2013JFL第22節終了

 2013-07-28
順位 チーム 勝点 得失
1 長 野 48 +21
2 讃 岐 46 +17
3 町 田 39 +9
4 金 沢 38 +12
5 ソニー 36 +6
6 相模原 35 +10
7 琉 球 33 +3
8 ホンダ 32 +5
9 秋 田 32 -2
10 藤 枝 30 -3
11 HOYO 28 -1
12 YSCC 25 -7
13 佐川印 24 -1
14 福 島 24 -5
15 武蔵野 23 -11
16 ロック 19 -12
17 MIO 16 -18
18 栃 木 15 -23

ブラウブリッツ秋田は1-2で惜敗
順位は7位から9位に後退
(9勝5分8敗、得点29、失点31、得失-2)

秋田1-2金沢
   (0-1)
   (1-1)
得点者(秋田:86分山腰(PK))

勝ち点:32(変更なし)
得失点差:-2(-1点)

<その他の試合>
ロック 1-1 藤枝
相模原 0-1 琉球
長野 2-1 印刷
栃木 1-2 武蔵野
町田 3-1 MIO
讃岐 1-0 YSCC
HOYO 1-1 ソニー
福島 3-3 ホンダ

上位4チーム(長野、讃岐、町田、金沢)が勝利し、上位の順位は変わらず。

秋田は1-2で敗れ、6試合ぶりの敗北。
順位は7位から9位に後退した。

次節の対戦相手は、福島ユナイテッド。
同じ東北のライバルとの対戦である上、LAWSONプレゼンツの試合なので、負ける訳にはいきません。

次節の福島戦には俺も参戦しますので、仁賀保に参戦する皆さん、共に戦いましょう!
秋田のために、そしてLAWSONのために、次節は福島に勝とう!!

<追記>
MIOに「日向 翼」という選手がいるのを発見した。
キャプテン翼の「日向君」+「翼」?
誕生年が1990年であることを考えると、その可能性は高い。

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
スポンサーサイト

金沢に1-2で惜敗

 2013-07-28
金沢で行われたツエーゲン戦には参戦できなかったので、時折携帯で戦況を確認していました。
試合は、前半25分、後半12分に失点し、後半41分の山腰のPKで1点を返すも、同点には追いつくことができず、1-2で敗れた模様です。
試合のスタッツと経過については、ブラウブリッツ秋田公式HPをご覧下さい。

JFL第22節 ブラウブリッツ秋田 VS ツエーゲン金沢
http://blaublitz.jp/score?game_id=315

前節に新里が退場となり、今節は出場停止。
また、前節に負傷退場した松田は帯同せず。
このため、川田が先発し、また、大森が1ヶ月半ぶりに復帰しました。

一万人チャレンジデーと題されたこの試合、西部緑地公園には、8,112人の観客が集まりました。
秋田側ゴール裏には、20人ほどが参戦したようです。

試合は、上記の通り、前半25分に失点し、0-1で前半終了。
前半のシュート数は、秋田0、金沢7

ブラウブリッツは、後半12分にも失点し、0-2と2点リードされる。
2点リードされたブラウブリッツは、

後半20分、二戸に代えて鈴木健、
後半27分、前山に代えて山腰、
後半38分、川田に代えて平井

を投入し、点を奪いに行く。

そして、後半41分、山腰がPKを決め、1点差に。
この後、後半ロスタイムには果敢に金沢ゴールに攻め込んだものの、同点ゴールは
奪えず、1-2で敗れた模様です。

試合トータルのシュート数は、秋田4、金沢12

選手・スタッフの皆さん、応援に行かれた皆さん、暑い中、お疲れ様でした。
現地に泊まらず帰路についた方は、道中の運転にはくれぐれも気をつけてお帰りください。

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

金沢戦に向けてゲン担ぎ

 2013-07-28
P1000297.jpg

今日の金沢戦には参戦できませんので、関東から念を送ります。
念を送るため、今日のお昼は、加賀名物「じぶ煮」と「金沢百万石ビール」にしました。

対戦相手の金沢の名物を食べて、金沢を喰らう!ということで(笑)

5月のホームでの対戦では、1-4で大敗しているので、今回は何としてもリベンジしてほしいです。

頑張れ、ブラウブリッツ!!

また、金沢に参戦される皆さん、応援宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

HOYO戦のBBパークの様子について

 2013-07-26
今更ではありますが、先週日曜日のHOYO戦のBBパークの様子について。

P1000281.jpg

P1000279.jpg

スタジアムグルメで出店したのは、次の4つ。

P1000276.jpg
仙秋屋:クレープ、ポテト、からあげ、たこ焼き、かき氷

P1000277.jpg
K’sホットドッグ:ホットドッグ、ソフトクリーム

P1000278.jpg
ワッフルカフェサイン:ワッフル、アイスコーヒー、オレンジジュース

P1000280.jpg
天下一番:各種ラーメン、ビール


この日、俺が食べたスタジアムグルメは、天下一番のラーメンと
K’sホットドッグのチリドッグでした。

P1000275.jpg

ラーメンについては、仁賀保在住のコアサポさんにおごってもらいました。
ごちそう様でした!

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2013JFL第21節終了

 2013-07-25
順位 勝点 得失
1 長 野 45 +20
2 讃 岐 43 +16
3 町 田 36 +7
4 金 沢 35 +11
4 相模原 35 +11
6 ソニー 35 +6
7 秋 田 32 -1
8 ホンダ 31 +5
9 琉 球 30 +2
10 藤 枝 29 -3
11 HOYO 27 -1
12 YSCC 25 -6
13 佐川印 24 0
14 福 島 23 -5
15 武蔵野 20 -12
16 ロック 18 -12
17 MIO 16 -16
18 栃 木 15 -22

ブラウブリッツ秋田は1-1のドロー
順位は8位から7位に浮上
(9勝5分7敗、得点28、失点29、得失-1)

秋田1-1HOYO
   (0-0)
   (1-1)
得点者(秋田:71分初田)

勝ち点:32(+1点)
得失点差:-1(変更なし)

<その他の試合>
武蔵野 0-4 相模原
金沢 1-1 福島
YSCC 2-1 ホンダ
MIO 1-5 長野
琉球 1-2 町田
藤枝 2-0 栃木
ソニー 3-1 ロック
印刷 3-1 讃岐

首位の讃岐が敗れ、2位の長野が勝利し、長野が第7節以来の首位に返り咲き。
また、4位の町田も勝利し、3位に返り咲き。

秋田は1-1で引き分け、3連勝はならなかったが、5戦負けなし。
順位は8位から7位に浮上した。

次節の対戦相手は、現在4位のツエーゲン金沢。
ホームでの対戦では、1-4で大敗した相手です。
ホームで大敗したリベンジのためにも、負ける訳にはいきません。

とは言うものの、次節の金沢戦には俺は参戦できませんので、金沢戦に参戦する皆さん、応援宜しくお願いします。

俺は関東から念を送ります。

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

HOYO戦@八橋陸(試合、試合後)

 2013-07-25
先週日曜日に八橋陸上競技場で行われたHOYO戦のレポートの続きです。

試合開始直前、アゲアゲで盛り上がったところで試合開始!!
というか、アゲアゲで盛り上がっている最中に試合が開始された。
続いて、「さあ行け、ナマハゲブルー」で応援。

最初は、ブラウブリッツのペースで試合が進んだ。
しかし、前半20分ぐらいからHOYOが攻め込む時間が多くなる。

2本ほどHOYOのCKが続いた後、新里にイエローカード。
このFKを浅井が弾き、こぼれ球をシュートされるも、浅井がブロック。
先制点を奪われるピンチを救った。

この後、雨が降ってきて、前半終了時には本降りに。
前半は0-0で終了。
前半のシュート数は、秋田5、HOYO7

雨が本降りになってきて、俺は荷物を通路と観客席の間の雨が当たらない
場所に移動させた。
また、観客の皆さんも雨を避けて、屋根のあるところに大移動した。

P1000293.jpg

多分、八橋陸上競技場で観客がこれほど密集したことはなかっただろう。
俺の写真だと密集の具合がよく分からないが、結構密集してました。

そして、前半が終了し、荷物を見に行くと、荷物のところに水が....
観客席に降った雨が通路の方に流れていたが、俺の荷物はその水の流れ
に当たっていたのだ。
こんなことになるなら、ビニール袋を荷物の下にかぶせれば良かったと思ったが、
後の祭り。

リュックの中の電化製品が心配だが、長時間放置していた訳ではないので、
気を取り直して後半開始。

P1000290.jpg

しかし、後半4分、左サイドからクロスを上げられ、それが右に流れて
ゴールラインを割ったか?と思ったら、それを拾われて再びクロスを
上げられると、頭で決められ、先制点を奪われてしまう。

同点に追いつきたいブラウブリッツだが、その直後の後半6分、
新里がこの試合2枚目のイエローカードで退場処分を受けてしまう。
1点リードされ、1人少ない状態で残り時間を戦わなければならない。

新里が退場となり、後半9分、タロウに代わって江崎を投入し、島川を
1列前に上げて反撃を図るブラウブリッツ。
島川が前に出たことで再びリズムをつかみ始めた。

しかし、その数分後の後半14分、HOYOのPA内で松田と相手選手が
交錯して松田が負傷。

P1000291.jpg

松田は顔面を押さえて倒れこみ、ピクリとも動かない。
松田は担架で外に出され、代わりに山腰が投入された。

相手の選手が松田の顔面にひじ打ちしたとの声も上がったが、後で動画
を見たら、松田がヘディングした後に、相手の選手が松田の顔面に頭突き
したようだ。
完全なアフターチャージ。
しかし、HOYOの選手のこの危険な行為はファウルにならなかった。

担架でピッチの脇に出された後、松田は自分で歩いて退場したが、
大丈夫なのだろうか?
前半も後頭部に頭突きされ、頭を抱えて倒れ込んでいたので、心配だ。

新里の退場と松田の負傷退場で、後半14分で2枚の交代枠を使ってしまった
ブラウブリッツ。
30分以上残っているのに、1人少ない上、松田も負傷退場し、この後、どうなって
しまうのかと茫然としてしまった。

しかし、1人少なくなったブラウブリッツは、攻撃に手数を掛けられなくなった
ため、攻撃がシンプルになり、逆に攻撃の回数が増えた。

攻撃のリズムをつかみ始めたブラウブリッツ。
山腰が入って数分後、山腰が相手DFに倒されそうになるのを堪え、競り合い
ながらPAに進入するが、最後は相手DFに後ろから倒された。
しかし、ノーファウル。
後ろから倒してるだろうが!と思っていたら、倒された山腰にイエローカード。
何が起こったのか理解できなかった。
守備側のファウルをスルーするのは分かるが、なんで山腰にイエロー?
ノーファウルとなったことに山腰が審判に文句を言って警告を受けたのかと
思ったら、そうではなく、シミュレーションを取られたらしい。

シミュレーションじゃないだろ!
何なんだ、この審判は!
この時点で秋田の受けたイエローカードは5枚で1人が退場。
それに対してHOYOの警告はゼロ。

審判の判定にイライラが募る中、1人少ないブラウブリッツは同点に
追いつくべく、HOYO陣内に攻め込む。
後半25分、熊林のミドルシュートは、相手GKのファインセーブに防がれ、
CKへ。
そして、後半26分、このCKから、ボールをつなぎ、最後は初田が豪快に
蹴り込み、同点ゴール!!
審判への怒りをパワーにしたように見えた豪快なゴールでした。

逆転したいブラウブリッツは、後半40分、前山に代えて平井を投入。
HOYOゴールに攻め込むブラウブリッツだったが、HOYOも負けていない。
終盤は、攻守が入れ替わる激しい戦いとなった。

松田の負傷で、ロスタイムは6分。
そして、試合終了直前、左サイドから二戸?がクロスを上げるが、相手DFが
これを腕(胸?)に当ててGKに戻す。
サポーターエリアからは「ハンドだろ!!」の怒号が。

何人かのサポーターが審判への抗議の声を挙げる中、試合終了。
1-1の引き分けに終わりました。
試合トータルのシュート数は、秋田9、HOYO14でした。

P1000296.jpg

この試合でブラウブリッツがもらったイエローカードは6枚で1人退場。
これに対してHOYOの警告はゼロ。
松田がPAでヘッドバットを喰らうという危険な行為はスルーされ、
PAで後ろから倒された山腰はイエローをもらうし、この日の判定には
激しく疑問をもった。
また、判定だけでなく、この日の主審は、秋田のパスをカットするという
邪魔までしている。(これは偶然だと思うが)

この主審のせいでイエローカード6枚、1人が累積警告で退場。
また、松田が負傷退場し、次節の出場も微妙。
大きな犠牲を払っての勝ち点1だった。

しかし、10人となり、また、松田が負傷退場した後も、あきらめず戦い抜いた
ブラウブリッツの選手は見事だった。
また、お互いの意地がぶつかりあった試合終盤の激しい攻防も見応えがあった。
そして、全力を尽くして戦った結果、試合終了直後に、ブラウブリッツの選手の
何人かが、がっくりと膝をついていたのが印象的だった。

理不尽な判定にも負けずに同点に追いつき、勝利まであと少しのところまで迫った
ブラウブリッツ。
リーグ戦の秋田市での開催は、9月までないが、次に八橋で試合をやる時も、
この日のように熱い試合を見せると思うので、秋田市在住の方々には、
9月も是非、八橋に足を運んで頂きたい。

試合後は、速攻でバス停に向かい、秋田駅へ。
横断幕撤去の手伝いが出来ないのは心苦しいが、17:40発の酒田行きの電車に
乗らないと翌日の早朝までに埼玉県の自宅まで帰れない。

駅に着いて、トイレに行って、お土産と弁当を買ったら、もう発車まで時間がない。
Tシャツを着替えたかったが、仕方ない。
ただ、電車の冷房はそれほどでもなかったし、雨も後半が始まってすぐにやんでいて、
服も大体乾いていたので、風邪はひかずに済んだ。
レプユニの下のTシャツを着替えられたのは、小砂川を過ぎて周りに人がいなく
なってからだった。(まあ、トイレで着替えれば、いつでも着替えられたのだが。)

その後、羽越線を更に南下し、新潟からムーンライトえちごに乗り、大宮に。
大宮到着は朝の4:26で、自宅到着は6:00過ぎだった。

次のホーム参戦は、8月3日に仁賀保で行われる福島戦。
仁賀保に参戦される皆さん、また一緒に戦いましょう!!

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

HOYO戦@八橋陸(試合前)

 2013-07-22
昨日(7/21)、八橋陸上競技場で行われたHOYO大分戦に参戦してきました。
試合は、後半4分に先制されると、その2分後に新里が2枚目の警告で退場。
その上、後半14分には、相手PA内でエースの松田が相手選手と交錯して
負傷退場し、苦しい展開が続くブラウブリッツ。
しかし、選手はこの逆境に諦めず、後半26分、初田の炎のゴールで同点に
追いつく。
試合終盤は攻勢に出たブラウブリッツですが、納得できない判定が続いたこと
もあり、逆転ゴールは奪えず、1-1のドロー。

途中、どうなることかと思いましたが、終わってみれば、悔しいドロー。
試合の経過とスタッツについては、ブラウブリッツ公式HPをご覧下さい。

JFL第21節 ブラウブリッツ秋田 VS HOYO大分
http://blaublitz.jp/score?game_id=314

仁賀保から10:30発の普通列車に乗り、秋田駅へ。
ちょうど1時間で秋田駅に到着。

秋田駅からは秋田中央交通の路線バスに乗る。
初めて乗る小型タイプのバスだ。
11:38発のバスだったが、乗客は俺だけ(笑)
文化会館のバス停で降りて八橋陸上競技場へ。

この日、開放されるのはメインスタンドのみだったが、12:00前に着いたので、横断幕の設置を手伝いにバックスタンドに回った。
横断幕の事前設置の時間は、12:00~12:45
バックスタンドを開けてもらうのが競技場スタッフの都合で5~10分ほど遅れたが、アディショナルタイムはない。
実際の作業時間は40分もなかったが、何とか時間内に設置した。

P1000282.jpg

その後はメインスタンド入り口に移動して昼食。
ラーメン、チリドッグを食べて、ビールを飲みました。
なお、屋台などの写真は後日掲載する予定です。

13:30の開門前に、入り口近くで決起集会。
太鼓を叩いて大声で歌うコールリーダーの周りにサポーターが集まり、サポが一体となってチャントを歌う。
コールリーダーはすごく気合が入っていて、太鼓を強く叩きすぎて、指の皮がめくれていました。
熱いぜ!!

決起集会で気分を高まらせ、入場。
この日は、魁プレゼンツということで、入場者には、BB-Pressのほか、魁が配られました。
なお、この日の観客数は、1,011人。
ちょうど、高校野球の準決勝が行われていたので、そちらに流れた人も大勢いたかもしれません。

サポの中にも、母校が準決勝に進出している方がいて、サポの母校同士の対戦というのもありました。

P1000283.jpg

P1000284.jpg

P1000285.jpg

ちなみに、HOYOサポさんは、2名が参戦。
試合開始30分前は1名だけでしたが、直前に声出しの男性が合流し、2名になりました。

P1000294.jpg

試合前には、岩瀬社長の挨拶があり、創設3年目でジュニアユース東北大会で準優勝する快挙を果たしたブラウブリッツ秋田ジュニアユースの選手の紹介も行いました。

P1000286.jpg

また、全国大会への抱負をジュニアユースの主将が述べていました。

P1000287.jpg

東北大会で優勝できなかった悔しさを8月の全国大会、その後の高円宮杯で晴らしたいというジュニアユースの選手達。
岩瀬社長の挨拶と主将の決意表明を聞いて、目頭が熱くなりました。

そして、主将の挨拶の後に、サポーターからは「ナンバーワンなろう」を歌って、激励。
コールリーダー、ナイスです!!

秋田県がスポーツ王国と呼ばれたのは、昔の話。
高校野球も高校サッカーも、近年は低迷しています。

しかし、ジュニアユースの選手達は、新しい歴史を作ろうとしています。
この中には、将来、Jリーガーになる選手もいるかもしれないし、日本代表になる選手もいるかもしれない。
また、高校サッカーで伝説を作る選手もいるかもしれない。

東北で準優勝したことを悔しいと思い、借りを返したいと思うジュニアユースの選手の心意気がいい。
この気持ちがあれば、全国の壁にぶつかっても、乗り越えられる。
新たな秋田県の誇りとなるべく、頑張れ!!

さて、この日、サポーターゾーンでは、選手入場に合わせて、ビッグユニが観客席で広げられました。

P1000288.jpg

P1000289.jpg

仁賀保のゴール裏で広げたのは見ましたが、八橋では初めて?
こういうのを見ると、応援にメジャー感があると感じます。

そして、試合開始直前、アゲアゲで盛り上がったところで試合開始!!

さあ行け、ナマハゲブルー!!

(次に続く)

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

仁賀保で練習を見学

 2013-07-21
金曜日の夜にムーンライトえちごに乗り、土曜日の10:30に仁賀保に到着しました。
ブラウブリッツのHPを見ると、この日は9:30から仁賀保グリーンフィールドで練習とのことだったので、実家に行く前に仁賀保グリーンフィールドに寄って、練習を見学しました。

P1000266.jpg

現地に到着すると、3人が練習を見学していました。
土曜日の仁賀保は晴れ。
日差しは強かったですが、湿度がないのか、見学中はそんなに暑さは感じませんでした。
蒸し暑い関東に比べると、秋田は涼しく感じます。
ちなみに、早朝の新潟は、長袖じゃないと寒いぐらいでした。

俺が到着した時は、シュート練習などを行っていました。
地元の人であれば、練習を見て明日の先発は誰かとか分かるのかもしれませんが、俺には分かりませんw
紅白戦でもやっていれば、分かるんでしょうが。

練習は11:00前に終了。
半田選手が見学している我々のところに挨拶に来ました。

P1000268.jpg

練習が終わり、クールダウンしている選手、軽く走っている選手、2対2で強いパス交換の練習をしている選手など、練習後はさまざま。

P1000269.jpg

P1000272.jpg

P1000273.jpg

熊林は、練習後は、三好などと一緒に2対2で手を使わないバレーボールのような遊びをしていました。
なかなかテクニックが必要な遊びです。
サッカーを楽しんでいる様子が伺えました。

練習中、そして、練習後の様子を見ていると、チームの雰囲気は良さそうです。

土曜日に到着した時は、秀麗無比なる鳥海山の山頂は、雲に隠れていましたが、夕方になると、山頂が姿を現しました。

P1000274.jpg

写真は、日曜日の早朝に撮影したものですが、今日も鳥海山の山頂は見えています。
これは縁起がいい!!

秀麗無比なる鳥海山の力も借りて、今日はHOYOに勝つぞ!!

仁賀保は曇っていますが、雨は降らなそうです。
皆さん、八橋陸で共に戦いましょう!!

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

【都市対抗野球】TDK、ヤマハに0-1で惜敗

 2013-07-20
金曜日に行われた都市対抗野球2回戦、TDK-ヤマハ戦。
休むことができず、東京ドームには行けませんでした。
試合は、強豪のヤマハ打線を7回途中まで無安打に抑えたものの、
7回表にレフトが目測を誤ってレフトフライを3塁打にしてしまい、
これがきっかけで失点。
結果的にこれが決勝点となりました。

打線も、5回裏に2死満塁のチャンスを作りましたが、得点できず。
ヤマハの投手陣に完封され、0-1で惜敗しました。

▽2回戦
ヤマハ
000000100|1
000000000|0
TDK
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20130719j

ヤマハの先発投手は、能代高校から国学院大学に進学した畠山。
本荘高校から国学院に進んだ佐藤晃輝の1学年下の選手です。
秋田県人に完封されてしまうとは...

また、TDKの投手では、2006年に本荘を甲子園に導いた
高橋祐輝がリリーフで登板。
打者2人に対しての登板でしたが、都市対抗の舞台で登板するとは!
見に行きたかった!!

今年は都市対抗野球の応援には行けませんでしたが、来年こそは
応援に行きたいです。

TDK野球部の選手の皆さん、また、応援に行かれた皆さん、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

高校野球は終戦、都市対抗は7年ぶりの勝利

 2013-07-18
甲子園を目指す秋田県予選。
俺の母校は、昨日(7/17)、3回戦で角館と対戦し、2回裏に1点を先制したものの、5回表と6回表に1点ずつ奪われ逆転されると、同点に追いつくことも出来ず、1-2で敗れました。

▽3回戦(八橋球場)
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
角 館 0 0 0 0 1 1 0 0 0 2
本 荘 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
http://www.sakigake.jp/p/sports/13/koshien/games/game_0607.jsp

今回の予選では、2つのことを望んでいました。

1つは、甲子園出場。
これは、3回戦で負けたことで、残念ながら望みはかないませんでした。
2試合戦っての得点は、2回戦2点(延長10回)、3回戦1点と、打線はふるいませんでしたが、
失点は、2回戦1点(延長10回)、3回戦2点と、投手と守備陣は頑張ったのかなと思います。
甲子園への道は険しいが、甲子園出場を目指して、また来年、頑張ってもらいたいものです。

そして、もう1つは、秋高に勝って、秋高の監督と秋田県高野連に、野球においては、本荘と秋高の立場が逆転したんだと認識させること。
今回の予選では、久々に秋高と対戦できるチャンスがあったが、秋高は2回戦で角館に敗れたため、対戦はなりませんでした。
秋高に勝って、次で負けたとしても、それはそれで達成感は得られたと思うが、秋高と対戦することもなく、また、ベスト8に進むこともなく敗退したことで、非常にがっかりしています。

秋高に完勝した上で、甲子園に出場する日は来るのだろうか?
その日が来るまで、母校の応援は続けます。

そして、母校と角館との試合が始まった30分後、東京ドームでは、都市対抗野球1回戦、TDKと伯和ビクトリーズとの試合が始まった。
仕事のため、残念ながら観戦できなかったが、試合は、0-0で延長12回、タイブレークに突入すると、12回表に阿部(博)が2点タイムリーを放ち、その裏の相手の攻撃を0点に抑えて、TDKが2-0で勝利。
全国制覇した2006年以来、7年ぶりの勝利を飾りました。
ちなみに、7年前の初戦の相手も伯和ビクトリーズで、スコアも2-0(9回)でした。

 ▽1回戦
TDK
000000000002|2
000000000000|0
伯和ビクトリーズ
(延長十二回、タイブレークによる)
http://www.sakigake.jp/p/sports/akita.jsp?kc=20130717m

高校野球で母校が敗れたことで、TDKの勝利の喜びも半減。
負けた1時間半後に勝ったと聞いても、ショックから立ち直っていません...

都市対抗は明日が2回戦。
TDKはヤマハと対戦します。
10:30開始なので、今回も泣く泣くパスします。

母校が負けたのは残念ですが、気持ちを切り替えて、明日は心の中でTDKを応援し、そして、日曜日は八橋に行ってブラウブリッツを応援しようと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング