(後期)ホンダロック戦 試合開始前

 2010-11-30
最終戦となる仁賀保でのホンダロック戦。
前日の夜に東京駅から夜行バスで出発し、当日の早朝の5:40に仁賀保に到着し、そのまま実家に向かいました。
雨は降っていなかったので、一安心。また、早朝にもかかわらず、寒さもそれほどではなかったので、仮に試合の時に雨が降っても耐えられそうだなと感じました。
母親の話では、夜中の2時から3時頃は激しい雷雨だったとのことだが、当日の早朝に新潟経由の寝台列車で来た人も同様のことを言っていた。山形道経由で来た俺は激しい雷雨に気づかなかったので、雨が降ったのは、沿岸部だけだったのだろうか?
夜が明けても曇ってはいたが、夜中に激しい雨が降ったせいか、どす黒い雨雲ではなかったので、試合中に激しい雨は降らないような気がした。

今回乗った行きの夜行バスであるが、車内は暑く、暑さのせいで1~2時間しか眠れなかった。
そのため、実家についてから1時間ほど睡眠をとり、体調を整えてから、身支度。
前節の高崎戦では、防寒装備はニット帽とトレーナーだけだったため、寒い思いをしたので、今回はニット帽はもちろん、トレーナーの上にフリースを着て、その上にウィンブレを着て、その上にレプユニを着て、寒さと雨に対して万全の体制を整え、決戦の地、ニカスタに歩いて向かった。

ニカスタの向かいのローソンで水を買ってから国道を渡り、スタジアムに着いたのは開門の11:30ちょうど。
屋台では、いつも販売している横手焼きそばの他、BB-1グランプリの料理が販売されていました。
近くにいたサポの方の勧めもあり、富樫選手考案の「きりとん棒」を購入。
カレー粉をまぶしたきりたんぽを豚肉で巻き、揚げたもので、なかなかの美味。
最初、あまり人気がなく、岩瀬選手が必死に「きりとん棒」のアピールをしてました。
一番最初に売り切れたのは、千野選手考案の「千野パン」だったかな?
「きりとん棒」の次は久保田選手考案の「ホルモンらーめん」か、横山選手考案の「あったか由利牛うどん」を食べようと思っていましたが、どちらも行列が出来ていて、時間が掛かりそうだったので、次に食べたのが、松田選手考案の「ブラウブリッツストライカーシチュー」。
これを食べて体が温まったところで、次に何を食べようか迷いましたが、結局、行列の出来ていない「きりとん棒」をもう一本購入。
ちなみに、俺が2本目を買った時点で「きりとん棒」の残りは5本だったので、決して「きりとん棒」の人気がなかった訳ではありません。
「きりとん棒」2本と「ブラウブリッツストライカーシチュー」を食べて、90分間戦うエネルギーは充分補給出来ました。戦闘態勢は整いました。

この日、運営側は、最終戦ということもあり、観客の大量動員を図って様々なイベントを行っており、いつもより多くの観客の来場が見込まれたため、この日の応援場所はいつものメインの端ではなく、ゴール裏となりました。
秋田側、ロック側のゴール裏には、折りたたみのイスが設置され、メインスタンドに入りきらない観客への対策がなされていました。あとは何人入るか...
雷雨は夜明け前にやんだものの、いつ雨が降ってもおかしくない状態。集客に適した天候ではなかったが、関係各位の努力と最終戦&4選手の引退セレモニーという要因で、今季最高の2,183人が仁賀保に集まりました。
ちなみに、関東からは俺の知ってる限り、俺も含めて10人(うち2人は選手の家族)が参戦しました。

メインスタンドはロックサポの周りに若干の空席があるぐらいで、秋田側ゴール裏にも多数集まり、メインで座れなかった観客の一部は、ロック側ゴール裏にも陣取っていました。
ゴール裏の人数が多かったのは、『青いものを身につけて声援を送ろう!』の効果があったからかもしれません。
キックオフ前の秋田側ゴール裏では、アゲアゲの練習をしたり、「バモレオレーオレー」を歌いながら、みんなで肩を組んで横に動いたりして盛り上がっていました。
サポの一体感を高める上で、これはいいと思いました。
来年も試合前の恒例行事として毎回実施してもらえればと思いますし、来年の関東での試合で20人以上が集まった場合は、関東でも実施したいと思います。

俺たちみんな 秋田が好きさ
黙ってなんか いられない
バモレオレーオレー
バモレオレーオレー
バモレオレーオレー
バモ秋田
ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!

スポンサーサイト

試合終了1-1

 2010-11-28
勝ちたかった...

入場者数2183人

 2010-11-28


依然1-1
現在、照明がつけられています。
(注)写真は点灯前に撮影しました。

前半終了1-1

 2010-11-28
ロックに先制を許すも、横山のゴールで同点に追いつく。

ホンダロック戦スタメン

 2010-11-28

GK 小野
DF 深澤、千野、片山、井上
MF 眞行寺、松ヶ枝、今井、池田
FW 松田、横山

秋田とホンダロックの比較

 2010-11-27
11月28日(日)13:00に仁賀保で対戦するホンダロックとの比較

秋田:勝ち点50、順位7位、14勝8分11敗、得点53、失点40、得失点差+13
ロック:勝ち点41、順位13位、10勝11分12敗、得点35、失点38、得失点差-3

今季の対戦: △2-2 (3/20アウェイ)
JFL通算対戦成績:1勝1分1敗

後期16試合の戦績:
秋田:6勝4分6敗、●ホンダ ○鳥取 ●ソニー △横河 ●佐川 △金沢 ○栃姥 ●松本 △長崎 ○びわこ ○ジェフ ○流経 ●琉球 △印刷 ●町田 ○高崎
ロック:7勝4分5敗、●佐川 △金沢 ○栃姥 ●松本 ○琉球 ○流経 △高崎 ○町田 △鳥取 ●ホンダ ○印刷 ●びわこ ○ジェフ ○横河 △ソニー ●長崎

今季の最終戦の相手であるホンダロックだが、順位は13位であるにもかかわらず、後期の勝ち点だけで見れば、秋田より勝ち点3上回っている。
しかも秋田が敗れた琉球、町田、佐川印刷にも勝利していて、その実力は侮れない。
上記の得失点などのデータは、前期からの通算だが、後期だけで比べるとこうなる。

(後期16試合だけの比較)
秋田:勝ち点22、順位11位、6勝4分6敗、得点26、失点24、得失点差+2
ロック:勝ち点25、順位9位、7勝4分5敗、得点21、失点17、得失点差+4

後期だけで見れば、ロックの1試合当たりの失点は、ほぼ1点(18チーム中4位)
守備が堅いチームです。
よって、ロックとは厳しい試合になると思うが、秋田としては、ホームで戦う以上、勝利しなければならない。
ロックの堅い守備陣を切り裂き、勝利を収めろ!!

ブラウブリッツ頑張れ~!!

引退選手のお知らせ(その2)

 2010-11-27
横山、岩瀬、小沢の3選手に加えて、井上選手も引退することが発表された。

http://blaublitz.jp/whatsnew/2717.html

井上選手は、去年の途中から松田と一緒に栃木SCから移籍してきたが、去年の終盤に8連勝した際の功労者の一人だ。
秋田に来てくれてありがとう。そして、長い間の選手生活、お疲れ様でした。

これでDFは、小沢、岩瀬、井上の3選手が引退。
これら3選手の抜けた穴を埋めるべく、残った選手には頑張ってほしいし、フロントにはいい補強をすることを期待したい。

にかほ市大感謝Day!集まれ4000人!

 2010-11-26
日曜日に迫った2010シーズンの最終戦、AFCは「にかほ市大感謝Day!集まれ4000人!」というキャンペーンをはって、大量動員を図っていますが、日曜日は俺も仁賀保に参戦して、4000人のうちの一人になりたいと思います。

日曜日は、仁賀保で様々な企画があるので、秋田県民の皆さん、仁賀保に来て下さい。
↓ ↓ ↓
11月28日(日)開催企画
・BB-1グランプリ
・ピッチで選手とハイタッチ
・青いものを身につけて声援を送ろう!
・会場限定ポスタープレゼント
・松田正俊得点王応援企画

・試合前にはにかほ市のチアダンスキッズチーム「ジャングルキッズ」、
 トップスポーツコンソーシアム秋田のダンスチーム「ベリーズ」による
 ダンスが行われます。

・ハーフタイムにはAAB秋田朝日放送「サタナビ!」でおなじみの後藤良さん率いる
 チームの皆さんがカポエイラのパフォーマンスを披露!
 サッカー王国ブラジルの伝統武術「カポエイラ」が
 ブラウブリッツ秋田の試合会場に初見参。
 迫力のパフォーマンスをお見逃しなく!
http://blaublitz.jp/nextgame/2608.html

日曜日は仁賀保に集まれ~!!

現在6位のチームのサポからの叱咤激励に応えるためにも、日曜日は大人数でブラウブリッツの応援をしましょう!!
現在6位のチームのサポからの叱咤激励は、下記動画の4:40付近をご覧下さい。

-秋田のサポーターの印象は?
全然足りないです。
-言われちゃった~。どの辺が足りないですか?
人数も足りないし、迫力も足りないし、全てにおいて劣っていますね(笑)
ブラウブリッツTV 0926

地域決勝への扉をこじ開けたオザヘッド

 2010-11-25
4年前の2006年11月26日、雨は降っていなかったが、かなり寒かったこの日、TDKサッカー部は、地域決勝1次ラウンドの突破をかけてYSCCと対戦した。
この日、TDKは90分で勝利しないと1次ラウンドを突破できない。
90分以内での勝利しか許されない試合だった。

そして、この試合でTDKは1-0で勝利したが、この決勝ゴールを決めたのが、DFの小沢選手。
小沢選手のゴールでYSCCに勝利し、TDKは初めて?1次ラウンドを突破し、決勝ラウンドへ進出し、そして決勝ラウンドでも現在J2にいる岐阜、岡山を抑えて1位となり、JFL昇格を決めた。

YSCC戦でのオザヘッドがなかったら、2007年からTDKがJFLに昇格することはなかった。
地域決勝への扉をこじ開けた、まさに値千金のヘディングシュートだった。

この時は小沢という名前しか知らなかったが、TDKがJFLに昇格し、各選手の前所属がJFLの公式HPやTDKのHPに掲載されると、小沢選手が俺と同じ大学の出身ということが分かった。
そして、HPの情報だと小沢の出身は秋田県ではなく、神奈川県。
神奈川から秋田に来たということにも感動したし、俺と同じ大学の出身の人間が秋田にいるということにも感動した。

TDKがJFLに加盟した当時は、TDKの選手のことはまったく分からなかったので、同じ大学出身である小沢、小野を主に応援してました(笑)
2007年のホームでの流経大戦のあとに、JFLのプレスの人?にどの選手を応援してますか?とインタビューされた俺は、迷わず「小沢です!」と答えました。
この日の試合の後に小沢とがっちり握手したのはいい思い出です。

小沢と俺は年齢が離れてるので、大学時代に小沢を知ってた訳ではないが、同じ大学を卒業したことには変わりないので、日曜日は大学の後輩である小沢に感謝の言葉を伝えるために仁賀保に参戦しようと思う。
10年という長い間、TDKのため、秋田のために戦ってくれてありがとう!!

でも、贈り物は何も用意していません(笑)

引退選手のお知らせ

 2010-11-25
ブラウブリッツの公式HPで、横山、岩瀬、小沢の3選手が引退することが発表された。

http://blaublitz.jp/whatsnew/2668.html

11月は2試合に参戦しているので、さすがに最終戦の仁賀保への参戦は見送る予定だったが、この発表を見たら、仁賀保に行くしかないでしょう。

日曜日は、横山、岩瀬、小沢の3選手に感謝の気持ちを伝えるために仁賀保に参戦します!!

横山選手、秋田に来てくれてありがとう。
横山選手がチームに与えた影響はすごく大きいと思うし、横山選手のプレーと人柄で多くの秋田県民が横山ファンになり、そしてブラウブリッツとサッカーに興味を持ったと思います。

岩瀬選手、2008年は小沢選手の抜けた穴を埋めて見事な成長を見せてくれました。ありがとう。
選手を引退してもブラウブリッツのために力を貸して下さい。

小沢選手、長い間、お疲れ様でした。2006年の地域決勝YSCC戦で見せたヘディングシュートにはしびれました。
あのゴールがあったからTDKがJFLに昇格できました。

日曜日は仁賀保を青く染めて、横山と岩瀬と小沢のためにも、勝利しよう!!
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

ブリキチ@関東

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/16(土)or17(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/14(土)or15(日)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング