秋田土産

 2011-08-29
土曜日から秋田の実家に帰省していましたが、今日の夕方に埼玉に戻ってきました。
行きは8時間のドライブでしたが、帰りは7時間45分のドライブでした。

今回の帰省で入手したブラウブリッツ関係のグッズはありませんが、7月24日と8月24日のホームでの試合で購入&入手したブラウブリッツ関係のグッズを紹介します。
入手したのは7月なので、今更紹介しても、、、という気もしますが。

110829_2308~01
100枚限定(?)の応援Tシャツ。金沢戦はこれを着て参戦。

110829_2240~01
オフィシャルサポーターズソング「道標」のCD

110829_2246~010001
マグネット

110829_2250~010001
ブラウブリッツうちわ。選手全員の寄せ書きが印刷されています。

110829_2259~01
サッカーボール

応援Tシャツとマグネットは、7月10日の長崎戦で地元在住のサポの方に頼んで買って頂き、町田戦の前日に受け取りました。
その節はありがとうございました。

ブラウブリッツうちわについては、7月24日の町田戦のほか、7月16日のホンダ戦でもいくつか頂きました。
頂いたうちわについては、選手のご家族や、関東在住サポ、羽越線に乗ってた高校生などに配ったので、残りは写真に写っている2個だけです。

あと、写真は掲載しませんが、地元在住のサポの方から、比嘉のサインボールを頂きました。
サインボールは大事に飾っております。
その節はありがとうございました。


にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

にかほ市観光ポスター

 2011-08-28
にかほ市で作成した「にかほ市」の幟(のぼり)
鳥海山と日本海に沈む夕日をにかほ市の象徴としています。




また、にかほ市は、観光にも力を入れているようです。
「道の駅 象潟」に掲示してあった観光ポスターを紹介します。








これらのポスターを見て俺が行きたくなったのは「あがりこ大王」
獅子ヶ鼻湿原の近くにあります。

来年帰省した際は足を運んでみよう。

道の駅 象潟

 2011-08-28
「道の駅 象潟」にはブラウブリッツのグッズを売っているコーナーがあります。




売っているのは、ポンチョ、ミニフラッグなど。
というかポンチョ、ミニフラッグ、携帯クリーナーしか売ってませんでしたw

道の駅象潟は、海沿いにあります。

「ねむの丘」という浴場も併設しているので、入浴しながら日本海に沈む夕日を見ることが出来ます。




道の駅象潟は、にかほ市に来たら立ち寄りたい場所のひとつです。

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
にほんブログ村

法体の滝

 2011-08-28
旧鳥海町にある「法体の滝」に行って来ました。
「法体の滝」は、秀麗無比なる鳥海山の麓、子吉川の源流に近い場所にあります。
やや標高も高いので平地よりは涼しいです。
また、滝つぼの水は青く澄んでいました。


滝つぼの前から撮影


滝の上の遊歩道から撮影


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

天皇杯出場決定

 2011-08-28
八橋陸上競技場で行われた天皇杯予選決勝ですが、ブラウブリッツがカンビアーレを1-0で破り、天皇杯出場を決めました。

秋田県内にはいましたが、家族と法体の滝に行っていたため、テレビ観戦も出来ませんでしたし、携帯の電波も入らなかったので携帯で情報を得ることも出来ませんでした。

15時過ぎに仁賀保に戻ってきましたが、コアサポさんのブログ情報によると控えメンバー中心の布陣で、開始早々の久保田のゴールで勝利したみたいですね。

<先発>
GK 浅井
DF 新里、江崎、片山、伊藤
MF 久保田、鈴木健、今井
FW 深澤、富樫、眞行寺

八橋に参戦された皆さんお疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
にほんブログ村

中2日で秋田へ

 2011-08-27
水曜日に八橋で行われた金沢戦に参戦してから3日後、また実家に戻ってきました。

今回は家族を連れての帰省です。
中2日で秋田に戻って来ました。

東北道、山形道を通って秋田に帰省しましたが、笹谷トンネルの手前は20度だったのにトンネルを出ると30度でした。
太平洋岸は雨が降ったり曇ったりしていましたが、日本海側は晴れでした。

山形道が少し混んでいて仁賀保到着が遅れたので、象潟の道の駅に寄って能代商業の特番を見ました。
やっと奇跡のバックホームを見れました。

夕方にニカスタに寄って向かいのローソンにも寄ってみると、ちょうどアヤキと三好が出勤するところでした。

明日の天皇杯予選決勝には残念ながら参戦出来ませんので、仁賀保から念を送りたいと思います。


ニカスタに設置されているブラウブリッツ自販機



にほんブログ村

AABで能代商業の特番

 2011-08-27
明日、8月27日(土)14:20から、秋田朝日放送で能代商業野球部の特集が放送されます。
偶然にも明日、家族全員で秋田に帰省するので、見る機会があれば、見てみたいと思います。

さて、今更ですが、能代商業関連の情報を紹介しますので、AABの特集を見れない方は、特集の代わりに見て下さい。

能代商リベンジの夏
http://www.hokuu.co.jp/2011koramu/0802nengdaishang.html

能代商業公式サイト
http://www.nc-net.noshiro.akita.jp/iroiro/pg886.html

守る意識浸透、強豪と互角に 能代商の戦い振り返って
http://www2.asahi.com/koshien/93/localnews/TKY201108170429.html

以下は、能代商業公式サイトからの引用です。

>本校野球部は昨年の「0-15」というスコアを練習場に掲げ、鹿児島実業を倒すことを目標に練習に励んできました。
>前年の雪辱を果たすために、再び甲子園出場を果たし、初戦の相手に鹿児島県代表を引き当て、それに勝利する。
>まさに臥薪嘗胆。1年におよぶ壮大なドラマでした。

>サヨナラ負けの危機を2度にわたって阻止した外野からの好返球は、甲子園に今大会最大ともいえる歓声を引き起こしました。
>奇跡のバックホームと称賛された2つのプレーから、本校への声援がひときわ大きくなったのを感じました。

>本校野球部の熱い夏は終わりました。
>昨年の甲子園でのスコア「0-15」を、この1年間で「5-3」「2-0」「2-3」に変えました。
>鹿児島代表にリベンジを果たし、快進撃で全国を驚かせ、最後の最後まで感動を与えるプレーをする。
>だれも予想できなかったことではないでしょうか。

>秋田県沿岸北部にある人口約6万人の能代市。
>本校は、その能代市にある市立高校です。
>地元である能代山本地区出身者だけで構成した市立高校のチームが、全国の強豪私立高校と堂々と渡り合い、勝利を重ねることができました。
>礼儀正しさについても高野連役員、大会関係者、スポーツキャスターの栗山氏をはじめ県内外の方々から多くのお褒めの言葉をいただきました。 
>統合により、平成25年3月でなくなる「能代商業」という校名を、全国のみなさまの心に刻むことができたのではないかと思います。
>志を高く持つことと努力することの大切さを本校野球部は身をもって教えてくれました。
>全国レベルを痛感し、監督と選手が一丸となって必死に練習に取り組んだこの1年間の努力をほめてあげてください。 
>本校野球部は今大会の反省を生かし、さらなる高みを目指して引き続き努力を重ねていきます。

>8月18日(木) 選手たちが甲子園から能代に戻ってきた翌日のことです。
>本校野球部は朝早くから校門に整列し、出勤する職員と登校する生徒の一人ひとりに丁寧に感謝のあいさつをしていました。
>前日の夜に帰って来たにも関わらず、疲れ果てた身体を休めることよりも、応援してくれた方々へ感謝の気持ちを伝えることを優先しました。
>本当に立派な生徒たちだと思いました。
>今後もみなさまの温かいご声援をよろしくお願いいたします。

>本校野球部は、ほぼ全員が地元である能代山本地区の生徒です。 
>このたびの甲子園大会登録メンバーもすべて能代山本地区の中学校の出身者です。 
>地元の中学生が、地元の公立高校に進学して野球に打ち込み、甲子園出場を果たし、そして勝利する。
>すばらしいことだと思います。
>本校野球部は、地元のみなさまに愛され、応援されるようさらなる精進を重ねていきます。
>今後とも応援をよろしくお願いします。
http://www.nc-net.noshiro.akita.jp/iroiro/pg886.html

能代商業のこの1年間の努力は、対戦相手も認めている。
能代商業は、3回戦で対戦した如水館戦で、サヨナラ負けの危機を2度にわたって「奇跡のバックホーム」と呼ばれる外野からの好返球で阻止し、甲子園に大歓声があがりましたが、以下は、対戦相手の浜田選手のコメント。

(本塁アウトが2回あったが)(能代商は)鍛え上げられていて、あれが練習してきてるチームなんだなと思いました。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/headlines/20110816-00000018-spnavi-base.html

>(能代商は)鍛え上げられていて、あれが練習してきてるチームなんだなと思いました。
>(能代商は)鍛え上げられていて、あれが練習してきてるチームなんだなと思いました。
>(能代商は)鍛え上げられていて、あれが練習してきてるチームなんだなと思いました。

強豪私立の選手にこういうコメントを言わしめた能代商業ナイン。
この如水館の選手のコメントが、この1年間、能代商業の選手たちが去年の屈辱を晴らすために努力してきたことの何よりの証明になるでしょう。

秋田市の高校でなくとも、甲子園に行けるし、全国の強豪私立と互角に戦い、勝利することができる。
このことを身をもって示した能代商業の選手たちは素晴らしい。

野球強豪校ではない能代商業が成し遂げた快挙は、秋田県内の野球少年に勇気と感動と興奮を与えただろう。

能代商業に出来たことは、俺の母校にも出来るはずだ。
それは来年なのか、10年後なのか、それとも30年後なのか分からないが、俺の母校が甲子園で勝利する日が来ることを信じています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011JFL前期第5節(第18戦)終了

 2011-08-27
前期第5節は、7月13日、8月20・21・24・31日に行われますが、8月24日の試合が終わった時点での暫定順位は、下記の通りです。

順位 勝点 得失
1 SAGAWA 40 +11
2 長野 35 +15
3 長崎 33 +13
4 金沢 31 +9
5 Honda 30 +4
6 町田 29 +15
7 琉球 28 +3
8 松本 27 +10
9 ロック 27 +6
10 栃木ウ 27 -1
11 讃岐 26 -1
12 佐川印 22 -13
13 びわこ 19 -19
14 秋田 18 -8
15 武蔵野 14 -5
16 高崎 12 -14
17 ジェフ 11 -22
18 ソニー 3 -3
(8/24 18:14時点)

ブラウブリッツ秋田は1-3で敗北
順位は14位で動かず
(5勝3分10敗)

秋田1-3金沢
   (1-2)
   (0-1)
得点者:22分畑田

勝ち点:18(変更なし)
得失点差:-8(-2点)

<その他の試合(8月20・21日)>
印刷3-1びわこ(7月13日)
ホンダ3-3ロック(8月20日)
佐川2-1栃姥(8月21日)
長崎1-0武蔵野(8月21日)
長野1-0高崎(8月21日)
町田0-0ソニー(8月21日)※災害復興支援試合


首位の佐川は89分に同点に追いつかれるが、ロスタイム4分のゴールで勝利し、勝ち点40に到達。
また、長野が2位に浮上。

秋田の順位は、14位で変更なし。
秋田の次節は、9月11日の高崎戦(浜川)までありません。
秋田は8月28日に天皇杯予選決勝、9月3日に天皇杯1回戦を戦い、その後に高崎と戦うことになります。

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
にほんブログ村

金沢戦公式記録

 2011-08-27
8月24日に行われた金沢戦の公式記録を見てみましょう。

http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/pdf2011/R2011A0010516J(1).pdf

スコア:秋田1-3金沢(観客数876人)
得点者:秋田(22分畑田)、金沢(1分平林、13分曽我部、83分斉藤)

シュート:秋田8(前半6、後半2)、金沢13(前半8、後半5)
GK:秋田6(前半3、後半3)、金沢11(前半4、後半7)
CK:秋田4(前半2、後半2)、金沢5(前半3、後半2)
直接FK:秋田12(前半6、後半6)、金沢10(前半4、後半6)
間接FK:秋田2(前半2、後半0)、金沢3(前半2、後半1)
オフサイド:秋田2(前半2、後半0)、金沢3(前半2、後半1)
PK:秋田0(前半0、後半0)、金沢3(前半2、後半1)

警告:秋田(59分比嘉:反スポーツ)、金沢(48分古部:反スポーツ)
※比嘉への警告は意味不明な警告だった。誰か解説お願いします。俺は最初、相手にファウルスローの反則があったから審判が笛を吹いたと思った。

金沢戦の先発は、前節8月10日の琉球戦とほぼ同じ。
大怪我で戦線離脱した前山に代わって小澤が入りました。
実際の布陣はこんな感じでしょうか?
ただ、比嘉は前半は左にいたような気もします。

----鈴木彩----
松ヶ枝、千野、小林、高橋
----三好-----
---畑田、川田---
比嘉-------小澤
-----松田----

そして、控え選手と交代選手は、次の通り。

リザーブ:
浅井、江崎、新里、今井、鈴木健、眞行寺、富樫

交代:
73分 小澤→富樫
87分 高橋→今井
87分 比嘉→眞行寺

開始早々に金沢のミドル2本が決まって2失点。
秋田の寄せが甘かったかもしれないが、あそこでシュートをうつとは思わなかった。
まぐれのシュートを2連続で決められ、開始13分で2点のハンデを背負っての試合。

前半に畑田のFKで1点を返し、1点ビハインドで前半終了。

後半、秋田は金沢ゴール前に攻め込むが、センタリングを金沢の選手が腕でブロックしても、PA内で金沢の選手が秋田の選手を後ろから倒しても審判はスルー。
金沢の選手は手を使ってもいい、金沢の選手はPAで相手を倒してもいい、というハンデ戦だった。

試合内容よりも審判の判定にイライラさせられた。

金沢の選手は少なくとも3~4回はハンドしていたが、審判は全部スルー。
ルール分かってんの?と言いたくなった。

金沢戦のスコアは1-3だが、審判のせいで負けたという気持ちが強いので、まったく負けた気がしない。
シュート数も相手が上回っているが、試合内容はこっちが勝っていた。
この日の金沢の出来は良くなかったので、充分勝てたと思うし、次にアウェイで対戦する時は絶対に負けない!

なんか言ってることが、どんなに負けても現実を認識せず、次は勝つ!とギャンブルにのめりこんでいく人間と同じみたいだが、実際、本当にそう思っています。

まともな審判のもとで試合をやれば、金沢には負けない!次は勝つぞ!

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
にほんブログ村

金沢に1-3で敗北

 2011-08-24

試合開始45分前の八橋球技場

八橋球技場で行われた金沢戦に関東から参戦しました。

2試合連続完封中のブラウブリッツだったが、開始早々にミドルシュートを決められ、金沢に先制を許すと、前半13分にもミドルシュートを決められ、0-2。

反撃したいブラウブリッツは、前半22分にFKを畑田が直接決めて1-2とし、前半終了。

後半が始まるとブラウブリッツは何度か金沢ゴール前までは攻め込むが、なかなかシュートをうてず、ゴールを奪えない。

後半28分に小澤に代えて富樫を投入して同点に追いつきたいブラウブリッツだったが、逆に後半38分に金沢に駄目押しのゴールを決められてしまう。

後半42分に高橋、比嘉に代えて今井、眞行寺を投入し、金沢のゴール前に攻め込むが、結局1-3で敗れました。

JFL公式モバイルサイトだと、曇り、ピッチ乾燥となっていますが、現地は霧雨が降ったり止んだりで、ピッチは濡れていました。
濡れたピッチだとボールもキャッチしづらいということで、金沢としては立ち上がりからミドルシュートを多用したのかもしれません。
金沢の最初の2点は立ち上がりから果敢にミドルシュートをうったのが奏効しました。

スコアは1-3ですが、スコアほどの実力差はないです。
9月25日のアウェイでの金沢戦ではリベンジしてくれると思います。

次は金沢に勝つぞ!!

今日の試合は学校の夏休みが終わった後の平日16時キックオフ、そして天候もあまり良くなかったですが、879名の観客が来場しました。これは有り難いことです。

参戦された皆さんお疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
にほんブログ村
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/16(土)or17(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング