第33回なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>

 2013-06-10
毎月開催されている、なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>ですが、
6月については、
6月16日(日)の夜に開催されます。

募集条件は、
二十歳以上の秋田県に、ゆかりのある方
二十歳以上の秋田県が大好きな方

秋田県ご出身でない方、大歓迎です。
秋田県が好きな方、秋田県に興味がある方の参加をお待ちしております。
(と言っても俺は店の人間でも幹事でもないんですがw)

なまはげ銀座店がどういう店かというのは、下記をご覧下さい。
 ↓

http://www.youtube.com/watch?v=DnTY-pu2CEU

「秋田県ゆかりの会」のチラシの内容を転載しますが、都合のつく首都圏在住の秋田県人の方、そして秋田県に興味がある方は、参加を検討して頂けますと幸いです。
↓  ↓  ↓

お客様各位                2013年6月吉日
                       なまはげ銀座店

第33回 なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>のご案内

前略 なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>を下記の通り開催したく、
ご案内させて頂きます。
秋田県が好きな方が集まり、新しい秋田の魅力を発見していただく会となります。
 尚、今回の募集条件は下記の通りとなりますのでご確認ください。
                                     草々

日時・・・平成25年6月16日(日曜日)
         17時30分受付開始
         18時00分~22時00分

募集条件・・・二十歳以上の秋田県に、ゆかりのある方
       秋田県が大好きな方(秋田県ご出身でない方、大歓迎です)

お料理・・・秋田料理主体のコース

飲み物・・・秋田の日本酒、ビール、焼酎、梅酒、ソフトドリンクなどの飲み放題

店内にある日本酒全て飲み放題になる日です!

参加費・・・5000円(税込み)※当日現金にてお願い致します。

場所・・・「なまはげ銀座店」 東京都中央区銀座8-5-6中島商事ビル9F
       電話:03-3571-3799
       FAX:03-3571-3169

   お電話での申し込みをお願いします。
 (6月14日までに予約をお願いします。)

 会の性質上、キャンセルは2日前の6月14日までにご連絡ください。

 なまはげ銀座店 TEL 03-3571-3799

 店舗ホームページ
 http://www.akita-namahage.jp/ginza/

                                              以上
<追記1>
なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>については、スタッフのブログ もご参照ください。
 ↓
「なまはげ銀座店スタッフ」ブログ
http://ameblo.jp/redundancy/

<追記2>
6月15日(土)13:00から武蔵野陸上競技場でブラウブリッツ秋田の試合があります。
ふるさとである秋田県のチームを応援しましょう!!
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-1084.html

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
にほんブログ村

2013JFL第15節終了

 2013-06-09
順位 チーム名 勝点 得失
1 讃 岐 34 +17
2 長 野 31 +10
3 町 田 28 +10
4 相模原 25 +5
5 ソニー 24 +4
6 琉 球 23 +3
7 秋 田 23 -3
8 藤 枝 22 -2
9 ホンダ 21 +1
10 金 沢 19 +1
11 HOYO 19 0
12 福 島 18 -1
13 佐川印 15 -3
14 MIO 15 -7
15 武蔵野 15 -7
16 栃 木 14 -7
17 ロック 14 -8
18 YSCC 11 -13

ブラウブリッツ秋田は3-6で敗北し、2連敗
順位は4位から7位に後退
(7勝2分6敗、得点21、失点24、得失-3)

秋田3-6藤枝
   (0-3)
   (3-3)
得点者(秋田:58分半田、90分平井、90+3分牧内)

勝ち点:23(変更なし)
得失点差:-3(-3点)

<その他の試合>
金沢 0-0 武蔵野
長野 1-1 讃岐
HOYO 0-1 琉球
ロック 1-0 MIO
栃木 1-2 印刷
相模原 4-0 YSCC
福島 0-2 ソニー
町田 1-2 ホンダ

首位の讃岐と2位の長野の直接対決は引き分けとなり、3位の町田は敗北したため、上位3チームの順位は変わらず。
次節は讃岐と町田が直接対決。
讃岐は町田に勝利し、天皇杯シードを獲得できるのか?

秋田は3-6で敗れ、順位は4位から7位に後退。
最近4試合で14失点していることが気掛かりです。

次節の相手は、横河武蔵野FC。
JFL6年間で12回対戦し、一度も勝利したことがない対戦相手なので、何としても勝ちたいです。

俺も次節の武蔵野戦には参戦しますので、武蔵野に参戦される皆さん、共に戦いましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

藤枝から3得点するも敗北

 2013-06-09
八橋球技場で行われた藤枝戦には参戦できなかったので、携帯で速報をチェックしていました。
試合は、藤枝に大量得点を許し、試合終盤に2点を返したものの、3-6で敗れた模様です。

JFL第15節 ブラウブリッツ秋田 VS 藤枝MYFC
http://blaublitz.jp/score?game_id=308

金沢に1-4で敗れて以来のホームでの試合。
前回のホームゲームで大敗しているので、勝利したいブラウブリッツだったが、前半23分に先制を許すと、30分と41分にも失点し、前半を0-3で折り返す。
前半のシュート数は、秋田5、藤枝9

選手の交代はなく、後半開始。
1点を返したいブラウブリッツは、後半6分に三好に代えて牧内を投入。
しかし、後半9分、藤枝に追加点を許し、0-4に。

4点差にされたブラウブリッツは、後半11分に菅原に代えて平井を投入。
すると、後半12分、前山のパスを半田が頭で合わせて1-4に。
後半29分には前山に代え、比嘉を投入。

点差を縮めたいブラウブリッツだったが、逆に後半31分と39分に追加点を奪われ、
1-6と5点差に。
藤枝のアランにはハットトリックを決められ、ケルロンにも2得点されてしまいました。

心が折れそうになる点差にされてしまったが、ブラウブリッツの選手はあきらめない。
後半45分、熊林からのロングボールが相手DFの裏に抜け出した平井にわたり、
これを平井が決めて、2-6に。
そして、後半ロスタイム3分、牧内もゴールを決めて、3-6に!

試合終盤に2点を返す粘りを見せましたが、3-6で敗れました。
試合トータルのシュート数は、秋田12、藤枝22でした。

6点を奪われての敗北ですが、大量点を奪われてもあきらめずに戦った選手には、よく頑張ったと言いたい。
緊張の糸が切れても仕方ない点差にされても、2点を返したことは、観客にも勇気を与えたのではないかと思う。

勝利という結果は出せなかったが、大量点を奪われてもあきらめない心、そして、あきらめなければ、光は見えてくると観客に示せたのではないか。

俺は試合を見ていないが、ロスタイムが20分くらいあったら、同点に追いつき、逆転していたんじゃないかと思った終盤の逆襲でした。
また、藤枝の外国人選手の見事なシュートを見て、サッカーってすげえ!と観客が思ったのであれば、それも収穫かと思います。

とは言え、最近4試合で14失点のブラウブリッツ。
秋田のDFはすぐにクリアしないことを読まれているために、相手の選手がプレスをかけてきて、その結果ボールを奪われて失点というパターンが多いように思います。

150kmのストレートを投げる投手でもストレートだけだと打たれるように、ブラウブリッツとしても、時にはDFラインからすぐに長いパスを出すとか、もっとサイドチェンジするとか、そういう対策をする必要があるのかなと思います。

何はともあれ、選手・スタッフの皆さん、応援に行かれた皆さん、暑い中、お疲れ様でした。

次節の武蔵野戦には勝とう!!

武蔵野戦には俺も参戦予定です。

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

七ヶ浜町の被災地

 2013-06-05
先週土曜日のソニー仙台戦の前に、宮城交通の路線バスに乗って、七ヶ浜町の菖蒲田浜へ寄りました。

P1000150.jpg

P1000151.jpg

七ヶ浜町、多賀城市も津波に襲われ、多数の犠牲者が出ていますが、菖蒲田浜の海水浴場では大勢のサーファーがサーフィンをしており、また、砂浜もきれいになっていて、海と砂浜を見る限り、津波が来た痕跡は見当たりません。

しかしながら、海岸沿いの民家や建物は津波によって流され、原野と化していました。
これは昨年ボランティアで訪れた陸前高田と同じような状況ですが、陸前高田と違うのは、家や建物の土台が残っていること。

P1000152.jpg

P1000153.jpg

P1000154.jpg

また、田んぼや畑も海水に浸かってしまったため、広い範囲で除塩工事をしていました。
看板を見ると工事期間は2011年の11月から今年の7月末まで。
震災前の生活を取り戻すための努力が続けられています。

P1000155.jpg

P1000156.jpg

震災から3年以上が経過しましたが、仙台から近い七ヶ浜町でもガレキ処理は終わっていません。
先週土曜日の試合中も重機によるガレキ処理が行われていました。

P1000172.jpg

仙台の近くでもガレキ処理が終わっていない現状を見ると、被災地全体を震災前の状態に戻すのには、何年掛かるのだろうと気が遠くなります。

しかし、復興は長期戦です。
被災地のために各人ができることをやれば、時間は掛かっても、いつの日か復興できると信じています。

共に闘おう!!

2013JFL第14節終了

 2013-06-04
順位 勝点 得失
1 讃 岐 33 +17
2 長 野 30 +10
3 町 田 28 +11
4 秋 田 23 0
5 相模原 22 +1
6 ソニー 21 +2
7 琉 球 20 +2
8 HOYO 19 +1
9 藤 枝 19 -5
10 金 沢 18 +1
11 福 島 18 +1
12 ホンダ 18 0
13 MIO 15 -6
14 栃 木 14 -6
15 武蔵野 14 -7
16 佐川印 12 -4
17 YSCC 11 -9
18 ロック 11 -9

ブラウブリッツ秋田は1-2で逆転負け
順位は4位をキープ
(7勝2分5敗、得点18、失点18、得失0)

秋田1-2ソニー
   (0-0)
   (1-2)
得点者(秋田:48分前山、ソニー:67分大久保、71分小泉)

勝ち点:23(変更なし)
得失点差:0(-1点)

<その他の試合>
ホンダ 1-3 長野
武蔵野 0-1 HOYO
讃岐 0-0 福島
印刷 2-1 相模原
MIO 0-4 栃木
藤枝 1-1 金沢
YSCC 1-1 町田
琉球 1-1 ロック

首位の讃岐と2位の町田がともに引き分け、3位の長野が勝利したことで、長野が2位に浮上。
また、長野は讃岐との勝ち点差を3に縮める。
次節からは上位3チーム同士が対戦します。

秋田は1-2で敗れたが、相模原が引き分けたことで、何とか4位をキープ。
しかしながら、7位の琉球との勝ち点差は3しかありません。
また、次節の対戦相手の藤枝(現在9位)との勝ち点差も4しかなく、4位~9位争いは依然として混戦となっています。

次節の相手は、藤枝MYFC。
金沢に1-4で大敗した後、初めて行うホームでの試合ですし、中位陣の混戦から抜け出すためにも、是非、勝利してほしいと思います。

しかしながら、俺は次節の藤枝戦には参戦できませんので、八橋に参戦される皆さん、応援宜しくお願いいたします。

それと、サッカー日本代表、ブラジルW杯出場おめでとう!!

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

ソニー仙台戦@七ヶ浜

 2013-06-03
昨日、七ヶ浜サッカースタジアムで行われたソニー仙台戦に参戦してきました。
結果については、皆さんご存知の通り、後半3分の前山のミドルで先制したものの、後半22分と26分に連続失点し、1-2で逆転負けしました。

P1000182.jpg

試合当日の朝、栃木県の小山から新幹線に乗り、仙台へ。
仙台で仙石線に乗り換え、多賀城へ。
そして多賀城からは路線バスに乗り、菖蒲田浜へ。
海岸付近は、昨年ボランティアで訪れた陸前高田と同じように建物は流され、原野と化しています。
また、少し内陸に入ると、田んぼや畑の除塩工事が大々的に行われていました。

菖蒲田浜のバス停から20分近く歩くと、七ヶ浜サッカースタジアムの看板が見えてきました。

P1000157.jpg

丘を登ると、スタジアムの外観が見えてきます。
スタジアムには、10:30頃に到着しました。

P1000158.jpg

収容人数は1,000人ほどと思われますが、予想に反して、立派なスタジアムです。
ただ、芝の状態はあまり良くなかったかな。

P1000171.jpg

P1000159.jpg

P1000167.jpg

11:30から12:00が、横断幕をバックスタンドやゴール裏に設置できる時間帯。
秋田サポが力を合わせ、何とか時間内に設置完了。

その中には、前節の福島戦に続き、「東北はひとつ 共に闘おう」のメッセージダンマクが。

P1000169.jpg

スタジアムの外には、大量のガレキが積まれ、試合中も重機によるガレキ処理が行われていました。

P1000172.jpg

原野と化した海岸沿いの風景、除塩工事中の田んぼや畑、そしてガレキの山を見ると、震災の復興はまだ終わっていないのだと改めて実感させられます。
そして、ガレキの山の前に掲げられた「東北はひとつ 共に闘おう」ダンマクを見て、東北地方の出身者として、何かしなければと改めて感じました。

東北はひとつ 共に闘おう!!

さて、前節の福島戦には松田は帯同していませんでしたが、今回のソニー戦には松田の姿もありました。
松田の出場とゴールに期待です。

P1000175.jpg

秋田から一番近いアウェイということもあり、今回のソニー戦には、福島戦以上に多くのサポが参戦しました。
その数は50人以上。
この日の観客数が700人ぐらいだったことを考えると、秋田を応援する観客と秋田サポを合わせると100人ぐらいはいたかもしれません。

大勢のサポーターの力でブラウブリッツの選手を後押しします!

P1000174.jpg

P1000177.jpg

P1000178.jpg

P1000179.jpg

試合のスタッツや経過は、ブラウブリッツ公式HPをご覧下さい。

JFL第14節 ブラウブリッツ秋田 VS ソニー仙台FC
http://blaublitz.jp/score?game_id=307

松田は帯同していたが、先発からは外れた。
松田が帯同しながら先発を外れるのは、去年の保土ヶ谷でのYSCC戦以来か。
また、GKも前節に続き、浅井が先発。

天候は晴れていたが、冷たい風の影響で、気温は高くなかった。
JFL公式によると最高気温は17.8℃

松田がリザーブという布陣で試合開始。
マッチデイプログラムによると、ソニーは、高い位置からプレスをかけ、ボールを奪うことをチームとして目指しているらしいが、その記載通り、ソニーのプレスは厳しかった。
ソニーのプレスの前にパスがつながらず、前半は秋田陣内でプレーする時間が多かったが、前半は0-0で折り返す。
前半のシュート数は、秋田2、ソニー5

選手の交代はなく、後半開始。
すると、後半3分、前山のミドルで、劣勢だったブラウブリッツが先制に成功する。

しかし、後半22分、ソニーの大久保にボレーシュートを決められ、同点においつかれる。
突き放したいブラウブリッツだったが、逆にその4分後の後半26分、ソニーに逆転ゴールを奪われてしまう。

逆転された秋田は、後半27分、攻撃的選手を追加、ではなく、CBの江崎に代えて鈴木健を投入。
そして、その後半29分には、三好に代えて牧内を投入し、
後半37分には、先制ゴールの前山に代えて松田を投入。

試合終盤は、ソニー陣内に攻め込む場面も何度かありましたが、ソニーの堅い守りの前にシュートを打つことも出来ず、そのまま1-2で敗れました。
またしても悔しい逆転負けです。

P1000180.jpg

試合トータルのシュート数は、秋田3、ソニー12でした。
後半の秋田のシュートは、前山の先制ゴールの1本だけでした。

試合後、熊林と与那城監督が話をしていました。
この日の試合結果を受けて、何らかの対策を立てるんでしょうか?

P1000183.jpg

次節の藤枝戦は、1-4で敗れた金沢戦以来のホームでの試合となります。
気持ちを切り替え、そして、ここ数試合の課題を修正し、藤枝戦に臨んでほしいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:関東ブリキチ
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2019新チャント
2019歌詞カード
2018チーム
2018選手


2019年の関東近郊の試合
3/10(日)vs 群馬(正田スタ)
4/14(日)vs 相模原(ギオンス)
6/16(日)vs 沼津(愛鷹)
7/14(日)vs YS横浜(ニッパ球)
11/9(土)vs FC東京(夢の島)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター