福島戦@仁賀保(試合)

 2013-08-04
P1000310.jpg

仁賀保では昨年4月以来勝利のないブラウブリッツ。
また、前節の金沢戦での悔しい敗北の借りを返すため、選手、サポが一丸となって勝利を目指します。

P1000319.jpg

この日、ゴール裏には関東から3人が参戦。
サポ仲間の一人は、栃木から太鼓とLフラッグをもって参戦(注)
(注)実際には太鼓は持参していなかったようです。
とは言え、太鼓を叩きながらLフラッグを振り回すことは出来ないので、前半の途中から俺が旗振りをさせてもらいました。
旗を振っての応援は楽しかったです!

福島は積極的に攻めて来ず、バックラインから前線までコンパクトにまとまっていて、秋田としてはパスを回しづらい展開。
前半は、パスカットされて逆襲を喰らい、決定的なピンチを2度ほど迎える。

P1000313.jpg

しかし、松田の頭でのクリアや相手がシュートを外したりで、何とか凌ぐ。
サポも懸命に応援する。

P1000315.jpg

前半は0-0で終了。
シュート数は、秋田ゼロ、福島3

福島のシュート数は3本だが、いずれもやばかった。
また、タッチラインを割って秋田がスローインしたら、審判にハンドの反則を取られ、コーナー付近からFKになった時は、特にやばかった。

ハーフタイムに入り、三浦サリーちゃんのミニコンサートが行われ、新曲の「BLUE SKY」が披露されました。

P1000317.jpg

ゴール裏からは、俺を含めたミーハー3人組がメインに移動し、声援を送りました。
また、歌の途中でタオルを振って盛り上げましょう!とのサリーちゃんの呼びかけにゴール裏も反応して盛り上がってました。

P1000318.jpg

さあ、後半開始です。

P1000320.jpg

後半の立ち上がりは、秋田が攻勢に出る。
後半2分の前山のシュート、そしてコーナーキックと福島ゴールに襲い掛かる。

後半3分には、川田のミドルシュート!
これは惜しくもバーを直撃。

このシュートをサポ仲間が撮影したので、勝手に紹介させてもらいます。


http://youtu.be/P-ovs58L1Ms

そして、先制点は後半10分。
福島のクリアボールを半田がカットし、前山へ。
そして、前山が上げたクロスを松田が頭で合わせ、このボールがポストに当たってゴールマウスに吸い込まれる。

松田がやってくれました!

このゴールシーンもサポ仲間が撮影したので、勝手に紹介させてもらいます。


http://youtu.be/F2gqlVro6Ug

旗を夢中で振って応援していたので、試合の経過はよく分からないが、試合の終盤に3選手が交代。

87分 鈴木健→島川
88分 三好→タロウ
90+1分 松田→山腰

そして、3分のロスタイムを戦い、試合終了。
ブラウブリッツが1-0で福島に勝利しました。
試合トータルのシュート数は、秋田4、福島8
少ないチャンスを生かして、秋田が勝利しました。

P1000322.jpg

松田、ありがとう!
今日の勝利はお前のおかげだ!

P1000323.jpg

そして、選手がゴール裏に挨拶に来る。

P1000324.jpg

そして、勝利のラインダンス。
このシーンをサポ仲間が撮影したので、勝手に紹介させてもらいます。


http://youtu.be/uuuRMHGXAkY

そして、試合終了後、福島サポからブラウブリッツコールがあり、こちらからも福島コールで応えました。

福島も秋田と同様に来年からのJ3加入が濃厚なクラブ。
切磋琢磨し、J3を、そして東北地方を盛り上げていきたいものです。

昨年4月以来の仁賀保での勝利を飾ったブラウブリッツ。
久々の仁賀保での勝利は嬉しいですし、帰省した甲斐がありました。

仁賀保に参戦された皆さん、お疲れ様でした。
俺は、次節のソニー戦にも参戦する予定ですので、宜しくお願いいたします。


にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

福島戦@仁賀保(試合前)

 2013-08-04
昨日、仁賀保で行われた福島ユナイテッド戦に参戦しました。
試合は、後半10分の松田のゴールで1-0で勝利し、昨年4月にホンダに勝利して以来の仁賀保での勝利となりました。
試合のスタッツと経過については、ブラウブリッツ秋田公式HPをご覧下さい。

JFL第23節 ブラウブリッツ秋田 VS 福島ユナイテッドFC
http://blaublitz.jp/score?game_id=316

福島ユナイテッドを聖地・仁賀保に迎えての一戦。
5月のアウェイでの対戦では、ロスタイムにタロウの劇的なヘディングシュートでブラウブリッツが3-2で勝利している。
この時、信夫が丘の屋台で俺が飲んだのが、福島産トマトを使ったレッドアイ。
試合当日の昼は、にかほ陣屋に食べにいったが、食後に売店に寄ると、福島産のミニトマトが売っていたので、これを購入。
ビールと一緒に食べれば、レッドアイになるかなと(笑)

P1000299.jpg

家に戻った後、ビールを飲み、ミニトマトを食べた後、スタジアムには15時過ぎに到着。
到着すると、ちょうどLチキの早食い競争が行われていました。

P1000301.jpg

Lチキというか、正確にはLチキバーガーの早食い競争です。
結果は、福島サポの女性が勝利。
サポーター対決では6月にソニー仙台サポにドリブル競争で負けたのに続いて2連敗です。
早食いでは負けたが、試合では勝つ!

到着したのが15時だったし、お腹が全然すいてなかったので、この日のスタジアムグルメは、ババヘラとNS乳酸菌。

P1000302.jpg

P1000303.jpg

ババヘラはいつもの黄色とピンクではなく、ソーダ味のブルー。
小学生以下の子供限定と聞いていましたが、大人でも買えました。
限定商品ということで、行列が出来ていましたが、ババヘラを買うのに行列が出来ているのを初めて見ました。
そして、前回NS乳酸菌を買った時は、相模原に勝っているので、上記の福島産トマトも含めて、ゲン担ぎは万全です。

食べ物以外で買ったのが、三浦サリーちゃんの新曲のCD
チェキで一緒に写真も撮ってもらいました。
ミーハーオヤジですね(笑)

ゲートをくぐったのは、試合開始30分前。
メイン向かいの芝生席には「東北はひとつ 共に闘おう!!」の横断幕が掲示されていました。

P1000307.jpg

この日のゴール裏。

P1000306.jpg

P1000310.jpg

P1000308.jpg

そして、いつものメンバー以外に地元の小学生と横浜のサッカークラブの小学生がゴール裏で応援。
オレンジ色のユニを着ているのが横浜の小学生です。

P1000312.jpg

P1000314.jpg

この日の入場者数は、1,103人。

P1000309.jpg

メインの端の方に空きが見えますが、それでも1,100人が入ったということは、それだけゴール裏に人が来ていたということでしょう。
ちなみに、ゴール裏には関東から3人が参戦。

さて、この日のスタメンですが、熊林は累積警告で出場停止。
その代わり、前節に出場停止だった新里がスタメンに復帰し、前々節に負傷退場して前節は遠征にも帯同しなかった松田もスタメンに復帰。
また、前節に続いて川田と大森がスタメン。
また、島川はベンチスタートで、鈴木健がスタメンで出場。
スズケン、このチャンスを生かせ!

P1000311.jpg

前節、金沢で悔しい敗北を喫したブラウブリッツ。
試合前の選手の円陣から、この試合にかける意気込みが伝わってきます。

さあ行け、ナマハゲブルー!!

(次に続く)

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

韓国議員、日韓戦での日章旗の掲示禁止を要求

 2013-08-02
7月28日、東アジアカップの日韓戦がソウルで行われ、日本が韓国を2-1で破り、初優勝を飾ったのは、皆さんご存知のことと思います。
また、韓国サポーターが、テロリストの肖像画や「歴史を忘れた民族に未来はない」と書かれた横断幕を掲げ、問題となったことも皆さんご存知のことと思います。

これに対し、韓国側は日本側が旭日旗を先に掲げたのが原因だと主張し、日韓戦では、旭日旗だけでなく日章旗も掲示しないことに日韓両国が合意すべきだと主張する韓国の国会議員も出現しました。
国旗の掲示を禁止するという、まったく驚くべき主張です。

韓国議員が日本サッカー協会を痛烈批判 「両国の競技で日の丸がひるがえること自体あり得ない」と主張
http://rocketnews24.com/2013/07/31/355183/

旭日旗に対し韓国人が反感をもっているのは昔からだと思っている方が多いと思いますが、実際は、2011年1月のアジアカップでキ・ソンヨンがゴール後に猿まねパフォーマンスをしたことがきっかけです。

(コピペ)
旭日旗が問題になった経緯

> ■2011年アジア杯準決勝の日本戦で、キ・ソンヨンがPK後に猿真似パフォーマンス
> → 韓国メディアやネットがパフォーマンスについて騒ぎ出す(猿は日本向けの侮辱)
> → キがtwitterで「旭日旗見たからやった」という嘘をつく(現場の試合会場に旗はなし)
> → 騒ぎが大きくなり一連の騒動が日本にも伝わる
> → テレ朝が経緯を検証せずに捏造に加担、デマを拡散(翌日謝罪)
> → 世界中から人種差別主義者との指摘
> → 日本サッカー協会が韓国サッカー協会に聞き取り調査を依頼
> → キ、今度はスコットランドでの差別問題にすり替え、韓国サッカー協会は誤解と言い逃れ
> → 立場が悪くなったキ、発言を翻し説明が二転三転
> → 2012年8月、再び「あれは旭日旗を見たから」と言い出す
> → アジア杯前には何も問題視されていなかった旭日旗の扱いだけが大きくなり今に至る

ロンドン五輪でも、竹島プラカード事件から目をそらす為に、体操のユニホームの柄にイチャモン

※2年前にソウルでやった日韓戦の時は旭日旗があっても何も問題なかった。
http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2010/10/12/PYH2010101213900001300_P2.jpg
http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2010/10/12/PYH2010101213960001300_P2.jpg
(引用以上)

韓国国内で旭日旗が問題にされるようになったのは、上記のように、つい最近のことです。
これは韓国人自身が言っていますし、この韓国人が言うように、旭日旗を使用することに何ら問題ありません。

韓国人「旭日旗を使ってもいい理由を説明する」
>最近、メディアでも旭日旗の使用について頻繁に取り上げてるけど、個人的にはこれの何が問題なのかよく分からない。一般化されたのは、おそらくキ・ソンヨンの(猿マネ)セレモニー以後かと記憶している。その以前の十数年間は、メディアが旭日旗を報道することなどほとんどなかった
>下の写真は2009年の初めに日本人女性2人が明洞で旭日旗を持って歩き回ったという事件だ。当時、韓国ではこれについて何か言う人はいなかった。旭日旗が何なのかを正しく知らなかったのである。つまり昨今の旭日旗アレルギーは誰かが洗脳したということなのだ。
>そもそも旭日旗を批判する前提から間違っている。
>代表的なところとして、旭日旗とナチスドイツのハーケンクロイツを同一線上のものとして考えていることだ。
これは完全に洗脳である。
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/26906773.html

>つまり昨今の旭日旗アレルギーは誰かが洗脳したということなのだ。
>つまり昨今の旭日旗アレルギーは誰かが洗脳したということなのだ。
>つまり昨今の旭日旗アレルギーは誰かが洗脳したということなのだ。

猿まねパフォーマンスを批判されたキ・ソンヨンが、猿まねをした言い訳として旭日旗を見たという嘘をつき、これがきっかけで韓国内で旭日旗アレルギーが広まったのだ。

これには、日韓のマスコミの誤報も大きく影響している。

テレ朝報じた「サルまね」旭日旗、実はW杯時の映像だった…同局が訂正、謝罪
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110128/scr11012814040012-n1.htm

やはり、テレビと新聞の影響は大きい。
数年前まで旭日旗のことなど、一般の韓国人には関心のないことだったのが、国民的関心事となってしまった。

2011年に猿まねをしたキ・ソンヨンは、日本人を侮辱する人種差別行為で選手生命の危機に立たされたが、これはスコットランドで受けた人種差別への抗議だと主張し、処罰を免れた。

スコットランド紙がキ・ソンヨンを痛烈批判
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-433.html

そして、2012年のロンドンオリンピックでの独島パフォーマンスは、旭日旗を掲げる日本への抗議だという言い訳でIOCとFIFAによる重い処罰を免れた。

そうなった大きな原因は、当事者の日本サッカー協会がFIFAに抗議しなかったことにある。
人種差別に対して厳しく臨んでいるFIFAに日本が提訴していれば、こんな軽い処分にならなかっただろう。

そして、日本サッカー協会は、抗議するどころか、2012年8月に国立競技場で行われたU-20女子W杯準々決勝、韓国戦で、日本サポーターが旭日旗を振るのを禁止した。

http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-979.html

この試合は観戦に行っていたが、旭日旗の使用が禁じられたこの日の国立競技場は、日本でありながら、日本ではなかった。

そして、韓国に配慮した結果が、今回の「歴史を忘れた民族に未来はない」の横断幕の掲示と旭日旗への更なる攻撃である。
この横断幕は、今回初めて掲示されたものではなく、以前から掲示されていたものであるが、ロンドンでの独島パフォーマンスの処分が軽かったことで、再び掲示してきたのであろう。
いやはや、FIFAもIOCもなめられたものだ。

去年、国立に行った後、「今回、JFAが旭日旗の使用を禁じたことは、大きな禍根を残すだろう。」とブログに書いたが、その懸念通り、韓国人による旭日旗へのネガティブキャンペーンは激化し、ついに旭日旗だけでなく、日章旗の掲示まで禁止することを主張する韓国の国会議員まで出現した。
旭日旗の使用を自粛したら、次は日章旗の使用も禁止しろと言ってくると思っていたが、その通りになった。

旭日旗は、日本の伝統的な旗であるとともに、公用旗であり、使用を禁止されるいわれはない。
韓国人が嫌がっても、断じて使うべきだ。

近年、世界において韓国による日本へのネガティブキャンペーンは激化している。
これはもはや戦争を仕掛けているというべきレベルのものである。
日本としてはこれに対して、国家の危機と認識した上で、対抗策を講じないと、ぬれぎぬを着せられ、取り返しのつかないことになる。

旭日旗への抗議は、日本へのヘイトクライムであり、断じて認められない。
日本サッカー協会は、韓国サポーターがテロリストの肖像画や「歴史を忘れた民族に未来はない」と書かれた横断幕を掲げたことについて、即刻FIFAに提訴すべきだ。

「歴史を忘れた民族に未来はない」

日本が韓国を併合しなかったら、韓国はロシアか中国の支配下に入り、韓国の発展は100年は遅れていただろう。
また、日韓基本条約で日本が多大な援助をしたから韓国の経済発展が始まったのも自明のことであるし、リーマンショック後、通貨スワップで韓国を救ったのも日本だ。

日本に多大な恩義がある歴史を理解しない韓国に未来はない。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:関東ブリキチ
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2020新チャント
2020歌詞カード(1)
2020歌詞カード(2)
2019新チャント
2019歌詞カード
2018チーム
2018選手


2020年の関東近郊の試合
8/2(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/24(土)or25(日)vs 沼津
12/13(日)vs 相模原(場所未定)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター