6月30日(日)は相模原へ!関東でのラストゲーム

 2013-06-29
サッカーJFL公式戦
SC相模原 vs ブラウブリッツ秋田

6月30日(日)13:00キックオフ

相模原麻溝公園競技場

A席自由(メインスタンド):当日券1,500円、前売券1,200円
B席自由(バックスタンド):当日券1,000円、前売券700円

応援する場所は、B席自由(バックスタンド)になります。
我々と一緒に応援したい方はバックスタンドにお越し下さい。
なお、ローソンチケットのLコードは33081です。

会場最寄駅:
(1)小田急線・相模大野駅(女子美術大学行きバス、終点下車、徒歩6分)
(2)JR横浜線・古淵駅(女子美術大学行きバス、終点下車、徒歩6分)
(3)JR横浜線・相模原駅(相武台前駅行きバス、総合体育館下車、徒歩10分)
(4)JR相模線・原当麻駅から徒歩20分
麻溝
相模原麻溝公園競技場:http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=255

当日は、下記が予定されています。

◎エコ乗りマッチ♪
車1台に満員乗車(定員乗車)で来場の先着120名に「第5駐車場+エコバッグ」をプレゼント
3名以上⇒第5駐車場(競技場専用駐車場)先着120名
満員御礼乗車(定員乗車)⇒「第5駐車場+エコバッグ」をプレゼント

定員乗車で行くと、第5駐車場に停められて、エコバッグももらえるらしい。

◎さがみフードパーク
・mf(チョリパン)
・ホドリ(絶品白ホルモン)
・麦わら屋(カレー、から揚げ、ビール)
・ハニービー(東村山黒やきそば)
・カチャトラ デリ(カチャトラごはん)他数店舗

スタ飯は充実しているので、手ぶらで大丈夫ですね。

明日の相模原での試合が、今シーズンの関東でのラストゲームになります。
関東でブラウブリッツの試合を見られるのは、明日が最後です。
明日を逃すと、来年まで関東でブラウブリッツの試合は見られません。

明日、相模原麻溝公園競技場

バックスタンドでお待ちしています!

※ブラウブリッツ秋田の2013シーズン日程:
  http://blaublitz.jp/score

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
スポンサーサイト

夏至の贈り物

 2013-06-26
先週日曜日の琉球戦の帰りは、仁賀保17:18発の特急いなほに乗り、新潟からは新幹線に乗って帰りました。
仁賀保を出て1時間半が過ぎると、粟島が見えてきます。

夏至から間もないので、日が長く、19時になっても日は沈んでいません。

P1000222.jpg

P1000223.jpg

P1000225.jpg

夏至に近く、日が長いおかげで、粟島の近くに夕陽が沈むのを見れました。
もう少し沈むのが前後していれば、水平線ではなく、粟島に夕陽が沈むのを見れたかもしれません。

6月に帰省したのは初めてのことだし、この時間のいなほに乗ったこともなかったので、こんな景色が見られるとは知りませんでした。
この時間のいなほに乗るのは、冬ぐらいで、冬だと仁賀保を出てすぐに真っ暗になっちゃいますからね。

この時期の、そして、仁賀保17:18発のいなほに乗らないと見られない景色。
夏至の贈り物ですね。

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2013JFL第17節終了

 2013-06-26
順位 勝点 得失
1 讃 岐 37 +17
2 長 野 37 +15
3 町 田 31 +7
4 ソニー 30 +6
5 ホンダ 27 +5
6 金 沢 25 +3
7 相模原 25 +3
8 琉 球 24 +2
9 秋 田 24 -4
10 HOYO 23 +1
11 藤 枝 22 -4
12 福 島 21 -1
13 佐川印 19 -1
14 武蔵野 18 -7
15 YSCC 15 -9
16 MIO 15 -9
17 ロック 15 -10
18 栃 木 14 -14

ブラウブリッツ秋田は2-2のドロー
順位は8位から9位に後退
(7勝3分7敗、得点23、失点27、得失-4)

秋田2-2琉球
   (2-0)
   (0-2)
得点者(秋田:19分三好、37分半田)

勝ち点:24(+1点)
得失点差:-4(変更なし)

<その他の試合>
ソニー 1-0 武蔵野
HOYO 0-0 印刷
金沢 3-2 MIO
ロック 0-0 YSCC
栃木 0-3 ホンダ
相模原 0-1 讃岐
福島 2-1 藤枝
町田 0-4 長野

リーグ戦の前半戦が終了。

首位の讃岐と2位の長野がともに勝利したが、得失点差で讃岐がJFLシード獲得。
長野は讃岐と勝ち点が並んでおり、得失点差を2に縮める。
3位の町田は讃岐、長野との勝ち点差が6に広がる。

秋田の順位は8位から9位に後退。
ただ、琉球戦で引き分けていなければ10位になっていました。
そういう意味では、価値ある勝ち点1だったかなと。

次節の相手は、SC相模原。
俺も次節の相模原戦には参戦しますので、相模原に参戦される皆さん、共に戦いましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

琉球戦@仁賀保(試合、試合後)

 2013-06-25
P1000214.jpg

日曜日に行われた琉球戦@仁賀保の観戦レポートの続きです。

JFL第17節 ブラウブリッツ秋田 VS FC琉球
http://blaublitz.jp/score?game_id=310

当日の天気予報の最高気温は24℃だと思ったが、JFL公式で発表された気温は31℃。
ただ、湿度は33%と低かったので、気温の割には暑くなかったですね。

試合の方は、試合開始早々に、琉球の#10高橋にロングシュートを打たれたが、その後はブラウブリッツのペースで試合が進む。
パスもつながっていたし、サイドチェンジも効果的に使っていた。

そんな中、前半19分、熊林のCKに三好が頭に合わせ、ブラウブリッツが先制。
そして、前半37分には、松田の強烈なオーバーヘッドのこぼれ球を半田が蹴り込んで2-0!

前半にヒヤッとしたのは、PAの外から我那覇が打ったミドルシュートぐらいで、ピンチらしいピンチもなく、また、審判が琉球のオフサイドを3回も取ってくれたこともブラウブリッツに有利に働いた。
前半は2-0で終了し、前半のシュート数は、秋田9、琉球3

後半に入り、琉球はリンタロウを投入。
秋田の選手交代はなし。

後半も立ち上がりは秋田のペースで試合が進んでおり、CKが連続するチャンスもあったが、後半20分を経過する頃には、秋田の運動量が落ちて、秋田陣内でプレーする時間が長くなる。
そして、後半28分、リンタロウにゴールを決められ、2-1となる。

これに対して、後半29分には前山に代えて山腰を投入し、後半36分には三好に代えて平井を投入。

P1000216.jpg

ブラウブリッツが1点リードのまま、試合は終盤へ。
ロスタイムは3分。
ロスタイム1分に松田に代えてボールキープのできる比嘉を投入。
ボールをキープしての逃げ切りを図る。

ロスタイム2分、左サイドで二戸、比嘉、熊林とつないで、クロスを上げるが、これがオフサイドになってしまう。
このFKから琉球が一気に秋田ゴールまで攻め込み、PA内の我那覇にボールが渡ると、秋田DFを振り切ってゴールを決めてしまう...
この時点で時間は14:48、ロスタイム3分での同点ゴール...

勝利目前で同点に追いつかれてしまった。
気を取り直して試合を再開するブラウブリッツだが、キックオフ後にすぐにボールを奪われる。
これはやばい、ロスタイムに同点に追いつかれ、更に逆転ゴールを奪われそうになった2011年のアウェイ高崎戦の記憶がよみがえった。
再び琉球に秋田ゴールまで攻め込まれ、シュートを打たれるも、琉球の逆転ゴールはならず。

悪夢の逆転負けは免れ、2-2のドローで試合終了。
ロスタイムに追いつかれての勝ち点1とは言え、4試合ぶりに勝ち点をゲットしました。

P1000217.jpg

試合トータルのシュート数は、秋田14、琉球9
前半は秋田が主導権を握り、ピンチもほとんどなかった。
また、激しいプレスでボールを奪う場面が何度もあり、勝利を目指す選手の気迫が伝わった。
後半も20分ぐらいまでは秋田のペースで、後半40分過ぎからは再び秋田が琉球のゴール前まで攻め込んだが、試合終盤の琉球の逆襲にやられてしまった。

あと少しで勝利というところで、同点に追いつかれたのは悔しいが、いい試合だったと思います。
また、1点をリードされながらも、あきらめずに戦い、同点に追いついたばかりか、あわや逆転という攻撃を見せた琉球の選手を讃えたい。
この試合では、沖縄から琉球ボンバーズ&ぐしけんくん(仮)が来ていたので、彼らのためにも、負ける訳にはいかないと頑張ったのかも知れない。

俺は10月のアウェイ琉球戦には行けないと思いますが、何人かは参戦すると思うので、アウェイ琉球戦では、参戦するサポのためにも勝利してほしい。

P1000218.jpg

次の仁賀保での試合は、8月3日(土)の福島ユナイテッド戦。
この日も仁賀保に参戦する予定ですので、またイオンゲートをくぐらせて頂きます。

試合後、仁賀保駅から特急いなほに乗りましたが、仁賀保駅から鳥海山の方を見ると、試合中は雲に隠れていた山頂が見えました。

雲の中から見えた鳥海山の山頂を見て、4試合連続で勝利のないブラウブリッツも、そのうち未勝利という雲のトンネルから抜け出せると思えました。

P1000221.jpg

いつかは勝てる!!

勝利を信じて応援しよう!!

仁賀保に参戦した皆さん、お疲れ様でした。
8月3日、また共に戦いましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

琉球戦@仁賀保(試合前)

 2013-06-25
日曜日に仁賀保グリーンフィールドで行われたFC琉球戦に参戦してきました。
試合は、前半に三好と半田のゴールで2点を先制したものの、後半に2点を奪われ、2-2のドローとなりました。
勝利までもう少しでしたが、ロスタイム3分の我那覇のゴールでドローに持ち込まれました。

JFL第17節 ブラウブリッツ秋田 VS FC琉球
http://blaublitz.jp/score?game_id=310

試合の前日に仁賀保入り。
試合当日も、色々とやることがあって、実家を出たのは11:40前。
途中で走ったりしたので、ぐしけんくん(仮)のショーが始まる11:50の前には会場入りできました。

P1000198.jpg

P1000200.jpg

沖縄からは、ぐしけんくん(仮)の他、琉球ボンバーズの方が3人来ていました。
本当に秋田まで来てくれたんだと感動。
琉球ボンバーズに会うために沖縄に行きたくなりましたw

P1000204.jpg

また、琉球サポも4~5名来ていました。
遠いところをご来場頂き、ありがとうございます。

琉球ボンバーズ&ぐしけんくん(仮)のダンスショーを見てから、BB1グランプリの屋台へ。
開場前に結構お客さんが買って行ったのか、12時ぐらいなのに、フェイジョン用のご飯は品切れ、ソーキそばも品切れで、補充されるのを待たなければいけない状態で、この時間で食べられたのは、もつ煮だけ。
もつ煮を食べながら、ソーキそばとフェイジョン用のご飯が来るのを待ちました。

最初は、ソーキそばとフェイジョンを食べようと思っていたが、もつ煮を食べた後で、両方食べるのはきつそうだったので、ソーキそばだけにしました。
それと、水分補給で生ビールを注文。
生ビールが300円というのは、嬉しいですね。
ハーフタイムにも買いに来なければ。

さて、最近3連敗中のブラウブリッツ。
久々の勝利のために、大勢のサポがゴール裏に集まりました。

P1000206.jpg

P1000208.jpg

P1000209.jpg

ゴール裏仮設スタンドは、ほぼ満席のため、また、土手の上で応援する人も何人かいたので、土手の上で応援しました。
何気に土手の上は試合を見やすい。

鳥海山の山頂付近は雲に覆われていましたが、ブラウブリッツが勝利することで、山頂の雲を吹き飛ばしたい。

P1000207.jpg

試合開始20分前には、仁賀保出身の歌姫、三浦サリーさんのミニライブが行われ、新しい応援ソング「BLUE SKY」がお披露目されました。
サリーちゃんを近くで見ようと、ゴール裏から移動してきてすいません。

P1000212.jpg

ミニライブが終わった後、ゴール裏からは「サリー、サリー、俺たちのサリー」と、魔法使いサリーの替え歌でサリーちゃんにエールが贈られました。

試合開始前には、岩瀬社長の挨拶に続いて、渋谷議員からも挨拶がありました。
ご存知の通り、この試合は、渋谷企業グループプレゼンツ。

P1000219.jpg

この試合には、多数の小中学生を招待したとのこと。
地元が元気になるように頑張ってもらいたいものです。

試合前には秋田県民歌を熱唱。
今季初の仁賀保での開催となるので、何としても勝ってもらいたい。

P1000214.jpg

P1000215.jpg

1,481人の観客もブラウブリッツの勝利を後押しします。

(続く)

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

琉球ボンバーズ&ぐしけんくん(仮)が来秋!

 2013-06-22
6月23日(日)、聖地・仁賀保で行われるFC琉球戦は、シブヤ企業グループプレゼンツ。
当日は様々なイベントが予定されているようです。

JFL第17節 vs FC琉球 イベント情報
http://blaublitz.jp/topic/21553.html

◆地元・仁賀保出身の三浦サリーさんのミニライブ 12:40~(予定)
◆沖縄PRブース(「ちんすこう」を無料配布)
◆琉球ボンバーズ&ぐしけんくん(仮)パフォーマンス 11:50~(予定)
◆「豆乳で作ったNS乳酸菌飲料」試飲・販売
◆サイン会を実施!(ブラウブリッツが勝利の場合、15:20~15:35)
◆東北人魂 岩手グラウンドプロジェクト募金活動

そして、スタジアムグルメについては、BB1グランプリが開催され、

◆【与那城ジョージ監督監修】ブラジル名物「フェイジョン」
◆【半田武嗣選手監修】福岡県名物「もつ鍋」
◆【比嘉雄作選手監修】沖縄県名物「ソーキそば」

がグランプリを目指して戦います。
この他には、あやパン、ババヘラなどが販売される予定。

様々なイベント、スタジアムグルメがあり、仁賀保に行くのが楽しみです。
この中で、俺が注目するのは、

琉球ボンバーズ&ぐしけんくん(仮)

沖縄でしか見ることのできない?「琉球ボンバーズ」と「ぐしけんくん(仮)」が秋田県にやってきます。
これだけで、当日は仁賀保に行く価値があると思います。
秋田県内だけでなく、関東在住の方も、仁賀保にお越し下さい(笑)

FC琉球戦には俺も参戦します。
「ぐしけんくん(仮)」を見たいが、それ以上に俺はブラウブリッツの勝利が見たい。

「ぐしけんくん(仮)」と「琉球ボンバーズ」には申し訳ないが、日曜日は勝たせてもらいます。
FC琉球に勝利して、三浦サリーの仁賀保凱旋に花を添えよう!!

俺たちは勝つ!!

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

横河武蔵野戦(雑記)

 2013-06-20
0-1で惜敗した先週土曜日の横河武蔵野戦。
試合以外のことなどを中心に振り返りたいと思います。

試合会場は、武蔵野陸上競技場。
JR三鷹駅北口から関東バスに乗車し、武蔵野市役所前で下車するとスタジアムは目の前。
三鷹駅から歩いても20~25分ぐらいの距離です。

住宅地の中にあるスタジアムのため、鳴り物は一切禁止。
4月にスティックバルーンを持ち込んでいいか武蔵野市役所に確認したら、少しでも音が出るものは駄目だと言われました。
それぐらい音には厳しいスタジアムです。
太鼓などの鳴り物が使えない以上、我々の応援手段は、声と拍手のみ。
近隣の住宅地から苦情が来るぐらいの秋田サポの声をとどろかせ、秋田をビジターで迎える試合は武蔵野陸で行ってはいけないと武蔵野の運営と武蔵野市役所に認識させないといけない。

この日の秋田の声出し集団の数は、30人近く。
サポ仲間のご友人の新潟サポ、川崎サポ、大宮サポにも応援に加わって頂き、熱く応援して頂きました。
また、去年まで在籍していた松ヶ枝選手のご両親も応援席で一緒に応援して頂きました。
ちなみに、松ヶ枝は小野と一緒にメインの真ん中で観戦していました。

P1000190.jpg

P1000191.jpg

また、秋田側メインスタンドには、声出し部隊以外に、秋田県出身の首都圏在住者、選手のご家族や友人、選手つながりや東北つながりで応援に来た他クラブのサポ(ザスパ、ゼルビア、モンテディオ)など、総勢70~100名ほどが陣取り、一部は武蔵野のエリアにも入り込んでいました。
雨が降ることも予想されたため、去年の夢の島の200名には及びませんが、やはり東京で試合を行うと観客はそれなりに集まります。

P1000196.jpg

3年前は、声出し部隊が数名しかいなかったので、一般の観客も巻き込んで応援した。
今回は声出しだけで30名近く。
今年はアウェイでもこれぐらいの人数は集まるようになった。
遠い秋田から大勢来て頂いたのはありがたいし、関東在住のご友人を誘って来て頂いた方々にも感謝。

声出しが20~30人になると予想されたので、それ以外の観客にも応援に加わって頂いたり、ブラウブリッツにもっと興味をもって頂こうということで、試合前とハーフタイムにこれらの観客に配布物を配布。

試合前には、希望者に対して、チャントの歌詞カード、藤枝戦のBBプレス、青いビニールふろしき(70cm×70cm)を配布。

NCM0273.jpg

歌詞カードとビニールふろしきは50枚ほどを配布しました。
BBプレスについては、当日、秋田から来たサポ仲間から頂きました。
秋田からご持参頂き、ありがとうございました。

ハーフタイムには、サポ仲間が持参した金萬50個とブラウブリッツがJリーグ準加盟したことの告知文書50枚を希望者に配布しました。
秋田県出身者にとっては、金萬は懐かしいお菓子。
皆さん喜んで受け取っていました。
また、ブラウブリッツがJリーグ準加盟したことを来場者に周知させることも出来たと思う。
金萬と告知文書をご用意頂き、ありがとうございました。

さて、応援の方であるが、太鼓がないことで、逆にサポーターの声と拍手の音がよく聞こえた。
俺は蒸し暑さにへばっていたが、参戦したサポは声がよく出ていた。
秋田サポの底力を感じた試合でもあった。

試合前は、いつものように秋田県民歌を熱唱。
すると、前半が終了すると、我々のところに年配の男性がやってきて、自分は秋田県出身者で、県民歌をもう一度歌いたいので、後半が始まる時にもう一度やってくれないかとお願いされた。
この要望をコールリーダーは受け入れ、後半が始まる際に、秋田県民歌を再び歌った。
望郷の想いを訴える年配の男性の要望を受け入れたコールリーダーの心遣いに感謝するとともに、臨機応変に対応したことに感心した。

一説によると、首都圏在住の秋田県人は、20万人もいるとか。
これが本当だとすると、秋田県全体の5分の1にあたる人間が首都圏に住んでいることになる。
これだけの秋田県人が住んでいるんだから、東京は第2のホームと言っていい。

東京には、自分の出身地のJクラブを応援する人が少なからず存在する。
今回、友情応援で来て頂いた新潟サポさんもそうだし、地方のJクラブが東京で試合する際は、それなりの人数の関東在住者が応援に駆けつける。
ブラウブリッツも、いつの日か、関東の試合では、山形と同じぐらい動員できるようになればいいな。
首都圏在住の秋田県人20万人のうち、1%でも応援に来てくれれば、2000人になるので、J3加入後のブラウブリッツの躍進と発展に期待したい。

B-Freaks.jpg

秋田からJへ!共に戦おう!

武蔵野陸で一緒に応援して頂いた方々に御礼申し上げます。

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2013JFL第16節終了

 2013-06-17
順位 勝点 得失
1 讃 岐 34 +16
2 長 野 34 +11
3 町 田 31 +11
4 ソニー 27 +5
5 相模原 25 +4
6 ホンダ 24 +2
7 琉 球 23 +2
8 秋 田 23 -4
9 金 沢 22 +2
10 HOYO 22 +1
11 藤 枝 22 -3
12 佐川印 18 -1
13 福 島 18 -2
14 武蔵野 18 -6
15 MIO 15 -8
16 YSCC 14 -9
17 ロック 14 -10
18 栃 木 14 -11

ブラウブリッツ秋田は0-1で惜敗し、3連敗
順位は7位から8位に後退
(7勝2分7敗、得点21、失点25、得失-4)

秋田0-1武蔵野
   (0-1)
   (0-0)
得点者(秋田:なし)

勝ち点:23(変更なし)
得失点差:-4(-1点)

<その他の試合>
印刷 2-0 ロック
YSCC 4-0 栃木
長野 1-0 福島
讃岐 0-1 町田
ホンダ 2-1 相模原
藤枝 1-2 ソニー
HOYO 2-1 MIO
琉球 0-1 金沢

首位の讃岐と3位の町田の直接対決は町田が勝利し、2位の長野が勝利したため、讃岐と長野の勝ち点が並びました。
3位の町田は讃岐との勝ち点差を3、得失点差を5に縮める。
果たして讃岐は天皇杯シードを獲得できるのか?

秋田は3連敗となり、順位は7位から8位に後退。
9位金沢、10位HOYO、11位の藤枝との勝ち点差は1しかないので、試合結果によっては、11位に後退する可能性も。
秋田にとっては、負傷者が増えているので、苦しい戦いが続きそうです。

次節の相手は、FC琉球。
琉球戦も苦しい試合になりそうですが、勝利の女神、三浦サリーちゃんも来るみたいなので、何とかして連敗を止めてほしいです。

俺も次節の琉球戦には参戦しますので、仁賀保に参戦される皆さん、共に戦いましょう!

仁賀保で勝つぞ!!

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

武蔵野からの初勝利ならず

 2013-06-17
土曜日に武蔵野陸上競技場で行われた武蔵野戦に参戦してきました。
試合は、皆さんご存知の通り、前半18分に先制を許し、後半は攻勢に出たものの、同点ゴールは奪えず、0-1で敗れました。

P1000186.jpg

JFL第16節 ブラウブリッツ秋田 VS 横河武蔵野FC
http://blaublitz.jp/score?game_id=309

蒸し暑い中、行われた試合でした。

試合は、前半開始早々、大森が負傷退場となる苦しいスタート。
「肩、折れてるから!」と大声で伝える熊林の声を聞き、そして、起き上がれずに担架で運ばれる大森の姿を見て、呆然としてしまった。
この試合もそうだが、今後のリーグ戦はどうなってしまうのか....

大森が負傷退場したため、前半6分、牧内が急遽出場し、右SBの位置に入った。
負傷者が出たが、試合は容赦なく再開される。

大森の退場後、武蔵野に攻め込まれたが、秋田も次第に落ち着きを取り戻す。
しかしながら、前半18分、一瞬の隙を突かれてゴールを決められてしまう。
この失点が重くのしかかる。

大森の怪我のことが頭にあって、中々気持ちの切り替えが出来なかったが、選手は反撃に出る。
失点直後にタロウのシュートからCKを得て、再びシュート。
また、オフサイドとなったが、相手DFの裏に飛び出す動きもあった。

その後、両者とも得点は奪えず、前半は、0-1で折り返す。
前半のシュート数は、秋田6、武蔵野5

武蔵野のプレスは、2週間前に対戦したソニーほどではなかったため、ソニー戦の前半と比べるとボールはキープできていた。
また、前半の武蔵野の動きを見て、後半は足が止まるという声も周りから出ていた。
大森の退場は痛いが、後半の秋田の反撃に期待したい。

後半が開始されると、いきなり武蔵野ゴールまで攻め込み、三好がシュート。
後半は秋田のターンです!!
同点に追いつきたい秋田は、後半13分、タロウに代わって松田を投入。
エースの復帰で、サポとしても力が湧いて来る。

後半は、武蔵野の足が止まってきたのか、秋田が武蔵野の左右のサイドを突破する攻撃を何度も見せる。
ドリブルで突破したり、裏に抜け出したり。
また、松田のポストも効いていた。
右サイドで牧内、左サイドで前山や二戸がチャンスを作り、何度もクロスを上げるが、遠くに流れたり、相手DFにカットされ、中々シュートには至らない。
得点の可能性は十分感じたが、あと一歩が足りない。

P1000192.jpg

試合終盤は、秋田が猛攻を仕掛ける。
大森のためにも、点を取ってくれと願うばかりだった。
ゴール前で得たFKは、松田が蹴り、相手GKがこぼしたところに三好がつめるがゴールならず。
この後、CKが2回ほどあったが、ゴールを奪うことは出来ず、0-1で試合終了。

P1000194.jpg

試合のスタッツを見ると、後半の秋田のシュートは、後半開始早々の三好のシュートと、後半45分の松田のFKのみ。
サイドを突破されても、真ん中は堅く守る武蔵野の守備を破ることは出来ませんでした。

アウェイでの武蔵野との試合は、2009年から連続で見ているが、

2009年:武蔵野がやや優位な試合。0-1で敗北。
2010年:秋田が優位に進めた試合だが、1-1のドロー。
2011年:試合終盤に武蔵野から2点を奪い、3-3のドロー。
2012年:退場者を出したこともあり、0-2で敗北。

これまで、武蔵野を攻めまくるという展開がほとんどなかったので、武蔵野の堅守をじっくりと見ることはあまりありませんでしたが、今回、攻めても攻めても、ゴールを奪えない展開に、世間の評判通り、武蔵野は守備が堅いチームなんだと認識しました。
さすが、現・東京チャンピオン(注)

(注)武蔵野は昨年の天皇杯で東京都代表となり、本大会でもFC東京に勝っているため。

勝利まで、いや、点を奪うまで、あと一歩、足りませんでした。
風の影響はあまりなかったと思いますが、全体的にクロスの精度があまり高くなかったかなと。
でも、蒸し暑い中、試合開始早々に負傷退場者を出しながら、選手はよく頑張ったと思います。

俺はというと、日頃の疲れと前日の寝不足もあったのか、蒸し暑さに負けてました。
失点の直前に、頭上で手を叩いているのが辛くなって、小休止した時に失点してしまったのが、悔やまれます。
次に参戦する時は、体調を整えた上で参戦したい。

DFでは、木内が肩を負傷したのに続いて、大森も肩を負傷。
大森は、右サイドの攻撃の基点にもなっていたので、この負傷は痛い。
2人とも前途有望な若者だけに、早く怪我が治ることを願っています。

選手の数が少ない上に、負傷者が出たのは苦しいが、残った選手で頑張ってもらうしかない。
出場機会の少ない選手にとっては、負傷した選手の穴を埋めるべく、頑張ってもらいたい。

残念ながら3連敗となってしまったが、選手の闘志は衰えていない。
また、この試合では、三好への危険なタックルをスルーした審判に猛抗議を続ける与那城監督の姿も見た。
そして、そんな選手と監督の姿を見て、サポーターの闘志も衰えていない。

苦しい状況ではあるが、次節の琉球戦でも、選手が頑張ってくれることを願っているし、個人的に次節の琉球戦では、今回よりも気合を入れて応援したい。

選手・スタッフの皆さん、武蔵野陸に参戦された皆さん、暑い中、お疲れ様でした。
そして、秋田の応援に加わって頂いた他サポの皆さんに御礼申し上げます。

また、共に戦いましょう!!

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

6月15日(土)は武蔵野陸上競技場へ!

 2013-06-11
サッカーJFL公式戦
ブラウブリッツ秋田 vs 横河武蔵野FC

6月15日(土)13:00キックオフ

武蔵野市立武蔵野陸上競技場

会場最寄駅:
(1)西武新宿線・武蔵関駅(徒歩15分)
(2)JR中央線・三鷹駅(徒歩20分、または、三鷹駅北口から関東バス「北裏」
  「武蔵関」「田無橋場」行きで「武蔵野市役所前」下車)

武蔵野
武蔵野市立武蔵野陸上競技場:http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=225


ブラウブリッツ秋田は、Jリーグ準加盟クラブで、
Jリーグ(J2、J1)昇格を目標にしています。

まだまだ発展途上のクラブですが、

Jリーグ(J2、J1)昇格、天皇杯優勝、
そして、
アジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場!!

を夢見て応援しています。
何年かかるか分かりませんが(笑)

秋田県を世界に導くブラウブリッツ秋田への
応援・ご支援をお願いいたします。

今週土曜日、武蔵野陸上競技場で

お待ちしています!

※ブラウブリッツ秋田の2013シーズン日程:
  http://blaublitz.jp/score

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング