ホーム開幕戦は八橋球技場

 2013-01-31
開幕戦と第2節(ホーム開幕戦)の試合会場が発表されました。

JFL開幕戦:
MIOびわこ滋賀 vs ブラウブリッツ秋田(3/10(日)13:00キックオフ)
試合会場:布引グリーンスアジアム(滋賀県東近江市)

今シーズンのブラウブリッツの開幕戦の試合会場は、滋賀県の布引グリーンスタジアム。
2011年のアウェイMIO戦で2-1で勝利した試合会場です。
開幕戦ですし、万難を排して参戦したいと思います。

そして、第2節、ホーム開幕戦の会場は、八橋球技場に決定。

第2節:
ブラウブリッツ秋田 vs 佐川印刷SC(3/17(日)13:00キックオフ)
試合会場:八橋球技場

ブラウブリッツのホーム開幕戦の会場は、八橋球技場。
八橋球技場での開催をメインにしたい岩瀬社長の意向が反映されてのことだろうか?
今シーズン、八橋球技場での開催は増えるのかもしれない。
ホーム開幕戦に参戦するかは未定です。

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
スポンサーサイト

Jリーグの現地ヒアリングが実施

 2013-01-30
1.28 Jリーグの現地ヒアリングが行われました
>1月28日(月)、ブラウブリッツ秋田準加盟申請のヒアリングが行われました。
>ヒアリングにはJリーグより理事(兼)管理統括本部長大河正明氏、企画部長窪田慎二氏、企画部マネージャー佐藤仁司氏、同企画部岩本暢氏の4名が来秋しました。
>はじめに、県庁記者会見室において、大河氏より、『「Jリーグディビジョン3(J3)」の設立構想について』と題し、J3の構成やJFLとの違い、審査ステップ(予定)などが説明されました。
>その後、石井周悦秋田市副市長、堀井啓一秋田県副知事と面談を行い、さらには秋田市企画調整課、秋田県スポーツ振興課、ブラウブリッツ秋田を運営する秋田フットボールクラブ株式会社へのヒアリングも行われました。
http://blaublitz.jp/whatsnew/19240.html

1月28日にJリーグによる現地ヒアリングが行われた模様です。
今回のヒアリングの結果と今後提出される(?)改善計画に基づき、2月26日のJリーグ理事会でブラウブリッツの準加盟の承認が判断される予定とのこと。

金沢の準加盟申請は同日の理事会で承認される見込みらしいが、ブラウブリッツについても承認されることを期待したい。

スタジアムについては、Jリーグの方は、八橋陸より八橋球の方を推してるみたいだが、そうなると今年は八橋球での開催が増えるのかな?
あと、試合の見やすさを重視して、西目や仁賀保での開催も去年よりは増えるのだろうか?

いずれにしても、秋田も金沢も準加盟申請を認めてもらえば、今季の金沢との対戦は準加盟クラブ同士の対戦となる。
今年の日本海ダービーは熱くなりそうです。

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

J3発足とJ3へのセカンドチーム参戦について

 2013-01-27
1月22日のJリーグ理事会で、2014年度から新たな下部リーグとして「J3」を設置することが大筋で承認されました。

>来年度にも「J3」設置…Jリーグ理事会
>Jリーグ理事会は22日、新たな下部リーグとして「J3」を設置することが大筋で承認された。現在JFLや地域リーグに所属しJ2昇格を目指しているクラブと、J2からの降格クラブなど10チーム程度で構成予定。来年度からの開催を目指す。大東和美チェアマンは「J1やJ2のイメージとは違います」と話し、競技場の収容人員や財務基準など細かな条件を満たすことが必要なクラブライセンス制度は適用されない。
>今後はJFLとも協議を行い、2月のJ1、J2実行委員会で各クラブの代表者に再び詳細を説明予定。現在JFLにはJリーグ加盟を目指すクラブと企業クラブがあるが、J3が誕生すれば混在が解消される。J2との昇降格も毎シーズン行われ、より厳しい環境が生まれることになる。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20130122-OHT1T00174.htm

これについては、1月1日の読売新聞の記事も参考にした方がいいでしょう。
 ↓
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-1065.html

J3を新設するのには、J2よりも参入条件を緩和し、Jリーグ入りを目指すクラブを増やして裾野を広げる狙いがある。
そんな中、金沢の準加盟申請についても、2月下旬のJリーグ理事会で承認される見込みのようだ。
 ↓
>JFL金沢「運営面など改善」 2月下旬、準加盟承認の見通し
>Jリーグは23日、2014年シーズンにJ2参戦を目指す日本フットボールリーグ(JFL)のツエーゲン金沢から準加盟に向けた準備状況の聞き取り調査を行い、大河正明管理統括本部長は「(準加盟承認を見送った)2年前より運営面などで大きく改善した」と評価した。2月下旬の理事会で準加盟が承認される見通し。
>この日はツエーゲン金沢の米沢寛社長から説明を受け、ホームグラウンドの石川県西部緑地公園陸上競技場の視察も行った。石川県ではJリーグの参加に必要なクラブライセンスの取得に向け、13年度予算で陸上競技場の改修工事費を計上する方針。
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130123/scr13012318190007-n1.htm

金沢の準加盟申請が承認されるのは2月下旬の見込み。
我らがブラウブリッツの準加盟承認が承認されるのも同じ時期になるのだろうか?
ただ、今回の申請が承認されないとしても、2014年からのJ3発足の前には、準加盟申請は承認されると思いますので、気長に待ちます。(楽観的すぎる?)

さて、2014年発足予定のJ3には、J1のセカンドチームが参戦する可能性もあるらしい。
 ↓
>新設J3にJ1セカンドチーム参戦も!若手育成へバルサ方式
>来年度から設置の方向で協議が進められているJリーグの下部組織「J3」に、J1クラブがセカンドチームを作って参戦する可能性があることが23日、分かった。スペイン1部リーグ21度優勝の名門で、今季も首位を走るバルセロナは2部に「バルセロナB」を所有し、若手選手の登竜門として活用中。Jリーグでは入団直後の若手の出場機会の少なさが問題になっており、バルサ方式で若手育成を図る。
>Jリーグ幹部は「セカンドチームの参戦は想定しています。若手はただ練習試合をやるだけでは伸びない。たとえ観客が1000人でも、年間を通した公式戦をやることが成長につながると思っています」と話した。トップチームで出場機会の少ない若手は、J2へのレンタル移籍で実戦経験を積ませているが、レンタル先と育成方針が違うことも多い。J3に参戦すれば、目の届く範囲で育てられる。
>J3はJリーグ加入を目指すJFL、地域リーグの約10クラブで来年度から行われる予定。浦和、F東京など財政基盤が確かなビッグクラブならば、将来的にセカンドチームの保有が可能だ。バルサBでは過去、昨年まで4年連続FIFAバロンドール(最優秀選手)のFWメッシ、MFイニエスタらがプレー。昨季まで監督として欧州CLを2度、リーグも3度制したグアルディオラ氏も、07~08年に指揮を執った。選手だけでなくスタッフ、指導者も鍛えられるJ3が誕生すれば、サッカー界の裾野はさらに広くなる。
>◆セカンドチーム スペインリーグではバルサのほかRマドリード、ビジャレアルなどが保有。10~11年シーズンにバルサBが2部で3位に入ったが、トップチームと同じカテゴリーには在籍できないため昇格プレーオフには出場しなかった。日本では岡山が「岡山ネクスト」、岐阜が「岐阜セカンド」を保有。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20130123-OHT1T00260.htm?utm_source=echofon

これについては、J1のセカンドチームはともかく、J2のセカンドチームが参入することには反対です。
理由は単純明快で、J2にいるトップチームの降格争いにセカンドチームの存在が大きく影響するから。

現在の基準だと、JFLで優勝したり2位になっても、Jリーグに準加盟していないとJ2に昇格できないし、J2との入替戦にも参戦できない。
J2からの降格の危機にあるクラブのセカンドチームが、JFLのリーグ戦で、準加盟クラブには連勝する一方、非準加盟チームの強豪に勝ち点を献上し続ければ、準加盟クラブのJ2昇格をある程度妨害することができる。
このような妨害の可能性がある以上、トップチームとセカンドチームのカテゴリーは2つ以上離れていないといけないのではないか。

練習試合ではなく、リーグ戦という真剣勝負の中で、出場機会の少ない若手選手に出場の機会を与えたいとの考えは理解できるが、J2との昇降格に影響する以上、J3にJ2のセカンドチームが参戦することには反対です。

また、J1のセカンドチームがJ3に参戦するとした場合も、問題がないのかと言えば、問題は皆無ではない。
J1からJ2への降格もある以上、翌年からJ2に降格した場合のことを考え、近場の準加盟チームがJ2に昇格させるように勝敗を調整する可能性はある。

このようなことを考えると、真剣勝負ができる試合に若手選手を出場させたいのであれば、J3ではなく、JFLにセカンドチームを所属させた方がいいのではないか?
2014年以降のJFLがどうなるのかは分からないが、現在JFLに所属する準加盟チームが脱退したら所属チーム数が半分近くに減るので、その穴埋めをJクラブのセカンドチームに埋めてもらえばいいのではないか。

地域決勝を勝ち進まずにセカンドチームをJFL入りさせることには、強い抵抗があると思うが、是非検討してもらいたい。

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

第28回なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>

 2013-01-20
毎月開催されている、なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>ですが、
1月については、
1月27日(日)の夜に開催されます。

募集条件は、
二十歳以上の秋田県に、ゆかりのある方
二十歳以上の秋田県が大好きな方

秋田県ご出身でない方、大歓迎です。
秋田県が好きな方、秋田県に興味がある方の参加をお待ちしております。
(と言っても俺は店の人間でも幹事でもないんですがw)

なまはげ銀座店がどういう店かというのは、下記をご覧下さい。
 ↓

http://www.youtube.com/watch?v=DnTY-pu2CEU

「秋田県ゆかりの会」のチラシの内容を転載しますが、都合のつく首都圏在住の秋田県人の方、そして秋田県に興味がある方は、参加を検討して頂けますと幸いです。
↓  ↓  ↓

お客様各位                2013年1月吉日
                       なまはげ銀座店

第28回 なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>のご案内

前略 なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>を下記の通り開催したく、
ご案内させて頂きます。
秋田県が好きな方が集まり、新しい秋田の魅力を発見していただく会となります。
 尚、今回の募集条件は下記の通りとなりますのでご確認ください。
                                     草々

日時・・・平成25年1月27日(日曜日)
         17時30分受付開始
         18時00分開始~

募集条件・・・二十歳以上の秋田県に、ゆかりのある方
       秋田県が大好きな方(秋田県ご出身でない方、大歓迎です)

お料理・・・秋田料理主体のコース

飲み物・・・秋田の日本酒、ビール、焼酎、梅酒、ソフトドリンクなどの飲み放題

参加費・・・5000円(税込み)※当日現金にてお願い致します。

場所・・・「なまはげ銀座店」 東京都中央区銀座8-5-6中島商事ビル9F
       電話:03-3571-3799
       FAX:03-3571-3169

   お電話での申し込みをお願いします。
 (1月25日までに予約をお願いします。)

 会の性質上、キャンセルは2日前の1月25日までにご連絡ください。

 なまはげ銀座店 TEL 03-3571-3799

 店舗ホームページ
 http://www.akita-namahage.jp/ginza/

                                              以上
<追記1>
なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>については、スタッフのブログ もご参照ください。
 ↓
「なまはげ銀座店スタッフ」ブログ
http://ameblo.jp/redundancy/

<追記2>
1月26日(土)15時~18時に「なまはげ銀座店」などで「秋田きりたんぽコン」という街コンが開催されます。
詳細はこちら
 ↓
秋田きりたんぽコン
http://kiritampocon.info/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
にほんブログ村

新監督・スタッフ、新入団選手が発表

 2013-01-20
今更ではありますが、ブラウブリッツの今季の新監督に与那城ジョージ氏が就任することが1月17日に発表されました。
また、新加入の選手10人(熊林を含む)が入団することが発表されました。
これで残留の11人に加えて10人が加入し、選手の数は21人になりました。

1.17 新監督・スタッフ、新入団選手の記者会見を行いました
http://blaublitz.jp/whatsnew/19078.html

新加入10人のうち、大卒選手は4人。

DF:木内瑛(きのうち よう)仙台大(秋田県出身(西目高卒))
GK:熊野一樹(くまの かずき)神戸学院大(兵庫県出身)
DF:大森啓生(おおもり ひろき)関東学院大(宮城県出身)
FW:牧内慶太(まきうち けいた)専修大(鹿児島県出身(柏U-18出身))

そして、他チームからの加入者は、全員が完全移籍の6人。
先に発表された熊林の他、2010シーズンに加入していた菅原も入っています。
おかえり、タロウ!!

FW:比嘉雄作(ひが ゆうさく)海邦銀行サッカークラブ(沖縄県出身)
MF:半田武嗣(はんだ たけし)MIOびわこ滋賀(福岡県出身(ジェフユース出身))
FW:平井晋太郎(ひらい しんたろう)佐川印刷SC(トリニダード・トバゴ出身)
DF:初田真也(はつた しんや)FC琉球(大阪府出身)
FW:菅原太郎(すがはら たろう)HOYO大分(滋賀県出身)
MF:熊林親吾(くまばやし しんご)サスパ草津(秋田県出身(秋田商業卒))

去年、JFL以上のリーグで主力として出場していたのは、熊林、平井、半田ぐらいか。
残留した選手をベースにこの3人を加えたメンバーが今季の主力になりそうですね。
そして、これらのメンバーにタロウなどが加われるかどうか。

ブラウブリッツが誕生したのが2010年。
現在発表済みの21人の選手のうち、2010年以降に入団したのが20人。
ブラウブリッツの前身のTDKで2009シーズンを戦った経験を持つのは松田だけだ。

ブラウブリッツが誕生してから毎年のシーズンオフに選手の入替を行った結果、
3年でTDK時代の選手は松田を除いていなくなったことになる。

2011、2012年は大卒選手の加入が3人と2人だったが、今回の加入は4人。
この数は2010年の7人に次ぐ人数だ。
これは、3年ごとにある程度の大卒新人を採用していくという方針なのかな?

2010年以降に入団した大卒選手12人のうち、現在残っているのは6人(アヤキ、三好、前山、新里、二戸、土屋)。
このうち昨年主力選手として活躍したのは、昨年入団した土屋を除く5人。
大卒2年目で入団した江崎も第2新卒ということでこれに加えれば、昨年の主力選手のうち6人はブラウブリッツが育てた選手ということになる。

現在ブラウブリッツが目標としているのは、2016年のJ2昇格。
ブラウブリッツの経営状況を考えると、全員元Jリーガーという布陣にするのは難しい以上、J2昇格のためには、即戦力となる選手の他にも、自前で育てた選手の成長が必要不可欠です。
今年入団した大卒の選手も2016年のJ2昇格時には主力選手に成長していることを期待したいと思います。

そして、これらの選手を率いるのは、与那城ジョージ氏。
1950年ブラジル生まれの日系2世で御年62歳。
長年、読売クラブの選手として活躍し、初の?ブラジル出身帰化日本代表選手。
指導者としての経験も豊富で、監督初年度に読売クラブを日本リーグと天皇杯優勝に導いている他、最近10年間では、FC琉球を九州リーグとJFLに昇格させるとともに、ニューウェーブ北九州をJFLとJ2に昇格させた実績があり、J2での監督経験も1年間ある。

記者会見の記事を読む限り、3ヵ年でのチーム作りを考えているようだ。
ブラウブリッツはまだまだ発展途上のクラブなので、与那城監督には色々と力を貸してほしい。
与那城監督、ブラウブリッツを宜しくお願いします!!

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

開幕戦と第2節の対戦カードが発表

 2013-01-16
JFLの公式ホームページに開幕戦と第2節の日時と対戦カードが掲載されました。
↓ ↓ ↓
第15回JFL開幕戦のお知らせ!

これによると、ブラウブリッツの開幕戦は、3月10日(日)MIO戦(会場:滋賀県内)
となっています。
開幕戦ですし、青春18きっぷが使える時期なので、是非とも参戦したいですね。
でも、「ムーンライトながら」は、まだ運転していないのかな?
皇子山での開催を希望。

そして、前期第2節は、3月17日(日)佐川印刷戦(会場:秋田県内)
これについては、参戦は未定です。
後述の通り、第4節はホンダ戦(ホーム)と予想されますが、ホンダ戦が仁賀保開催だったら、こっちに参戦しようかなと。
第5節は讃岐戦(アウェイ)と予想され、これへの参戦も考えておりますし。

とりあえず、開幕戦と第2節の対戦カードが発表されたことで、今季の日程が予想出来た。
最終節が11月24日ということで、ゴールデンウィーク中の試合を1試合とし、8月も去年と同じように2試合するとして、また天皇杯の1回戦、2回戦も去年と同じ時期だとしたら、今季の日程はこんな感じになるだろう。

日付については、基本的には、日曜日にしてますが、実際には土曜日になったり、夏場などに変則的な日程になったりします。
あくまでも、目安として見て頂ければと思います。
なお、滋賀とあるのはMIOびわこ滋賀です。

節 日付 相手 会場(a=アウェイ、h=ホーム)
1節 3/10 滋賀 a
2節 3/17 印刷 h
3節 3/24 横浜 a
4節 3/31 本田 h
5節 4/7 讃岐 a
6節 4/14 長野 h
7節 4/21 町田 a
8節 4/28 相模 h
9節 5/5 栃木 a
10節 5/12 本錠 h
11節 5/19 大分 a
12節 5/26 金沢 h
13節 6/2 福島 a
14節 6/9 仙台 a
15節 6/16 藤枝 h
16節 6/23 横河 a
17節 6/30 琉球 h

そして18節以降については、2012年と同じ組合せ順という前提で。

18節 7/7 相模 a
19節 7/14 栃木 h
20節 7/21 本錠 a
21節 7/28 大分 h
22節 8/4 金沢 a
23節 8/18 福島 h

天皇杯1回戦 9/1
天皇杯2回戦 9/8

24節 9/15 仙台 h
25節 9/22 藤枝 a
26節 9/29 讃岐 h
27節 10/6 本田 a
28節 10/13 横浜 h
29節 10/20 琉球 a
30節 10/27 横河 h
31節 11/3 町田 h
32節 11/10 長野 a
33節 11/17 滋賀 h
34節 11/24 印刷 a

(注)上記は俺の予想です

上記は、あくまでも俺の予想に過ぎないが、仮に、日程がこの通りになれば、ホンダロックと琉球のアウェイは3連休の次の週になるので、参戦の可能性が少しはある。

いずれにしても、全日程の発表は2月21日(木)に行われる予定です。
発表を待ちましょう。

<追記>
新監督の発表より先に日程の発表が来てしまった...

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

熊林の加入を起爆剤に!

 2013-01-14
昨年11月30日にJリーグ準加盟申請書が受理され、現在Jリーグにて審議中ですが、これを受けて2016年のJ2昇格を目標とすることが公表されたことは皆さんご存知です。
 ↓
http://blaublitz.jp/whatsnew/18666.html

つまり、今年は2016年のJ2昇格を目指す3ヶ年計画の最初の年になります。

現時点ではブラウブリッツの新監督については未発表ですが、選手については、去年所属した選手のうち、引退、契約満了以外の全選手(11人)が契約更新したと発表済みです。

GK:アヤキ、浅井
DF:新里、江崎、二戸
MF:土屋、前山、三好、鈴木健、川田
FW:松田

守護神のアヤキ、エースストライカーの松田をはじめ、全員契約更新してくれてありがとう。
今年も共に戦おう!!

そして、新加入の選手については、秋田県初のJリーガーで、J2のザスパ草津に所属していた熊林選手が加入することが先週発表されています。

熊林親吾選手 移籍加入のお知らせ
http://blaublitz.jp/whatsnew/18938.html

そして、新加入の熊林選手は、加入発表のあった1月8日に秋田県庁で入団記者会見を行っています。

1.8 熊林親吾選手の入団記者会見を行いました
http://blaublitz.jp/whatsnew/18969.html

J2のクラブからのオファーを断り、ブラウブリッツに入団した熊林選手。
ブラウブリッツの公式HPで見た彼の言葉には、胸がワクワクして、秋田県にJ1のクラブを誕生させることも不可能ではないように思えてきました。

そして、ムーブメントを起こす際に、リーダー以上に重要なのがフォロアーの存在。
その中でも最初のフォロアーの役割が最も重要です。


http://www.youtube.com/watch?v=OVfSaoT9mEM

ブラウブリッツにとって、今年はJ2昇格3ヶ年計画の最初の年となる。
その最初の年に、熊林という選手を獲得できたことは、大きい。

AFCの岩瀬社長がリーダーだとしたら、熊林は上記の動画で言うところの最初のフォロアーだ。
熊林はブラウブリッツ発足時から在籍している選手ではないが、Jリーグ準加盟申請後、秋田県民とメディアに向けてJリーグを目指そう、秋田の子供達に元気を与えようと大々的に呼びかけたのは、熊林が最初だ。
そういう意味で、熊林はAFCの岩瀬社長の構想を具現化するための最初のフォロアーと言っていい。

メディアやスポンサーに対して、ここまで自分の考えを述べるブラウブリッツの選手を俺は見たことがない。
岩瀬社長の構想を具現化するために熊林の果たす役割に期待している。

熊林の加入を起爆剤に!!

まずは、1月16日のエフエム秋田「BLAUBLITZ on the wave」!でのメッセージに期待したい。
 ↓
http://blaublitz.jp/whatsnew/19011.html

そして、公式HPとAKTのニュースでの熊林の発言から感じたのは、出身地である秋田県への熱い想い。
熊林に影響されて、俺も出身地の秋田県のために何かしたいと改めて思いました。
関東在住の俺に何が出来るかは分かりませんが、

全ては秋田のために

をモットーにブラウブリッツをサポートしていきたいと思います。

2013年は新たなブラウブリッツ元年

秋田サポの皆さん、今年も宜しくお願い致します。

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

八幡神社でチラシ配りを実施

 2013-01-06
12月30日から1月1日まで仁賀保の実家に帰省していましたが、年明け早々に旧仁賀保町の八幡神社でチラシ配りをしてきました。

年々仁賀保でのJFL公式戦の数は減っており、同時に仁賀保の観客数も年々減っておりますが、観客数の減少を食い止め、仁賀保開催の数をこれ以上減らされるのを食い止めたいとの考えから、チラシ配りを実施しました。

配ったチラシの内容は、下記の通りです。

(表)
2011パンフ表紙

(裏)

仁賀保には全国の舞台で戦っている
サッカークラブがある

ブラウブリッツの母体は1965年に創設されたTDKサッカー部。
仁賀保で生まれたサッカークラブです。
ブラウブリッツの「ブラウ」はドイツ語で青、「ブリッツ」は稲妻を
意味しており「青い稲妻」を表しております。
現在はJFLという全国リーグでJリーグ(J2)昇格を目指して
戦っています。

J階層図

JFLの公式戦は、仁賀保でも年間数試合行われています。
仁賀保は、全国リーグの試合を間近で見られる恵まれた環境にあるんです!

いつまでも仁賀保でJFLの試合が行われるよう、応援に来て下さい。
そして、ブラウブリッツがJ2に昇格した後も仁賀保で公式戦が行われる
よう応援をお願いいたします。

日本全国に仁賀保の名前を知らしめるチャンスです。
2013シーズン、むらすぎ荘の下の仁賀保グリーンフィールドで一緒に
ブラウブリッツの応援をしましょう!!
そして、いつの日か、Jリーグに昇格しよう!!

<発行元> ****(関東在住のブラウブリッツ秋田サポーター)
 関東ブリキチBROS で検索
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/
 <連絡先> kantobrikichi-a-yahoo.co.jp(-a-を@に変換)

※チラシの内容は以上

そして、以下が、チラシ配りのレポートです。

年が明けてから40分後に実家を出て八幡神社へ。
酔っていたのか、レプユニの着用を忘れて出てしまいました。
家を出た直後に気づいたが、面倒なのでそのまま出発。
雪が降っていて、住宅地の道路だけでなく、国道7号線も白くなっていました。
白くなった国道を見て、元日の午前中には埼玉県に向かって出発するのに、大丈夫なんだろうかと思いながら神社に向かって歩きました。

雪が降る中、八幡神社に到着。
神社の方にチラシを配る許可をもらってチラシを配り始めたが、去年より家を出るのが若干遅かったのと、雪の影響もあったのか、参拝客は去年より少ない印象。
10分ほど配ると、参拝客もいなくなったので、すぐに撤収。
帰る頃は、雪はやんでいました。

配ったのは20枚ぐらいと思ったが、帰ってから残りを数えると、40枚近く配ったことが分かりました。

昨年、一昨年と遭遇したノリのいい若者の集団とは遭遇できなかったが、後日、チラシを受け取った人の中にサポ仲間の息子さんがいたらしい。
世間は、というか、仁賀保は狭い(笑)

自宅から歩いていける場所にスタジアムがあるというのは、全国的に見ても、非常に恵まれている。
仁賀保の方々には、この恵まれた環境を存分に活用してほしい。

去年も行った年始のチラシ配りですが、酔っ払っていなければ、来年も行いたいと思います。

<追記>
1月13日のサポーターズカンファレンスに出席できる方は、ご出席をお願いいたします。

サポーターズカンファレンス開催のお知らせ
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-1066.html

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

サポーターズカンファレンス開催のお知らせ

 2013-01-04
1月13日(日)に秋田県青少年交流センター(ユースパル)において、
クラブ発足後初の「サポーターズカンファレンス」(サポカン)が開催されます。

日時: 2013年1月13日(日)14:00~16:00(受付 13:30〜)
場所: 秋田県青少年交流センター(ユースパル)中研修室A
(秋田市寺内神屋敷3-1)

既にクラブ公式HPなどで発表されていますが、こちらのブラグでも
お知らせいたします。

1.13 サポーターズカンファレンス開催のお知らせ(ブラウブリッツ公式HP)
http://blaublitz.jp/whatsnew/18888.html

ブラウブリッツ秋田サポーターズカンファレンスに参加しよう(BLUE+ AKITA)
http://bluetas.spocom.tv/e8719.html

サポーターズカンファレンス(以下サポカン)には、ブラウブリッツ秋田を愛するファン・サポーターであれば、どなたでも参加できます。
また、サポカンに参加する人が多ければ多いほど、それはブラウブリッツ秋田というクラブを育てていく力となります。

1月13日(日)は、ご家族、ご友人をお誘いあわせの上、
ぜひサポカンにご参加ください!

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
ブログ村 JFL
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

J3、2014年にも発足

 2013-01-03
サッカー新リーグは「J3」、14年にも発足
>サッカー・Jリーグが2014年にもスタートさせる3部リーグの概要が、明らかになった。
>名称は「J3」とする方向。J2よりも参入条件を緩和し、Jリーグ入りを目指すクラブを増やして裾野を広げる狙いがある。
>初年度は、10または12クラブの参加が見込まれている。参入基準は、ホームスタジアムの収容人数を例に挙げると、J2の1万人以上に対し、J3では3000人程度に設定する。多額の費用が必要なナイター照明も、必須条件とはしない方向だ。立場は「正会員」のJ1とJ2に対して「準会員」とし、別に事務局を置いて独立性のある運営を進める一方、Jリーグのブランドをいかして、スポンサー獲得や、スタジアムの充実には欠かせない自治体との連携を図っていく。
>(2013年1月1日17時00分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/news/20121231-OYT1T00907.htm

スタジアムについては3000人程度でもOKで、照明も必須でないのならば、八橋球技場でもOKだし、仮に収容人数については芝生席を入れてもOKなら、西目や仁賀保でもOKになる。
ただし、監督についてはS級でないと駄目だとのウワサも。

現在ブラウブリッツが申請しているJリーグ準加盟申請が通れば、J3入りも可能になるのかな?
また、このJ3を構成するクラブ数は初年度の10~12から増えていくのだろうか?
そうであれば、JFLが加盟チーム数を増やしていったように、J3も加盟クラブ数を増やしていくのであれば、当分の間は降格はなくなるので、順位は気にせずにクラブの運営を行うことができる。

秋田にJを!という夢は、Jリーグの拡大という方針により実現するのだろうか?

今後の情勢の推移と現在申請中の準加盟申請の行方を注視したいと思います。

2011パンフ表紙

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング