ポスト小沢

 2011-01-24
現時点でのDFは次の7名。

残留4名:江崎、片山、深澤、伊藤
新加入3名:小林(大分)、新里(東洋大)、高橋(城西大)

新里と高橋は大卒で戦力的には未知数なので、去年の起用実績から判断するに今季は右SBを深澤、左SBを伊藤、CBを小林と片山(江崎)が務めることが多いのではと予想する。
去年は後期に入り、守備が崩れ、後期の途中からMFの千野をCBに起用することで、守備の立て直しに成功したが、その代償として得点力が低下した。

なので、去年の終盤に千野が果たした役割を小林が果たしてくれれば、千野が前に出ることができ、攻撃に厚みが増すと思う。
しかしながら、CBに不安を抱えたままだと、千野を再びCBで起用せざるを得ない状況になるかもしれない。
そうならないためにも、片山、江崎の両選手には、一層の精進を期待したい。

この2人のうち、江崎選手は、去年カターレ富山から加入した選手で、去年の前期3節に先発出場すると、続く4節、5節にも先発出場し、守備の要となることが期待されたが、5節の長崎戦で大怪我をしてその後は1試合も出場することができず、残りのシーズンを棒に振ってしまった。
江崎選手にとって昨季は不本意なシーズンだったと思うので、今季は江崎選手の復活に期待したい。
TDKの守備を長年支えた小沢選手の背番号4は、畑田選手に引き継がれたが、ポスト小沢の役割を引き継ぐのは、小沢と同じ大学出身の江崎しかいない。

江崎選手には、ポスト小沢の役割を果たすことを期待したい。

新入団選手記者会見

 2011-01-23
1月20日に新入団選手記者会見が行われたようです。

http://blaublitz.jp/whatsnew/3235.html

既に発表済みの新加入の選手は10名。

※背番号.ポジション 氏名(ひらがな)(前所属)
1. GK 浅井 俊光(あさい としみつ) (サガン鳥栖)
2. DF 小林 宏之(こばやし ひろゆき) (大分トリニータ)
4. MF 畑田 真輝(はただ なおき) (ヴァンフォーレ甲府(レンタル移籍))
8. MF 比嘉 厚平(ひが こうへい) (柏レイソル(レンタル移籍))
13.DF 新里 彰平(しんざと しょうへい)(東洋大学)
14.MF 川田 和宏(かわた かずひろ) (秋田カンビアーレ(レンタル移籍))
18.MF 鈴木 健児(すずき けんじ) (ガイナーレ鳥取)
19.FW 小澤 竜己(こざわ りゅうき) (ガイナーレ鳥取)
27.DF 高橋 理(たかはし おさむ) (城西大学)
31.GK 大金 祐輔(おおがね ゆうすけ) (仙台大学)

準加盟申請を見送ったことで、俺が懸念したことは、次の2点。

1.選手の獲得、更改に悪影響が出る。
2.スポンサーの獲得、観客動員に悪影響が出る。

しかしながら、上記1の懸念に関しては、主力選手のほとんどが残留し、新加入選手の顔ぶれを見ても、戦力は低下するどころか、戦力アップしていると言える。
控えめに見ても、残留争いになるような戦力ではない。
MFの選手の数が多いのとFWの補強が小澤だけというのが不安材料だが、4位争いに加われる可能性は充分あると思う。
ということで、現時点では、選手の獲得、更改については、準加盟申請見送りの影響は、それほどなかったと言えるだろう。

準加盟申請の必須条件であるスタジアムの改修について、秋田市長は、Jリーグに上がれる力があるのかどうかをまず見極めたい。というようなことを言っていた(と思う)。
自治体を動かし、準加盟申請するためにも、そして何より、準加盟申請を見送ったにもかかわらず残留・加入してくれた選手たちのためにも、今年は良い成績を収めるしかない。
Jリーグに上がれる力があることを証明して、今年中(遅くとも10月までに)に準加盟申請してほしい。

次に、上記2の懸念であるが、主力選手の残留と新加入選手による補強がかなりの程度成功したことは、フロントの営業活動への追い風となるだろう。
準加盟申請していないにもかかわらず構築出来た今季の戦力を最大限活用して、上位進出、観客動員増加、スポンサー獲得、準加盟申請を実現してほしい。

カタールに逆転勝利

 2011-01-23
アジアカップの準々決勝、日本は開催国のカタールと対戦し、後半44分の伊野波のゴールで3-2で逆転勝利を収め、ベスト4進出を決めました。
次回大会の予選免除となる3位以内まであと1勝です。
頑張れ、日本代表!!

ベスト4に進出したのは、日本、韓国、オーストラリア、ウズベキスタンの4ヶ国。
地元の中東勢は全滅しました。

準決勝の韓国戦に勝てば、日本は次のアジアカップの予選が免除されます。
負けた場合は、3位決定戦で勝利すれば予選免除となります。
繰り返しますが、あと1勝で次回大会の予選免除です。
頑張れ、日本代表!!

それにしても、4試合中2試合で退場者を出すってどうなってんの?
これが中東の笛ってやつですか?
まあ、単純に審判のレベルが低いだけかもしれないが、日本に不利な判定が多かったことを考えれば、それだけじゃないでしょう。
中東勢は全滅したが、日本と韓国は、AFC会長選でカタール人の会長に楯突いた因縁があるので、この恨みを晴らすため、日本-韓国の準決勝では両国から2名ずつ退場、なんて判定もあるかもしれない。
それに、中東名物、謎の集団食中毒発生、なんてこともあるかも知れない。

日本サッカー協会としては、中東勢が全滅したからといって気を緩めず、不測の事態への備えを怠らないでほしい。
純粋にサッカーのことだけ考えたいけど、アジア(特に中東)でやる以上、そうはいかないのが残念。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

カタールが前代未聞の要求

 2011-01-20
王室から指示…カタールが前代未聞の要求
 日本と21日に対戦するカタールが、アジアサッカー連盟(AFC)に前代未聞の要求をしていることが分かった。日本戦はドーハ市内のアルガラファ競技場で午後4時25分(日本時間午後10時25分)に開始予定だが、カリファ競技場で午後7時25分(同22日午前1時25分)キックオフに変更することを要望。1次リーグ3試合と同条件にして慣れた環境で戦いたいとの意図があるのは明白だ。

 関係者によると、王室の指示を受けてカタール協会が動いたという。大会規定で決めた会場、時間を変更することは現実的に難しいが、AFC会長を務めるハマム氏がカタール出身ということもあり、予断は許さない。カリファ競技場の収容人数はアルガラファ競技場の2倍近い4万人。日本協会幹部は「規定通りやってもらわないと困る」と困惑を隠せなかった。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/01/20/kiji/K20110120000085330.html

試合前日に試合時間と試合会場を変えろとか、正気か?
こんな国にワールドカップを開催する資格ってあるの?
本当に中東の国にはうんざりだ。

あ~、マジで中東をアジアから外してほしい。

そして「規定通りやってもらわないと困る」なんてぬるいことを言ってる日本サッカー協会に怒りを感じる。
「困る」じゃなくて「断じて受け入れられない」と言うべきだろう。
そして、試合時間が本当に変更になったら、すぐにFIFAに提訴できるように準備をしておくべきだ。

そして、FIFAは憲章で、各国の協会が、政府の干渉を受けない独立した組織であることを求めているが(第17条)、今回のことは、カタール政府によるカタールサッカー協会への介入になるのではないだろうか?

FIFAは、カタールサッカー協会を資格停止にすべきだ。

開幕戦と第2節の対戦カードが発表

 2011-01-20
JFLの公式ホームページに開幕戦と第2節の日時と対戦カードが掲載されました。
↓ ↓ ↓
第13回JFL開幕戦のお知らせ!

これによると、ブラウブリッツの開幕戦は、3月13日(日)ホンダロック戦(会場:秋田県内)
となっています。
今年も青春18きっぷで参戦する予定ですが、去年と同じくムーンライトえちごは使えないとなると、夜行バスで入ることになるかもしれません。
果たして会場は、八橋なのか、それとも仁賀保か?

そして、前期第2節は、3月20日(日)横河武蔵野戦(会場:東京都内)

武蔵野戦は、去年、関東で最も秋田側の観客が集まった対戦カードです。
去年は秋田側に150人以上が集まりましたが、今年も同じぐらいの観客が集まることを期待したいです。
また、今年の武蔵野戦は、3連休の中日なので、秋田県内からも多数のサポが駆けつけることを期待したいです。
皆さん、お待ちしております。

で、武蔵野戦の会場であるが、過去の武蔵野の3月の会場を調べると、意外な結果が。
なんと、ホームスタジアムの武蔵野陸上競技場は使われていない(2006~2010年)
3月は、駒沢、西が丘をメインにやってるみたいで、多摩競技場や、国立競技場でも開催したことがある。

JFLの公式戦で国立ですよ!!

3月20日(日)の武蔵野戦の会場が国立競技場になったら嬉しいな!!
でも、国立でやるのに観客が500人ぐらいだったら、それは寂しい気もしますが。

とりあえず、開幕戦と第2節の対戦カードが発表されたことで、今季の日程が予想出来た。
おおまかには、こんな感じになるだろう。(試合会場は俺の予想)
こうやって試合日程を予想するのも、JFLの楽しみかな(笑)
まあ、予想といっても、開幕戦と第2節の対戦カードが発表されれば、少なくとも前期の対戦カードは確定されるんですが。
日付については、基本的には、日曜日にしてますが、実際には土曜日になったり、ゴールデンウィークの辺りは変則的な日程になったりします。
あくまでも、目安として見て頂ければと思います。

節 日付 相手 会場
前1 3/13 本錠 h ホーム
前2 3/20 横河 a 西が丘?駒沢?
前3 3/27 草津 h ホーム
前4 4/3 琉球 a 沖縄北谷
前5 4/10 金沢 h ホーム
前6 4/17 長野 h ホーム
前7 4/24 松本 a 松本球
前8 4/29 印刷 h 秋田球
前9 5/3 長崎 a 長崎市
前10 5/8 本田 h ホーム
前11 5/15 町田 a 町田
前12 5/22 佐川 h 秋田陸
前13 5/29 讃岐 a 讃岐
前14 6/5 高崎 h 仁賀保?
前15 6/12 千葉 a 東総?鴨川?
前16 6/19 栃姥 h 秋田球?
前17 6/26 仙台 a ユアスタ

そして後期については、2010年と同じ組合せ順という前提で。

後1 7/3 印刷 a 太陽が丘?西京極?
後2 7/10 長崎 h ホーム(秋田球?)
後3 7/17 本田 a 都田
後4 7/24 町田 h 西目?
後5 7/31 佐川 a 佐川守山
後6 8/7 讃岐 h 西目?
後7 9/4 高崎 a 浜川
後8 9/18 千葉 h 秋田陸
後9 9/25 金沢 a 松任
後10 10/2 琉球 h 仁賀保?
後11 10/16 草津 a 皇子山
後12 10/23 仙台 h 仁賀保?
後13 10/30 栃姥 a 栃木市
後14 11/6 松本 h 秋田陸?
後15 11/13 長野 a 南長野
後16 11/20 本錠 a 宮崎市
後17 11/27 横河 h ホーム(仁賀保?)

舞子は大雪

 2011-01-16


家族サービスでセントレジャー舞子に来ています。
昨日は雪はあまり降っていませんでしたが、今日は大雪。
山頂付近は圧雪がされておらず、新雪にはまってもがいてました。
やっとの思いで下まで下りて来たら、ゴンドラは止まってました。
強風が理由と言ってましたが、実際は雪にはまる人が多すぎて救助しきれないからかなと推測。
風はほとんど吹いていないし。
大雪で視界も悪いですが、もうひと頑張りするか。

アジアの洗礼

 2011-01-15
アジアカップの2戦目であるシリア戦。
1点入ったら勝つと思っていたので、1点目が入るまでは見ようと眠い目をこすってテレビ観戦。
日本が押し気味に試合を進める中、本田がゴール前に切り込み、マイナスのクロス。
このクロスに香川が追いつき、再びゴール前に迫り、相手DFとGKをかわしてシュートするも、相手GKのファインセーブ。
このはじかれたボールを松井が軽く蹴った上で、後ろにいる相手DFが出てこないようにブロック。
そして、この松井のパスを長谷部が蹴りこみ、このシュートがシリアゴールに入って日本が先制。
これで安心した俺は就寝へ。

しかし、俺が寝ている間に試合はとんでもないことに。
後半に不可解極まりない判定でGKの川島がレッドカードで退場になった上、日本はPKで1点を失い、同点に追いつかれる。
1人少なくなり、不利な状況の日本だったが、その後も攻勢を保ち、本田がPKを決めて2-1で勝利。

いや~、やはりアジアの審判はやってくれます。
俺が見ている時間帯はまともな審判かと思ったんだけどな。
そして、この誤審に怒った日本サッカー協会は抗議文を出そうとしたが、時間切れを理由にAFCは受け取り拒否の模様....
何でも試合終了後2時間以内に文書で抗議文を出さないと抗議とは認めないらしい。

これからアジア、特に中東で試合をやる時はあらゆる種類の抗議文のテンプレを用意して、試合終了後すぐに提出できるような体制を整えた上で試合に臨まないといけないな。
それにしても、試合終了後2時間以内に抗議文を出さないといけないとは知らなかったとか、口頭で抗議したから抗議の意思は通じているとか、そんなことを言ってる日本サッカー協会には憤りを覚えた。
アラブ人が会長のAFCに口頭で抗議しても無駄。日本の抗議なんか聞く気は最初からないんだから、奴等の決めたルールに則り抗議出来なかった時点で、アウト。
中東でやる試合、しかも審判はイラン人。まともなジャッジはありえないとの前提で万全の対策を取っておくべきだった。

本当にアジア、というか中東で試合をやるのにはうんざりだ。
いっそのこと、日本はアジアから抜けてオセアニアに入れてもらった方がいいんじゃないかという気がする。
日本も太平洋の島国だからオセアニア(大洋州)に入る資格はある(笑)
それか、アジアを東西に分けるか、中東をヨーロッパに入れてほしい。
中東では試合をしたくないし、中東の国とは試合をしたくないし、中東の審判では試合をしたくない。

そんな思いが強まったシリア戦でした。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

第6回なまはげ銀座店<秋田県人の会>

 2011-01-11
第6回なまはげ銀座店<秋田県人の会>が1月30日(日)の夜に開催されます。
秋田県人の会のチラシの内容を転載しますが、都合のつく首都圏在住の秋田県人の方は参加を検討して下さい。
↓  ↓  ↓

お客様各位                2011年1月吉日
                       なまはげ銀座店

第六回 なまはげ銀座店<秋田県人の会>のご案内

前略 なまはげ銀座店<秋田県人の会>を下記の通り開催したく、
ご案内させて頂きます。
秋田県出身者が集まり、新しい秋田の魅力を発見していただく会となります。
 尚、今回の募集条件は下記の通りとなりますのでご確認ください。
定員数は会場の関係上40名様とさせて頂きます。
                                     草々
日時・・・平成23年1月30日(日曜日)
         17時30分受付開始
         18時00分開始~21時00分閉会

募集条件・・・二十歳以上の秋田県出身者・秋田県出身者主体のグループ

お料理・・・秋田料理主体のコース

飲み物・・・秋田の日本酒、ビール、焼酎、梅酒、ソフトドリンクなどの飲み放題

参加費・・・5000円(税込み)

場所・・・「なまはげ銀座店」 東京都中央区銀座8-5-6中島商事ビル9F
       電話:03-3571-3799
       FAX:03-3571-3169
   お電話での申し込みをお願いします。
 (1月29日までに予約をお願いします。当日予約は要相談)
 会の性質上、キャンセルは前日の1月29日までにご連絡ください。
 店舗ホームページ http://namahage.hy-system.com/

                                       以上

日本1-1ヨルダン

 2011-01-10
アジアカップの初戦であるヨルダン戦、日本は押し気味に試合を進めたものの、前半終了間際に失点し、その後もなかなか同点に追いつけず、後半ロスタイムの吉田のゴールで辛くも1-1のドローに持ち込みました。

日本代表としては、これから1試合ごとに調子をあげて、予選リーグは2位でもいいから通過して、決勝トーナメントで本調子になればいいかなと思います。

それにしても、日本の先発11人のうち海外でプレーするのは8人。
代表の先発の多数が海外組になったというのは時代の流れを感じますね。
俺が子供の頃は海外でプレーするのは奥寺しかいなかったし、1993年のドーハの悲劇の時に海外のクラブでレギュラーになった経験があるのはカズぐらいだったからなあ。

あと俺が驚いたのが、得点を決めた吉田の所属がオランダ1部リーグのクラブだったこと。
普段Jリーグの試合を見ている訳ではないので、吉田のことは知らなかったが、日本代表で活躍したことがない選手がオランダの1部リーグでプレーしていることに驚いた。
日本代表で活躍してなくても、Jリーグで活躍してれば22歳の若者でも海外でもプレーが出来るんだなと。

ブンデスリーガの前期MVPに輝いた香川も21歳(もうすぐ22歳)だし、20代前半でも充分チームの主力になれる。
ブラウブリッツの若い選手達も、日本代表などで活躍する同年代の選手に負けないよう頑張ってもらいたい。
その中でも、レイソルからレンタル移籍する比嘉選手には、池田の穴を埋めて余りある活躍を期待したい。

松本山雅に松田直樹が加入

 2011-01-09
松本山雅に元日本代表の主力選手だった松田直樹が加入するようです。

http://www.yamaga-fc.com/news/2011/01/09/1294542040916.html

JFLで勝ち抜くには守備の強化が必須。
去年の鳥取も元日本代表の服部を獲得し、守備を固めた結果、接戦をことごとくものにしてJFL優勝を決めました。
これを考えると、松本としては戦力アップの上で非常に良い補強をしたと思うし、集客の上でも元日本代表の松田という存在は格段の集客力を発揮するだろうと思う。

2011年の松本は強敵となるだろうが、松田効果でJFLにもメディアの関心が少しでも注がれるのであれば、それはそれでありがたいし、秋田のホームの試合に元日本代表の松田が来るとなれば、観客動員にも寄与するのではないかと思う。

去年は鳥取に服部年宏、金沢に久保竜彦、そして今年は琉球に我那覇和樹、松本に松田直樹が加入し、JFLのクラブに元日本代表の主力選手が加入することは特別に珍しいというものではなくなった。
もはやJFLは、元Jリーガーを数人揃えただけでは優勝するのが難しいリーグになりつつあるのかもしれない。

だが、強い相手だと倒し甲斐があるということで、選手とサポのモチベーションが上がるのもまた事実。
去年の天皇杯で山形相手に見せた攻撃を展開できれば、松本に勝てる。
2011年シーズンの目標のひとつは、

ストップ・ザ・松本!

松本から勝ち点6を奪って、松本のJ2昇格を阻みたいと思う。
松本との2戦を最重要試合と位置づけ、秋田サポの力を結集して松本に勝ちましょう!!
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:関東ブリキチ
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2020新チャント
2020歌詞カード(1)
2020歌詞カード(2)


2021年の関東近郊の試合
2/28(日)vs 群馬(正田スタ)
3/07(日)vs 栃木(カンセキ)
3/14(日)vs 千葉(フクアリ)
5/15(土)vs 甲府(中銀スタ)
5/29(土)vs 東京V(味スタ)
6/13(日)vs 町田(町田GION)
8/14(土)vs 大宮(NACK)
9/11(土)vs 水戸(K'sスタ)
11/3(水)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター