、CKに。

P1000405.jpg

このCKからの失点は防いだが、前半8分、左サイドの川田からのバックパスを受けた
アヤキに相手の選手が突っ込んできて、このボールを奪われ、先制点を許してしまう。
ボールを受けて一呼吸置いて蹴り出そうとしたところをやられました。

この試合の藤枝は、45分1本の試合と勘違いしているんじゃないかと思うぐらい、
試合開始直後から全力で攻め込んで来ていた。
前半で取れるだけ取っておこうというゲームプランだったのかもしれない。

そして、前半19分の2本目の藤枝のCK。
CKからのシュートを一度はアヤキが防いだものの、こぼれ球を蹴り込まれ、追加点
を許してしまう。

藤枝の3本目のCKも、2本目に続いてアランが合わせたが、これはバーに当たって
難を逃れる。
これら以外にもピンチはあったが、これ以上の得点は許さず、前半は0-2で終了。
前半のシュート数は、秋田0、藤枝8

前半は藤枝の運動量の前に防戦一方のブラウブリッツだったが、全力で走り回る藤枝
のサッカーが90分続く訳がない。
事実、前半の最後の方は藤枝も疲れてきたのか、ブラウブリッツが藤枝ゴール前まで
攻めていた。

16時キックオフの試合だったため、後半からは照明が点灯。

P1000406.jpg

秋田、藤枝とも、後半開始時から選手を1名ずつ代えてきた。
秋田は、三好に代えて鈴木健が入り、藤枝はアランに代えて西山が入った。

後半に入っても、前半終了間際の秋田の勢いは生きていた。
後半開始早々に川田がチーム初シュートを放つ。
藤枝は前半に飛ばし過ぎたのか、後半は秋田のパスが良くつながるようになり、
試合は秋田ペースに。

しかしながら、攻め込んではいるが、同点ゴールは中々生まれない。
後半23分に平井に代えて島川を投入。
平井を下げるこの交代にはびっくりした。

島川が入った直後に右CKのチャンスを得ると、熊林のCKに初田が頭で合わせて
1点を返す!
大喜びの秋田サポは、アゲアゲでゴールを喜ぶ。

P1000408.jpg
この直後に初田のゴールが決まりました。

同点に追いつきたい秋田は、後半29分、半田に代えて松田を投入。
半田は後半開始直後にイエローをもらっていたので、下げたのか?
いずれにしても、半田がいなくなった以上、熊林と前山でチャンスメークをして
松田と山腰に合わせないといけない。
何度か、左からは熊林が、右からは江崎がクロスを上げるが、松田と山腰のシュートには
つながらない。

同点ゴールが生まれないまま、ロスタイムに突入。
ロスタイム中にサイドネットを揺らす川田のシュートもあったし、CKが2回続くチャンスが
あったが、同点に追いつくことはできず、1-2で敗れました。

後半のシュート数は、秋田5、藤枝5
試合トータルのシュート数は、秋田5、藤枝13でした。

P1000411.jpg

P1000412.jpg

前半、2点を先制した藤枝が、そのリードを守り、逃げ切りに成功。
ブラウブリッツも後半はパスが回り、ペースをつかんでいただけに、負けたのは悔しいです。

しかし、リーグ戦はこれで終わりではない。
次は、ホームで讃岐との試合が待っている。

頑張れ、ブラウブリッツ!!

次節の讃岐戦には参戦できませんが、八橋で讃岐に勝つことを期待したいし、松田のJFL通算100ゴールにも期待したい。


今回対戦した藤枝は、試合の何日か前にJリーグ準加盟が認められたチーム。
来年からは我々と共にJ3で戦うことになるでしょう。

藤枝のサポーターはフレンドリーで礼儀正しいし、運営の方も親切でした。
また、選手も試合後には、対戦相手のところに挨拶に来ます。

P1000409.jpg

藤枝は非常に好感の持てるチームです。
この礼儀正しさは、地元に藤枝東というサッカーの名門校があり、昔からサッカーを
通じた交流が盛んだったからかもしれません。

藤枝は大きな都市ではありませんが、市のカラーである紫をシンボルカラーにしていて
藤枝MYFC、高校サッカーの藤枝東のユニフォームだけでなく、市営バスも紫色を使って
います。
また、セメント会社の建物にも紫色が使われていました。
紫色のサッカーチームを市民統合の象徴にしている藤枝市。
行政と市民が一体となって盛り上げていこうとしている印象を受けました。

上記の通り、来年からは、藤枝ともJ3で戦うことになるでしょう。
JFLで藤枝に勝つことは出来ませんでしたが、この借りは来年J3で返したいと
思います。

来年こそは藤枝に勝とう!!

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2015までのチャント
2016新チャント
2016歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/16(土)or17(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/14(土)or15(日)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング